パソコン・インターネット関係

2017年05月17日

PCから携帯電話へメールを送信できないときの対処法

通信エラーが発生しました。

先ほどお客さんから「PCから携帯電話にメールを送ったんだけど、警告文が出て受信できない」といった内容のご相談の電話をいただきました。
私はPCサポートが本業では無いのですが、たぶんアレだろうと心当たりがあり、それをお話しましたら「あ、それだ」と納得していただけました。

てなわけで、ちゃちゃっと記してみますね。

携帯電話に、PCからの送信メールを受信拒否する設定をしていないか

お客さんのPCには、上図のような警告文のポップアップが表示されたと聞きます。
あ、ちなみに私、JustSystemの「Shuriken」というメールソフトを使っています。

おそらくは、携帯電話にPCからの送信メールを拒否する設定をしているために、メールの受信ができなかったのだろうと思います。
自分が契約している携帯電話のキャリア(DocomoやらauやらSoftBankやら)のWEBサイトにアクセスしてログインし、PCからのメールを受信拒否する項目のチェックを外したりすれば、メールを受信できるはずです。

ちなみにですが、迷惑メールの多くはPCから送信されます。だから受信拒否する設定項目を各キャリアは設けたんですね。



投稿日時: 2017年05月17日 12:15 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係
 
 

2017年05月16日

鳥取市において、込み合う時間帯に一時的にせよ0.03Mbpsという驚愕の数値をたたき出したプロバイダの「ぷらら」。(3回に分けて書きました
何度か計測しても0.5Mbpsやら0.3Mbpsやら、小数点以下の数値しか出ないことから、ぷららを切ってNTT関連会社以外のプロバイダと契約したところ、常時15Mbps〜25Mbpsの速度が出るようになりました。

その結果から、当然のように疑問が生じます。
なんでぷらら遅いん?」って。
私は大学生のころ、NTTのドットコムマスターのシングルスター(今は名称が違うみたい)に受かった程度で、ネットワーク管理関係はそこそこ程度の知識しかありません。つまり、原因がわからんのです。

というわけで、知人に聞いてみました。
私の知り合いに、どこに勤めているのかは聞きにくくて知らないのですが、ネットワーク関係にとても詳しい人がいるんです。たぶん「中の人」なんじゃないかな。
昨日にその人から、ぷららが遅い理由を中心としていろいろとちゃちゃっと聞いてみたんですよ。
「まささん、ぷららに消されますよ(笑)」「中の人さん、僕と一緒に消されましょう」てな具合に。
聞きかじり程度ですがここにて記してみますね。

 

ちなみにですが、私、というかこのブログはあるテーマに関して連投することは多くないんです。電気料金シリーズ空気嫁シリーズ以来なのかな。
ちょいとしつこくぷららの悪口を言うことで、島根・鳥取エリアにおいてぷららはもとよりNTT関連プロバイダの改善を訴えるべく書いてみたいと思います。

いやね、当ブログは意外と閲覧者数が多いんですよ。
よくわからないうちにブログが成長してて、前より面白いことを書けず少なくなりましたが、今でも1日に8.000や10.000の閲覧者さんがおられるんです。
意外な影響力があるみたいなんですよ。エビオス錠やらスマフォのアンチグレア保護フィルムやらチョコボールやらコーヒーやら、1ヶ月前なんかはワールドビジネスサテライトさんからなんやらと連絡が入ったりと、微妙な発言力があるように思いますから、山陰エリアのためにテキトーに頑張ってみたいと思います!いや、ほんとテキトーに。

 

マンションタイプと戸建てタイプ、実は速度に関係ない

インターネット回線のサービスは、一般だと「マンションタイプ」と「戸建てタイプ」の2つがあります。
戸建てタイプの方が速度が速いと思われがちですが、実は速度に関係ないんだそうな。

その理由は、そこらへんの家やらマンションやらからの光ファイバーが、そこらへんの電柱に束ねられて基地局に送られているからです。自分の家から直に基地局へ通じている光ファイバーはありません。
20年前ならまだしも、今では戸建てタイプが有利ではないんだそうな。

