車・バイク

2016年04月04日

ボディドクター バックアップ

当ブログの人気記事の1つに、私おすすめのカーアクセサリ(収納、快適グッズ、掃除、常備品など)をまとめて紹介があります。
その記事にある商品は私が実際に購入し使用した上で紹介しており、反対に紹介できなかったカーグッズはその10倍はあるんですよ。ほとんどは他人にあげたりしました。
もっとたくさん紹介したいんだけれども、困ったことにカーグッズって良いものがあまり無いんです。

しかしながら、今回紹介しますランバーサポートクッションは、なかなかの当たりでしたよ。
これがあるとないとでは、腰の負担と疲労がだいぶん違います。
しばらく使用して良いものだと判断しましたので、この記事にて紹介する他、カーアクセサリ記事の1つに星5つで載せたいと思います。

車のシートによる腰痛を和らげるランバーサポート
「ボディドクター バックアップ」の紹介

ボディドクター バックアップ

「ボディドクター バックアップ」は、現在Amazonで178ものレビューが付いており、かねがね気になっていたんですよ。
だったらなぜこれまでに購入しなかったのかと問われると、実は2010年に購入していたみたいなんです。たしか他人にあげたことは記憶に残っていますが、何が気に入らなかったのかは覚えていません。
ともかく1度買ったのだから、相当気に入らない限り2度は買わないものじゃないですか。そんな理由があってこの頃まで買い渋っていました。
(たぶん、夏場の腰の蒸れが気になったんじゃないかな?)

ボディドクター バックアップ

  
(左・中:通常版|右:メッシュタイプ、蒸れの軽減)

そして久方ぶりに使用しましたところ、「ああ、こりゃいいわ、すっごい楽だわ」とすぐに感想を漏らしました。
私は他に、この類の製品を5つくらいは購入したのですが、どれも腰に当たるクッションが厚すぎたり薄すぎたり、固かったり柔らかすぎたり、すぐにヘタって使い物にならなくなったりと、猫背になりがちなシートの構造に快適さをプラスしてくれるものではなかったんですよ。

しかし、この商品はその反対を満たしていました。

ボディドクター バックアップ

横から見ますと、三角の形をしています。

ボディドクター バックアップ

車のシートに座るとき、通常はお尻と腰の間に空間ができるものですが、

ボディドクター バックアップ

この製品はそのスペースを埋めてくれます。
腰とお尻を支える面積が増えたのだから、かかる負担が減るんですね。

それだけ?と問われると、そうかもね、と答えるのですが、これがまたなかなか違うものなんですよ。
シートに座るときは姿勢が必ずやや前屈に、猫背になってしまうのは、シートの構造上、お尻ではなく腰で身体を支える座り方をせざるを得ないからでもあります。そうなると腰への負担が一層大きくなりますから、支える面積が増えただけでも大きな差があります。
理屈ではわかってもらいにくいと思うのですが、これがあるとないとでは座り心地に大きな差があると実感しました。

また、柔らかいけれども弾力があるということも、特徴の1つに挙げられます。 

ボディドクター バックアップ

カバーのファスナーを引っ張ると、

ボディドクター バックアップ 中身

中にはゴムでできたスポンジが入っています。

ボディドクター バックアップ

強く握りますと、柔らかくとも強い弾力が感じられます。テンピュール枕(Amazonへのリンク)のように、手のひらで押さえるとその形に沈むほど柔らかいものではありません。
しっかりとした弾力と厚さがあるため、同じくしっかりと腰を支えてくれるんですね。

加えて、その弾力から長く使用できる耐久性が期待できます。
この製品には3年の保証があり、その間に25%のヘタリが認められたら無料で交換してもらえます。それくらい自信があるってことですね。

価格は3,000円〜4,000円くらいと少々高めやもしれませんが、思っていたより大きなサイズでした。価格の安い低反発クッションのようにすぐにはヘタりませんし、妥当な価格だと思います。
普通車のシートの横幅よりちょっと短いくらいの長さがあります。

ボディドクター バックアップ

また、私はランバーサポートを背に当たるよう少し浮かせて座っています。
こうすると背筋がシャキっと伸びて正しい姿勢で運転できるんですよ。
ただし、そうすると今度はお尻への負担がかかってしまい、シートの固さもあってお尻と太ももが少々痛くなりました。

同社の製品に座面のクッションも販売されていました。おしりへの負担を減らすために今度コレも買ってみよっと。
(ちなみにですが、これも2010年に購入済みでした。なぜに人にあげちゃったんだろ?)。

 

はい、そんなわけで、私おすすめのランバーサポート「ボディドクター バックアップ」をご紹介しました。
この手の商品を5つくらいは買いましたところ、これがダントツのベストでしたよ。おすすめです。



投稿日時: 2016年04月04日 23:59 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2016年03月03日

