アフィリエイト講座

2011年01月13日

アフィブログってあるじゃないですか。
あそこって、バナー広告画像に商品の値段が表示されてないじゃないですか。

アフィリエイトプログラムには通常、商品画像と共に価格が表示されるようになってるんですよ。
Amazonとか楽天なんてそうですよ、例えば下のように。

そして、例えばG-toolsってページのシステムを使えば、画像を大きくしたり価格を表示させないようにできます。
下のようにね。

 
PLANEX 4層シールド PET材皮膜 ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 2m (PS3/Xbox360) PL-HDMI02-QD 

で、アフィブログは何でわざわざ価格を表示させないようにしてあるかというと、また、商品画像のみ表示させてあるかというと、一度クリックさせてAmazonなり楽天なりに飛ばしてしまえば、Amazonだったら24時間、楽天だったら30日、その間に商品を買ってもらえればアフィ紹介料が発生するためです。
商品の価格が割高だったり在庫切れだったりしたら、クリックしてくれないじゃないですか、そのために価格をわざと表示させないんですね。

でさ、わし思うんだけど、商品の価格って閲覧者としてはあったほうがいいじゃないですか。
その製品が一体いくらなのかがひと目でわかるし、在庫があるかないかもわかるしね。

あとね、アフィリエイトって儲けようと思えば思うほど、自分には責任がないって書き方をするもんだと思うんですよ。
わしはこのブログのアフィリエイトでそこそこだけど儲けてる方だと思い込んでるんだけど、儲けようと考えて書くと、なんとか買ってもらえるよう商品の欠点をあまり書かずにいようとするんですね。
こんなん企業のWEBサイトと同じじゃないですか、効率よく儲けようとすると自分がホントに書きたいことが書けないんですよ。
だから、多分だけど儲けはおまけ程度にしておいてユーザの視点に立って商品を紹介していくことが、結果として儲けになるんじゃないかなぁ?わしはそうしてるんだけど。
自分がホントに書きたい、ホントに役立つ記事を書くと、誰かがコメントやらでいろいろ教えて下さることが何度もありましてですね、わしだけではどうしても知識不足で7割な記事を補完し、完成に導いてくださるんですよ。
それがどこかのどなたかの役に立ち、自分も書き上げたってことで満足します。
真摯に書けばアフィ広告あるなし関わらず、協力者が現れることもあるんですよ、まぁこれはアフィに限らないけど。

つまりですね、何かを達成したいって気持ちがあれば、儲けとかどーでもいいんじゃない?って思うんですわ。
金は大事だってのは一切否定しないけどさ。



投稿日時: 2011年01月13日 00:00 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座パソコン・インターネット関係
 
 

2009年11月20日

Amazonでアフィリエイトやってる人なら知ってると思うんですが、自分のアカウントのアフィリンクを自分がクリックして商品を買うと、紹介料はもらえないんですね。
(たまーに、なぜか報酬料が発生する場合も過去にありましたけれども)

しかも、売上商品個数も増えませんでした。
朝方に成果表を見たら自分で買った商品とその紹介料が記載されているけれど、時間が経つとそれがなくなります。

どうしてもそれをやりたいのだったら、別メールアドレスで別アカウント作れば良いでしょう、でもコレ規約違反です、おすすめはしません。



投稿日時: 2009年11月20日 00:00 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年08月26日

前回の記事で、わしがアフィリエイトで10万円を稼ぎ出したことを、その証拠の売上表とともにお伝えしました。

その金額は、複数のサイトやページを併せた合計金額ではなく、主に、たった1つの記事から受け取った報酬料なんです。

その記事とは、モンスターハンター3 スペシャルパック おススメしません【wii】です。

この記事を例にとり、どのようにしたらアフィリエイトで儲けることができるのかを書いていきたいと思います。

「論理的な思考」について

わしがアフィリエイトの記事を書く前に必ず「論理的な思考」をしています。
10万円を稼いだ1記事もそのような考え方で考えたら、「コレは必ず売れる、売れるべくして売れる」と思い、事実そうなりました。

「論理」というと小難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことないですよ、何個かの事柄を結びつけるだけですから。
この考え方は、アフィリエイトはもちろん、商売にも実生活にもきっと役立つ事と思います。

例1

「論理的な思考」を分かっていただくために、問題を出しますね。

「豊かな山のそばにある、海の魚はおいしい」ということを聞いたことがあると思います。
では、なぜ山があると魚がおいしいのか、わかりますでしょうか。

その理由を、論理的に書いてみます。

「山に雨が降る」 → 「山の土壌が雨の不純物をろ過し、綺麗な水となる」 → 「水に山のミネラルが混合される」 → 「海に水が流れる」 → 「その水で魚が育つ」 → 「魚がおいしい」 

こんな風に、ある事柄と別の事柄を順序だてて結びつけて考えるのが「論理的思考」です。

例2

次はもう少し高度な問題ですよ。

市場へ魚を買いに行ったとき、魚屋さんが一言、このように言いました。
「今年の夏は、海から朝日が見えなかった」。

コレを読み、何か分かったことはありますか?
魚屋さんは、なぜにそのようなことを言ったのか分かりますでしょうか。
下に答えを書きますので、ちょっと考えてくださいまし。

 

 

 

正解を書きますね。
魚屋さんはですね、「この夏の魚はおいしくない」と暗に言っているんですよ。

論理的に言えば、

「夏の間、朝日が見えない」 → 「天候が悪い」 → 「魚に影響」 → 「魚がおいしくない」

となります。

聞き流してもなんらおかしくないことに注目し、意図することを読み取り、解釈しすることは、アフィリエイトにも役立ちますよ(というかアフィリエイトはむしろ例外ですね)。
なぜかというと、他人は気づいていないけど自分は気づいていることって、結構商売になりそうじゃないですか。

