エネマグラ

2014年12月06日

先日、正座時の足のしびれを緩和する「正座椅子」の紹介の記事を書きました。
そして今日、それに関連した、なんだか面白そうなブツをいつものAmazonで見つけたんですよ。

 

スライム 椅子クッション

 

スライムのクッションです。
正座するときにコレを足に挟みお尻に乗せることで、足のしびれを緩和させたりするものです。

んでですね、本来はこういったものを買ってレビューする意図がこのブログにあるんですが、そんなことはもはやどうでもいいんですよ。

コレを見たやいなや、すぐさま俺はこう思ったのだ。
な、なんて卑猥なんだ・・・」。
だってさ、スライムのツノですか?円錐ですか?
是則、お尻に挿入するものと考えられる
しかも、フツーのスライムならまだしも、メタルスライムまであるじゃないか。
固く黒光りした突起を股に挟み、痺れに悶えつつ長時間拘束されねばならない状況を鑑みるに、是則、スクエニは合法アダルトグッズをうまいこと開発したと考えられる。
それとなく女の子にプレゼントしたくなる逸品である。そしてプレゼント後にニヤニヤするのである。

 

ついでにコレもご紹介。
なんだかとてもアダルティーですね!
何でそう思うのでしょうね不思議ですね。



投稿日時: 2014年12月06日 13:51 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリエネマグラTENGAわんや
 
 

2013年08月22日

エネマグラのピンクローター 未使用レビュー談話

やあ、みんな。

俺だ。まささんだ。

今回の記事の話題はエネマグラだ。

 

エネマグラ ピンクローター

今回紹介するエネマグラはただのエネマグラじゃない。
動くんだ

製品名は「激震!! エネマローター ネクストステージ」。
無論、贋物だ。

 

前回前々回より、俺はエネマグラに関する一連の話題をどのように切り上げようか考えていた。
いっそのこと無かったことにしようと思いもしたが、忘れたころに「エネマグラはいつ使うんですか!」といった拍手コメントなどを頂くものだから、嬉しいけれど嬉しくない複雑な気持ちでいっぱいになり、どうしても記憶から消去させられないでいるのだ。
あらためて言っておきたいのだが、俺はアナルを開発してネクストステージに飛び立とうだなんて一切思わぬ

そして、ひょんな事がきっかけとなり、ある理由でいつものAmazonでピンクローターを調べていたところ、上図の電動式のエネマグラを発見したのだ。
見たところ価格は安く、しかもイボイボがついているではないか。
これはもしかしたら、本家のエネマグラより気持が良いのではないか?と本当にいらぬ疑問が湧き、正規品と比較すべく注文してみた次第である。
もう一度言っておくが、俺はコレを使う気はない

 

エネマグラ ピンクローター

箱を開けると、マウスのような電池入れ&スイッチと、ゴーヤが出てきた。

 

エネマグラ ピンクローター

見給え、このゴーヤ加減を。
すっごいツブツブしており、なんかこう、使ったらすっごく身悶えしそうではないか

 

エネマグラ ピンクローター

しかも本体はとても柔らかいのだ。
この中にプラスチックが入っているのか固く形は崩れないのだが、外側はとても柔らかくぷよぷよしている。

 

エネマグラ ピンクローター

そして本家エネマグラと比較。
上図左の本家はプラスチックなので固く、非純正の右はぷよぷよしており一回り大きい。
ちなみに、左は「エネマグラ ex2」だ。俺は以前にコレを買ったのだ。

・・・それにしても不思議なものだ。
こういった記事を書くと、なぜか腕を組み眉間にしわを寄せ天上を見上げたのち、どこか気持ちがあらたまるものだから、いつもの方言混じりの口語ではなく、自然と「だ・である」調になってしまう

 

エネマグラ ピンクローター

伸縮する素材なので指に入る。
写真を撮る都合上小指に入れたが、親指でも中指でも入る。

 

