2018年03月19日

空飛ぶモグラ

何でも知ってる学者の「けやき」さんはサブカルにも精通してる。
「何も知らない私にどうか、おすすめのマンガを教えてやってください」と懇願したら快く教えてくれ、少し間を置いてすらすらと何冊かのタイトルをおっしゃるけやきさん。
そして、時間が空いたときにちょこちょこと読み進めては「アレ良かったっすよ〜」「何であんなマンガおすすめしたんですか!ふざけないでください。僕おこってるんですよ!」とぎゃーぎゃーわめく私を怒らずに優しく受け止める懐の深いけやきさん。
私はそれまでにマンガをほとんど読まず歳を重ねてきたものですから、けやきさんのような人から教えてもらわなければ、はじめに何に手を付けてよいものか迷ってしまうわけですよ。

それから1年くらいが経過した今、マンガの本数を人並みくらいは消費したかな、と思います。
けやきさんを頼らずに、また小さいころからこの作品が好きで〜と分かっているふりをすることなく、「これいいな」と思ったマンガを言えるようにまでなりました。
そんなわけで、ココにて私の琴線に触れた作品をちょいとご紹介させていただいますね。
「空飛ぶモグラ」という無料で読める、読み切り作品です。

続きを読む

投稿日時: 2018年03月19日 23:48 | 記事URLコメント(4)
カテゴリ
 

2018年02月21日

トマトイプーのリコピン

スマフォゲーに毎月9,000円ものお金を課金し、そのほとんどをガチャに費やしているのは「バイカン」さん。
バイカンさんは普段フューチャーフォン(ガラケー)を使っているのに、とあるスマフォゲーを快適にプレイするために白ロムの新しいスマートフォンを買い、しかも、光インターネット回線を家に敷いているのに、そのスマフォゲーを屋外で快適にプレイするためだけに別の回線と契約したと本人は豪語する。
そしてバイカンさん曰く、「スマフォゲーへの毎月の課金額9,000円は微課金」だそうな。

(関連記事:スマフォゲーのガチャ課金の闇をうまく言い当てる「トマトイプーのリコピン」というマンガ

続きを読む

投稿日時: 2018年02月21日 23:47 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ
 

2017年08月12日

Kindle 1冊無料コミックをまとめました

Kindle

Amazonで販売されている電子書籍のKindle本のうち、1冊まるごと無料(0円)で購読できるコミックをまとめてご紹介します。
大手出版社が発行するコミック誌別にピックアップしました。

なお、無料になるコミックのタイトルは、おおよそ週に1度の頻度で変わります。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月12日 22:24 | 記事URL
カテゴリKindle本 1冊無料
 

2017年08月11日

iPad

「私の整理術」と題して始めました当シリーズ、第3回目です。

前回の第2回目は「物は下ではなく上に置こう」と主張しました。
床に物を置かないことは私の大前提です。床に置かないことを心掛けると部屋が広くなります。
すぐに置いても良い物はゴミくらいでしょうか。一時的に置いてゴミ箱にポイしています。

さてさて、今回は「本の整理」に関してです。
整理をする際に役立ったり役立たなかったりする製品も紹介しつつ、今回もあれこれ書いてみますね。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月11日 23:55 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ整理術
 

2017年08月03日

「敬語の本」を就活生・バイト・キャバ嬢におすすめしたい

敬語これだけBOOK

先日に「物を下に置かず上に置けば部屋は広くなり、しかもきれいに見える」といった私の整理術を当ブログにて書いていました。
その棚には何年もほったらかしにしていた書籍が並んでいます。よく読んだ本から手つかずの本まであり、活字の本という理由だけで捨にくくそのまま残っていんですよ、もー。
そのときに、ふと、「あっ、これ、よく読んだな」と2冊の本が目に留まりました。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月03日 23:58 | 記事URLコメント(6)
カテゴリ
 

2017年04月01日

透明ブックカバー

故あってマンガ喫茶に来ています。
狭い個室に閉じこもり、書類に手を伸ばしてはアイスクリームや飲み物にも手を伸ばし、あらかた済んだあとはリクライニングシートを大きく伸ばして伸び伸びとマンガを読みふけっています。

