PS4・PS3・VITA

2017年11月15日

PS4

PS4は、ゲーム音楽とチャット音声を同時にヘッドホンへ出力させることができます。
「マイク付きヘッドホン・イヤホン(=ヘッドセット)」を用いれば、自分の声をチャット相手に届けるとともに、ゲーム音楽とチャット相手の声を同時に聞きながらゲームをプレイすることができます。

その設定方法とPS4対応のヘッドセットを、当記事にてご紹介しますね。
なお、ヘッドセットにはPS4に使えるものと使えないものがあります。

 

当初の投稿日:2014年2月25日
最新の更新日:2017年11月15日

(マイクの無いヘッドホンとミニプラグマイクを組み合わせる項目、その他を追記)

続きを読む

投稿日時: 2017年11月15日 23:50 | 記事URLコメント(145)
カテゴリPS4・PS3・VITA
 
 

2017年08月19日

ドラクエ11 女の子たちのセクシーショット集

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170805225445

ドラクエ11のプレイ中にずっとスクリーンショットしながらストーリーを進めていた私は、かっこいいシーンや美しいシーン、そして武器を中心に撮り続け、その合計枚数は2,000以上もありました。
「『きせきのつるぎ』って、実はこんなにごっつかったんだなぁ」「『キラーピアス』って短剣だったのか!てっきり耳に付けて顔を振り回して攻撃する不思議な武器だと思ってた」などと思いつつ。

そしてその中で、私がドラクエをクリアするまでの一通りとクリア後に少し撮った限りではありますが、女の子ばかりをチョイスしてみましたので、当記事にてそのセクシーショットをいっぱい載せたいと思います(需要あるはず!)。

なお、写真はシーンのごくわずかな瞬間を抜き取ったものですので、ドラクエ11はそういった物語ではないことをご承知くださいまし。

・・・が、ドラクエ11に登場する女の子たちは妙にエロいのは間違いないと思うんですよ。
その理由は「乳」です。
衣装は身体の線に張り付く構造、光沢・陰影にメリハリのある布地の、とにかく不思議とおっぱいが際立っているんです。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月19日 12:58 | 記事URLコメント(2)
カテゴリドラゴンクエストPS4・PS3・VITA
 
 

2017年08月09日

ドラクエ11 「みかわしそう」の入手場所

ドラゴンクエストXI ミリオンダガー

ドラゴンクエスト11に登場する、短剣「ミリオンダガー」。
これを鍛冶で作るための素材の1つに「みかわしそう」があります。

この素材を1つも持っていなかった私は、「どこかで見かけたような、拾ったような気がする」とうろ覚えのまま、海から空までルーラしたりと様々な場所へ移動して探しましたところ、大人が平日の1日のうちゲームに当てられる時間を越えてしまいそうになりました。
すんなりと入手できた人はいるのでしょうが、私としては苦労したんですよ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170815211342

そんなわけで、「みかわしそう」の場所をWEB上に記しておきますね。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170811100801

なお、過ぎ去りし時に遡った後ならば、「みかわしそう」は「シケスビア雪原(キャンプ)」へルーラ ⇒ キャンプする ⇒ 行商人から買えます。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月09日 22:38 | 記事URLコメント(0)
カテゴリドラゴンクエストPS4・PS3・VITA
 
 

2017年08月06日

PS4 スクリーンショット

PS4でスクリーンショットや録画をするときは、画面左上からポップアップが表示れますよね。
プレイ中でも画面が止まっているのなら余裕をもってスクリーンショットできるのですが、映像が流れているときは一瞬のシーンを思うように撮れず、何度か「SHARE ボタン」を押すことがあります。

連続で「SHARE ボタン」を押すと、画面左上から出てくるスクリーンショットのポップアップ画像ともども撮影してしまうときがあります。
そうなると、繰り返して見られない貴重なシーンが台無しです。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月06日 23:57 | 記事URLコメント(0)
カテゴリPS4・PS3・VITAドラゴンクエスト
 
 

