食べ物

2018年04月16日

デスソース

「好きな食べ物は何ですか?」と問われたら、「麻婆豆腐とお好み焼き!」・・・と答えることにしようかな、なんて思いつつ麻婆豆腐を作っています。
今日は丸美屋の麻婆豆腐の素・辛口で。よくスーパーで見かけるヤツです。

ところで、「辛口」と謳う市販の食べ物って、言うほど辛くありませんよね。
とりわけ麻婆豆腐は辛くなければいまいち物足りず、あろうことか甘いとなれば何もかもが台無しだと思うわけですよ。
そして、手軽で簡単に作れる○○の素の類は、カレーでもそうですがそのままだとあまり美味しくはなく、他の調味料を加えることでだいぶん美味しくなるものですよね。そのいくつかを加えていました。

ラー油

醤油や鶏がらスープ等で旨みを増やし、少々煮込んだ後に辛さを加えようとしました。
上図のような唐辛子やラー油を入れるのですが、ちょっと入れるくらいではほとんど辛くならないんです。
ふんだんに入れようものならすぐに小瓶がカラになり、かといって少量にとどまると本当に入れたのか疑問に思うほど辛さが変わりません。
そこで、なにか良いものは無いかと探し、あっ、コレいいや、と私がずっと使っているのが「デスソース」というものです。コレご紹介しますね。

デスソース

 
(150ml入り)

コレですね、食べ物に数滴垂らすだけで劇的に辛くなるんですよ。
その辺で売っている唐辛子の何十倍も辛く、一滴、口に垂らせば涙が出て悶えること必死です。 ホント辛い。
そして何より、少量で激辛になりますからコスパが良いんです。150ml入りの瓶で、一度に使う量はほんの数滴で良いんですもの。

デスソース

三人分の麻婆豆腐に入れるデスソースの量は、3滴
たった3滴でも、食べたらすぐに水が欲しくなるほど辛くなるんですよ。
また、それ以上入れますと料理がデスソースの味に上書きされてしまうので、加える量は控えめにしています。
そうして出来上がった麻婆豆腐をうまうまからからと頬張るわけですよ。

デスソースは料理を激辛にしたいときの調味料として、かなりコスパが良いです。
市販の七味唐辛子でこれと同じくらいの辛さにするには、少なくとも小瓶の半分以上は必要です。
デスソースという名前や骸骨の帯デザインに抵抗がありますが、コスパの面ではなかなか優れた激辛調味料ですよ。150ml入りの小瓶で、1度に使う量はほんの数滴です。



投稿日時: 2018年04月16日 23:58 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年03月31日

ローソン クイニーアマン

たまに立ち寄る最寄りのコンビニで、ああ、これ美味しいな、と思いましたパンがありましたのでご紹介しますね。
そのパンの名前は「パイ仕立てのクイニーアマン」。
ローソンのプライベート商品なので、おそらくはどこのローソンでも販売されているんじゃないかな。

続きを読む

投稿日時: 2018年03月31日 23:58 | 記事URLコメント(3)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年03月20日

なとり「茎レタス」がおいしい

茎レタス

お酒の席であろうと、お酒は二の次にゴボウやおひたしや厚揚げなどをばくばくと食べて追加注文する私はどうも、小皿に入っている総菜をメインに1杯のお酒を少しづつ飲み進める邪道な飲み方をするようです。
だからおつまみを買うときは、お酒と合わせて買うのではなく、おつまみを食べたいから買うことがほとんどなんです。
んでですね、このごろ買った中でコレいいな、と思ったものがありましたのでご紹介しますね。

なとり「茎レタス」

茎レタス

「茎レタス」。

 

茎レタスは「山クラゲ」の別名です。
山クラゲと聞けば、どういったものなのかは想像できるでしょう。  
どことなくおしゃれそうな名前に変えただけの商品と言えばそうなのですが、山クラゲってだいたいラー油と唐辛子の入った中華風の味付けじゃないですか。油が入っててさ。
こちらは梅味でさっぱりしています。強すぎない酸味がGood。

茎レタス

中身を紹介したいところなのですが、1つだけ残しとこっと、と思いつつ食べ進めていたらうっかり全部食べてしまいましたよ、もー。

茎レタス

中はこんなヤツです。
量がちょっと少ないんですよねぇ。でもおいしい。

茎レタス

似た商品に「茎ワカメ」というものがあるじゃないですか。
あれより歯ごたえがあってコリコリとしておりましてですね、私は茎レタスの方が好みなんじゃないかなと思いました。
煮込んだゴボウの太く柔らかい繊維の食感も好きなのですが食べ飽きている感があります。そこにちょっと食べ慣れていないというか、あるにはあるんだけれども買うことはほぼ無い山クラゲの食感に新鮮さを感じました。
おいしいですよコレ。おすすめです。

で。
こりゃいいわ、と思ったので今度スーパーの総菜コーナーに山クラゲが置いていないかチェックしておこっと。味付けはよくある中華風なのかな。



投稿日時: 2018年03月20日 23:27 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年02月28日

日向工房の「ごまとうふ」が大人の駄菓子としておいしい

日向工房 ごまとうふ

麻婆豆腐が大好きな私が、スーパーでお豆腐を買うついでによく買い物かごに入れているおやつをちょいとご紹介しますね。

コレですね、このごろよく買っているんですよ。
ローカルな話ですが、カインズやらケーズデンキやらがあるモールのスーパーの豆腐エリア、その左隅にちょこんと置いてあるんです。

日向工房 ごまとうふ

日向工房、九州の味・ごまとうふ。
販売者は宮崎デリカフーズ株式会社。

この「ごまとうふ」が、大人の駄菓子風なおやつとしてなかなかいけるんですよ。
そのスーパーから帰るときのドライブ中によく食べています。

続きを読む

投稿日時: 2018年02月28日 22:32 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ駄菓子
 
 

2018年02月20日

いなば チキンとタイカレー グリーン

本日のお昼前に税理士さんの事務所へ参りましたときのこと。
個人の確定申告と生命保険にかかる所得税の相談をしたのち、先生からお昼行こうよとお誘いを受けました。この方は美味しいお店をよくご存じで、私なんていつも尻尾振ってご一緒させていただいているんですよ。

先生が乗られている強そうな外車に乗り込み、犬のようにおとなしくはふはふしながら揺られ、乗り心地最高だとやってまいりましたのはエスニック料理店。メニュー表片手に先生が選んだのは海老チャーハン。私はちょっと悩んでフォー。フォーは、グリーンカレーかフォーかのどちらかに分かれている様子で、つまりスープの元は大体同じ様子です。それとサイドメニュー。

日本人好みの味に調整されているといえども、私は本格的なエスニック料理を食べた記憶はあるのか無いか定かではありません。だけに運ばれてくるお皿を前にすると期待がすっと高まります。
そして、私が注文しましたフォーに手をかけ、麺をはじめにスープをすすりました。
するとですね、「あっ、これ、あれだ。あれの味だ」と、瞬時に記憶がよみがえったんですよ。

続きを読む

投稿日時: 2018年02月20日 22:29 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年01月10日

はごろも 杏仁フルーツ

大きな缶詰です。

えっとですね、昨年の終わりあたりにいつものAmazonでサイズ大のふりかけを探していたんですよ。小さいとすぐになくなっちゃうから。
それで購入した物がコレ。はごろもの杏仁フルーツ。
あ、いやね、商品の写真に中身が写っていませんでしたから「どういうものなんだろ」と疑問に思ったわけですよ。

てなわけで、何を意図するでもなくこの杏仁フルーツの中身をレポートしますね。
あ、ちなみにふりかけは買いませんでした。というか、この缶詰に気を取られてしまい、いつの間にか忘れていました。

続きを読む

投稿日時: 2018年01月10日 23:52 | 記事URLコメント(3)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年01月04日

「仁丹」は100年前からある口中清涼剤・毒消し

仁丹

「森下仁丹」は、私よりもおっさん世代、というより、おじさま世代、もっと言えばひい爺さん・ひいひい爺さん世代に流行した「口中清涼剤・毒消し」、らしいです。
詳細はWikipediaをご参照ください)

いつの間にかおっさんになってしまった私でも、上図の仁丹という丸く小さな銀玉が瓶に詰まった製品が世にあるということを知らなかったんですよ。
説明書きには16種類の生薬が配合されているとあり、口臭の防止のほか消化を助け、胸のつかえや二日酔いにも効果があるんだそうな。
100年以上前から販売されているロングセラー商品。これは一体どういうものなのか、味やにおい、効能は何だと興味がわきましたので、いつものAmazonで注文してみましたよ。
(あ、ちなみに「梅仁丹」は知っています)

続きを読む

投稿日時: 2018年01月04日 23:59 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ食べ物
 
 

2017年12月31日

あっ(その3)

お餅

 

♪〜

続きを読む

投稿日時: 2017年12月31日 12:50 | 記事URLコメント(6)
カテゴリあっ食べ物
 
 

2017年12月08日

吉野家 牛すき鍋膳 並

昨晩の夜食は吉野家の「牛すき鍋膳」。「並」で650円。
この季節、たしかそろそろメニューに出てくるはずだよな、とお店に通りかかったついでにドライブスルーで寄りました。
店頭の大きな看板にそのメニューは無かったのですが、頼んだらちゃんと出てきましたよ。

昨年も「牛すき鍋膳」をドライブスルーで購入しましたので、それと比較しつつ食べてみました。

吉野家 牛すき鍋

ちょいと写真写りは悪いかな。
にしても、お鍋の定番メニューであるすき焼きを、手軽に買えるって素晴らしいものですわ。自分で1人分を作るとなると絶対に材料を余らせてしまいますしね。

続きを読む

投稿日時: 2017年12月08日 07:13 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ食べ物
 
 

2017年12月03日

みそ汁をカップで作る。寒い部屋のあたたかい飲み物。

みそ汁 in カップ

10代のころ、自分の部屋に冷蔵庫があったらなぁ、と少しだけ憧れていた私は、それから大学生活の一人暮らしを経て、社会人生活早10年の今では、その気持ちがまったく無くなってしまいました。
けれどもですね、こういった自室だけで完了できる「秘密基地気分」って、なんだか良いじゃないですか。
結局はゴミが出たり、カップ麺を食べるにしてもお湯や水が必要だったり、洗い物の皿を台所へ持って行ったりと、室外とのつながりがなければ何もできないことに気づき、実は秘密でも何でもない事実を受け入れざるを得ないのですが、そうやって大人になる前の憧れや夢というのは、かけがえのないものだと思うんです。

続きを読む

投稿日時: 2017年12月03日 00:48 | 記事URLコメント(4)
カテゴリ飲み物食べ物