勝手に提案(あまり調べてない)

2014年09月04日

やあ、みんな。

俺だ。まささんだ。

鳥取の大社長さまだ。

 

このブログの閲覧者である貧民の諸君よ、アベノミクスでは総所得成長率が上がったとされているが、それを実感できる者はほとんどおらず、目減りする給料にこの頃の不況を嘆いていることだろう。

君は今、喫茶店にいる。
メニュー表を開くと、飲み物とお食事がずらっと載っている。
お腹の空いた君はお食事の欄を何度か往復したのち、「カツ丼 850円」の文字をじっと見つめた。
君はゴクリとつばを飲み、揚げたてでサクサクのカツが半熟の卵に包まれた丼を、お米とともに口へかき込む己の姿を想像する。
しかし君が注文したものは、あろうことかその欄の下にある「親子丼 650円」だった。
君は節約するために、たった200円の上乗せをもためらったのだ。
小さな鶏肉で我慢する君たちの背中には、もはや大人としての威厳や誇りといったものがまったく感じられないではないか。哀れなものだ。

その一方、俺は君たちのような貧民と違って大変裕福な生活を送っている。
君たちがいつも買う見切り品・半額弁当とは一味も二味も違う、とても豪華なものを食べているのである。
一昨日、料理上手な俺は包丁を片手に悠々と晩ご飯の用意をした。
広いキッチンで食材を食べやすい大きさに切り、高級炊飯器で米を炊き、君たち如きでは味わうことすらできない料理に舌鼓を打っていたのだ。
これを聞いた君たちは当然の如く俺に嫉妬しただろう。
だが、いくら妬んだとしても、けなしたとしても、君たちが注文する親子丼650円の現実は変わらないのだ。ああ、貧困というものはどうしてこうも罪なのだろう。

さて、ここで俺が作った逸品をご覧いただくとしよう。
君たち貧民には口に運ぶことすら許されず、指をくわえて見ている他ないのだが、その雰囲気くらいはディスプレイ越しに伝わるだろう。
さあ、白米を片手に存分に味わってくれたまえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにだが、具は玉ねぎだけである。

 

 

・・・いやね、前にわし、いつものAmazonでカレーのルー1kgを買ったんですよ。

バーモンドカレー ルー

買ってから結構時間が経っとりましてですね、そろそろ風味が落ちてしまうころだし、久しぶりにカレーでも作りますか、って気持ちになってたんですよ。
台所には玉ねぎしかなかったけど、まあいいや、って。

カレーってさ、だれでも簡単上手に美味しく作れるじゃないですか。
カレーになら入れてもおかしくなさそうなモノをテキトーにぶち込んでお玉を回していたところ、とろみが少ないことに気づきました。
ならばふつう、ルーを加えるじゃないですか。
でもね、まだとろみが足りなかったんですよ。今度は多めにルーを入れました。
そいたらですね、魔女もびっくりするほどドロドロになっちゃったんですよ。
こりゃマズいと思い、水を加えたら鍋からあふれんばかりのカレーができてしまったわけですよまったくもう・・・。
昔、こんな記事を書いてたこと思い出したよ。

 

でもですね、カレーってのは大抵の場合、煮込めば美味しくなるものなんですよ。
こーゆーヤツを入れましたよ。

調味料

 

この他にもいろんな調味料を入れて作ってたから旨味が出て、そこそこ美味しゅういただけました。
とりわけ、チューブのおろしニンニクっていろんな物に使えて便利ですよ。

タッパー

残ったカレーは大きなタッパーに入れて冷蔵庫で保存しとります。
不味かったら捨ててしまうところですが、なんとかフォローできましたよ。

 

さてさて、そろそろ本題に入ります
ちょっと前に(提案)カレー・洗剤・スポンジメーカーさん、カレーの食器洗いを楽にするものを作って下さりませんですかね?ってな記事をちゃちゃっと書き、やっぱりそういうヤツって必要だと、久しぶりにカレー作って実感しましたよ。
だってさ、後始末がすっごい大変な上に色移りするんだもの。