論理的思考力を高めるの本

多分なのですが、上記で書いた「論理的思考」と同じようなことが書かれた本があります。
「細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! 」です。
この方は予備校教師でありながら大ベストセラー作家ですよ、わしこの方の書いた経済系の本を何本か持っています。

細野真宏さんは数学予備校教師なので、「数学的思考力」と表現されていますが、「論理的思考力」と置き換えても間違いありません。
そして断っておきますが、わしこの本を読んだことがないですよ、amazonでのレビューしか読んでいません。
しかしコレを買わずとも、この本のamazonでのレビューはすごく参考になりますので、ぜひ一読してみてくださいまし。

【追記: 27日】
この本を買って読みました。
やはり「論理的思考」=「数学的思考」で、その他にも思考の整理の仕方などが実例と問題を出して、詳しく分かりやすく説明されていました。
この本では経済や教育を中心に問題が出されていましたが、それをアフィリエイトに置き換えたのがこの記事なんじゃないかな、なんて思いました。
買えとは言いませんが、すごくおススメですよ。

論理的思考を踏まえ、次より本格解説

上記にて「論理的思考」とはどんなものか、お分かりになられたと思います。
それを踏まえて10万円を稼いだ1つの記事を例にとり、本格的に解説してそのエキスを抽出していきます。

10万円を稼いだ1つの記事を紐解く

モンスターハンター3 スペシャルパック おススメしません【wii】」、この1記事だけで10万円の報酬料です。
繰り返しますが、この記事から10万円の報酬料をいただいたわけなんですよ、ココ最も注目してくださいね、最重要ですよ。
実際に売れたということを公開すると、それを真似たことをする人もいますから誰もが秘密にするところですよ。

モンハン3の記事が売れると思ったロジック

わしはこの記事を書く前から、「これ書いたら売れる、売れるべくして売れる」と思いました。
なぜならば、そう思った思考を論理的に書くと、

前提: モンハン3がwiiで発売される

  1. モンハン3の前作はPSP(プレイステーションポータブル)で300万本以上売れた
  2. PSP本体の売上にも貢献している
  3. つまり、このゲームをプレイしたいがためにハードを購入したい人が、たくさんいる
  4. だったら、wii本体とともに購入する人もいるんじゃないかな?

(論理的に書くって言っても、そのロジックってすごく単純でしょ?)

まずはそのように考えました。
この前提から調査し、300万本以上売れた、PSPの売上を牽引している、ということを知りました。

しかし、その前に「モンハン3がwiiで発売されるということ」自体をまず知っておかなければいけません。
この点は、日々の情報収集がものをいいます。
というか、わしの場合はいつも行っているサイトにそのようなことが書いてあったので知ったわけですが。

さらに、「wiiの新色:クロが、モンハン3の発売日同日に発売される」ということと、「モンハン3をプレイするに最適なコントローラーも同日発売される」ということも調査で分かりましたた。
任天堂はモンハン3とともにクロやコントローラーを買ってもらうっていう戦術をとった、ということが伺えますよね。
それもそのはず、PSP本体の売上を促進させたソフトですから、任天堂が目を付けないはずがありません。

その相乗効果で、容易に「モンハン3とクロを同時に購入しようとするファンがたくさんいる」という仮定ができます。

わしはその仮定を検証すべく、その需要に対して情報を供給しました、その記事が「モンスターハンター3 スペシャルパック おススメしません【wii】」だったんですね。
「その1」で売上表を公開しましたが、そこにあるとおり、本体とソフト+コントローラが、それぞれ40個程度売れました、やったね!
わし、狙ったところがこんなにも当たるなんて思ってもみませんでした。

需要のありそうなニッチを探る

そして重要なところですが、わしはwiiとモンハン3を紹介したのではありません。
「スペシャルパックを購入しようと考えて検索している方たち」に絞って記事を書いたんです。

「スペシャルパック」とは、本体、ソフト、コントローラーが一式そろったパックのことです。
これを調べていくと、スペシャルパックより単品1つずつを購入したほうが安く買えるということが分かりました。
なので、単品の方が価格の安いということを伝えるがため、記事を書いたんですね。
また、スペシャルパックという、固有のキーワードでなら検索で1位になれると考えました。

さらに、wii本体にかかる詳細と、モンハン3をプレイするに欠かせない情報をくまなく調べて書いていきました。
本体とソフトを購入したいと考えられている方は、当然wiiを持っていないので、例えばどのような物を買い足せばよいのかなどを知りません。
なので、そのような方にも十分な情報を供給することや、持っていたほうが良いもののうち、廉価な製品を紹介したりしました。
中には、必要そうだけど買わなくてもいい製品も、その理由を長く書いて紹介しました。

わしは売上を上げるために、あえて高い製品をチョイスしたり、閲覧者をあおって買わせようとすることはしません。
お金を儲ける理由ならば、より価格の高いスペシャルパックを購入するように誘導したほうがよいですからね。
最終的に閲覧者がこの記事に落く着くような、私が調べ上げた情報に信用がおけると思われるような記事を目指して書きました。

その結果、この記事だけで報酬料10万円です。
いや、先月の報酬料が9万円程度で、今月の今の時点で11万5千円ですから、おそらく15万円以上の報酬料をこの記事だけでいただいたと思います。

本体とソフトをちょろっと紹介しただけで売れるはずがない

モンハン3とwii本体(クロ)が確実に売れるってことが、上記にてでお分かりになられたと思います。
そして、ブログを書いている多くのゲームファンは、本体、ソフト、コントローラーが発売されるということを知っていて、その紹介をしていたことと思います。