エネマグラ ピンクローター

さて、このエネマグラは電動式である。
すなわち、バイヴるんだ
ううむ・・・、と思いつつ、付属の電池を入れボタンを押してみた。

率直な感想を言おう。

こ、これは・・・、小型ながらなかなかパワフルじゃないか・・・。
これが身体の中でヴヴヴヴってするのか、そりゃ間違いなく気持ちいいに決まっているじゃないか
さらに、握りしめた手が振動ですごく気持ち良いではないか。

うむ。分かった。
これはおすすめだ。使ってないけど間違いなくおすすめできるローターだ。

第1段階w----w----w----w----w

第2段階ww--ww--ww--ww--ww

第3段階wwwwwwwwwwwww

このように3段階の振動パターンがあり、4回ボタンを押すとOFFになる。

 

エネマグラ ピンクローター

もしも、だ。
こういった器具を使用されるのならば、衛生上、必ずコンドームを着用した上で挿入すべきである。

さて、そろそろ結論を出そう。
もしかしたら、本家エネマグラよりこちらの商品のほうが気持ちいいのではないだろうか?といった感想を抱いた。いや、使ってないけど。
ツブツブなバイブでギャラクシーに・・・、んー・・・、なりそう、だ?

 

最後に。

ピンクローター

コレすべてピンクローターだ
22種ある。合計額は2万円を超えた

なぜに俺がこんなにもたくさん購入したのかは、近いうちに発表しよう。



投稿日時: 2013年08月22日 23:57 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリエネマグラTENGAわんや
 
 

2013年06月14日

ガラス製の浣腸器の紹介

ガラス製浣腸器

 

・・・

 

ガラス製浣腸器

 

 

ガラス製浣腸器

 

で、でかい・・・、思いの外でかい・・・。
わしのジュニアよりで(略

 

あ、ちなみにですが私がこのガラス製浣腸器を手にした理由は、以前に書いたエネマグラ未使用レビュー談話を補完し、どうにかしてこのシリーズを書き終わらせるよう模索するためです。はい。
なんかね、出すものを出さないとエネマグラ使用時に異物感があるんだってさ。

 

浣腸に関し、必ず読んで頂きたい事項

記事を書いたあとに、お医者様の卵(医学部在籍)がコメントで教えてくれました。

  • 便秘に困っているのであれば、少量の軟便剤内服から始め、量を調節しながら薬の種類を変えて使うのが一般的
  • 家では完全な滅菌をすることは不可能に近いので、ガラス製の浣腸器より、ディスポ(使い捨て)の浣腸を使用した方が安全で手軽
  • 浣腸液であるグリセリンの注入容量は、60mlが基本 


(ディスポ・使い捨ての浣腸)

 

ガラス製浣腸器

それはともかく、Amazonで購入したこのガラス製浣腸器(50ml)、「硬質硝子製、安心の国内メーカー製」、「仕入状況によりメーカーが異なりますのでご指定は出来ません。」と商品の説明にあったので、もしかしたら中国製・・・?と思いちょいと不安でしたが、日本メーカー製でしたので安心しましたよ。

これを使うと浣腸液であるグリセリンをお尻に注入できます。
私がガラス製のものを選んだのは、煮沸消毒をすることで何回でも使用できるためです。

 

ガラス製浣腸器

 

浣腸液であるグリセリンと、ガラス製浣腸器。
何となく50mlの浣腸器を購入しましたが、結構大きなサイズなので30mlのもので十分なんじゃないかな?って思いました。
が、通常は60mlの注入が基本だそうです。ううむ・・・

 

ガラス製浣腸器

注射部分の内側と、柄の部分の外側は、擦りガラスになっていました。
これはきっと注射部分との摩擦力を弱めるためだろう。

 

ガラス製浣腸器

2つに分かれますので、柄の部分を持ち上げてしまい注射部分を落として割ってしまわぬよう気を付ける必要があります。

 