下り速度が10Mbpsを切ったら異常事態

当方の環境では驚愕の下り0.03Mbpsのスピードをたたき出したのですが、家庭内環境が原因ではない場合に10Mbpsを切ったら異常事態なんですって。
検証レベル・調査員派遣レベル、はたまた裁判に持っていけるレベルなんだそうな。虚偽のPRだとかで。

お〜い、ぷららさんよ〜。
早く山陰エリアの基地局増やさんと、訴えて雪印のように社名変更を余儀なくされるまで追い込んでやるぞ〜。とかなんとか。

データ転送量が多いと潰される

山陰のようなデータ転送量が少ない地域において、ちょっとでも転送量が多いとNTTプロバイダは意図的に転送速度を絞るんだそうな。
「あ、コイツ潰そ」って。

とはいえ、そんなの大手プロバイダはどこもやってることらしいです。
が、ぷららさん。たとえそうだとしてもさ、0.03Mbpsはあまりにもひどいんじゃないですかねぇ・・・。
たしかに私の家の周りはおじいちゃんおばあちゃんだらけだから、たぶん私がいちばん転送量が多いと思うんです。でも、1日に多くて3〜5GBくらいなんじゃないかな?
Amazonプライムビデオ見たり、ソフトのダウンロードしたり、えっちな動画・・・は最近見ないです。
それでこんなに絞るの?えー・・・。

P2Pソフトの使用はばれている

データ転送量はばれているんだそうな。
しかも、どのP2Pソフトを使っているのかすらも、わりと簡単に分かるんだそうな。

いやー、怖いですねぇ。
わしゃそんなの使っとらんのですが、調べればすぐに分かってしまうのか・・・。

わし、ぷららのブラックリスト入り?

「もしかしたらぷららの中で、まささんブラックリスト入り・・・、してるんじゃないでしょうか(笑)」
そういうのがあるっぽいことをおっしゃっていました。

・・・笑い事じゃないよ!そんなのヤダよ!
そりゃさ、えっちな動画だとか見たりすることもあるけどさ、それでブラックリスト入りの記録が残るだなんて末代までの恥ですよ・・・、もー・・・。

ま、真相はぷららのみぞ知るところでしょう。
にしてもさ、小数点以下のスピードしか出なかったのはあまりにも対応が悪すぎなんじゃないでしょうか、ぷららさん。
速度に困ってる人は結構いるんだからさ、山陰だけでもなんとか頑張って基地局増やしてくれませんですかね?



投稿日時: 2017年05月16日 20:17 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリぷららが遅いパソコン・インターネット関係
 
 

2017年05月12日

インターネット回線速度

昨日の午後9時30分ごろ。
うんうん。これぞ光インターネット回線といった通信速度ですねぇ。
USEN フレッツ光の回線・通信速度 測定結果にて計測)

インターネット回線速度

同じく昨日の午後11時時前。厳密にいえば午後10時52分。
回線が込み合う時間帯ですが、こちらもなかなかのスピードが出てますねぇ。
本日のさっき、午後10時30分にも何度か計測しましたら「16〜26Mbps」でした。

 

ぷらら

代わって、プロバイダが「ぷらら」の場合。

フレッツ光 回線速度

驚愕の「31Kbps」ですよ・・・。

3日前の午後10時ごろ、ブログの管理画面のロード時間があまりにも遅すぎることに苛立ち、簡易的ではありますが計測してみましたところ、1発でこの数値が出てきたんです。
何度か計測しても、たった「1Mbps」すら出ず、0.5だとか0.3だとか小数点以下の数字が並んでいました。
午後10時から12時あたりまでは、ずっとこうなんです。というか、こうだったんです。

 

前回の記事 ⇒

 

ここ10年くらいの間、メールアドレスが変わると困るという理由から、ずっと「ぷらら」と契約し続けていた私は、メールサーバ使用料300円 / 月の支払いを決心して、昨日ついにプロバイダを変更しました。