2017年07月12日

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット

PS4は、ゲーム音楽の出力とボイスチャットを1つのヘッドセットでおこなうことができます。

そのため、PS3のころと比べてヘッドセットを選ぶ幅が広がり、このごろは価格の安いものから2,3万円代の高価なゲーミングヘッドセットまで販売されています。
選択の幅が広がったことで、逆にどれを買えばよいのか迷ってしまうところなのですが、中でもPlayStation公式の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」は、その候補の1つに挙げられると思います。

公式であるためにPS4との相性やサポートがしっかりしており、何より音響メーカーであるSONYが開発した製品ですから、音質に確かなものがあることが予想できます。

その理由で、私は「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を購入しました。
その前は同じくPlayStation公式の「ワイヤレスサラウンドヘッドセット(通常版)」を使用していました(先に発売されていましたもので)。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット

 
(左:プレミアム版|右:通常版)

当記事にて、「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を中心に、両者の違いを比較しつつレビューしたいと思います。

両者の音質の違いを簡単に

「プレミアム」は、通常版と比べて音全体に重低音がかかって迫力が増しており、FPSのゲームをプレイすると登場人物の声や銃声や足音が左右のどちらから聞こえてくるのかがはっきりと分かります(ゲームの音源がどのように音を振り分けられているのかにもよりますが)。ボイスチャット音声はクリアかつ少し重低音寄りです。
マイクの感度はやや高く、小さな声でも相手に伝わります(本体でマイクレベルの調節ができる)。

「通常版」は、プレミアムより外観が安っぽいですが音質は決して悪くありません。
下位機種という印象は無く、単にこのモデルの上位がプレミアムであって、標準がこの通常版のヘッドセットだという感があります。
マイクの感度は普通、といったところでしょうか。      
バーチャルサラウンド機能や、ヘッドセットに付いている音声の変更ボタンの数、同梱品はプレミアムとだいたい同じです。

普通よりちょっと良いヘッドセットで構わない方は通常版、それよりもっと良い音質を望むなら5,000円をプラスしてプレミアム版、といった住み分けができると思います。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月12日 23:59 | 記事URLコメント(2)
カテゴリPS4・PS3・VITA
 
 

2017年05月28日

DESTINY まささんのPvP(対人戦動画)その1

Destiny

当ブログはゲームブログではありませんし、当ブログの閲覧者さん層にはあまりウケないとは思いますが、たまにはゲームの動画でも投稿してみますね。

もはやオワコンとなって久しい、PS4ソフト「DESTINY」。
しかしながら、2017年9月8日に「DESTINY 2」が発売されることと、「オシリスの試練」という9連勝を目標とするプレイリストが面白く手ですね、3年前の発売日から現在までちょこちょことプレイし続けているんです。

今回の対戦動画は、自分のスーパープレイを見せたいというわけでもなく、2つの意味で「味方すげーなー」と思ったものを撮りました。
ちなみに私の実力は、総キルレ1.2の、下手ではないが上手とも言えず、ゆえに平均よりちょっと上程度だと思います。
(このゲームはキルレが1.4や1.5あったら相当上手な部類。どんなに上手な人でもパーティーでも組まなければ総キルレ2.0も行かない)

[クルーシブル ダブル]味方さん上手

「ああ、この人すっごい上手だわ」って感心しながらプレイしてた。

[クルーシブル ダブル]味方さんとっても上手

味方の位置把握による移動と連携、スナイパーの腕前、詰めるべきときに詰める反応の良さ、味方さんとっても上手だったよ。

[クルーシブル ダブル]味方があまりにも臆病すぎて1対2で戦わざるを得ずうわああああ

「味方どこ!?」「前に出ろ!」とリアルに叫んだあと、「うん。わかってた」「そっち行くんだね、はいはい」とだいたい諦めました。



投稿日時: 2017年05月28日 23:14 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリDESTINYPS4・PS3・VITA
 
 

2017年03月28日

「PS4 Pro」や「PS VR」が抽選で当たる

Amazonで「PS4 Pro」や「PS VR」が抽選で5名に当たるキャンペーンが実施されています。

2017年4月18日(火)23時59分(日本時間)までに、「これからはじめるPlayStation4 2017 Spring(Amazonへのリンク)」無料Kindle本をダウンロードすると、