マグネット式の携帯電話ホルダー

磁力で携帯電話・スマートフォンを車に据え付けるホルダーをご紹介しますね。

この磁気式の車載ホルダーは以前から知っていたものの、なんだか買う気が起こらなかったんですよ。ですが、ちょっと前に家にやって来られた車のディーラーさんがコレを使っておられましてですね、どんなものだろうかと実際に使ってみましたところ「あ、こりゃなかなか便利だわ」と感想を漏らしましたもので、さっそくAmazonで探して買ったんですよ。一番上にあったものを注文したら同じものでした。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

いざ使用してよかった点は、

  • ホルダーと携帯電話の脱着が容易
  • 携帯電話の向きを自由に、簡単に変えられる
  • サイズがコンパクトであるため、車内の邪魔になりにくい

ことです。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

携帯電話の車載ホルダーは結構大きなものが多く、上図のようながしっと挟むタイプのものだと場所をとってしまうのですが、マグネットだとさほど場所を取らずに携帯電話を据え付けることができます。これがかなり大きな長所だと思います。

また、携帯電話をかざすようにホルダーに当てると磁力でくっつき、ディスプレイを指でタップ・スワイプしても動かない程度に固定してくれます。

そんなわけで、携帯電話の磁気式車載ホルダーを私のおすすめ品としてご紹介しますね。
当ブログの人気記事、私おすすめのカーアクセサリ(収納、快適グッズ、掃除、常備品など)をまとめて紹介にも星5つで紹介しました。

磁力で固定する「携帯電話 車載ホルダー」の紹介

マグネット式の携帯電話ホルダー

使用前に、磁石が付いているホルダーをダッシュボード上の平面に置き、薄い金属板をスマートフォン・携帯電話に貼り付けます。
両者とも裏面・底面に強力テープが付いています。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

  
(上図左のものを購入)

この類の製品はいろいろとあります。見たところ、どれも同じようなものばかりでした。どれを買っても性能はだいたい同じだと思います。
ちなみに、ディーラーさんは「実店舗(近場のオートバックス)だと同じようなものが1万円くらいで売られてた」と言ってましたよ。ネットで買うのが良いでしょう。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

箱の中には上図のものが入っていました。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

金属板の裏面とホルダーの底面には、あらかじめ強力シールが貼られています。
リペアのシールもちゃんと用意されてありました。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

その金属板を携帯電話に貼ります。

マグネット式の携帯電話ホルダー

樹脂やシリコン製のカバーに金属板を挟んでも、ホルダーから落下せずに使用できます。
また、iPad miniをホルダーにくっつけても落下しない磁力があります。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

ホルダーは金属玉の付いた台に吸盤のような磁石をくっつけて使用します。

携帯電話 スマートフォン 車載ホルダー

玉と磁石は強力に引っ付きます。
玉は丸いですから、吸盤に付けた携帯電話の向きをかなり自由に、そして容易に変えることができます。

マグネット式の携帯電話ホルダー

私の車のダッシュボード上は、平面である箇所の奥にディスプレイがあります。
そこにホルダーと携帯電話を置くと見えなくなってしまいますので、カーナビの横枠の平面に貼り付けました。

携帯電話

薄いビニールの保護膜が、金属板とホルダーに張り付いています。
これを剥ぐことをお忘れなく(剥がなくてもいいですが)。

マグネット式の携帯電話ホルダー

スマートに据え付けられました。

また、磁力が携帯電話に不具合を引き起こすかもしれない懸念はありますが、上図と同じものを使っている知り合いのディーラーは、「半年使ってもiPhoneになんら異常は無かった」と言っていました。おそらくは大丈夫でしょう。

 

はい、そんなわけで、磁力で固定する「携帯電話 車載ホルダー」をご紹介しました。
今まで付けていたホルダーは大きくて、見た目からして車載ホルダーである感が強かったのですが、紹介したものはサイズがコンパクトです。指でディスプレイを操作しても動かず、でも容易に携帯電話の向きを変えられます。なかなか良かったですよコレ。



投稿日時: 2016年03月03日 23:58 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2016年02月27日

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

携帯電話のマグネット式車載ホルダーを購入しました。
この手の商品は前々から知っていたものの買い渋っていたのですが、車のディーラーさんがこれを取り付けていたために、この度ようやく購入することにしました。

 

コレですね、とても使い勝手が良かったので今度別記事で詳しく紹介しますね。同種の製品はたくさんあり、だいたいどれも同じようなものでした。
加えて当ブログの人気記事私おすすめのカーアクセサリ(収納、快適グッズ、掃除、常備品など)をまとめて紹介に星4つあたりで紹介したいと思います。