そいたらですね、インターネット回線速度がなんと500倍も跳ね上がりました
500倍はちょっと言い過ぎにせよ、回線の込み合う時間帯になると30倍や50倍くらいの差が出たんです。

いやね、プロバイダの変更により回線速度が改善される保証は無く、すぐに契約解除すると違約金を支払わなきゃなりませんから躊躇していたんですよ。
ですが、前々回にいただきましたコメントをきっかけに思い切って変えてみたら大正解でした。
いやー、皆さまホントありがとうございました。

 

ところでNTT西・東日本さん、ごめんね。
わし前々回のタイトルに「フレッツ光の回線速度があまりにも遅い」って書いちゃったよ。そのためでしょうか、なぜか閲覧数が多かったよ。
でもね、たぶんあなた方、私が「てーめーんとこ遅いんじゃー!」って言ってもさ、「近隣の方々が回線を使用して込み合っているため、致し方がありません」だとかテンプレを読み上げるのみで具体的な解決策を講じてくれないじゃないですか。
しかもぷららは「NTT」の看板を掲げているからさ、まったく関係がないというわけではありませんよね。
だからタイトルは変えないよ。少なくとも鳥取エリアのぷららが網終端装置を大幅増強・増設するまでは。

 

で、みなさん。もはや私があえて言わなくてもお分かりですよね。

俺はみんなに警告したい。

ぷらら

ぷららとは絶対に契約してはならぬ。
CMに惑わされるな。あれは罠だ。
黒い噂をよく耳にするぷららだが、あれは本当だったんだ。
というか、NTTグループ会社のプロバイダは、すべて帯域制限がかけられているぞ!
プロバイダを選ぶのであれば、ぷららやOCNやWAKWAKやドコモnet以外のところを選ぶんだ!

え?県や地域により回線速度は異なる、ですと?
だからどうした!俺は本来支払わなくてもいい月額300円を支払わなきゃならなくなったんだぞ!
そりゃもうNTT全方位に向けてDisりたくもなりますよ、もー・・・

(おわり)



投稿日時: 2017年05月12日 23:47 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリぷららが遅いパソコン・インターネット関係
 
 

2017年05月11日

ぷらら

 

ただ今、正午12時。

インターネット回線スピードテスト

当方のインターネットの回線速度は「12Mbps」です。
USEN スピードテストより)

これが午後12時になりますと、

フレッツ光 回線速度

0.03Mbps」になってしまうのである。
俺が契約したのは光回線ではなく、実はISDNだったと言わんばかりのスピードである。

 

前回の記事 ⇒

 

起業して成功するにはたゆまぬ努力と類稀な運が必要だと聞きますが、その運というのは経験上、なぜだかよくわからない偶然のヒットを差しており、そして努力量をはるかに上回る要因だと認識しております。
当ブログにもそういうことがたまにあってですね、前回書きましたフレッツ光の回線速度があまりにも遅いの記事が、どこをどう回ったのか、久々の小ヒット記事になったんですよ。
その記事にかけた時間は1時間未満。ブログ管理画面の表示すら30秒もかかる上に画像のアップロードもしなくてはならず、でも大した内容ではないからちゃっちゃと書いて40分。そして小ヒットですよ。

んとですね、このごろちょっと気合を入れて書いた記事に宅配ボックスの作り方ってのがあって、これにかかった時間は執筆だけでだいたい6時間くらいだったんですよ。でも、閲覧数はさほど多くはありませんでした。
たかが40分の日記が小ヒットして、頑張って書いた6時間の記事がじきにネットの藻屑となり消滅してしまうだなんてさ、とかく人の世は住みにくいわけですよまったくもう。

 

当方のインターネット環境

はてさて、前回はフツーの日記の体でインターネットが遅いと書きましたが、その情報だけでは不明な点が多くよくわからないでしょうので、今回はちょっとだけ詳細に書いてみたいと思います。