  • 抽選で各5名様に「PlayStation VR」「PlayStation 4 Pro」をプレゼント
  • もれなく「オリジナルPC壁紙」をプレゼント

そのKindle本は無料ですので、みなさん応募、というか0円で購入されてはいかがでしょう。
読まなくてもダウンロードするだけで抽選に応募できます。



投稿日時: 2017年03月28日 12:07 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリPS4・PS3・VITA
 
 

2017年03月11日

【PS4 HDD】交換方法と対応ハードディスクの仕様

PS4 HDD

PS4にたくさんのゲームをインストールしたり、毎月配信されるPS PlusのフリープレイのソフトをDLし続けたりすると、どうしてもHDDの容量が不足してしまいがちになります。
空き容量が残り少ない私のPS4は、処理が追いつかないのかゲーム中に映像がたまにカクカクするほか、新しいゲームソフトを購入したときは別のアプリケーションデータを手動で削除しなければならなかったり、録画保存する際にも容量を気にして控えたりすることがあります。
そこで容量の不足を考えず快適にプレイできるようにするために、より容量の多いHDDに交換することにしました。

私がHDDを交換した当初は、「どうやって交換すればよいのか」「どのようなHDDを買えばよいのか」と、多少の不安がありました。
これと同様に不安に思われている方もいらっしゃると思いましたので、この記事にてHDDの交換方法と、PS4に取り付けられるHDDの仕様をできるだけ分かりやすく、でも少し踏み込んで書いてみますね。

 
PS4本体(左:500GB|右:1TB)

また、HDDを交換されたい方の多くは500GBの容量の本体をお持ちだと思います。
新しくPS4本体に買い替えるのでしたら、1TBの容量のものをおすすめします。価格差は約5,000円ですが、1TBもあれば容量の不足に悩むことは無いでしょう。

 

PS4・PS4 Proに換装可能なHDDの仕様

PS4 HDD

推奨するHDDの仕様
  • サイズ: 2.5インチ
  • 厚さ: 9.5mm 以下
  • インターフェース: SATA 3(6GB/s)
  • 回転数: 5,400 RMP
  • 容量: 「1TB」か「2TB」
  • AFT: 対応
  • キャッシュメモリ: 多いに越したことはないが、8MBくらいでもよい

(すべてのHDDの動作を保証することはできかねます)

サイズ・厚さ

PS4はノートPCでよく用いられている「2.5インチ(厚さ9.5mm以下)」サイズのHDDを使用することができます
また、2.5インチのHDDの厚さは「7mm」と「9.5mm」の製品があり、両者ともPS4のHDDスロットに取り付けられます

インターフェース

PS4は「SATA 2」、PS4 Proは「SATA 3」のHDDのインターフェースに対応しています。
HDDのインターフェースが「SATA 2」や「SATA 3」でも、PS4・PS4 Proに使用できます(SATAは下位互換性がある)。
両者の大きな違いは転送速度にあります。
「SATA 2」が3GB/sに対し、「SATA 3」は6GB/sです。
ただし、PS4に「SATA 3」のHDDを装着しても「SATA 2」の転送速度にとどまります。
また、PS4 Proにあらかじめ備わっているHDDのインターフェースは「SATA 2」ですので、「SATA 3」のHDDやSSDに換装すればデータのアクセス速度が上がります。

回転数

2.5インチのHDD製品は、回転数が「5,400 RMP」と「7,200 RMP」のものがあります。
「7,200 RMP」の方がデータの読み書き速度が若干早いのですが、発熱量が上がるとともにPS4本体のファンが少しうるさくなります。
PS4・PS4 Proにあらかじめ備わっているHDDの回転数は「5,400 RMP」ですので、その回転数のものを選ぶのが無難でしょう。