この製品はどう使うものなのか、さくっと解説しますね。

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

携帯電話に金属板のシールを貼って、

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

金属ボールが付いている台を車のダッシュボード上に貼って固定させ、

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

すると携帯電話は台のマグネットによりくっつきます。

携帯電話の車載ホルダー マグネット

脱着がすっごい容易かつ、携帯電話をあらゆる角度に調節できるんですよ。なかなかのおすすめ具合です。

さてさて、上記にて突っ込むべきところは「お前、まだパカパカケータイ使ってんのかよ」ではありません。おかげで2,400円弱/月です。
焦点を当てるべきは、携帯電話に貼る薄い金属板のデザインです。

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

これねー、私、どの向きに貼ればよいのか結構悩んだんですよ。
幾何学模様というか流線型デザインというか、どの向きから貼ってもそこそこ様になるんです。こーゆーのがいちばん困るんですよ。
貼る者のセンスが問われる、というより、どこか「お前だったら俺をどう貼るんだい?ん〜?」って、言葉すら持たない無機物ごときが妙に挑発してきやがるんですよ。

・・・わかったよ。あえて乗ってやろうじゃないか。
俺のセンスを甘く見るなよー。

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

こうだろか?

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

こうでっしゃろか?

携帯電話の車載ホルダー マグネット

いや、やっぱりこうだ。
これだ。これが最適解だ。うんうん。

この向きに貼ったのはですね、なんかこう、ボールが右上にビューンって飛んでるような感じがするじゃないですか。
それにも増してこだわったのが、下弦を左右対称にしたことです。
俺は靴ヒモをクロスさせるとき、必ず左か右のヒモのどちらを上にするのかを決めて編み合わせているんだぞ。きちっとしているんだぞ。

マグネット 車載ホルダー 携帯電話

やや向きを微調整をして底面のシールを剥がし、パカパカケータイに貼り付けました。
そして表面の保護膜を剥がします。

よーし、できた。できたぞ。
ここまで来るのに10分くらい悩んでしまいましたよ。

この製品、携帯電話のマグネット式車載ホルダーの薄い金属板は、どの方向に貼っても良いデザインに作られていて、ほとんどの人は何も気にせずぺたりと貼り付けているのでしょうが、私なんかは喧嘩を売られているように見えて仕方がないんですよまったくもう。



投稿日時: 2016年02月27日 23:57 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリインテリア・ファッション車・バイク
 
 

2016年02月12日

SUBARUの新春福袋・大吉をもらったので開封の儀

SUBARUの大吉福袋

1週間前のこと。

わし「〜あと、年始の福袋だとか余っとりませんですかね?」
わし「なにか面白そうなものがあったら持ってきてくださいな」
ディーラー「まささんの頼みとならば持っていきますよ〜!」
わし「じゃ、新中古品と交換ね」
ディーラー「ラジャ〜」

電話口でこんな感じのやり取りをしてましてですね、本日、ディーラーさんが家にやってきました。
その目的は任意保険の更新。会社印が必要なんだってさ。
「ああ、また金が減ってく・・・」。うつむいてやる気なく応対しつつ、軽くおしゃべりをしながら言われたところにサインと捺印をしました。
前に車をガードレールにぶつけてしまい3等級落ちてしまったのですが、うまくいけばあと9年後に20等級になるらしいです。無事故無違反がんばるぞ。

閑話休題、ディーラーさんが持ってこられたのが上図の箱です。

SUBARUの大吉福袋

ディーラーさん、「Xbox本体の箱のような〜」って言ってました。
私はPS4本体の箱をイメージし、コレを見た瞬間、「うわ、でっけーな」とふふって笑ってしまいましたよ。


(安くなったもんだねぇ・・・、わしゃ発売日に買ったよ)

SUBARUの大吉福袋

ほらー、大吉ですよ大吉。

よく知らないんだけれども、たぶんコレ、年始あたりにディーラーのお店でおみくじを引いたら景品でもらえる福袋なんじゃないかな。
たとえ在庫処分品であろうと、通常はこーゆのをもらえないと思うんですよ。でもね、ディーラーさんの話を聞くに、どうも私はそのお店においてVIP待遇らしいんです。特別扱いですよ。
「あー、変なブログ書いてるからかな(社員さんが当ブログを見てるらしい)」って言ったら、なんかね、前にディーラーさんにあげた大量のピンクローター(未使用新品)がウケた様子でした。
それを持って帰ったディーラーさんは、「エム・エス・ワイ様 提供(わしの会社)」「ご自由にお取りください」って箱に書いて整備員さんがおられるところに置いたら、すぐになくなってたんだってさ。

んとね、実はコレ以外にも家には大量の電マが余っているんですよ。
ちょっと使ってみたから、ディーラーさんに「欲しかったらあげるよ」とは言い難かったので言わずにいました。
欲しかったら私にゆーてください。ちなみに、大量の鼻毛カッターもあるよ(使用済みですが)。

任意保険の更新のついでに車検も頼み、今回ディーラーさんに新中古品のあれこれを渡したから、整備員さんたちは本気になって私の愛車・フォレスターを整備点検してくれることでしょう。うんうん。
ちなみに、その新中古品のあれこれとは、当ブログの人気記事「私おすすめのカーアクセサリ(便利品・収納だとかいろいろ)の紹介」で買って、紹介できなかったもののあれこれです。ダンボールにいっぱい詰めて渡しました。使えそうなものは4,5割かな?