そのやり方はというと、

  • ブログの端にアフィリエイトの商品画像を置く
  • 記事にて「○○が発売されるよ!」といった底の浅い記事を書く

こんな感じです。
楽にアフィリエイトで稼ごうとする考えのある人や、アフィリエイトでちょこっと儲けたいなぁと思った人はこのようにします。

えっとね、こんなので売れるわけがないですよ。
わしの場合、「スペシャルパックを購入しているしようと検索されている方たち」に絞って情報を供給するという工夫をしました。

アフィリエイトも商売になってきている今日、そして消費者がより警戒して商品を見定めている今日、楽に稼ぐことはできませんよ。
例えば、わしが詳細に書いた記事でも、さらに検索して情報収集したり、口コミを探したり、価格の安いところを探したりします。
なんとか稼ぎたい一心で、書籍や情報商材に頼ったりする方もおられると思いますが、そんなのお金の無駄です。
仮定とその検証を実際に行ったりして、自分なりの成功法則つくったり、成功体験を経験したりするうちに、徐々に商売というものがわかってくるものです。

アフィリエイトの書籍の表紙には「100万円楽に稼ぐ!」だとかありますが、そんな簡単に儲けられるわけがありません、考えればすぐにわかることです。
儲けられるのは、書籍の発売元あたりだけです。

アフィリンクをちょこっと載せるだけで儲けられるのは、閲覧者数が多いサイトだけ

アフィリエイトのリンクは、閲覧者数のうち数%の確立でクリックしてもらえます。
クリックされた方のうち、さらに数%の確立で商品を購入していただけます。
そして商品を購入された時点で、報酬料が支払われます。

閲覧者数が多いサイトならば、閲覧者数のアフィリエイトリンクのクリックの確率が数%であろうと、結構な数字になりますよね。
なので、ちょこっとブログのサイドにアフィリエイトリンクを付けるだけでも、かなりの効果があるんです。
大手2ちゃんねるまとめサイトの閲覧者数は、少なくとも日に10万名で、月の報酬料がウン百万円と聞きます。
(もちろん閲覧者層の好む商品の紹介をしてます)

閲覧者数が少ないブログは、記事の質で勝負

しかしながら、WEBに存在する数多のブログやサイトのうち、閲覧者数が何万、何十万名もいるところはほとんどありません。
わしのブログも例外ではなく、最近では日に500名程度の閲覧者数です。

なので、ちょこっとアフィリンクを付けるだけでは、儲けるはおろかクリックしてくれる人すら、まれにしかいません。

(わしのブログにはアフィリンクをサイドに付けないのは、確かにその理由もあるんだけど、広告だらけブログってすっごいすっごい見苦しいじゃないですか、わしあんなの嫌いなんですよ)

ですが、わしは現に10万円の報酬料をいただくことができました。
なぜならば、わしはアフィリエイト用の記事を書くときは、その質や情報量を重要視しているからです。

「質の高い記事」の例

上記リンクはアフィリエイトとはまったく関係ないですが、わしが実際に消費生活センター、警察、法務局へ電話したりして書き、さらにいただいたコメントの情報を頼りに電話番号等を公表した記事です。
実際に架空請求のCメールが私のところへ届き、「わしのところでさえ届くんだから、みんなのところへも届くんじゃ?」と思い、書いていきました。

このくらいの記事を書くと、コメント数が600程度付くようになります。
詳細に分かりやすくみんなのお困りごと解決を、つまり記事の質を上げることが閲覧者・検索者への訴求なんですね。
記事のネックは、「架空請求」と「auの請求書に、100%記載されます」を、でかでかと載せてるところです。
一発で架空請求だと気づかせるための配慮です、すごく分かりやすいでしょ。

ちなみに、コレを書いてから閲覧者数が急上昇したと記憶しています。
日に120名程度の閲覧者数が、300名になり、500名になり、最高で1300名程度になったのかな?
そして多くのブログからもこの記事へのリンクをもらっており、現在も更新中です。

これをアフィリエイトに当てはめる

上記をアフィリエイトに当てはめて考えてみます。

質の高い記事を書くと閲覧者がくまなく読む確立が高くなり、アフィリエイトのリンクをクリックして買ってくれる率も高くなります。
なので、閲覧者数が少なくても買う率が高ければ儲かる、ってなわけですね。

さらにいうと、よい記事は必ず誰かが拾い上げてくれて、掲示板や他のブログやソーシャルブックマークで紹介され、次第と広まっていきます。
その結果、閲覧者数が増え高コンバージョンと高閲覧者数が望めます。

その証拠のようなこと書きますが、このように考えているわしの、今月のアフィリエイトの「コンバージョン率」は1日〜25日までで14,25%でした。
アフィリンクをクリックされた人の数は日に44〜175回で、そのうちの14.25%の方が購入されたわけなんですね。
閲覧者数は日に500〜800名でした。

【コンバージョン率とは】
アフィリエイトリンクをクリックした人のうち、実際に購入した商品数の率のこと

聞くところによると、アフィリエイトで儲けている人のコンバージョン率はどれだけ高くても7%程度らしいですよ。

ついでに本の紹介を

一応アフィリエイトを行っているわしですが、アフィリエイトに関する書籍やブログを、実は読んだことがありません。
でもですね、「こういう記事を書くんだったら一度は本を買わんといかんかのう」、って思い、amazonで検索しました。
で、いろいろありましたよ、うさんくさそうな本が(笑)。