  • 住所:鳥取市
  • 回線:NTT西日本・フレッツ光ネクスト
  • サービス名:ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
    (1Gbps・一戸建てタイプ・いちばん良いヤツ)
  • プロバイダ:ぷらら

当方のインターネット環境はこげな感じです。

・・・おや?
そこのあなた、今、ぷららというプロバイダを目にして、片手を顔に当てて「あちゃ〜」とつぶやきませんでしたか。

だってしょうがないじゃんかよう・・・。
私が大学生のころにNTT系列の今は無き「Broba」というプロバイダがあってですね、いちばん安いって言ってたからそこと契約したんですよ。そいたら急にサービス終了のお知らせが来て、どうもぷららに統合するだとか。メールアドレスは変わらないって言うから、渋々ぷららに変更したんです。変わったら困るもん。

もうね、さっき友人から電話がかかってきてさ、第一声から「ぷららとご契約の福原さん(わし)」って言われて情弱のそしりを受けましたよ・・・。「そこには触れないでください・・・」と懇願する私。

 

インターネットが遅い理由はプロバイダにあるのかな

そして前回の日記のコメントにて、たくさんの有用なご意見をいただきました。
いやー、ホントありがとうございました。
あんな管を巻いた文の日記なのに、ご心配してくださったり解決法を提案してくださったりと、なんだか身に余るような気持ちになりましたよ。

 

んでですね、いただきましたコメントより、まず試したのが「NTT西日本 NGNサービス情報サイト」の「フレッツ速度測定」です。

上記の計測でも同様に速度が出ないようであれば、NTT-ISP間の網終端装置混雑による可能性が高いのでISPの変更を検討頂くのも一つの手かと思います。

理想としてはNTT設備である網終端装置の増設及び増強ですが、ISPからの要望で簡単に変更できる設備ではありませんし…。
結局、手間ではありますが速度改善においてはISP変更が一番効果的かと思います。

午後1時に測ってみましたところ、

インターネット回線スピードテスト

ベストエフォートは「92Mbps」でした。
lisztさん、速度出ました!

 

私も一時的に、通信速度がかなり遅くなり悩んでたところ、友人からルーターの故障じゃないかと言われ、試しに、借りたルーターを使いはじめたところ、かなり改善しましたよ

通りすがりさん、たぶん、ルータは問題ないと思うんですよ。PCとホームゲートウェイを有線でつないでいます。
コレをブリッジモードにしてWi-Fi用に使っております。

価格は安いですが、半年前に買って不自由なく使えています。

 

はじめまして。この速度は酷いですね…。しかも一戸建てタイプ。
私はソフトバンク光のマンションタイプなのですが、こちらもやはり通信が途切れたりすることも少々ありますので結局はプロバイダ側の問題の可能性が高いですね。

まあこれをサポートセンターに連絡しても「近隣の方が回線を使用してるから」の一言で終わらされるので言うだけ時間の無駄です…。(近隣の方が原因ということも一概に無いとは言えませんが)
一番手っ取り早いのはやはり回線事業者だったりプロバイダを変更することですね。
長文失礼しました。

「まあこれをサポートセンターに連絡しても「近隣の方が回線を使用してるから」の一言で終わらされるので言うだけ時間の無駄です…。」

mohさん、ホントそうですよねぇ・・・、って深く共感しました。

 

僕も同じような経験がありいくつ対処方法があり参考になればと思いコメントいたします。

まず一応は接続確認は取れていたとしても最終終端装置もしくはホームゲートウェイの不具合や故障によって思うように速度が出なかったり不安定になることがあるので交換のお願いをしてみるとNTT西日本のフレッツですとほとんどの場合で無償での交換になると思います。

次に先の方もあげられていましたが、ルーターの故障が考えられます。
置き場所によっては排熱が悪かったり、ほこりっぽい場所ですと不具合や故障しやすいのは、もちろんのことなのですが…
最近のルーターは高性能になりそして大容量のデータをやりとりしやすくなった関係で高負荷になりやすいが故に、排熱効率の悪いものですと日本メーカーで高価な物を買いましても通気性の良いところに置いていても一年しないうちに不具合や故障ということもありますので置き場はもちろんのこと排熱効率の考えられている製品や使い方によっては高負荷になることを考えて設計されているものを選ばれると良いですよ。