ガラス製浣腸器

これをぶっさすのか・・・。
私が子供のころ疾患か何かの病症で、病院で生まれて初めて浣腸をされたことがありましてですね、トイレで爆音とともに出すものを出したらケロッと治ったことを思い出しました。

 

てなわけで、ガラス製浣腸器の紹介でした。
もしかしたら便秘の方は参考になる、のかな?と思いつつ書いた次第でございます。はい。



投稿日時: 2013年06月14日 02:51 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリエネマグラTENGAわんや
 
 

2013年05月29日

エネマグラ 未使用レビュー談話

みんな、聞いてくれ。
聞いて欲しいんだ。

テレビの前にあるテーブルが視界に入るたびに、その上に置いた「アレ」を腕を組みつつをじっと見つめると、数秒後には思考を放棄しすっと目を背けている。
俺が「アレ」を手にしたのは2週間前のことだ。つまり、2週間も毎日同じ動作を繰り返している。
その間、ずっと書きあぐねていた記事がある。
書こうと思えど、いざPCモニタを前にキーボードを数回叩くと必ず腕を組むことになり、自然と傾いた首を持ち直すと、「よし、また今度書こう」と幾度も後回しにしてきた。

俺は悩んでいる。
「さて、『アレ』をどうしようか・・・」と深く悩んでは思考を放棄しているのだ。
それはなぜなのか、この写真を見ていただければ大体は納得して頂けるはずだ。

 

エネマグラ

そう、エネマグラだ。
2週間前にいつものAmazonで注文したのはよいが、これをどうやって記事に落とし込めばよいのか分からず、深く悩んでいたのだ。

 

俺がエネマグラを手にした理由を語ろう。

以前にこのブログにて(募集)楽天ポイント13,500で、指定されたものを買ってレビューする新企画という記事を書いた。
応募された商品名からどれか1つを抽選で買ってレビューをするといった趣旨なのだが、第三者がいないと公正な抽選ができないと考え、いつもの「Nさん」にその役を買ってもらおう、としたのだ。
しかし、わしがあんな記事を書いてしまったためだろう、メールしても一向に返事がなく、それ以降Nさんに気兼ねするあまり電話やメールを控えていたのだ。
だが安心してくれ給えNさんよ、昨日わしは電柱に車の左後ろのタイヤ上部分を擦りつけてしまい、ポコっという音とともに目立たない程度に塗装が剥げ、新車が一変、中古車になってしまったのだ。

話を戻そう、このままだとせっかく応募してくださった方に悪いので、自ら暫定的に商品を決定させていただくことにした。
それが「エネマグラ」だったのだ。

「何でよりによってエネマグラなんだ・・・」と思われる方もいらっしゃると思うが、当初、コメントで募った応募リストの中で聞いたことのない商品名があったのだ。
よく分からないのでとりあえずGoogle先生に聞いてみると、どうやらこの商品・エネマグラは、おしりの穴に突っ込み前立腺を刺激して快感を得るマッサージ器具だということが判明した。
そしてAmazonレビューを読んでいると、しきりに「ドライオーガニズム」という単語が出てくる。
この「ドライオーガニズム」とは、どうやら射精しない絶頂感覚らしく、これは前立腺を上手に刺激することで味わえるみたいなのだ。ううむ・・・。

そのインパクの強さに一歩身を引く思いであったのだが、「いや、ここはあえてコレを。TENGAを全品購入した俺に死角はない!(恥じらいもない)」とばかりに、使わないけれど買ってみようと思ったのだ。
使わないけど買ってみようと思ったのだ(←ココ重要)。

 

 

エネマグラ EX2

さて、俺はこれから一体エネマグラの何を書けばよいのかと、かなり迷っている状況なのだが、今度エネマグラを使用するにあたり必要な商品や、エネマグラの種類だとかを紹介しようと思いつき、現在ささっとではあるが調べているところだ。
中途段階だが、とりあえずこの記事で紹介することとしよう。