透明ブックカバー

すると、ちょっと気づいたことがありました。
マンガ喫茶にあるマンガ本はすべて、汚れや傷つきを防止するカバーに包まれています。
ふと、高校生のころに自分用&貸し出し用と保存用に2冊のマンガを買っている人がいたな、と思い出し、そういう人にはこういうのがあれば喜ぶだろうな、とぼんやり頭に浮かべていました。
「・・・これって、もしかしたらAmazonで売ってるんじゃないかな」。
その場で調べてみましたところ、案の定とでも言いましょうか、あったんですよ。

はい、そんなわけでマンガ・コミックの「透明ブックカバー」をご紹介させていただきますね。

透明ブックカバー

 
(100枚入り)

少年・少女コミック用の透明ブックカバーです。
ワンピースなどの「ジャンプコミックス」などに適応する大きさです。

透明ブックカバー

 
(100枚入り)

宇宙兄弟などの青年コミック・BLコミック用。
「ヤングマガジンコミック」などに適応。

透明ブックカバー


(100枚入り)

文庫本やライトノベル用。

透明ブックカバー

 
(100枚入り)

完全版コミックス・ビジネス書・A5同人誌用。

 

このほかに、週刊誌や月刊雑誌、実用書、画集・楽譜用のカバーもありましたよ。

 



投稿日時: 2017年04月01日 11:14 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリKindle本 1冊無料
 

2017年01月11日

詩集の文庫本を車の中に置いておこう(待ち時間に読む)

詩集

詩を読むと、どこか心のエネルギーが回復するような穏やかな気持ちになれます。
私が積極的に詩集を読むことはほとんどありませんが、ちょっとした合間や時間を潰したいときにページをぱらぱらめくっては読み返したりしています。

コーヒー

マクドナルドでドライブスルーをしたときの待ち時間や、喫茶店で飲み物を片手にゆっくりと過ごすとき、そのお供に詩の文庫本を携えています。

詩集

詩の何が良いのかといいますと、1編を読み終えるに時間があまりかからないからです。
車の中に1冊置いておけば、そういったちょっとした時間に読むことができます。



投稿日時: 2017年01月11日 23:59 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク
 

2016年02月25日

ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック

「ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック」という本を購入しましたよ。

おそらく中級者程度はオーディオの知識や経験があるはずの私がこの本を手に取ったのは、帯の文句に惹かれたためです。

ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック

“電力会社で音が変わる”は本当なの!?

ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック

オーオタ(オーディオおたく)は正気の沙汰ではないことの実例として、批判となると声を大にして揶揄する連中が決まり文句のように引き合いに出すアレですね。ほかにHDDによっても音質が異なるだとか目にしたことがあります。
私が初めてこれを見たときは「んなことねーだろ」と鼻で笑ってしまいましたよ。
このことが取り沙汰されてから何年も経過し、もはや手垢のついたネタになって久しいのですが、今でもネット上でたまに見かけることがあります。

しかしながら、本当に電力会社によって音質が異なるのかどうなかは、実のところよく分かりません。
何年も前からずっと記憶にしがみついているものの、私では手が終えません。それでより詳しいプロの見解を知ろうと、いつものAmazonでポチッと購入したわけです。

都市伝説”オーディオに適した電力会社がある”は本当だった(かも)

ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック

著者は「音質と人口の関係」をグラフ化されていました。

ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック

九州は別として、都市部へ向かうに連れて音質が悪くなっています。
見事な相関を示したために「すごいじゃないですか!」と著者は賛辞を送る、ものの、やはり違う見解を示されていました。

人口密度が高い所で音質が悪くなることはよくあります

職業柄自社のアンプをデモで持ち出すことがあるのですが、市街地(特に都市中心部)に持って行くと音が悪くなるという経験は結構あります。山手線沿いオフィスビルに行くとはっきり劣化がわかることもしばしばです。一般に低音が痩せて、高音がきつくなる感じになります。それと都市部のオーディオショップなどでも音質が悪い状態になる事もある様です。

人口密度が高いところでは音質が悪くなることがよくあるそうです。

都市部で音質が悪くなるわけ

パソコン、家電製品、事務機器などほとんどの電子機器は電源にスイッチングレギュレーターを使用しています。本当のところは人口密度の大きいところでは電源に含まれる高周波ノイズが多く、音質劣化を招く原因になっていたといったところでしょう