上図のバケツも「わしゃ洗車機でいつも洗車してるから、買ったけど使わなかった。試してもらえませんかね?」と渡しました。
使えたら写真を送ってもらい、ブログで紹介する次第でございます。

SUBARUの大吉福袋

さてさて。
それでは開封の儀を執り行いましょうか。

続きを読む

投稿日時: 2016年02月12日 23:50 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク福袋
 
 

2016年01月23日

車 ウォッシャー液の入れ方

車

本日は生憎の曇天なり。昨夜は少し雪が積もりました。
雪を除去するためにワイパーを動かすと、同時にウォッシャー液が自動的に吹きかけられます。加えてフロントガラスに付いた霜が凍ったりと何度もワイパーのレバーを引いたものだから、当方の車からはウォッシャー液が出てこなくなりました。

ウォッシャー液

そんなわけで、最寄りの車屋さんにウォッシャー液の入れ方を教わってきましたよ。
私は車の内部に詳しいというわけではありませんが、拍子抜けするほど簡単でした。そのやり方を当記事にてご紹介しますね。

ウォッシャー液の入れ方

1. ボンネットを開きエンジンルームを見る

車

まず、ボンネットを開けます。

車

私の車・フォレスターは、アクセルペダルの上あたりにボンネットを開くレバーがあります。
これを引きますと、

車

ボンネットが少し開きます。
その隙間に手を入れて、

車

レバーを倒すと、

エンジンルーム

ボンネットが持ち上がり、エンジンルームがあらわになります。

2. ウォッシャー液タンクのキャップを探す

エンジンルーム

エンジンルームにウォッシャー液のタンクがあります。
そのキャップを探します。

車 ウォッシャー

私の車には、正面の手前側右にありました。

車 ウォッシャー

ウォッシャーのマークです。

3. キャップを外す

車 ウォッシャー

キャップを外しますと、白い帯が出てきます。

車 ウォッシャー

この帯は何かと言いますと、

車 ウォッシャー

ウォッシャー液がどのくらい入っているのかを示すゲージです。

車 ウォッシャー

液が帯の穴に張り付くことで、現在タンクに入っている液の容量を知ることができます。
私の車の帯は下部のみに穴があり、上部にはありませんでした。液が少なくなったときにのみ活躍するのでしょうね。

車 ウォッシャー

「T2」と印字されているので、おそらくは2Lまでの液が入るのでしょう。

4. ウォッシャー液について

タンクに入れる液は、大別して2種類あります。
「市販されている車用ウォッシャー液」「真水(水道水)」です。

「車用ウォッシャー液」について

ウォッシャー液

車用ウォッシャー液を使用しますと、フロントガラスの汚れが取れ視界がきれいに映ります。
私はAmazonで最安値クラスのものを買いましたよ(ケチなもので)。
この他に、フロントガラスに凍りついた霜を解かす解氷タイプのものや、気温が氷点下でも凍らないもの(真水だと冬に凍ったことがありました)や、油膜を落としたり撥水したりするものもあります。

  

ウォッシャー液

市販の車用ウォッシャー液は通常、水で薄めて使用します。
その際はオイルジョッキを用いると便利です。容量が多いため水とウォッシャー液がたくさん入り混ぜやすく、ノズルが注入を容易にします。


(2L)

車用ウォッシャー液の留意点は、ワイパーのゴムの寿命がやや縮まったり(固くなる・ひび割れ)や、真水と比べてノズルに詰まりやすかったり、ボンネットに跳ねた液が染みになったりすることもある点です。
もしかしたら言うほど気にする点では無いのやもしれませんし、その点を考慮した商品があったりするのですが、留意しておくべきなのは間違いないでしょう。

「真水(水道水)」について

車 ウォッシャー 水

真水は不純物がほとんど入っていない水です。水道水がこれに当たります(入っているのはカルキ(石灰)くらい)。
井戸水は鉄分や何やらの成分が入っていて、ノズルが詰まりやすくなるために適当ではありません。

3年はワイパーのゴムを変えたくないと思われている方は、水道水を使用したら良いかと思います(通常は1年で付け替えするものだと聞きます)。

5. ウォッシャー液をタンクに注入する

車 ウォッシャー 水

よく洗ったペットボトルに水道水を入れて、ウォッシャー液のタンクに注ぎました。

車 ウォッシャー

注入完了。
キャップを閉めて、

車 ボンネット

愛車のエンブレムを優しく撫でたのち、がちゃんとボンネットを閉めました。

 