その中で、わしの考えと似ているらしき本を発見しましたので紹介します。

確認ですが、わし、この本を読んだことないですよ、読んだのはamazonのレビューだけです。
書評に『「楽をしては稼げない」と言い切っている』とありましたので、この本は数多の「タイトル嘘つきアフィ本」ではないことは多分確かです。わしは買うよ。

さてさて。

わしのアフィリエイトのやり方は、「十分な調査と十分な情報を、閲覧者の立場に成り代わり書くこと。それが”結果として”多額の報酬料を生む」、これをお分かりになられましたでしょうか。

次回は(次回もあるよ!)もう少し踏み込んだ、アフィリエイトを実践する上で役立つことを書いていきます。



投稿日時: 2009年08月26日 11:00 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年08月23日

今月の1日から16日にかけて、予想外にアフィリエイトの商品が売れて10万円以上の報酬料をいただくことができました。

いやホントですよ、嘘じゃないですよ。
しかしながら、どれだけ稼いだのかを公開しないくせにアフィリエイトのノウハウだけを書いても、信憑性がありませんね。
こういう書籍やGoogle Adsの胡散臭い商材販売って、よくあるじゃないですか。

論より証拠、なのでわし下にその売上レポートを乗っけるよ。

アフィ8月

(クリックで拡大)

ココのページを読まれている方は、「アフィリエイトって、本当に儲けられるの?」だとか、「アフィリエイトで儲けるヒントを知りたい」だとか思っておられる方が多いと思います。

通常、アフィリエイトで儲けている人が、その報酬料や稼ぐ方法を公表するはずがありません。
それもそのはず、その方法を公開すると自分の売り上げが落ち、自分の首を絞めかねないですからね。

でもわし、その方法を書くよ。
アフィリエイトをやっても儲けられない、という方の参考になればな、と思います。

ただ、その方法なのですが、あくまで「わしなりの方法」です。
ですが、そのやり方で実際に10万円稼いだので、わりと信用に足るはずです。

そして、今ネットで無料で公開されているであろう、アフィリエイトで儲けるノウハウの類の中で、一番参考になる記事を目指して書いていこうと思います。

わしがアフィリエイトを行うようになった経緯

キラーコンテンツ

実はわし、アフィリエイトでさほど儲けようと考えていないんですよ、今でもそう。

以前、「Xbox360 HDMIケーブルについて」という記事を書きました。
どういう内容かというと、“4,000円近くする別売りの「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」を使用せずに、付属品だけで同等の機能を利用する方法”を紹介しました。

その機器を詳細に説明する際に、都合上どうしても商品の画像が必要になりました。
そこで、「そういえばアフィリエイト?とかいうやつで商品画像があったよなぁ」と思い、商品画像と価格が表示されるamazonのアフィリエイトリンクをなんとなく張りました。
そのリンクはというと、amazonで価格が安くてレビュー数が多く、わしが使用しても全く問題がない、むしろ良い製品の「HDMIケーブル」を中心に、です。

( ↑ コレ)

その記事を書いてから半年以上経ちましたら、突然amazonより「報酬料5000円お支払いします」、という内容のメールが届きました。
「え?わしなんか悪いことしたん?」って最初思いましたよ、5,000円払えって言っているのかと思いました。

あとで気づいたのですが、この記事は、俗に言う(のかどうか知りませんが)「キラーコンテンツ」って奴なんです。
Xbox360というゲーム機を持っておられる方にとって、ニッチではありますが需要のあるコンテンツだったんですね。
「この情報は役に立つ」と、掲示板やいろんなサイトからリンクが張られ次第と広まっていきました。
今ではgoogleで「Xbox360 HDMI」と、割と汎用的なキーワードで検索すれば一番上に来るようになりました。

ちなみに、このキラーコンテンツのネタを教えて下さったのは「せくしぃ〜」さんという方で、実はわしが考案したわけではありません。
わしがXbox360におけるHDMIのAVケーブルについて書いて投稿したのち、わざわざ補足を書いて送って下さったんですね。

閲覧者の視点に立った記事を

それから、その記事でいただいたコメントを読み、記事で書いたやり方が分かりにくいと感じました。
なので、この記事をもっとわかりやすくするために自分で撮影した写真を含めて紹介しました。
その記事が、「「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」は不要」です。

おそらく、これまでに30時間以上かけてかけて作った記事かと思います。
コメントをいただいたら必ず返答し、その中でもっと詳しく教えて欲しいとの旨を受け、その都度新たな記事を書いたり、記事にその回答をいろいろ調査して付け加えたりしていました。
なので、1つの記事に30時間以上も費えたわけですね。

この2つの記事だけで、徐々に月の報酬料が3000円、5000円、1万円と上がっていったと記憶しています。
そのときの当ブログの閲覧者数は、100名程度でした。

さらに、それ以外にアフィリエイトリンクを張った記事を書き、少し前までは4万円程度の報酬料をいただけるようにまでなりました。

HDMIケーブル1本の報酬料は、約60円

あくまで商売的に考えると、「キラーコンテンツはHDMIケーブルを販売するためのもの」だということを、上記でお分かりになられたと思います。
強調しますが、あくまで商売的に考えたら、ですよ。

しかしながら、安価なHDMIケーブルだけを紹介しているだけでは、月に4万円の報酬料をいただけるわけがありません。
わしが紹介しているHDMIケーブルの価格は、1,200円程度です。
報酬料率を5%とすると、いただける報酬料は60円です。

HDMIケーブルだけで4万円を稼ごうとすると、667本売らないといけません。
そんなのムリですよね、閲覧者数が日に600名程度のこのブログでは、到底その数が売れるわけがありません。

HDMIケーブルの紹介で、どうやって4万円稼いだのか?