容量

私がいろいろと探した限りでは、現在のところ市販されている2.5インチのHDD製品の最大容量は2TBでした。それ以上のものは見つけられませんでした。
容量を増やすために購入するHDDは「1TB」か「2TB」の選択肢がありますが、これはお財布との相談か、今後空き容量をまったく気にせずにプレイしたいかどうかだと思います。
両者の価格差は4,000円や5,000円程度です。

AFT

現在販売されているHDD製品の多くは「AFT(Advanced Format Technology)(4kセクタ)」の仕様です。
PS4・PS4 Pro本体にあらかじめ備わっているHDDにも「AFT」のマークがありました。
また、AFT非対応のHDDでもPS4・PS4 Proに使用することができます。
性能面のみを簡単に説明すると、AFT非対応のHDDと比べてデータのアクセス速度が若干ながら速くなり、製造においてHDDの最大容量を大きくすることができる仕様です。
ただし、AFT対応であろうと非対応であろうと、体感速度の差はほとんど感じられないと思います。

キャッシュメモリ

「キャッシュ・メモリ」は、簡単に言いますと、HDDのデータを一時的に保存するためのメモリです。
HDDの磁気ディスクよりメモリの方がアクセス速度が早いので、HDD本体に内蔵されたキャッシュ・メモリの容量が多ければ、より高速になります。
ただし、キャッシュ・メモリの容量が8MBであっても128MBであっても、体感速度に大きな差は感じられないかもしれません。ですが、多いに越したことはないでしょう。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月11日 23:24 | 記事URLコメント(0)
カテゴリPS4・PS3・VITA
 
 

2017年01月07日

ゲーム アクセサリ

乾電池が切れたので充電しようと、テレビラックの引き出しを開けました。
コンセントから手近なここに置いたと記憶している充電器は見つかったのですが、引き出しの中の溢れ出てきそうな物の上に斜めに隠れて鎮座していたそれを手に取ると、どうしてもこの中を整理したくなりました。

中にはゲームのアクセサリーがたくさん入っています。
過去にゲームの機種ごとにテレビラックの引き出しを分けてしまっておこうと決め、その類のものを放り込んでいたら増え続けて、熱が冷めるころには開かずの間となっていました。

ゲーム アクセサリ

ゲーム機の名前は「Xbox 360」。
私が大学生になるころにはゲームへの興味はほとんどなくなっていて、遊んだのはPS2で発売されていたドラゴンクエストくらいでした。
友人の影響で再びゲームをプレイし始めて、当時ゲームセンターでやり込んでいたバーチャファイターがなんとオンラインでプレイできることから購入したハード、Xbox360。
時間と気持ちの余裕があった当時は関連したグッズを次々と買い漁ったものです。

ゲーム アクセサリ

ゲーム機を起動することすらなくなって久しく、PS4やXboxOneの新しいハードが発売されたことから、この黒い塊はガラクタとなってしまいました。
でも、思い出がいっぱい詰まっているんですよ。

この中から残すものと処分するものを選り分けていると気づくことがあります。

続きを読む

投稿日時: 2017年01月07日 23:59 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリPS4・PS3・VITAXbox One・360
 
 

2016年03月20日

【PS4 USBケーブル】コントローラーを充電する機器の紹介

PS4 コントローラー

自らを「ぬるま湯男子」と称する、話していて言うことがいちいち面白い「でーもり」さんという子が、「PS4のコントローラーの充電がうまくいかないんです。本体に付いていたUSBケーブルが壊れたのか、今、昔使っていたXperiaのケーブルを使っているんですけれども、・・・」とおっしゃっていました。
いじられ系とでも愛され系とでも言うのでしょうか、ともかくその彼がそう言っているのを聞きましたので、「じゃあ、僕のブログでUSBケーブルを紹介しましょうか」と申し出ました。

そんなわけで、PS4のコントローラーに使用できるUSBケーブルをご紹介しますね。
コントローラーが充電されにくい原因は他にもあるのでしょうが、ざっくりと聞く限りでは、USBケーブルに不良があったんじゃないかな?ちょっとした断線だとか。

続きを読む

投稿日時: 2016年03月20日 10:21 | 記事URLコメント(10)
カテゴリPS4・PS3・VITA