はい、以上でございました。
車のウォッシャー液を入れたことがない方は、ぜひご参考くださいまし。



投稿日時: 2016年01月23日 15:04 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2016年01月14日

車のガラスが凍りつく

冬の早朝は1日の中で最も冷え込んでおり、車を走らせようとするもフロントガラスに霜や雪が凍りついて前が見えないことがあります。
エアコンを付けて氷が解けるのをしばらく待つものの、困るのは急ぎの用で出勤するときや、いつもなら速やかに終わらせられる用事、例えばゴミ出しや切らしたタバコを買いに行くときです。

車のガラスが凍りつく

ワイパーだけで氷の除去を試みるも、ざざっと音を立て表面をなでるのみです。

解氷スプレー

そこで「解氷スプレー」を噴きかけると、

車 フロントガラス

いとも簡単に氷を解かすことができます。

私はこの冬に初めて「解氷スプレー」なるものを使ったんですよ。そしたらですね、「こりゃ便利だわ!ホントに効くものなんだな!」と素直に感動しました。
というのもですね、昨年なんかはこのように車が凍りついてしまい、一昨年もそうですが毎年すっごく困っていたんです。
それがスプレーを噴きかけるだけで直ちに発進できるだなんて、「これこそが文明の利器というものなんだなぁ・・・」とすら感じ入りましたよまったくもう。

そんなわけで、車のガラスに凍り張り付いた霜や雪を解かす「解氷スプレー」をご紹介しますね。
個人的には冬の必需品と言っていいくらい便利でしたので、その解氷スプレーを当ブログの人気記事私おすすめのカーアクセサリ(収納、快適グッズ、掃除、常備品など)をまとめて紹介の1つに加え、星5つで紹介したいと思います。

車のガラスに凍り張り付いた霜や雪を解かす
「解氷スプレー」の紹介

解氷スプレー

解氷スプレーは各社商品があり、私は呉工業のものを購入しました。安心できるメーカーですしね。

  
(スプレータイプ)

他にも「ウインドウォッシャー液」タイプのものもあります。

 
(解氷するウォッシャー液)

ウォッシャー液タイプのほうが車外に出なくてよいためおそらくは便利なのでしょうが、私は液を注入する仕方を知らないので(できるようになりました!)スプレータイプのほうを購入しました。

注意

氷解のスプレーやウォッシャー液はとても便利なのですが、ワイパーのゴムの寿命をちょっと縮ませます。ゴムが固まりひび割れる速度が少し上がります。
また、ボンネットへ跳ねた液によりシミが付くこともあるそうです(私の車では付きませんでしたが)。

今朝、ゴミ出しに行こうとしたんですよ。

車のガラスが凍りつく

いつもならちゃちゃっと済ませられるゴミ出しなのですが、

車のガラスが凍りつく

霜や氷でフロントガラスが凍りついて前が見えないんですよ。
これでは運転することができませんから、

車のガラスが凍りつく

ワイパーで取り除こうとするもダメでした。

フロント デフロスタ ボタン

そんなときは「フロントガラスを温めて霜を払うボタン(デフロスタ)」を押して、車の内側から氷を解かす作業に入るところでしょうが、

車のガラスが凍りつく

私には解氷スプレーというものがあるんですよー(ふふーん)。

解氷スプレー

しゅー。
勢い良く噴射されます(当初、「すげー噴射力だな・・・」って思いました)。

車 フロントガラス

見てくださいよ、ほらー。すっごい解けてる。

数日前はこれより酷く凍ったことがあり、上図のようにきれいに解けてくれなかったのですが、ワイパーを動かすと氷が移動して2往復でほぼすべて取り除けました。

車 フロントガラス

ワイパーで液を除いて、っと。

車 フロントガラス

窓が曇っているのは解氷スプレーの副作用ではありません。
外気温と内気温の差でできた霜です。

車 温度計

車内の温度は1度を下回っていました。そりゃ凍りますよ。


(シガーソケットに差し込む「温度計&バッテリー電圧計」、良いですよコレ)

デフロスタ

デフロスタボタンを押し、フロントガラスと車内をあたためて少し待ちますと、

車 フロントガラス

視界がこんなにもクリアになりました。
私が使用した解氷スプレーには再氷結防止のコーティング効果があるためか、窓が以前よりピカピカに映りましたよ。

 

はい、そんなわけで解氷スプレーをご紹介しました。個人的には冬の必需品です。



投稿日時: 2016年01月14日 20:30 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2015年12月23日

前の車
(上図と当日記の内容はあまり関連していません)