ではなぜに4万円を稼ぐことができたのか。
それは前述したとおり、amazonのアフィリエイトシステムは、自分のアカウントのアフィリエイトリンク経由で購入したすべての商品に対し、報酬が支払われるようになっているからです。
HDMIケーブルのほかにも、例えば大きなところで言えばPCモニタやXbox360本体(両者とも約3万円の製品)を同時に購入される方もいらっしゃったんです。
だから4万円を稼ぐことができたんですね。

ちなみに、わしは当初そのようなことをまったく知らず、「HDMIケーブルを紹介しているのに、なぜに他の商品の紹介料が入ってくるんかな?」って思ってました。

独自データを取得

アフィリエイトでとりわけ儲けようとしていないわしですが、報酬料が上がっていくとちょっと嬉しくなるものなんですね。
だって儲けようとして記事を書いていないのに、なぜかお金が入ってくるんだもの、そりゃうれしいですわ。
そしてわし、このキラーコンテンツ経由でどんなものが売れているかをチェックするようになっていきました。

amazonのアフィリエイトシステムは、自分のアカウントのアフィリエイトリンク経由で購入したすべての商品に対し、報酬が支払われるようになっています。
具体的に言いますと、わしのブログのアフィリエイトリンクを1回クリックして、いろんなものを購入したら、そのいろんなものすべての商品が報酬料の対象となるわけです。
これはつまり、「Xbox360ユーザがどのようなものを欲しがっているのか、キラーコンテンツ経由で売上データが入ってくる」ってことですよね。

こういったデータが入ってくると、もうちょっとまともにアフィリエイトすべきかなぁ、って気持ちになっていきました。
だって、これって独自データですよ、活かさないって逆にバカじゃないですか。

それから「Xbox360 HDMIケーブルについて」と「「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」は不要」から得た独自データ(売上表)より、「Xbox360ユーザが購入している物から、今ユーザがどのようなことに関心を持っているのか」ということを調査しました。

その調査の結果、例えば2つ上げますが、「Xbox360のハードディスク(120GB)が売れている」ことと、「PCモニタでスピーカーから音が出ない」ということを知りました。
そして、なぜに売れているのか?や、お悩みを解消する方法を、いろいろ調べたり考えたりして記事にしました。

キラーコンテンツを活かす

そして、それぞれの記事にキラーコンテンツへのリンクを張り、よりXbox360ユーザが安値でAV接続できるようなる情報を伝えることと、実店舗では3、4,000円はするHDMIケーブルが、1,300円程度で購入できることを紹介しました。

キラーコンテンツへのリンクは、それらの記事におけるアクセントです。
「儲け」の視点でを考えると、HDMIケーブルの単価は低いのでキラーコンテンツだけでは報酬料は上がりません。
そのキラーコンテンツのみでの売上は、おそらく月に3,000円未満じゃないかな?
ですが、アフィリエイトの単価の高い商品を紹介した別記事に、キラーコンテンツを絡ませて紹介すると、すごくすごく強いアクセントになりますよね。

記事は詳細に、閲覧者の立場に立ったものを

それから、アフィリエイトリンクを張ったのひとつひとつの記事を、わしは手を抜かず書いていきました。
より良い情報をわかりやすくまとめるために、調査に結構な手間と時間をかけて作成していきました。

キラーコンテンツの「「Xbox 360 HDMI AV ケーブル」は不要」なんて、すごく下に長いでしょ?
これは自分で写真を撮影したり、いただいたコメントの質問や意見を記事に書いたりしたからです。

記事の完成の協力者がいらっしゃる

手間や時間をかけたとしても、自分の書いたことに不備があることや、自分の知識では解決できないことががあったりします。
そんなとき、当ブログの記事を読まれた方のうち、何名かが補足を書いて下さりました。
「せくしぃ〜」さん、「匿名希望」さん、「いつき」さん、「アリゼ」さん、「LEONA3」、「はやさすら」さん、「梨花」さん、「m」さんなどです。

(より良いコンテンツを仕上げるお手伝いをしていただき、本当にありがとうございました。)

そんなこんなで

そうこうしてXbox360に関する記事を、キラーコンテンツを絡ませて書いたり、それとは別の記事を書いたりしているうちに、月に4万円程度の報酬料を安定していただけるようになりました、やったね!

 

その1のまとめ

(まとめには、皆さんの参考になるよう「アフィリエイターの視点」で書きますね)

  • アフィリエイトは「おまけ」のようなものです
    儲けることより、よりよいコンテンツを充実させることが最重要
    その結果、儲けることができる。
  • 閲覧者は「何も知らない」ことを前提とし、記事は懇切丁寧分かりやすく書く。
  • 需要のある製品の裏技を書いたコンテンツ(キラーコンテンツ)は、アフィリエイトにすごく強い。
  • 良い記事は必ず誰かに拾ってもらえ、ブログや掲示板等の口コミで次第と広がっていく。
  • 安い物を紹介するのは、その安い物を呼び子とし同時に高い物を買っていただくためにある。
  • 自分の売上表(独自データベース)を見て、どういったものが売れているのかをチェックし、その商品がなぜ売れたのかを調査し、次に紹介する商品を定める。

さてさて。

ここまで長く書いてきましたが、多分多くのアフィリエイターにとってあまり参考にならなかったと思います(笑)。
なぜならば、わしはキラーコンテンツありきで書いていきましたが、それ手に入れることはかなり難しいからです。

でもですね、断言しますが、アフィリエイトで10万円を儲けるためにキラーコンテンツの存在は不要です。
というのも、私が最近10万円の報酬料を稼ぎ出したのは、キラーコンテンツとはまったく関わりのない事柄の、1つの記事からでしたから。

なので、次回は(次回もあるよ!)その記事の解説と、アフィリエイトやそれ以外にも役立つ論理の紹介をしていきたいと思います。



投稿日時: 2009年08月23日 20:48 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年08月06日

amazonのアフィリエイター向けの高額商品を販売すべきでは?