お玉

コレ見て下さいよ。
長時間煮込むときにお玉をずっと鍋の中に入れとりました。

お玉

見事なエメラルドグリーンですね。
黒いお玉に黄色が移って緑色に変色しちゃうんですよまったくもう・・・。

スポンジ

カレーを作る前まで真っ白だったスポンジの間は、あたかも元からこういう色だったかのように変色してしまいました(上図は明るく撮影しました。実物はもっと黄ばんでいます)。
鍋やお皿を洗うときはルーがへばり付くように粘ってなかなか落ちず、しょうがなくお湯をかけても落としにくく、ルーはスポンジにもへばり付き、お湯をかけてゴシゴシしてもちょっと残ってしまうんですよ。
他にも布巾が黄ばんだり、鍋やお皿をきれいにするために3回くらい洗剤を付けかえてスポンジでゴシゴシしたりと、結構大変でした。

だからわしはカレーが嫌いなんです。
いや、食べる分には好きなんですよ?
ただ、洗うときが面倒だから滅多に作らないんです。

カレーのメーカーさん、洗剤メーカーさん、スポンジメーカーさん、わしゃやっぱり思うわけですよ。カレーの後始末を楽にするものを作ってくださらないでしょうか?
カレールーのメーカーさん、もうね、この際カレーなんてホワイト色で良いんですよ。お玉やスポンジが黄ばまなければそれでいいんです。トロトロじゃなくても鍋や皿にへばりつかないのであればそれでいいんです。
洗剤メーカーさん、医療メーカー?さん、小麦粉を分解する洗剤を商品化していただけませんでしょうか。試供品としてルーに少量を付けてモニターしてみるとか。
スポンジメーカーさん、ルーを落としやすい専用のスポンジを販売する気はありませんでしょうか。

わしですね、こういうものがあればカレーはもっと売れると思うんですよ。
料理する側からすれば、カレーは調理が楽だから作りたいものの、後始末の大変さを考えるとやっぱりルーを手に取ろうとするも引っ込んでしまうんです。
それを解消するモノがあればもっと作ろうとする気が起きるんですよ。カレーって誰でも簡単に美味しく作れて主食にもなる魔法の食べ物ですしさ。
だからこういうモノの開発を強く望むんです。フロンティア精神あふれるメーカーさん、是非ともお願いしとうございます。

 

追記:
コメントで教えていただいたんですが、「ホワイトカレー」ってヤツが既にあったそうな。

 

今度、買って食べてみますね。



投稿日時: 2014年09月04日 05:55 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)コンサル的な
 
 

2014年08月29日

当ブログはよく分からんうちにそこそこな影響力のあるブログになってるみたいでしてですね、わしのブログの内容や書き方や行ってることを真似するもオリジナルに昇華する中小企業さんや他ブログさんがいらっしゃって、それらを散見します。フィルムは結構な儲けがあったそうな。
こういうことは、わしゃとても喜ばしいって思っとるんです。
糞なパクりメディアは嫌悪するけどさ、オリジナルだったらやったねーってわしも喜ぶわけですよまったくもう。

そいでですね、テキトーな影響力があると見込んでカレーのメーカーさんも洗剤メーカーさんも当ブログを当然見ておられていることとと思います。
どうかタイトルに書いたことを実現していただきたいんですよ。
当ブログは、あのGoogleさんがわしの提案を受け入れたすごいえらいブログですから、実現できたらたぶん間違いなく良いことありますよ!たぶん、きっと、おそらく。

 

トレー

コレ、カレーが入ってた容器。
一昨日に知人からいただきましてですね、ルーの中には脂身がじゅわーっとにじみ出る大きな牛肉がたくさん入ってました。
もうね、すっごい美味しいんですよ。2合のお米を炊いてばくばく食べとりました。

んで、食べ終わったあとは当然のことながら容器を洗ってお返しするわけですよ。

洗う

しかしながら、カレーって後始末が結構面倒ですよね。
食器にルーがこびりついてなかなか取れないんです。

トレー

ほら残った。
結構こすったんですけれども、やっぱり残るわけですよ。

そういうときは、ふつう、

熱湯をかける

熱湯をかけますよね。
カレーのルーは動物の脂と小麦粉を練って固めたものですから、熱を加えればドロドロに溶けます。
それをお湯で流してスポンジで洗剤洗いすればきれいサッパリ。
臭いは付きますけれども、まあいいでしょう。

スポンジ

でもね、それでも食器にはルーが残るものです。
最後にスポンジで洗うんですが、スポンジはカレー色になってしまうんですよ。
で、鍋に水とスポンジを入れて煮るわけですよ。

わしゃコレが嫌なんです。
誰でも美味しく簡単=カレーじゃあるんですが、こういう手間がかかるから、わしゃあまりカレーを作りたくないんです。

バーモンドカレー ルー


(1kg)

こういうのを買ってたまに作りはするんですが、樹脂製のお玉をカレー鍋に入れっぱなしにしようものなら2トーンカラーになってしまうじゃないですか。
加えて、カレー食べるときは白い服は絶対に着ないようにするんですよまったくもう。

 

洗剤メーカさん、スポンジメーカーさん、こういうのどうにかなりませんですかね?
臭いが移ることは100歩譲って目をつぶるとしても、とにかく食器洗いが面倒、というか嫌なんです。
どう言っていいのか分からないんだけど、脂と小麦粉を分解する?洗剤ってないんでしょうか?色の付かないスポンジって無いんでしょうか?もしそうだったら開発してくださりませんでしょう?お湯なしで洗えるやつを。カレーに少量を付属して売ったりするとか。

というか、ハウスさんやS&Bさん、日清さんもカゴメさんもかな?。
わしゃこういうのがあるからカレーを作らなくなったんですよ。例えば茶色じゃないカレーとか、小麦粉が少ないルーだとか考えられるじゃないですか、そういうヤツを商品化していただけませんでしょう?若者のカレー離れ(?)はこの辺りにある気がおぼろげにするんですよ。無理ですかね?
「後片付けが楽なカレー」だとか、そういうネーミングで販売すれば売れると思いますよ。お皿にテフロンだとかの加工があってももちろんOKです。

続き



投稿日時: 2014年08月29日 23:41 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年06月30日

Googleが主催する開発者向けのイベント「Google I/O」が、先週の6月25日に行われました。
そこで「Android Auto」という、簡単に言えば「いろんなことができるカーナビ」が発表されたんですよ。

速報:Google、自動車プラットフォームAndroid Auto 発表。Android 端末をカーシステムに統合(engadget 日本版より)

これ知ってさ、すぐにわしゃこう思ったよ。
「Googleさんが1年越しに、またわしの願いを叶えてくれた・・・」って。

わしはもう1年以上前からこう言ってたんです、「Googleさん、Googleカーナビ出してください!」って。
それから10ヶ月後にAppleが「CarPlay」ってヤツを発表して、このブログ、りんごさんにも見られとるのか、ああ・・・、さすがわし・・・、君たちのような凡百とは異なり影響力というものが違う・・・、とかテキトーに書いてたんだけどさ、反面、何でApple如きに先を越されとるんじゃ!あの地図だけは勘弁してくれよ!、って怒り心頭だったんですよまったくもう。
それでも、後追いでもいいからさっさと発表してくださいな、個人情報を取得できたり活かしたりできるよ、ってお願いして3ヶ月後の最近、ついにGoogleさんがカーナビを発表してくれたんです。

このブログによく来られている方ならご存知かと思いますが、言うまでもなくこのブログはGoogleを始めとしたグローバル企業の中の人に見られている知る人ぞ知る超有名ブログであり、前にわしが「ブラウザで動かせる電卓作ってやー」って軽い気持ちでお願いしたらですね、2週間くらいで実装されとったんです。
「間違いない・・・、このブログの影響力はワールドワイドだ・・・」とばかりに気を良くしたわしは次に、こーしたらいいんじゃない?とGoogleカーナビを提案しました。
てかね、発表があったことは確かに嬉しいんだけどさ、Googleさんにしてはちょいとフットワークが重いんじゃないですかね?Appleに先を越されてしまったじゃないですか。Google I/Oの開催日まで待ってたらいかんですよ。
数多のカーナビって動きがカクカクかつ店情報もぞんざいで、スワイプ(パネルに指を滑らせて操作する)すらできんのです。だからAndroidのシステムとGoogleさんの持つビッグデータを活用すればシェアをごっそり奪えるわけですよ。

とまあ上記には多分な誇張が含まれていることはともかく、Googleのカーナビ「Android Auto」にはすっごい期待しとります。iPhoneはSIMフリー化の価格競争とGoogleの便利なサービスでユーザ数が落ち込むと思いますし。   
わしに何かアイデアが浮かんだらまた書きますね、Googleさん。

(この記事の要約 ⇒ わしすごいえらい)



投稿日時: 2014年06月30日 17:21 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年06月24日

時計の裏側

前に、時計メーカーさん、デジタル目覚まし時計の数字を調節するボタンをダイヤルに変えていただけませんでしょうか?ってな記事を書きました。
それから20日後、時計メーカーじゃなくてオフィス用品メーカーのKING JIMさんがこういうった商品を開発してたんですよ。今日発表されたみたい。

“ダイヤルによる操作は、ロングセラーの名刺ホルダー「Rolodex(ローロデックス)」から着想を得たとのこと。”とありますが、時期からしてKING JIMの中の人もわしのブログを見てることは確実とすることにしようではないか。Googleの電卓みたいにさ。


(ロングセラーの名刺ホルダー「ローロデックス」)

とまあ、そんなことはどーでもいいんですが、わしもKING JIMさんも考えたようにアナログ感覚で操作を行えるってのはすごく良いことでして、こういうヤツをどうか時計メーカーさん作って下さりませんですかね?
ダイアルはあそこまで大きくなくていいですし、あなた方ならちゃちゃっと作れるんじゃないですかね?
KING JIMの社長さんは、そのデジタル名刺ホルダーを大ヒット間違いなしだと思われているそうですよ。是非作ってくださいな。



投稿日時: 2014年06月24日 18:41 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年06月04日

目覚まし時計

このブログはなんだかよく分からないうちに閲覧者さんが増え、ネット上でそこそこの影響力のあるようなブログになってる様子なんですよ。
それはちょっと困ったことでもあるんです。わしに言ってるんだけどわしだとは分からぬようコソコソ悪口言う人がWEBやらにおるんです。わしは有名人でもなんでも無いよ。 
反面、嬉しいことでもあります。
わしの記事のエッセンスが大中小企業に取り入れられたと思われるサービスや商品を散見するんですね(お礼の言葉1つくらい欲しいかのう)。

だったらちょいと言わせていただこうかとばかりに、時計メーカーさんへお願いがあるんです。
ほんのちょっとだけでも聞いていただけませんでしょうかね?
たぶん、いいアイデアだと思うんですよ。5年や10年くらい前からずっと思ってたことです。

目覚まし時計

コレ、わしが使っている目覚まし時計です。

上図の商品に似たヤツです。
携帯電話を目覚まし時計替わりにしてる人もいると思うんですが、あれって数字が見えにくいからわしは使わないんです。

目覚まし時計

問題はココです。
わしですね、いつもいつも思っているんですよ。
「あー、アラーム音が鳴る時間を合わせるのめんどい!」って。

というのも、その時間を合わせるためにボタンを何回も押したり、長押したりしないといけないからです。
たまに間違って1,2分オーバーしたら、また長押ししたりして合わせないとならないんです。
眠いし頼りにしているのに手間取らせやがるんですよまったくもう。

目覚まし時計

代わってコレはアナログ時計です。
わしが高校生のころに使ってたヤツです。時代を感じさせるデザインの数字ですね。
今はお風呂の前の台に置いておりましてですね、かれこれ17年はずっと回ってるナイスなヤツです。

目覚まし時計

アラームが鳴る時間の調節は背面のダイヤルで行います。
このダイヤルが便利なんですよ。ボタン式より遥かに便利。
回すだけで速やかに目覚めの時間を指定できるんです。

それで、わしが時計メーカーさんにお願いしたいのは、ダイヤル式をデジタル時計に搭載していただきたいことです(時計に限らないことじゃありますが)。
いろんな時計屋さんで見たデジタル時計は、目覚ましや据え置きを含めてすべてボタン式でした。
これだと前述のとおり目覚めの時間を速やかに指定できないんですよ。
ダイヤルだったら数字のプラスマイナスができるし、寝る前にストレス無く速やかに時間を指定できるじゃないですか。

扇風機

もちろん、こういったクルクル回る円盤でも良いんですよ。ストロークは短めで。
とにかく裏面の見えないところのインターフェースを使いやすいよう改良していただきたいのです。正面のデザインだけ良くしてもダメ。

セイコーでもシチズンでもローレックスやオメガでも、時計屋さんに限らずどのメーカーさんでもいいですからダイヤルを搭載したデジタル目覚まし時計を販売してくださいませんでしょうか?デジタルをアナログ風にするヤツを。 
そういうヤツがあればわしはすぐに買いますし、わしがとある飲食店のWEBサイトをコンサルやらWEBでPRやらを考えたりして作ったら、ぐるなびのとあるカテゴリで1位を取って県外者が多数来られるようになり(これホント)、そんなコンサル力のあるわしが言うのだから間違いなくこういうのを開発したらヒットするよ!デジタルをアナログ風にするシステムやチップ?を作ると儲かるよ!対象は時計だけじゃないよ!

 

温湿度計

ついでにですが、時計の隣にあったからアナログの温湿度計の紹介でも。

コレ買いました。温湿度を計る精度が高い製品ですよ。
私がアナログの物を買いましたのは、デジタル温湿度計はどうも湿度が結構デタラメだったからなんです。温度はわりと正確だと思うのですが、湿度はダメなときには10%くらい違っていることもあったんですね。



投稿日時: 2014年06月04日 00:42 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年03月24日

Amazonのバイヤーさん、ちょっとだけでもわしの話を聞いていただけませんでしょうか?
いいブツがあるんですよ。

ハンドルスタンドケース

ハンドルが付いているこのケースは、わしがiPad2のころからずーっと使用しているヤツです。かなり前にわしのおすすめ商品として紹介したこともあります
コレですね、確かに不満点が無いわけではないんだけど、すっごい便利なんですよ。
iPadってデカいですし、ちょっと重たいから、仰向けでちょいちょい操作しているときに手を滑らすと顔面凶器になってしまうんです。
でもコレ使うと、ハンドルの持ち手があるからその心配がまったく無くなります。
他に、ハンドルでiPadが自立するから寝転びながら動画やらを見られますし、縦置きでも横置きでも大丈夫ですし、手のひらに乗せてもハンドルでホールドできるから扱いやすくなるんですよ。

現在わしが使ってるiPad4でも、これのiPad4用のものをいろいろ探して買い、すっごい活躍しています。
でもね、無いんです。
Amazonに無いんです。
iPad5(air)やiPad mini用のヤツが無いんですよ。もちろんiPad4用のヤツもありません。
他のネットストアでも見つけられませんでした。

ハンドルスタンド

代替に上図のハンドルのみのヤツを買ったんですが、なんだかイマイチでした。
iPad4に取り付けるとハンドルの引っ掛けるところが保護フィルムをずらしますし、Kindle Fireに取り付けると引っ掛けるところが側面のボタンに必ず当たってしまうんです。
やはりケースにハンドルが付いているタイプのものがベストだと思うんです。

iPad2と3のケースハンドルスタンドはありました。
でも、4以降のヤツはありませんでした。
Amazonさん、どうか4以降の、このケースハンドルスタンドを取り扱っていたけでないでしょうか。コレが見当たらないからairかminiを買い渋っています。 
わしのiPad快適生活はこのケースで成り立っていると言っても過言ではないくらい、すっごい便利なんですよ。ぜひお願いします。
メーカーは台湾のaidataってとこですよ。



投稿日時: 2014年03月24日 06:11 | 記事URLコメント(10)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)わし vs Amazonの中の人
 
 

2014年03月04日

昨日のこと。
”米アップルは3日(現地時間)、iOSの自動車向け新機能である「CarPlay」を正式発表”したらしいですよ。

んでですね、この速報を見たわしは、真っ先にこう思ったんです。

おいGoogle!俺はGoogleカーナビ出せって前に熱弁しただろうがああああああああああ!

昨年の5月に、【Googleさんにお願い】Googleカーナビを出して下さい!ってな記事を書いたんですよ。
というのも、わしがその記事を書く前に、Googleさん、もうちょっとまともなブラウザ上の電卓を作ってくれませんかね?とテキトーに提案した記事を投稿しましたら、なんとその2週間後、ホントに実装されとる!作ってくれてマジありがとう!やっぱりこのブログ、Googleの中の人が見てるわー、だったんですよ。
そんなフットワークの軽いGoogleさんだから、まあカーナビの試作品くらいは1ヶ月そこいらでできて、ちゃちゃっと自動車メーカーさんとタイアップして、3ヶ月くらいで軽いプレリリースくらいはできるんだろう、とかぼやーっと思ってたんですよ。
そしたらAppleからCarPlayとやらが正式発表されて、その機器で”iOSの標準地図によるナビゲーションはもちろんのこと、電話・メールの送受信や音楽を再生することも可能。受信したメールはSiriに読み上げてもらい、音声認識を利用してメッセージを返信”することができるときたじゃないですか。

もうね、何をもたもたしてるんですかGoogleさん・・・、ってガッカリしましたよ。
あのフットワークの軽さは何だったんだって話じゃないですかまったくもう。
さっさと出しときゃAppleの後追いにならず(たぶん出すんじゃないかな)、しかもカーナビ市場をごっそり奪えたかもしれないのによう。
運転による個人情報もごっそり奪えてあらゆるサービスに活用可能だったのによう。

わしがアップルのカーナビを嫌がった理由は、あのでたらめな地図を出しやがったからです(みなさん覚えていますか?)。
確か、その地図の表記によると、わしん家が海の中にあったと記憶してる。
だったらGoogleさんお願いしますよ、って言いたくなるじゃないですか。あーあ。

もういい。Googleさんには失望したよ。残念だ。
これよりわしは、りんご信者になります。

 

・・・しかしながらだが、こうも考えられるではないだろうか。
わしはGoogleさんにカーナビを作ってくだされと書いた。
もしかしたら、Appleの中の人がこのブログを読んで、そのアイデアを拝借したのではないか、と。

このブログはAmazonの中の人アサヒ&フーズの中の人も、そしてGoogleの中の人も確実に見ている(はずの)超有名ブログである。
ここから導き出される答えはただひとつ。
りんごの中の人もこのブログを見ているに違いない!
さすがわし!このブログの影響力はワールドワイドですけんね!

 

とまあ、そんなことはどーでもいいんです。極めてどうでもいい。
カーナビってパネルを指でつつーっと滑らせても動作しないじゃないですか。
加えてカクカクとしか画面が表示されないじゃないですか、あれなんとかして欲しいんですよ。
ねえGoogleさん、もう後追いでいいからちゃちゃっとGoogleカーナビを出してくださいな。わしゃあなたのところのマップやサービス(の同期)を使いたいんよ。



投稿日時: 2014年03月04日 03:13 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年01月04日

前にGoogleさんに向けて「まともな電卓作ってやー」と軽い気持ちでお願いした記事を書いたら、その(たった)2週間後、なんとGoogleさんホントに実装してくれてですね、このブログの影響力たるやワールドワイドにすら及んでいる(さすがわし)との確信を深めているとかなんとか。

んで、Googleの中の人もAmazonの中の人もこのブログを絶対に見てるんだったらさ、そりゃデジカメメーカーの中の人もきっと見ているはずですよね!
それでさ、CanonさんNiconさんOlympusさんSonyさんPanasonicさんRICOHさんその他メーカーさん、ちとお願いがあるんですよ。話だけでも聞いていただけませんでしょうかね?

そのお願いってのは、「写真を撮影したらすぐに音声も録音する機能」をカメラに付けて欲しいことです。もちろん動画じゃなく、写真にです。

というのもですね、わしゃ写真撮影のときにメモを取りたいんですよ。
例えば、この写真はどのような状況下で撮影しているかだとか、撮影中に思い付いたことだとか。
もっと具体的に言うと、露光が足りないだとか、こういうことを気をつけようだとか、被写体の人物はあのようにして欲しいと言っているだとか、この場所のこういうシーンで撮っただとか、逆光だったから今度は順光で撮るようにだとか、この写真がベストアングルでNo.1だとか、撮影時にメモしたいことが結構あるんですよ。
紙でメモをとってもさ、それが何10枚も撮影した写真のどれに対してのメモなのか、分からなくなるんです。
というか、カメラ持ってると両手がふさがっててメモをとれないじゃないですか。

ついでにだけど、「ワンタッチで録音・再生する」機能もあって欲しいんですよ。
何を撮るのかを撮影前に録音して、写真撮影時に逐一再生して確認したりしたいんです。

わしとしては、こういうメモ機能がカメラにあったらすっごいすっごい便利なんですよ。
作ってくれたらマジありがたいです、どなたか開発してくださりませんですかね?

 

それとちょっと思ったんだけどさ、写真に音声を付加したファイル形式を作ったら面白いかもしれんですよ。
動画じゃなく、音声の収録は低ビットレートでファイルサイズが小さなヤツでいい。
Soundの「s」とか、Voiceの「v」とかを加えて、「.jpgs」やら「gifs」やら「.pngv」やらの拡張子を作ってさ、ビューワーは再生ボタンが付いてて、ボタンを押すと音声が流れる仕組みにしたらどうかな。



投稿日時: 2014年01月04日 23:17 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2013年12月21日

追記: 前の記事のコメントより

社長!!
まさか次の記事になるとは(笑)
補則しておきますと、「大々的に」と言いましても、民放(地方ローカルではなく)のCMで普通に流れてるだけですよ(笑)

エー・・・。
そんなん聞いとらんよ・・・。

 

エビオス錠

1年半くらい前に書いて以来、このブログで常に人気を独占している記事があります。
その記事のタイトルは【エビオス錠】亜鉛サプリを服用すると、精液の量と射精時の快感が激増するです。
内容をひとことで表すと、ビュルビュルのピューレがドビュッシーでギャラクシーです。
ええ、本当にバカですね。

ちなみにドビュッシーは著名なピアノ作曲家です。この曲は誰でも聞いたことがあるかと。

確かに自分でもバカなことを書いたなぁと思うんですが、その記事のPV数だけはバカにできないんですよ。
通常なら、どんなに面白い記事を書いたとしても数日でランク外に落ちネットの藻屑と化すものなんですが、あの記事に関してはなぜか違うんです。
投稿して大体1年後に突然ネット上で人気が出て、そのときは1日に5万名以上の閲覧者が来られたり、絶えず閲覧者さんがその記事目当てに来られたりと、今になっても人気が一向に途絶えないんですね。

エビオス錠

これエビオス錠ね。
本来は胃腸の働きを良くするサプリみたいで、酒好きな人が現に効いたっておっしゃってたのですが、わしはそんなこと関係なく飲んでました。
エビオス錠の何がどう作用してドビュッシーでギャラクシーになるのかは、書いた本人でさえ全く説明できませんが、まぁ、いいんじゃないでしょうか

 

さてさて、昨日書いた記事にこのようなコメントをいただきましたので、ここでご紹介します。

人気記事1位のエビオス錠
鳥取はわかりませんが、今関東では大々的にCMやってるんですよ(笑)
精力増強ではなくて疲れを取るためのですが。

ありゃ。
なんとまあ。

わしはあまりテレビを見ないのでどんなCMなのかは分からんですし、そもそも僻地・鳥取じゃ間違いなくエビオス錠のCMなんて流れるわけがないし、公式サイトへ行ってもそれっぽいものは見当たらなかったのですが、それにしても大々的に、ですか。

・・・これってさ、もしかしたらあの記事の影響でCMに打って出たとも言えるんじゃないですかね?

なんかこう広告会社の人が、「アサヒさん!(エビオス錠作ってる会社)、今ネット上でエビオス錠が話題になっていますよ!、ここで一発大々的なCMに打って出ると売上が〜」とか、そんな会話が交わされたことが予想できます。
あれだけヒットした記事ですし、また「エビオス錠」って検索したら、アサヒフード ⇒ Amazon ⇒ あの記事 の順に出てくるから、営業担当者は見ていないほうがおかしいですしね。

それにさ、結構前にわし、Googleはブラウザにちゃんとした電卓作れ!ってな記事を書いたんですよ。そいたらですね、なんと2週間後に実装されてたんですよ。
あと、Amazonの中の人は絶対にこのブログを見てるわけですよ。

ならば、もはや確定事項じゃないですか。
ビールで有名な大企業・ASAHIの中の人も、確実にこのブログを見ているわけですね!
つまりこのブログは、グローバル企業をも動かし影響を及ぼす有名ブログってことですよね!

うむ。さすがわし。
やっぱりやっぱり社長というものは下々の諸君には手に届かない雲の上の存在であり、故に発言力というものが違いますわー。とかテキトーにあらぬ自慢をしてみる。

 

サプリいろいろ

ところでさ、エビオス錠の記事のついでに、わしゃホントいろいろサプリを買いましたよ。10以上は買いましたわ。
記事にできたサプリは数点だけなのは、効果があるのか無いのか、もはや分からなくなったからです。

あとねASAHIフードアンドヘルスケアさん、助言ですが、性欲や精子を増やすサプリには少なからずの需要がありますよ。
それを予感させる名前のサプリを指定医薬部外品で作ってみられてはいかがでしょう。売れますよ。



投稿日時: 2013年12月21日 20:53 | 記事URLコメント(11)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2013年05月17日

【Googleさんにお願い】Googleカーナビを出して下さい!

Googleの中の人が絶対にこのブログを見てて、わしのアイデアをサービスとして採用し実用化したということは証明された!ことを受けて、Googleの中の人さん、また一つ叶えて頂きたいお願いがあるんですよ・・・。

単刀直入に言います、Googleカーナビを世に出して下さい!
カーナビ出して下さい!カーナビ出して下さい!

んとですね、なんでわしがこのようなことを言うのかは感の鋭い人ならば分かると思うんですが、iPadやらiPhoneやらnexus7やら10やらに慣れたわしらにとって、車据え付けの、現行のカーナビってクソ不便なんですよ。
わりと最近に購入した最新最高級型の三菱のカーナビですら、技術の進歩が感じられない。
スワイプ(パネルに指を滑らす)もピンチ(2本指を開閉することで拡大・縮小)もできず、あろうことかタップ(パネルを指で押す)のみじゃないですかバカじゃないですか何が技術の三菱ですかまったくもう。
行きたい場所をポチポチ何回も何回も押さして、あ、ここ違う、そうじゃない、違うって!何やってんだ!おい、さっさとしろよクソおせーんだよ!あああああ!、ってなるんですよ。
これは三菱だけじゃない、すべてのカーナビメーカーがそうだ。

これはもう、GoogleさんがAndroidでカーナビを作る以外無いじゃないですか。
そいたらGoogle Mapsで、2本指だけで瞬時に拡大・縮小、周辺の小さなお店を簡単に見つけられ検索できたりしてマジ便利。
加えてわしらユーザは、アップデートも地図の更新も無料で使えて大満足じゃないですか。
Android機器との連動、Googleカレンダーの同期、Wi-Fiでインターネット・アプリダウンロード、無論GPS搭載、ワンセグ、DVD・Blue-rayドライブ、SDカードスロット、音楽のダウンロード、いろいろ詰め込んで欲しい。その理由で機器が大きくなるからNexusではダメ(ってわけじゃないけど)。
で、テーマを作ってマーケットで販売するようにして、例えば初音ミクとかを登場させガイダンスさせたらいいんじゃないかな(深夜の通販番組にワンピースのカーナビが紹介されてるじゃないですか、あんなの)。
マイク入力で行きたい場所を声で認識させるとか。
Googleテレビは失敗に終わったけど、カーナビになら生かせる。
あ、音響関係(アンプやチューナー)は手を抜いちゃダメですよ、個人的にマジ重要です。

もうね、Googleさんが作ってくれたらね、絶対に国内のカーナビシェアをごっそり奪えると思うんですよ。
ちなみにAppleは論外です。あんな地図使わされた日にはパネルにヒビ入っちゃうよ。

も一つ。
開発中のGoogle Glassと連動できたら面白い。
左斜めのカーナビを見ながら運転するとちょっと危ないので、目の前のメガネに表示させたら便利。
必要なとこだけメガネに表示させるとか。

他のカーナビメーカーがクソなこともあり、いろいろと可能性があると思うんですよカーナビには。
どうですかGoogleさん、ぜひとも作ってくれませんでしょうかね?
わしが過去に「Google電卓作って」ってテキトーに記事として書いて投稿したら、なんとたった2週間程度で実装されるまでのフットワークの軽さです、だからおそらくは2ヶ月でプロトタイプでが作って下さるはず!と、ちょいと期待しとります。



投稿日時: 2013年05月17日 23:01 | 記事URLコメント(9)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)