お店の駐車場から公道へ向かって左折しようとも、渋滞しているとなかなか入れないものです。
ですが、赤信号が青に変わって公道を走る車が動き出したとき、そこそこの頻度でそのまま公道の車が止まってくれて前方の道が空き、私に道を譲ってくださることがあります。
いやー、こういうことをしてくれる方にはホント感謝ですよ。なかなか入れないんだもの。
私はハンドルを回した後に前を見ながら右手を挙げて左折し公道に入り、ありがとうの意味を込めてハザードランプを一瞬付けます(サンキューハザードって言うらしいです)。

しかしながら、道を譲ってくださった方にケチをつける気は無いのですが、道を譲ってくれているのか、そうじゃないのか、判別がつかないから警戒しつつ左折するわけですよ。
前の車は止まっていて道が空いているのだから、譲ってくれているのは間違いないのでしょうが、事故を起こしたら大変だからゆっくりと公道に入るんです。

こういう方を見習って、私も機会があれば道を譲るようにしているんですよ。
その際にこちらは「道を譲るよ!こっちの車はすっごいゆっくり走ってるよ!」を速やかに右折・左折待ちの車に伝えるよう、一瞬ハイビーム(パッシング)を出すようにしています。
まれにこういうことをする車(特に運ちゃん)っていますよね。それを真似しました。
交通法に規定されている行為ではない、ワンクラクションと同じく違法行為であるにせよ、明らかにこちらの車が止まっており、またはゆっくり走っており、明らかに道を空けていて実際に空いているのならば、むしろ推奨すべきかもしれない行為だと思っているんです。
これまでに10割の確率で右折・左折待ちの車はそれを察してくれて、速やかに道を譲ることができています。

道を譲る側・譲られる側は、何かしらの意思疎通の合図がないと判別が付きにくいじゃないですか。特に女性ドライバーはこちらが明らかにゆっくり走っていて道を譲ろうとしているのに、いつまでも警戒しているからお互いに困ってしまうんです。
だから、譲っちゃうよ信号をこちらから出してあげると好ましくなると思うんです。

んでですね、こちらから合図を出せば、結構な確率で相手も合図を出してくれるんですよ。
ありがとうハザードだとか、さようならクラクションだとか、深いお辞儀だとか。こっちも嬉しくなる。
やっぱりね、意思を通い合わせるにはまず自分からアクションを起こさないといかんのだな、って思うわけですよ。

と言えども、こういうことをする車が必ずしも道を譲ろうとしているとは限らない、ということを分かっていないとなりません。規定されていない行為ですゆえ。



投稿日時: 2015年12月23日 19:44 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2015年11月28日

滑り止めシート

車のダッシュボードの上に、スマートフォンやタバコやライターなどの小物を置くときに役立つ「滑り止めパッド」をご紹介しますね。

この手の商品は、車をお持ちの方なら目にしたことがあると思います。
私はもう何年も前に5つくらい購入したのですが、どれも決して良いとは言えないものばかりでした。
というのも、滑り止めのパッドやシートに付いたホコリが目立って汚らしく感じたり、粘着力が強くて置いた小物を取りにくかったり、運転中に視界に入って邪魔になったりするんです。すぐに使わなくなりました。

しかしながら、このごろ、どうしてもダッシュボードの上に小物を置くべき場面が多々ありましたので、本腰を入れて探すことにしました。
そうしましたら、私が他人におすすめできると言える、なかなか良い物を見つけられたんですよ。

そんなわけで、この記事にて私がおすすめする「滑り止めパッド」をご紹介しますね。

ELECOM 車載アクセサリー 滑り止めパッド

滑り止めシート

  
(大きさ:13×15cm)

ELECOMの車載アクセサリー、シリコン製の滑り止めパッドです。
厚さは2mm程度で、ペラペラしています。

滑り止めシート

パッドはハンドルの奥のダッシュボードの上に置いています。

私がこれを使う用途は何かと言いますと、

滑り止めシート

お札や小銭置きです。

このごろ、私はモスバーガーやケンタッキーでよくドライブスルーします。
バーガーができあがる前や車が並んでいる待ち時間に財布からお金を取り出して、順番が回ったときに速やかに支払いを済まそうと準備をするのですが、待っている間はずっとお札や小銭を握りしめたままです。
その間にちょっとした車のお掃除をしたり、渋滞していたら読書でもしたり、はたまたハンドグリップで軽く握力を鍛えたりしたいのですが、片手のお金が邪魔で仕方がありませんでした。
助手席に置くと、小銭がお札の上から席のくぼみに滑り、軽く探すことになったりしました。
ダッシュボードの上にそのまま置くと、気をつけないと小銭が滑り落ちてしまいます。

このちょっとした不便を解消するためにはどうしたらよいかと考えましたところ、運転席から手を伸ばすと届く距離距離にあり、物を置いて邪魔にならない場所、つまりダッシュボードの上が妥当で、そこにすべり止めの何かを置けばよいだろうと思いました。