追記:
amazonのアソシエイト:パフォーマンスプランだと現金化できない、と私が勘違いして記事を書いていました。
(コメントにて教えて頂きました、梨花さん、ありがとう)
ですので、以下の文章はデタラメです。

今回もamazonについて書いてみます。

わし思うんだけど、amazonのアフィリエイトリンクを張っている巨大サイト、例えば2ちゃんねるのコピペサイトのようにPVが20万を超えるサイトの管理者向けの高額商品を販売すべきではないか?と。

というのも、そのサイトはたいていamazonの商品の紹介をしており、そして月に少なくとも30万円以上の報酬料をもらっているから。
amazonからの報酬料は、現金振り込みとamazonポイントでもらうのと2種類ある。
振込みの場合は商品価格の3%固定、ポイントだと6%はもらえる。
となると、どちらを選択するかというと当然ポイントとなる。
しかし、このポイントはamazon以外は使えない。
だから、amazonで買うしかない。

じゃあ、なにを買うのか?
この点を巨大サイトのアフィリエイターは困ってられるんじゃないかな。

そこでわし思いついた。
amazonで現金を販売できないかな。

どういうことかというと、例えば現金9,800円を1万円で販売する。
それをポイントで買ってもらうわけね。
アフィリエイターはポイントを現金化でき、販売者は利益をいただける、と。

上の例で考えるとすると、200円の利益が出る。
10万円だと2,000円の利益。
100万円だと2万円の利益。

・・・

儲からないね!(笑)。
ちょっといいアイデアだとおもったんだけどなぁ。
でも、2%程度の割引だったら、買ってもいいんじゃないかな、って思うと思うよ。

amazonのアフィリエイトをして儲けているサイトの管理人向けに、商品を販売するってのは、すごいニッチですよね。
ですが、月に30万以上儲けているサイトは必ずある、それも100サイト以上は絶対ある。
こういうところにターゲットを絞り販売するのはありなんじゃないかな?と思うんですよ。
だって、その管理人の趣向は絞りやすいと思う。
というのも、管理人はブログを書いているわけだから、管理人の趣向が如実に反映されている。
ということは、どんな商品を売ればよいのか、ぼんやりとわかるわけですね。
もしくは、期待値を超えるいい商品を。

もっと言うと、商品を紹介するだけってのもありなわけだ。
どういうことかというと、自分のブログにおススメするアフィリエイトリンク商品に載せるってこと。
○○サイトさま、こんないいものがあります、てな感じで紹介するだとか。
(てか、サイト同士が結託して、互いのアフィリンクで買っているってのもあると思うけど)

とまあ、実現性が乏しそうでそうでもなさそうなこと書きました。
基本、商売とは「お悩み事解決」なものですから、例えば「名指しアフィリエイト」ってのも、いいかもしれませんね。

ちなみに、これを思いついたのは、わしが再来月にamazonポイントを9万円分もらうからなんですよ。
amazonは家電などの高額商品が他サイトより高いから買う気が起きない、でもそこそこのポイントはある、さて一体何を買おう?って思った。
だから逆におススメする商品の提案をしてほしいし、現に紹介してもらったことがある、そのためね。

(てかね、amazonがamazonポイントで買えるストアを、amazon以外で広げれば、って思う。)



投稿日時: 2009年08月06日 00:00 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年07月26日

昨日、わしのアフィリエイトのコンバージョン率(成約率)は11%なんだけど、これってすごいんじゃね、知らんかった、ってなこと書きました。

わし、アフィリエイトでたくさん売れるようにするための仕掛けを作ってないし、ブログによくある右か左のラインにアフィ画像をだーっと載せることもやってない。
アフィ用の記事でも、こんな商品買わんでいいって、よく書いてる。

儲けられるんだったらちっとは誇張して書けよ、ってな話になると思うんですが、わしそれ嫌なんね。
だってさ、わしそれ仕事でやることがあるもん(笑)。
大したものではないものを、すごくいいように見せかけるってのもあるし、いいものをより魅力的にするための言葉作りや画像作りってのをやることがある。
売れるようにするために、本人は言っていないようなことも書くように指示されることがある。
まぁ、楽天に出店して儲けそうなところのような誇大広告をやるわけだ。

依頼者からの仕事だから、内心それってどうかなぁと思うことをやるのは仕方ない。
でも、私的なことでそれやるのはちょっと嫌。
だからわし、誇大広告やらはブログでやってないわけね。
確かにアフィはお金の足しにはなるけど、私的にやってることで売るために嘘ついたりするのは好きじゃないなぁ。

で、わしの言いたい事なんだけど、楽天によく書いてあるような誇張表現しなくてもいいんじゃないかな、と。
あれって、「儲ける」ってな目標から逆算してページを作ってるんしょ、つまり演繹法ね。
わしのアフィのやり方は逆で、いろいろ調べ上げてその結論を、ってやってる、つまり帰納法ね。
その結論をブログのタイトルにし、それに至るまでの過程をだーっと書く。
それわし自然とやってるけど、HTMLの論理にかなってると思うんね。

で、わし思うんだけど、演繹はコンバージョン率が低く、帰納はコンバージョン率が高い、ってな仮説ができる。
どういうことかって言うと、演繹はお客さんが多いけどあまり買わない、帰納はお客さんは少ないけどよく買ってくれる、ってなこと。