エネマグラのパッケージを開けると、小さく畳まれた取扱説明書が出てきた。

エネマグラ

エネマグラ

これによると、

用意するもの

  • 直腸洗浄機(浣腸・ビデ・シャワー)
  • エネマグラ
  • 潤滑剤(粘りの強いローション)
  • コンドーム(直腸洗浄を行わない場合)
  • ティッシュペーパー

とあるではないか。

そんなわけで、さしあたりAmazonの「この商品(エネマグラ等)を買った人はこんな商品も買っています」を参考にし、いろいろと購入してみた。

直腸洗浄機

直腸洗浄機

 

まず、直腸洗浄機とグリセリン。
浣腸液であるグリセリンの注入量は、基本60mlだ。水で薄めなくともよい。(ってお医者様の卵が言ってた)
出るものは初めに出しておかねばならない。    
初めは直腸洗浄機でお尻に差し込んでグリセリンを注入すればいいのかな?と思っていたのだが、ちょっと違っていたみたい。コレはあくまでお尻の中を洗浄するためにある。     
とりあえず、これから下図のガラス浣腸器を注文することにしよう。(注文したよ

 

コンドーム

エネマグラ

洗浄が面倒な方は、コンドームをエネマグラに装着させればよい。
コンドームにはあらかじめオイルが塗られているので潤滑性は問題無いだろうが、プッシュアップを繰り返すとオイルが抜けてしまうのでローションが必要となってくる、と思う(使ってないから分からんのです)。
また、コンドームを付けずに使用するならばローションは必需品だ。
いずれにせよ、ローションは用意しておいたほうがよいはず。

アストログライド

この「アストログライド ジェル」は、高粘度タイプのローションだ。
液体ではないので垂れず、水ですぐに落とせる優れ物だ。
俺はこのブランド、「アストログライド」には絶大なる信頼を寄せており、液体状の通常版にはそこそこお世話になっている。
ただ、上図のジェル版はオナホールには向かない。
(参照: 別記事【エビオス錠】亜鉛サプリを服用すると、精液の量と射精時の快感が激増するの中ぐらい)

そして最後に「エネマグラ」。
・・・の前に、なんとなくエネマグラと合わせて購入した本を紹介しよう。

アナニー入門

タイトルは「ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~」だ。
はて、どこかの2ちゃんねるまとめサイトで見かけたことがあるような。

精読はしていないのだが、ペラペラめくってみるとエネマグラに関する項目があった。
この本によると、どうやらエネマグラは少なくとも7種類あるようだ。
初めてエネマグラを使う場合は下記のいずれかをお好みで、とのこと。

  • エネマグラEX
  • エネマグラEX2
  • エネマグラDX
  • アロネスMGX
  • アロネスSGX
  • アロネスHELIX
  • アロネスEUPHO

  

一応、エネマグラEXが最もスタンダードで、エネマグラEX2は初心者向けらしい。

俺が所有している「エネマグラ EX2」に関しては、未使用のためあれこれ言えないのだが、写真くらいは紹介できる。
このような構造になっている。

エネマグラ EX2

アナルに入れる部分は太くやや弓形になっており、中央部分が膨れている。

エネマグラ EX2

持ち手の部分は、えっと、オシャレに作ろうとしたのかな?
どうしてこのような形状にしたのかは定かではないが、写真右上の部分が円状になっているのは、ここに指を入れてクルクル回して遊ぶためであることは確かだろう。

エネマグラ EX2

根本は凹凸の連続である。
いくら俺でもアナルの入り口には快感スポットがないことくらい分かる。
ちょっとしたモゾモゾ感を味わうためにあるのだろうか。

 

以上が俺からのエネマグラに関する最大限の情報だ。
いずれ別記事にて、今よりもっと密度の高い情報を提供することを約束しようではないか。



投稿日時: 2013年05月29日 20:50 | 記事URLコメント(17)TrackBack(0)
カテゴリエネマグラ