滑り止めトレイ

数ある滑り止めシートの中で、なぜに私がELECOMの製品をおすすめしているのかと言いますと、他の製品と比較して使いやすく、ホコリが目立ちにくかったためです。
現在私が持っている2つを比較しますね。

上図のシリコントレイは、色が黒いためにホコリが目立ちやすいです。
やや厚く、粘着すると思わせるくらいの摩擦力があります。摩擦力があると置いた物が滑り落ちにくくなって良い、と思いきや、指を滑らせにくいために小銭をつまみにくいです。

滑り止めシート

 

カーメイトの激ピタッシートは、表面はさらさらした手触りなのですが、物を強く押し当てることで吸着する製品です。
これをダッシュボードの上に置いて使いましたところ、高さが数ミリあるために、どうもダッシュボードに何かを置いている感が拭えませんでした。
小銭をつまむには吸着力が強くて楽に取れず、何よりホコリが目立ちます。
こちらもすぐに使わなくなりました。

滑り止めシート

代わってELECOMのパッドは摩擦力がやや弱めです。
そのため、他の製品より指を滑らせやすく、小銭を浮かせて容易に取ることができます。

滑り止めシート

粘着力や摩擦力がやや弱めと言えども、運転時の急カーブ時や急停止時でも置いた小物は動いていませんでした。

滑り止めシート

私の車のダッシュボード上は、少し湾曲しています。
接地面積は狭くなりますが、パッドの上にタバコやライター、スマートフォンや目薬を置いて凸凹道を走っても、「少し位置がずれたかな?」と思ったくらいでした。
つまり、程よい粘着力があります。

パッドの縁は丸く盛り上がっており、置いた物がずれたとしても滑り落ちを防いでくれます。
縁が加工されていないシリコンのパッドだと、横から見るとちょっと不格好だと思ったのですが、こちらはそんなことはありませんでした。
運転中の視界が妨げられる理由で、ダッシュボードの上にはできるだけ物を置きたくない私でも、厚さの薄いこの製品ならほとんど気にかかりませんでした。

滑り止めシート

いろんな滑り止めシートを使用して、特に気になったことは「ホコリが目立つ」ことです。
滑り止めシートの多くは、素材が粘着力のあるシリコンかつ、色が黒いためです。

ELECOMのパッドは、他と比べてホコリが目立ちにくかったです。
表面はザラザラとしたシボ加工が施されてあり、光が拡散されて少々白く映ります。ツルツルしていると真っ黒に映ります。
それにより、付着したホコリがあまり気になりませんでした。

滑り止めシート

といえども、ホコリが付かないわけではありませんし、付いたら他のものと同じく取りにくいです。
ウェットティッシュで拭きましたら、きれいに取り除けました。

 

はい、そんなわけで、ELECOMの滑り止めパッドをご紹介しました。
厚さが薄く、エッジが丸いため、ダッシュボードの上に置いても外観が悪くなったり景色を妨げませんし、必要十分な粘着力があります。
この製品は、別記事私おすすめのカーアクセサリの紹介の1つに星4つで加えたいと思います。



投稿日時: 2015年11月28日 12:06 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2015年11月09日

トレー

以前に車のカーブ時やブレーキ時にシート(助手席)へ置いた物を落とさないトレイの紹介というタイトルの記事を書きました。
そのときはコメントしてくださった方々の意見を参考にしたりして、Amazonでいろいろと調べていろいろと購入した結果、とっても良い物を探し当てることができたんですよ。
それが上図の「山善 A4トレー」です。

トレー

この製品はすっごい良くてですね、上面と底面にフェルトが貼り付けられてあり、上下とも滑りにくく、以外にも作りがしっかりしており、価格は高くはなく1,000円くらいだったと記憶しています。
これは超おすすめできると思い、当ブログの人気記事私おすすめのカーアクセサリ(収納、快適グッズ、掃除、常備品など)をまとめて紹介の1つに星5つで紹介しました。

しかしながら、

 

現在、というか、結構前からAmazonにてその製品が「この商品は現在お取り扱いできません」な状態になっているんですよ。すっごい残念です。
(山善さん、もしかしてコスト高とか利益が出ないとかで生産を止めたのですか?それともAmazonさん、この商品に興味が無いのですか?ぜひとも生産・販売してくださいよ・・・。お願いします。)

自分が良いと思ったものを使ってもらえないのはとっても残念なのですが、モノが無いのであれば致し方がありません。別のものを探すことにしました。

車の運転中、カーブ時や急停止時に助手席に置いた小物が落ちない「滑り止めマット」の紹介

滑り止めマット

あれこれ考えたところ、「あ、アレ使ったらいいんじゃ?」と思いつきました。
それがこの製品、「滑り止めマット」です。


(長さ:30×125cm)