コレ、プロのアフィリエイターのコンバージョン率が高くても7%であることと、わしがアフィで自然とやってるけどコンバージョン率11%だってことを比較して思いついた。
仮説って言ったけど、立証はめんどいからあまりしないよ、詳しくは帰納法のwiki見てくださいまし。

で、帰納法についてなんですが、消費者はだんだんネットでいろいろ調べてからいろいろ買おうとしてるじゃないですか。
美辞麗句や誇大広告に釣られて買うってこと、以前より少なくなってると思うんね。
だから、消費者はホントの情報を欲しがってると思うんよ。
わしの場合、それが当たったんかな。
さらにわし、情報を取捨選択して自分で考えて物を買ったり行動したりしたいから、帰納法的な考えの方が好みなんね。
だからわし、そういう筋道でアフィやっていこう、と、いうか、今月はアフィ記事は1つしか書いてない、というかそもそもアフィで本腰入れて儲ける気がないなぁ。

・・・でもまぁ、結局は誇張広告の方が売れるんだけどね(笑)。
一発屋だけど、たくさんそれ作ればOKなわけで。

 

あ、ちなみに今月のわしのアフィの報酬料は7万円弱行きそうですよ。
お買い上げの皆様、ホントありがとうです、ホント感謝です。
本以外、特に買いたいものがないから、逆に何か高いものを買うことで商品知識をつけたりしたいなぁって考えとります。



投稿日時: 2009年07月26日 00:00 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年07月25日

とあるオンラインゲームをプレイしていた時のこと。

一緒にプレイしていた人と話しこんでいたら、なぜかアフィリエイトについての話題に代わり、さらにそのノウハウを聞かせてもらった。

そして、「まささんの成約率ってどのくらい?」って聞かれた。

ここで言う成約率ってのは、アフィリエイトのリンクをクリックした人の何割がその商品を買うのか、という意味。
成約率=コンバージョン率ね。

んで「10%くらい」って言ったら、「神がかってる」って言われた。
「1日600人程度の閲覧者数で、月4万円アフィリエイトで稼いでるんだったら、10%くらいだろうな」と。

「神がかってる」って言われたから、すごく気になってちょっと調べてみたよ、自分のコンバージョン率は正確にはどんくらいかって。
テキトーにアフィリエイトのリンクを付けた2年くらい前から昨日までのそれを集計してみると、11.04%だった。

わし言われるまでまったく気にしてなかったんだけど、あらためて思うに、確かに成約率10%ってすごいわ。
何かを10人に紹介したら、1人は必ず買うってことじゃないですか、営業マンだったら分かると思うけど、そんなん普通ないわな。
アフィリエイトで稼いでいる人は、10個以上はブログやホームページを持ち、それでウン十万の報酬をたたき出しているわけなんだけど、成約率10%はまずないってさ。

んー、わしがアフィ用の記事を書くときは、自分がとある商品を買いたいとき、その商品はどんな機能があるのか、仕様はどんなのか、その仕様に合った規格の製品はどれか、そしてなにより安上がりにするにはどうすればよいのか、代替品はあるのか、ってな具合で十分な情報を調べ上げ、それを専門知識がない人にでも読みやすくわかりやすいように整理して書く、ってなことをやってるくらいなんだけどね。
だまくらかして儲けようとしてないよ、だって、自分が買おうとしているものを記事に書くんだもの。

コレがコンバージョン率10%の秘訣ですかね、てか特に秘訣ってなものでもないんですがね。



投稿日時: 2009年07月25日 02:00 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年06月21日

アフィクイズの答え

昨日、アフィリエイトクイズを出しました、これね。

その中の商品でどれが一番売れるだろう、というクイズなのですが、答える前にちょっと整理しときますか。

  • wii 25000円
  • モンハン3 + wii 33000円
  • モンハン3 6000円
  • モンハン3 + コントローラ 8000円
  • コントローラー 2000円

メインのはこれらの紹介でした。

そして、メインの下に「ついで」の商品を紹介しました。

  • 充電式電池 3000円
  • D端子ケーブル 1,000円
  • wiiリモコン 3300円
  • ゲームキューブコントローラー 2000円
  • SDHCカード 1,000円
  • LANアダプタ 1600円

 

この中でどれが一番売上数が多いのか、というクイズでした。
その理由もお考えください、と。
下に答えを書きますので、答えを見る前にぜひ当ててみてくださいまし。

 

 

 

 

んでですね、答えは、

 

 

 

 

 

D端子ケーブル or SDHCカード

 

 

 

 

なんですよ、当たりましたか?

 

多分、多くの人は当たらなかったと思います、だって「ついで」に書いたものが売れるはずがないでしょう。
ところがですね、これが売れるんですよ。
というか、まだ売上数結果は見てないのですが、売れるはずなんです、必ず。

何でかと言いますと、安いからです。
wiiのモンハン3を購入されたい方が偶然にこちらの記事を発見され、記事を眺めます。
で、wii本体だとか高いじゃないですか、ほとんどの方は買うはずがないんですよ(モンハン3発売日以降までは)。
でもですね、「この程度の価格だったら買えるな」っていう、記事には直接関係ない思いもよらない商品がですね、売れるんです。

特に売れると思うのは、D端子ケーブル。
なぜかというと、任天堂純正のD端子ケーブルは2500円するんですよ。
でも、それが非純正で機能は純正と変わらないのに1,500円も安くなるのならばどちらを買うか、という話なんです。
値ごろ感がありますし、1000円だったらいくら不況の時代とはいえ出せないはずがないじゃないですか。

SDHCカードは、正直売れるのかよくわからないのですが、多分そこそこは売れるはずです。
理由は、安いからです。

高い物は売れないんです。
安い物は売れるんです。
コレ当たり前だけど、重要な点だと思うんですよ。

閲覧者さんたちも私も経験があると思います、何かは分からないけど何かを買おうとコンビニや家電ストアに立ち寄ったとき、高い物を買おうという気は起こらないはずです。
しかし、手ごろな価格でそこそこいいモノだったらなんとなく買っているはずです。
経験ありませんか?