そして最後に機械的な問題が無くても遅いようでしたらプロバイダを変更するといいですがお仕事で利用させていると簡単に変えられなかったりすることもあるかとは思うのですが、最近はトラフィックの増加により速度制限、通信制限をかけられているプロバイダもあるので変えると速度が変わってきますよ。

「トラフィックの増加により速度制限、通信制限をかけられているプロバイダもあるので」
「トラフィックの増加により速度制限、通信制限をかけられているプロバイダもあるので」
「トラフィックの増加により速度制限、通信制限をかけられているプロバイダもあるので」

祥さん、それはぷららのことですかぷららのことなんですかぷららのことですね。
あ、機器は正常に稼働していますので、たぶん大丈夫なはずです。
(加えて、大変わかりやすくまとめてくださって嬉しく思います。)

 

契約しているプロバイダがV6プラスというサービスを提供していれば、プロバイダ変更なしで速度が改善できるかもしれません。
私も似たような状況で困っていましたが、V6プラスを申し込んだら、常時200Mbpsは出るようになりました。

しおさん、そういったサービスはぷららにはありませんでした!(たしかそうだった)

 

プロバイダを変えろ

で、皆さんがだいたい共通しておっしゃるのは、「ISP(プロバイダ)を変えろ」ということです。

ぷららはNTT関連会社のくせに、山陰(島根と鳥取)にはケチなんですかねぇ、すっごい遅いの。
田舎県と舐めて、もともと貧弱な網終端装置の増設・増強を金がかかると拒んだのでしょうか、接続過多になって需要が供給を上回っている様子っぽいです。
他の県ではどうなのかわかりませんが、山陰においてはひどいと聞きます。

 

だからもう声を大にして言うよ。クレーマー張りに言っちゃうよ。

みんな、ぷららには気を付けろ!
たった「0.03Mbps」しか出ないぞ!

ぷらら

「プロバイダーならNTTぷららにおまかせ!」
任せられないよ!おっそいよバカヤロウ!

 

そして俺は、プロバイダを変えることを決心したのである。
俺の人脈を駆使して権限を持つ者と連絡を取るとかなんとで、つまるところ、現時点でもうプロバイダを変えているのである。

次回に続く ⇒



投稿日時: 2017年05月11日 14:37 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリぷららが遅いパソコン・インターネット関係
 
 

2017年05月09日

フレッツ光の回線速度があまりにも遅い その1

フレッツ光 回線速度

昨年よりNTT西日本関連からの度重なる電話、そして年賀状などで重い腰を上げ、今年の2月に「フレッツ光プレミアム」から「フレッツ光ネクスト」に変更しました。

そして現在。
今午後10時30分くらいです。いつもならブログ記事を書き終えているか、なかなか書けずに頭をひねっているか、といったところなのですが、このごろは「もう嫌だ、書きたくない!」と思うようになってしまいました。

それはなぜかと言いますと、

フレッツ光 回線速度

コイツですよ・・・。
え?30Kbpsってあなた、どこのISDNですか。
何度も計って最も遅い値を出したんじゃないんです、一発でこの数字が出たんですよもー。

ブログの管理画面が出てくるのがクソ遅く、画像のアップロードや画像の名前の変更に何分もかかるものだから、歯がゆくてイライライライラして「もう書かねーよバーカ!」と筆を下してしまうんです。
確かにそれは一時的ではあるにせよ、午後10時から12時の間は1Mbpsも出ないんです。加えて2月よりひどくなってる。
これだったらいっそのこと、Y mobileやUQ mobileのWi-Fiに変えたほうがよほど早いわけですよ。