山善のトレーは縁の高さや重さがあって、助手席に置いたらまず滑らないのですが、こちらは大きなものを置くと急カーブ時や急停止時にものが滑り落ちてしまいます(マットはまったく滑りません)。
複数枚の紙を置くと最下段の紙以外は落ちてしまうことでしょう。

滑り止めマット

しかしながら小物は滑り落ちたりしませんでした。

滑り止めマット

このマットの良いところは、折り畳むとコンパクトサイズになり、ドア下の入れ物に場所を取らず収納できる点や、この上に座ってもまったく問題ない点です。
最近はトレーじゃなくて、この滑り止めマットをよく使っています。

滑り止めマット

んでですね、私は30×30cmの長さに切って使っています。が、30×50cmくらいが良かったかな、って思っているんです。シートの端から端までの長さが調度いいです。
なんで30cmにしたかと言いますと、このマットの横幅は30cmなんですよ。だったら三角に折ったら正方形になるじゃないか ⇒ やったあ、で、その長さとなったわけです。はい。
この製品は30×125cmの長さがあるから、今度は長さを測って切ることにしよっと。

このマットは熱いところに置くなと書いてありましたが、秋に車を野ざらしにして助手席にずっとマットを敷いていても、色移りなどはありませんでした。フツーに使えています。

そして、普通のトレーの底にこの滑り止めマットを貼ったら、滑り止めトレーができあがる

(前に撮影した写真が見当たらない・・・)

 

滑り止めマット単体でも使用できますが、このマットをトレーに接着剤なり両面テープなりで貼り付けると、急カーブ時や急停止時でも滑り落ちません。
それと、前にシール付きの広いフェルト(ソフト・ハードタイプの2種)を貼ったのですが、どうもトレーが軽すぎて滑り止め効果はイマイチでした。すーっと滑るんです。



投稿日時: 2015年11月09日 22:50 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 
 

2015年11月03日

ティッシュ

こちらはハーフサイズのティッシュ。車の中に置くために買いました。
狭い車内で一般的な横長の箱ティッシュを使うと場所を取るために、ハーフサイズのものが適していると考えたんですよ。

箱のサイズは一般的な箱ティッシュの半分ですが、ティッシュ自体のサイズは横長のものと同じです。半分に折り畳まれています。

ティッシュ

んでですね、ティッシュをどこに置こうかとあれこれ配置してみましたところ、ココがベストでした。
サンバイザーに箱ティッシュを取り付ける製品を使いますと、フロントガラスから見える景色が狭まります。
シートの背面に取り付けられるティッシュケースを使いますと、手が後ろに回らず、すぐには引き抜けません。
となると、やはりダッシュボード上か、肘置きあたりになるでしょう。
肘置きは実際にそこへ肘を置いていますから、ダッシュボードの上に箱ティッシュを置くことにしました。

ティッシュ

すると、課題が出てきました。

車のダッシュボードの上に箱ティッシュを置くと、曲線形のダッシュボード上ではすぐに滑り落ちたり、運転中に片手でティッシュを引き抜いたら箱が持ち上がるためにハンドルを放して両手を使わざるを得なくなったりします。

それらの諸問題を解消し、「快適に」ティッシュを引き抜けるようにするため、何か良いものは無いかと探しましたところ、「あ、これはいいな」と思った物を見つけたんですよ。

ソフト粘着剤 ひっつき虫

 

ソフト粘着剤です。
ひとことで言うと、「粘着力のあるねり消し」です。
弱い粘着力・強い保持力・繰り返し使用できる特徴があります。

カレンダー

主な用途は、ポスターやカレンダーをピン無しで壁に貼り付けること、または倒れると困る花瓶・オブジェやフィギュアなどの置物の固定です。

ソフト粘着剤

そこそこ重いものでも使えるそうですよ。

ソフト粘着剤 ひっつき虫

どういうものが入っているのかといいますと、

ソフト粘着剤 ひっつき虫

こういったものが入っています。

ソフト粘着剤 ひっつき虫

粘着力のあるねり消しっぽいものを、

ソフト粘着剤 ひっつき虫

揉んだり伸ばしたりして柔らかくさせます。

ティッシュ

箱の中央の両端に2粒をくっつけて、

ティッシュ

ティッシュ本体を横にずらし、箱の内側から強く押し当てます。
すると、

ティッシュ

なかなかしっかりと固定してくれるんですよ。
ティッシュを引っ張っても箱はずれずに固定されました。粘着力は弱くとも充分な保持力があります。
ねり消しは繰り返し使用できます。両面テープを使うとティッシュがなくなる度に新しく貼らなければなりませんが、こちらは何度でも使えます。

ティッシュ

こういったところにも固定して置けます。
肘置きにも使えますよ。



投稿日時: 2015年11月03日 23:57 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク