アイデア

2017年10月22日

こんにちは。まささんです。
本日は、ちょいとみなさまに教えていただきたいことがあって筆を執らせていただきました。ちょっとだけ聞いていただけませんですかね?

PCデスクまわり

上図は私のPCデスク周りです。

PCモニタ上

少し見上げますと、PCモニタの上に白い棚があります。
ココですね、何年か前に、何か、オブジェというかインテリアというか、デスク周りを彩る物を置こうと考えて取り付けたんですよ。

で、とりあえず置きました物がコチラ。

続きを読む

投稿日時: 2017年10月22日 23:33 | 記事URLコメント(16)
カテゴリ知恵を貸して下さいまし
 
 

2017年02月24日

とっとり市報 2月号

はい、こんにちは。わしです。
ちょいといろいろとございまして、今週初めてブログ日記を投稿しとる次第でございます。
1つ前に書いた、七味唐辛子うめー、といった軽い内容の、明らかにブログを更新するためだけに書いた日記のコメントに、「可哀想。本当に美味しい七味トウガラシを知らないのですね。京都に行ったら、買ってご覧なさい。」との、ネットで聞くには聞く京都人の底意地の悪さを目の当たりにして、こりゃやべーな、早くあの日記をトップから外さんと、との使命感に駆られてぽちぽち書いとります。

今現在、PS4とPS4 PROのHDD換装方法や、HDDの選び方の記事を書くために写真を撮ったり、Amazonプライム会員限定のビデオ「グランド・ツアー」って番組が面白く、そのスクリーンショットを撮ったり書いたりしてる途中です(わりと時間がかかっとります)。
雑記じゃなくて内容のまとまった記事を求められている方は、もうちょっと待って下さいましね。


(PS4のHDD交換用にコレ使ったよ。2TB。)

さてさて、先日に友人がユニクロに行きたいというから、一緒にジャスコに行ったときのこと。
私ですね、何年ぶりにジャスコに行ったんですよ。いいですねぇジャスコ
いろんなお店が出店してるからキョロキョロと目移りするばかりでしたよ。
のっけからマザー2っぽいポスターがお出迎えしてくれて、あまりにもユニクロの衣服がユニクロっぽくて「What’s a fuck ?!」と軽く叫ぶ友人に軽くケラケラ笑いながらジャスコ内を渡り歩いていました。

ゆとり世代以降に向けて解説しますと、マザー2ってのは1994年に発売された任天堂のスーパーファミコンソフトです。
現在は3DSやWiiUでDLソフトとして販売されています。

マザー2 

平日の夜中にジャスコ内でサーティーワンのアイスクリームを頬張り、友人が食べ終わるまでフードコーナーをてくてく歩いて待っていたら1枚の冊子を目にしました。
鳥取市報2月号。このページ一番上の画像のヤツね。
なんとなく手に取って紙面をなぞるように見ていたら、つい鼻で笑ってしまいましたよ。

続きを読む

投稿日時: 2017年02月24日 03:53 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリこれだから君たちはダメなんだ
 
 

2016年11月21日

おはよう堂

「飯食いに行こっか」

野郎が数人集りどこかへ食べに行こう流れになると、われわれの内では必ず候補に上がるお店があります。
飲食店は数あれど、ひとたびあのお店の名を出せばもはや決まったも同然。対案を出すのは難しく、別のお店が挙がるとするならば、あの店の席はまだ空いているか、先客が出てくるまで何分待てばよいか、営業開始時間に合わせられるか。
目的地に着くまではその不安と早く食べたい衝動に駆られ、賑わう車内と等しくエンジンが高く咆哮します。

おはよう堂 鮭 定食

その店の名は「おはよう堂」。
私が大学院生のころ、友人に誘われて幾度も足を運びました。

鳥取市役所 公設地方卸売市場

場所は「鳥取市公設地方卸売市場」の敷地内、つまり市場にあります。

続きを読む

投稿日時: 2016年11月21日 23:58 | 記事URLコメント(4)
カテゴリこれだから君たちはダメなんだ
 
 

2016年07月12日

腰の痛みからの併発なのか体調を崩しましたため、当ブログの更新を1週間お休みさせていただきますね。
その間はコメント返信ができません。ご了承くださいまし。
例えですけれども、突然目の前に車が横切ってきたような、運転中に人を轢きかけたような全身に伝う冷たさと胸に引く焦りが続き、どうもままならない感じがあります。心が弱くなってる。
また、お仕事により書く時間が長く取れず、何より気力も摩耗していますゆえ、しばらく筆を下ろしますね。

いやー、ちょっと前にろくにブログを書かなかったときはPV数が激減して、今もその尾を引いていんですよ。それを繰り返すのはすごく嫌なものですよ。もー。
たびたびそんなことを起こさないよう準備と体調を整えてから、1週間後はほぼ毎日書けるように努めますね。
(以上、カタルシスでした)

 

で、その間に新しく当ブログへ来られた方は、下記リンク先の過去記事でも読んで楽しんでいってくださいまし。
変な記事ばかりをチョイスしました!
この頃はこういった思い切った日記を書けていないのが、自分でもとても残念に思うわけですよ。



投稿日時: 2016年07月12日 05:23 | 記事URLコメント(10)TrackBack(0)
カテゴリ今度書く、いつか書く
 
 

2016年01月12日

運転免許センターで貰った小冊子

んとですね、昨年の10月に私、初めてゴールド免許証を取得したんですよ。5年間無違反のアレです。

ゴールド免許証

ほらー、見てくださいよー。

ゴールド免許証

優良ですよ優良。

ゴールド免許証

ブルーじゃないんですよゴールドですよ。
いやー、パトカーがいそうなところは神経をとがらせて運転してたやっぱり安全運転第一ですね。うんうん。

SDカード チラシ

んでですね、講習の際、もらった物一式の中にこのようなチラシが入っていました。

SDカード チラシ

このチラシにあるサービスを受けるには、SDカード(たぶんセーフティードライバーカード)というものが必要です。
免許更新日に申し込むと用紙への記入は不要、郵便局で申し込むにはゆうちょ銀行に630円支払って窓口に出せばOKだそうです。

SDカード チラシ

申し込むためには、自動車で無事故無違反の期間が1年以上あることが条件です。

SDカード チラシ

全国の優遇点からいろいろなサービスが受けられるそうですよ。

で、思ったんですよ。こういったところに広告を出せば、ピンポイントで社会的に認められている優良者に自分のお店をPRできるよなー、って。SDカードに申し込む人がいなくても、チラシは配られます。

私が鳥取市の免許センターに行きましたときは、午前の部は私を含めて4名の方がゴールド免許証に更新されていました。ということは、たぶん鳥取県内で1日20名にこういったチラシが配られていると思います。
少なくともヤンキーじゃないだろう人にターゲットを絞って広告を出すことができます。

んでですね、私は優遇店になるにはどうすればいいのか知りません。審査はあるのでしょう。
たぶん無料で広告してもらえるもののように思うんです。市民の安全を守るお役所ですから、無違反者を増やすために優遇店をもっと増やしたいんじゃないかな。免許センターに電話でお聞きください。
もしかしたら、チラシを刷って免許センターに頼んで渡したら配ってくださるやもしれませんよ。



投稿日時: 2016年01月12日 23:59 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリコンサル的な
 
 

2015年08月22日

前田梨園

お盆に帰省するときに、お世話になっている親戚やご近所さんへの暑中見舞い(残暑見舞い)として、私は必ず梨を何箱か注文して持って帰っています。
その際は梨農家さんに直接注文するようにしているんですよ。
そのメリットは、農業のプロが作り直接販売されたものだから、農協やお店の都合で収穫の時期を早めたり鮮度が落ちていないことが挙げられます。
鮮度や糖度が高く、仲介業者を通さないから価格は思うほど高くはありません。

今回はPRとして、「前田梨園」さんの「鳥取20世紀梨ゼリー」をご紹介しますね。
何年も前に園主の前田完治さんから、ホームページの作り方を教えてほしいとのご依頼があって、その縁もあり私はお盆前に必ずココの梨を購入しているます。

前田梨園のウェブサイト
秋栄、秀玉、秋麗、あきづきなどの珍しい梨の販売 - ありのみ倶楽部

前田梨園 ありのみ倶楽部

ちなみに、こちらの農家さんは鳥取県認定の「食のみやこ 三ツ星」に指定されています。
20世紀梨しか作らないような閉鎖的な土地柄である鳥取ではかなり珍しく、20品種以上の梨を作られています。

鳥取20世紀梨ゼリーの紹介

鳥取二十世紀梨ゼリー

注文した梨を受け取るために梨園に赴いた際、おみやげにとこちらをいただきました。
価格は740円。

鳥取二十世紀梨ゼリー

外箱が台形と、ちょっと凝っています。

鳥取二十世紀梨ゼリー

中に入っているものは、ゼリーに包まれた20世紀梨です。

続きを読む

投稿日時: 2015年08月22日 19:30 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリPRこれだから君たちはダメなんだ
 
 

2015年07月11日

【刺し身 × ピンク】ピンク醤油を刺し身に垂らしてみました

ピンク醤油

前回、「ピンク醤油」の味と試食レポート(鳥取)とのタイトルの日記を書きました。
その日記を読まれた全国津々浦々の皆様ならきっと、ああ、また鳥取がおかしなことをやってる・・・鳥取を大好きになってくださったと確信しております。
誠に喜ばしいことですねやったね。

今回の日記は、そのピンク醤油に関する続きです。

・・・あー、いやね、ピンク醤油はインパクトが薄くあまりにもニッチ過ぎてピンクの駅舎のように全国的な話題になっておらず、閲覧者さんは興味がまったく沸かなくて前回の日記を読み流していることくらいちゃんと分かっているんですよ。何年ブログ書いてるんだって話ですよ。
続きを書くことはどこか恥を忍ぶ思いに駆られるのですが、ピンク醤油の情報をくれた東京近辺在住のPさんがコメントにて、「刺身系(白身魚や貝類)も見た目グロテスクになりそうですね〜(期待のまなざし♪)」ってぬかしやがるんですよ。

もうね、こんなこと言われたらあれですよ、鳥取ディスってんのかてめえ!ああ!?ですよ。
ピンクは鳥取の誇りであり、何人たりともこれを犯してはならぬのに、「グロテスクになりそうですね」なんて書かれたらこれはもうすなわち決闘である。殺し合いである。
東京の田舎者ごときが大都会鳥取に喧嘩を売っているのである。
ピンクは刺し身に合う色なのである。本日、それを証明しようではないか。

・・・とまあ、最初くらいは面白そうなことを書かんといかんかなーってな使命感に駆られて書き始めたもののいまいち面白くならず、それに気づきながらも、ま、いーやと続けてキーボードをぽちぽち叩いていたらあんな文面になってしまいました。
ともかく、刺し身を買ってピンク醤油をかけてみました。その模様をお伝えしますね。

ピンク醤油

前回、パスタやらお茶漬けやらにたくさん使ったから残り半分以下になってしまいました。
コレ、結構高いんよね・・・。

短時間で1,300円分くらいの醤油を使っちゃったよ。

お刺身

刺し身は2パック買ってきました。

手前は「アジ」です。298円。
私は刺し身や寿司の中で最もアジが好きなんですよ。イクラやら中トロやら以上にアジが好き。次点はサーモン。

そして奥にある刺し身は、

刺し身

天然真鯛。
白身魚が必要かな、って思いましてですね。

んで、わざわざ買ってきたんだから、パックの上にピンクのあれを垂らすのは味気ないと思い、ちょいと凝ったお皿を使うことにしました。

皿

かなり前に我が家、というか、自宅兼事務所でチャリティーバザーを開催したことがありましてですね、そのときに開催者が余ったものを1つあげるとおっしゃったんですよ。
それで選んだものが、このお皿です。コレいいなーって。
そのあと、どうやらこのお皿は量産型ではなく作者がいらっしゃるそうで、あの人のお皿を選ぶなんて見る目があるね!って言われたんですよ。さすがわし。

皿

このお皿だったら、ピンク色を鮮やかに彩ってくれるでしょう。うんうん。

アジのお刺身

このお刺身を、それっぽく盛りつけてっと。

アジのお刺身

できた。こんなものかな?

ピンク醤油

それからピンク醤油を垂らすのですが、これも何かもっと良い器に入れるべきじゃ?って思うわけですよ。

醤油差し

醤油差し。コレに入れよっと。

前にですね、この醤油差しの細い注ぎ口の間に醤油の沈殿物が付着してなかなか取れなかったんですよ。漂白剤をお湯で溶かして入れたらきれいに取れました

醤油差し

ううぅん・・・・。
んー・・・。いや、コレどうしよ?

刺し身

ま、いいや。
よしやるぞ。やってやるぞ。
どのようにかけるのか、ちょっと考えた後に垂らしてみました。

続きを読む

投稿日時: 2015年07月11日 22:59 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ食べ物これだから君たちはダメなんだ
 
 

2015年07月09日

「ピンク醤油」の味と試食レポート(鳥取)

ピンク醤油

わし: 鳥取と言えば何を思い浮かべます? 特産品とか。

東京の人: えっと・・・、鳥取砂丘?、らっきょ、・・・あ、ピンク醤油

わし: ・・・え? ピンク醤油? なんすかそれ?

ちょっと前にこんな会話をしておりましてですね、東京近辺に住む知人に「鳥取には何があるのか知ってる?」との質問を投げかけたところ、鳥取県民である私でさえも知らない「ピンク醤油」なるものを挙げられていたんですよ。なんとまあ。
続けて話を聞くと、どうも「月曜から夜ふかし」という日テレの番組でこの醤油が取り上げられたそうで、それを見た知人は半ば特産品のように受け止めていた様子です。
いやー、鳥取砂丘と同列に何やらおかしなものが並べられるなんてさ、みなさん鳥取についてホント何も知らないんですね、というより、鳥取にはほんっと特徴がないんですね何もないんですね陸の孤島ですね。
ちなみに、鳥取でもこの番組は放送されています。民放は3社あります。3社も。

その話を聞いている間、なぜに醤油をピンク色にしたのか、ふと気づきました。
2年くらい前、恋山形駅(鳥取県智頭町)がピンク色に染められていると聞いて行ってみましたという記事を書きました。わざわざ取材に行ってきたんですよ。
駅舎がピンク色に染められていたことが全国的な話題となり、それにあやかる目的もあってその色にしたと推察されます。

とまあ、そんなこんなで少々興味がわきましたので、鳥取県民でさえ知らない鳥取特産の「 ピンク醤油」を買ってみましたよ。

ピンク醤油

ラベルには「華貴婦人」とあります。
これを見て、だいぶん前に書きました日記、鳥取の乙女カー 華貴婦人を思い出しました。あー、あそこかー、って。だったらピンク色も頷けるかも。

ココはたぶん、企画や製品開発や料理店の経営等をおこなう旅行会社だと思います。だったら県民より他県の人のほうが詳しいはずですわ。

 

「ピンク醤油」を食してみました

ピンク醤油

 

製品価格が2,160円に加え、送料が800円あたり。計3,000円くらい。
もうね、100mlあたりの価格が2,000円超えってさ、一体どこの香水ですかって話ですよ。
観光客価格とでもいいますか、庶民には手が届かないこの高級醤油を、「俺は鳥取の大社長である。大社長にこそこれを手に取る資格があるのだ」とかなんとかテキトーに言いくるめてぽちっと買いましたよまったくもう。

ピンク醤油

小瓶の内側に凝固した液が付いています。
つまり、このお醤油はサラサラではなくトロトロ、もしくはドロドロしていることが予想できます。

ピンク醤油

フタを開けて、っと。

ピンク醤油

おおう、ホントにピンク色だ。
トロトロしてる。

ピンク醤油

少々多めに入れて、っと。

ピンク醤油

さてさて、どんなお味がするのでしょうね。
小指につけて舐めてみました。

続きを読む

投稿日時: 2015年07月09日 22:01 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ食べ物これだから君たちはダメなんだ
 
 

2015年07月04日

先ほど、ふと疑問が浮かびさくっと検索して、「あー、そうだったのか」とふむふむ納得したもので、ちゃちゃっと書いている次第でござい。

 

「帰国子女」の「子女」を、私は長年「女の子」または「女と子供」の意なのだろうと解釈しておりましてですね、だったら何で子女は男にも当てはまるんだろ?と至極当然の疑問を抱いていたんですよ。
その疑問はシャボン玉のように浮かんではすぐに消えるものだから、今まで調べようともしませんでした。
しかしながらこのご時世、Google先生に聞けば何でも答えてくれるじゃないですか。面倒さを感じる前にさくっと調べてみました。

「子女 意味」のワードを入力して検索をかけてみると、

むすこ(=子)とむすめ(=女)。子供。「帰国―」。また、女の子。

と、すぐに出てきました。
ほほー、そういうことだったのか。

待たずして更に疑問が浮かびました。「男が『子』と表されるのはどこか合点がいかないなぁ」と。
しばし腕を組んで宙を眺めました。
思い浮かびました。よくよく考えてみれば「王子」は男を指し、「王女」は女を指すではありませんか。ちゃんと区別されています。
ならば「子」は「男」だと納得できます。



投稿日時: 2015年07月04日 06:12 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ疑問に思っていること
 
 

2015年05月24日

鳥取スターバックス オープン初日の様子を少々

鳥取スターバックス

昨日の5月23日、鳥取にスターバックスが正式オープンしました。
鳥取出身の友人がこれを1つの理由として東京から帰省し、開店の7時ちょっと前に行ったと聞いて写真をもらいましたよ。
そんなわけで、ペタペタと貼ってみますね。

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

行列は100人くらいいたんだけれども、中に入った人は少なくテーブル席に座れたそうな。
友人は東京に住んでいます。「まあ、どこも変わらない(笑)」って言ってました。

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取スターバックス

鳥取限定のタンブラー目当ての人もいるのでしょうね。友人は東京の人からタンブラーを買ってきてくれと頼まれたそうな。
当日の15時くらいに友人がヤフオクをチェックしたら既にあったそうです。5,400円の入札、2万円で即決だとか。

もらった写真は以上です。
スタバのオープンに関して、私としてはですね、前に書いた記事なぜ君たちはチェーン店や有名店にばかり入るのだ その2のとおりチェーン店を好まないわけですよ。
友人から当日に鳥取でスタバの正式オープンとその盛り上がりを初めて聞いた私は、あー、鳥取は娯楽が少ないからねぇ、との寸感を抱きました。

 

んでですね、私はコーヒーに凝っており、それに関する記事をいろいろと書いているんですよ。
それを検索されたと聞く日本テレビのバンキシャ!関係の人から、鳥取スタバのオープン当日の午後7時あたりに私を取材させて欲しいとの電話がかかってきました。
鳥取の若い人はあまりコーヒーを飲まないみたいですが、福原さん(わし)は若いのに詳しいそうですね、だとかなんとか。
15分くらいの会話ののち、いいですよ、ただ、豆を切らしています、粉しかありません、豆買ってきますね、とOKを出し、明日(本日)の朝9時に私の家で取材するとの約束を交わしました。
で、当日の9時直前になってドタキャンされましたよ。番組でコーヒーを紹介する尺が短くなり、使えるかどうかわからないものを撮影したら逆に失礼だとかとの電話が入りました。

・・・君ぃ、言いたいことはたくさんあるけれどもさ、1つ。連絡おせーよ。
鳥取の大社長であるこの俺の全国デビューが反故されてしまったではないか。
夜遅くにわざわざコーヒー専門店を探して豆買ってきたのによう・・・。



投稿日時: 2015年05月24日 21:39 | 記事URLコメント(9)TrackBack(0)
カテゴリコーヒーこれだから君たちはダメなんだ