しかも「フレッツ光ネクスト」に変える前の「フレッツ光プレミアム」の方が、ましな程度ではあるものの回線がまだ安定していたんです。
「フレッツ光ネクスト」は、たしかに速度が早いときは早いのですが、回線が込み合う時間帯になると一気に下がり、もちろん私もそのときはネットしていますからイライラが募って仕方がありません。もちろんプロバイダーの変更なし。
こういうことが起こるんだったら「フレッツ光プレミアム」の提供終了日まで粘っておくべきだったよ。もう遅いですが。

で、ちょっと前にUSENのスピードテストをおこなったら、つまり回線速度を計ったら、0.329Mbpsでした。
これって光インターネットって言えるものなんでしょうかねぇ。
ちゃちゃっと調べてみたら、真偽は確かじゃないけれども、ドコモ光の契約数が激増して設備が追い付いていないんだそうな。

ともかく、これじゃ困りますよNTT西日本さん。
わしゃもうモンペ並みのクレーマーになっちゃうよ。もー・・・。

次回につづく ⇒



投稿日時: 2017年05月09日 22:58 | 記事URLコメント(10)TrackBack(0)
カテゴリぷららが遅いパソコン・インターネット関係
 
 

2017年04月10日

ペットボトル トイレ

やあ、みんな。
もといネトゲ廃人の君たちよ。
俺だ。まささんだ。

君たちはひとたびイベントが始まれば昼夜を問わずモンスターを狩り、効率を重視した素材集めに奔走する。
社会から隔離された暗い部屋の中で、お母さんがドアをドンドンしようとも、ラップされた食事に「返事してください」のカードが添えられていようとも、カーテンを閉めた窓から近所の人の偏見のまなざしを向けられようとも、話す人が週に1度Amazon段ボールを届けるクロネコの配達員だけであろうとも、君たちは何ら動じず黙々とディスプレイと向かい合っているではないか。実に見上げた根性だ

ログインからメンテまで常にオンラインする君たちにとって必要なものは、高性能なマウスやキーボードではない。
もちろんポテチでもない。コーラでもない。
君たちが本当に必要としているものはペットボトルであることは周知のとおりである。
その際、突然のイベントやモンスターの襲来に気を取られ、ペットボトルの的をうっかり外してしまうこともあることだろう。

ネトゲ廃人の君たちよ、聞いてくれ。
今日は俺のとっておきのアイテムを紹介したいんだ。

ペットボトルにおしっこをこぼさず入れるアタッチメントの紹介

ペットボトル トイレ

「ペットボトル携帯トイレ」だ。

ペットボトル トイレ

Made in Japanだ。

続きを読む

投稿日時: 2017年04月10日 23:14 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係ネタ人生
 
 

2017年03月25日

Windows 10搭載PC

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、久方の投稿です。(前回の26回目はこちら

私ですね、先日にWindows Vistaから、Window 10搭載のPCに買い替えたんですよ。
おおよそ10年前に買いましたVistaでも、電源ユニットやHDDなどのパーツを交換をしたり、SSDを加えたりすれば長持ちするもので、今でもそこそこテキパキさくさくと動いてくれるんです。
しかしながら、Vistaのサポート期限は2017年4月13日(日本時間)です。アルマゲドンが近づいて来るものだから、やむなく買い替えざるを得なくなりました。

データの移行やソフトのインストール、システム構成の変更などの作業は数日に及び、その作業の1つ、ケーブルの付け替えをしている間にワットチェッカーを挟み、Windows 10搭載のデスクトップPCの消費電力を計ってみました。
比較するためにVistaと7のデスクトップPCの消費電力も合わせて計ってみましたら、その明らかな差に驚きましたよ。

なお、それぞれのPCの構成がバラバラであることはご了承くださいまし。一応のこと、スペックを書いておきました。

 

計測に使用した機器

消費電力チェッカー

計測に使用した機器は、消費電力チェッカーと電源延長ケーブルです。
中国電力の料金表を参考に、1kWhあたりの電気料金単価は「28円」に設定しました。
電気料金単価は電力会社との契約プランによって異なりますが、一般的な契約ですと、どの電力会社も1kWhあたり「27円〜29円」でした。

 

なお、電気料金は「消費電力数 × 電気料金単価 ÷ 1,000 = 1時間あたりの電気料金」の計算式で算出できます。
当記事は電気料金を「○○W × 28円 ÷ 1,000 = □□円 / h」で算出しています。

  • 「○○W強」 = 「○○W」より少し大きい
  • 「○○W弱」 = 「○○W」よりちょっと少ない

 

「Windows 10」デスクトップ型PCの消費電力と電気料金

Windows 10 PC

こちらはパソコンBTO・マウスコンピューターで購入しました、私のおNEWなPCです。
ケースが開いているのは、SATAで前PCのデータをコピーしようとしたり、久しぶりに購入したものですから内部の動作を見てみたくなったりしたためです。

新品であるために多くのソフトは入れておりませんし、年数が経過したものより消費電力は少ないことが予想できます。
なお、ある程度の数のアプリケーションソフトや駐在ソフトをインストールしても、消費電力が変化しているようには見えませんでした。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月25日 23:47 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金パソコン・インターネット関係
 
 

2017年03月22日

PC

とまあ、こーゆーことがありましてですね、Windows VistaのPCから10搭載PCに買い替えましたシリーズ、今回でホントに終わりです。
さらば10年使い続けた俺のVista PC。君にはたくさんお世話になったよ。

PCを買い替えた直後にすること

PCを買い替えた直後にすることは、もうね、私があえて言わなくても決まり切っているじゃないですか。
Nortonさんやマカフィーさんのアンインストールです。
頼みもしないのにマカフィーのお試し版が入っていたので、何も考えず即座に削除しました。
危険なWEBサイトに行くってこともないしさ、バンドルされているWindows Defenderでじゅーぶんじゅーぶん。

Dドライブへの移動

次にすべきことは、ドキュメントやらピクチャやらデスクトップやらの保存先をCドライブからDドライブに移動させることです。
パソコンBTOでストレージをSSDとHDDにしましたので、データの類はすべてHDDに入れるわけです。
Windows 10に慣れていないから、そのやり方がわからず、ネットでちゃちゃっと調べたんですよ。
そしたら、立て続けに問題が発生したんです。

問題その1. Bing

Windows 10の標準ブラウザは、Microsoft Edgeです。
私としてはChromeを使おうかと思っていたのですが、当然のことながら標準で入っていませんから、ネット検索するにはまずEdgeを使わざるを得ないわけですよ。
そいで、初めて使うEdgeの設定をざっくりと見てみましたらですね、リーディングリストってやつがあるんですよ。あとで読む、の機能です。
これと同じような機能のオンラインサービスにPoketってやつがあるんです。が、私はほかの端末であとで読むこともないし、ブラウザにこだわることは特に無いんです。
ま、便利そうだしEdgeでいっか、ChromeをDLしなくていっか、と思っていました。
そう思っていたんです。

さしあたり、わしのブログをブックマークに入れとこか、と「鳥取 社長」と入力して検索しました。
そいたらですね、何やら「社長.tv」とかいう、どう見てもインターネットに疎い社長相手に商売をやってるサイトが検索のいちばん上にあったんですよ。月間60万PVの当ブログはどこにも見当たりませんでした。

俺は怒り狂った
発狂した挙句、俺は即刻ChromeをDLし既定のブラウザに設定した。
・・・え?、「Edgeの検索エンジンをBingからGoogleに変えりゃいい話じゃん」ですと? 

ふざけるな!お前は一体何を言ってるんだ!
あ゛?、なんでこの俺があんな精度のクソ悪い検索エンジンが標準で入ってるブラウザを使わなきゃいけないんだよ!何で検索結果の1ページ目にすら出てこないんだよ!クソがよ〜!

こうして俺は、Microsoft Edgeを永久に封印したのである。

問題その2. ドライブ名が・・・

けたたましく吠えるPCケースファンにEdgeの不快な仕打ちを受けて、最低な気分になりつつも移行作業は続きます。
Edgeにぺっと唾を吐き、ChromeでCドライブからDドライブに主要ディレクトリを移動する方法が書かれているサイトをちゃちゃっと見つけて、その通りに作業をおこないました。

そいたらですね、パソコンの大先生であるこの私ですら予期できなかった事実に気づきました。
なんと、HDDのドライブ名が「Iドライブ」になっていたんですよ。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月22日 04:16 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係
 
 

2017年03月17日

PC

はい、そんなこんなでですね、Windows Vistaのサポート期限が迫りWindows 10搭載PCに買い替えざるを得なくなったお話、これで最終回となります。

ところで、Vistaから10に変えて気づいた劇的に変化した事柄は「消費電力」なんですよ。
これを当記事に書こうとしましたが、Windows 7も併せて比較しましたらそこそこのボリュームになりそうでしたので、また後日新しい記事にまとめますね。

 

で、だ。

 

「予想される出来事を想像すると、今でもまあまあ快適なPC環境に据え置きたくなるんです」
「隣の集落の方たちから、どういうわけかパソコンの先生と呼ばれてしまっているこの私ですら予期しない出来事に遭遇してしまったんです」
前2記事の文末に何かをにおわせるような、仰々しい言い回しで締めたのには当然のことながら理由があるんです。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月17日 23:55 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係
 
 

2017年03月14日

PC マウスコンピューター

ということでですね、Vistaから買い替えたWindows 10搭載のおNEWなPCがこちらです。

パソコンのBTOショップ、マウスコンピューターでカスタマイズして注文しましたよ。
1から作るのもありなのやも知れませんが、組み合わせの相性やらいろいろと面倒ですし、ちゃちゃっとBTOにしようかって決めていたんです。

PC マウスコンピューター

しかしながら、どのBTOのパソコンメーカーに組み立ててもらうのかだけはかなり悩みました。

パーツを交換しつつも10年もちましたVistaのPCはDell製で、ココに頼むのも1つの手ではあったのですが、かなり前に何らかの不具合があってチャットでサポートを頼んだんですよ。
そしたら対応した人が中国人で、そりゃもう酷かったんです。
質問していることとは別の答えが返ってきたり、挙句には、たぶん終業時間だったんでしょうね、午後10時になったら否やぴたりと中国人の発言が止まってチャット欄は私の発言が連続して並んでたりさ、一言断れよ、とため息交じりにイライラが募りました。だからDellは無し。

それから、会社用に使ってるのはHP(ヒューレッド・パッカード)のデスクトップ型PCです。5年くらい前に買ったのかな?
今はどうなのかは知らないし、別の型もあったということを前置きにして言いますが、私がHPで注文したPCのケース内はエアフローがすっごい悪いんです。
というのも、ケース内の密度が異常に高く、パーツとパーツの隙間があまり無いんです。
そうなった原因は、「HP Pocket Media Drive」とか言うわけのわからない外付けHDDを入れるためのドライブスロットがあらかじめ備わっていたためです。このスロットを囲う金属板はケースと一体になっていて外すことができないんです。
これさえ無ければパーツの交換が容易だったり、エアフローがよくなったりするはずなんですがねぇ。
頼みもしないのにこんなものを付けやがったHPも無し。あ、でもノート型PCは良いと思いましたよ。

PC COREi7 7th Gen

だったら国内の会社を選ぼうといろいろ探しましたところ、intelのCore i7の現在最も新しい7世代目をBTOしているマウスコンピューターが目に付きましてですね、いろいろと見ていたら大きなケースのPCもあり、さらに希望にそこそこ合うカスタマイズができましたからココにしました。
他社は6世代目のみが多かったんですよ。

購入したPC 仕様

んで、このようにカスタマイズしました。

予算は、「まー、たくさんのパワーが必要ってわけでもないし、PCでゲームをすることはあまりないだろうしさ、そこそこのものでいいや」と考えていたから10万円にしました。
そのはず、だったんです。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月14日 23:48 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係