また、ある特定の物を買おうとショップへ行ったら、それが意外と高く見え、そしてそれと関連のある別の安い物を買ったっていうこと、ありませんか?私あります。

コレ、商売でもアフィリエイトでも有効ですよ。
私Xbox360関係で月に4万円程度アフィリエイトで儲けているのですが、その売上の門戸を開いてくれるのが、Xbox360とは直接関係のなさそうに見える1,300円程度のHDMIケーブルですから(関係なさそうに見えますが、関係あります)。
証拠に、これ先月の結果です。
無論捏造とかしてませんよ、してどうなるのかという話でもありますから。

なので、5000円か万単位の高い物を販売する際は、1,000円程度の安くてよい物をあわせて紹介するのがベストです。
むしろそちらの方がよく売れる。

「コレくらいだったら手が出せる」というものの紹介をおろそかにしちゃいかんぜよ、てなことで。

今回わし、かなり重要なこと言いましたよ。
てかわし、自分が調べあげて安くて良いものだと判断したものしかアフィリエイトで紹介しないので、わしにとってはあまり重要ではないですけれどもね、自然と安くてよい物を紹介しているつもりだから。



投稿日時: 2009年06月21日 20:54 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年06月20日

アフィリエイトクイズですよ。

【wii】モンスターハンター3(トライ)スペシャルパック、おススメしません

上記リンク先の記事は、ちょっと前に私が書いた記事です。

そこでクイズです。

上記リンク先のアフィリエイト(画像ですよ)の商品で、一番売上数の多い商品はどれでしょう。
その理由もお考えください。

もし正解された方には、もれなく粗品をプレゼントしません(笑)。

というか、今度正解を書くけど、コレ多分商売における重要なところだと思うんですよ。



投稿日時: 2009年06月20日 18:26 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座
 
 

2009年05月03日

アフィリエイト講座をやった結果なんですが

ちょっと前にわし、アフィリエイト講座ってやつを書いたんですよ。
コツを書いたのも併せて、8記事くらいかな?もっとあるかなないかな?

で、なんでわざわざんなこと書いたかって言うと、毎月の初めにわしアフィ報告やってるんですね。
んで、そこへメールが来ました。
「どうやってアフィで儲けられるんですか?」って。
で、わしお答えしたんですよ、「商品を詳細に調べ上げて、消費者が役に立つような情報を〜」な感じで。、
コレわしの基本姿勢なんですね、CS(顧客満足最大)ですけん。

その続きというか、せっかくメールをもらったんだから、丁寧に返すとともに、わしが持っている情報をお渡ししようと。
んな流れでポツポツ書いてましたんですよ。

その情報ってフツー秘密裏にしておくべきなんですが、金儲けって楽じゃないんですね、自分なりの成功方程式のようなものを生み出し、それに従い、修正し、再構築していくものなんですよ。
これは売れる!ってな勘は他人の言葉じゃわからんです、成功体験がないとだめなんですね。

まぁこんな考えで、消費者に役に立つことを書くことで儲けてもらったりしたらいいなぁ、

なんて思ってたんですよ。

思ってたっていう過去形なのは、思惑とは違ってたわけなんすね。

なんかね、コピーされとるんですよ、わしの記事。

わし、ホント驚いたね。
転載なのか、そうかそうかそんな優れた方法があったのかって。

売れているアフィ記事をまるパクリすれば記事を書く苦労がない。
パクリ記事にプラスαを付ければ文句を言われそうもない。
手間も省けるし、簡単に儲けられるし、ウハウハだじゃないですか!

自分で手間暇かけて記事を構築していき、自分なりの方程式を作り出す、そんなんじゃなく、よもやまんまパクられるとは思わなかったですよ。

考えてみれば、パクったらホント楽だよなぁ。
苦労も何もいらないからなぁ。

んで、わしがいろんなとこに電話したり、コメントで手伝ってもらったりして書いているCメール詐欺の記事がパクられたこと、ありましたよね(知らん人は”Cメール詐欺”でサイト内検索してくださいまし)。
あの一つの記事を書いたら、閲覧者数がすごいことになってた。
1日に1,200名を超えたりしたんですよ。
それをパクって、自サイトに閲覧者を呼び、アフィリエイトのリンクをつけたらちょっと儲けられそうですよね。

あと、Xbox360のD端子ケーブルの記事の趣旨もパクられてたなぁ。
画像はパクった人が撮影したりしてた。
わしのことに触れないような感じでアフィリエイトやりたかったんだろうね。

わしも人のことは言えないけど、パクられた側からすればなんだかなぁって気持ちがするんですよ。
わしがXbox360関連でやろうとしていることの情報を言ったら、やろうとしていることのまんまをやられたりしてるんですよ。
じゃあ言わなきゃいいじゃんって話ですよね。
なんで、アフィ講座は控えることにしよ、ってな結びで。

あ、でもコメントで「アフィやってるのに儲けられない・・・」っていう人のご依頼があれば講師になりますよ(笑)。
もちろん、その過程を公開前提で。



投稿日時: 2009年05月03日 22:42 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリアフィリエイト講座