最初の話に戻ると「電力会社によって音が変わる」と解釈してしまったので、「そんなことあるかボケ」という反響を読んだのですが、実は都市部ではデジタル機器のノイズが音質に影響を与えているという、至極まっとうな話だったのかもしれません。

結論:人口密度が高いと電子機器のノイズが多く乗るから、音質劣化が起こりやすい

どうも電力会社によって音質が異なるのではなく、人口密度が高いと電子機器のノイズが多く乗るために音質劣化が起こりやすいことが本当のところみたいです。

いやー、そうだったんですねぇ。ほほー。
ネット史に刻まれる重大事案の1つとして数えられそうな、あの発言がずっと記憶に残っていましたから、なんだか胸のつっかえが取れたような気がしましたよ。



投稿日時: 2016年02月25日 23:59 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリオーディオ
 

2016年02月10日

珈琲 完全バイブル

細口のポットを片手にコーヒー粉へゆっくりと湯を注ぐとき、私はいつも「どうしたら美味しいコーヒーを淹れられるんだろう」と湧き上がる泡を見つめています。

上手に淹れるとおいしくなる、ということはわかっているものの、何をどうしたら上手に淹れられるのかがよく分からず、できあがったものはテイスティングするかのような飲み方で飲んでいたことが長らくありました。
淹れ方もさながら、どういうコーヒー豆がおいしいのか、ペーパードリップ以外にも抽出器具はたくさんあって一体何が違うのか分かりません。
そういったときはネットで検索するものですが、断片的な情報くらいしか見つからない上に「味の好みは人それぞれ」といった言葉が理解を鈍らせます。

知識を得ようとしても求める情報がなく、何から手を付けていいのかがわからず、教科書や参考書のようなものはないだろうかと、今度は本で学ぼうとしました。
あれこれと買ってみたところ、とても良くまとまっているコーヒーの本を見つけたんですよ。

「珈琲 完全バイブル」という本です。
コーヒー豆を買う際のポイントなどの基礎的な知識から、煎り方による特徴、各種ドリッパーやサイフォンなどによる淹れ方などの中級者的な解説、さらには自分で焙煎したり豆を自分でブレンドしたりする上級者的な見本など、コーヒーに関するあらゆる情報が網羅されています。私自身、この本でお勉強させてもらいました。
この1冊があれば、コーヒーを淹れる側にとっておそらくほとんどのことがわかり、他の本は必要ないくらいのボリュームがあります。
コーヒーの淹れ方や味の違いがよく分からない方や、コーヒーの初心者さんや中級者さんにとって、とても参考になる1冊だと思いました。

そんなわけで「珈琲 完全バイブル」という本をご紹介しますね。

「深煎りコーヒー」って、
どんな特徴があるのか分かりますか?

缶コーヒーやペットボトルのアイスコーヒーに「深煎り」と表記されているものがあります。
この「深煎り」は、焙煎時間が長く黒い色をしたコーヒー豆を指します。
その豆で淹れたコーヒーの味にどんな特徴があるのか、分かりますでしょうか?

珈琲 完全バイブル

多くの方は、「色や味が濃い感じ?わざわざ深煎りって書いてあるんだから他とは違うんだろうな」と、なんとなくこうだろうという憶測で購入されていると思います。
私なんかは自分でよくコーヒーを淹れていますので、「ああ、たぶんちょっと苦くて酸っぱくないコーヒーなんだろうな」ということが予想できます。

珈琲 完全バイブル

深煎りは苦味が強くて酸味が弱く、浅煎りは苦味が弱くて酸味が強い煎り方です。
また、味わいは使うコーヒー粉の量やお湯に浸す時間によっても異なります。

この本には「深煎り」や「浅煎り」、または「中煎り」などの特徴がわかりやすく書かれていました。上図のとおり、その一覧を1ページを使ってまとめており、図でひと目でチェックできます。

珈琲 完全バイブル

また、「ブラジル産コーヒー豆使用」など、豆の産地を前面にしたコーヒー製品もあります。
他にも、コロンビア、コスタリカ、グアテマラなどの生産国があるのですが、味わいがどう違うのか、わかりますでしょうか?
(と、偉そうに言えども、私自身、何が違うのかよくわかりませんでした。)
この本によると、ブラジルのコーヒー豆は「クセがないために飲みやすく、酸味は控えめ」だそうです。

「粗挽き」はあっさり、「細挽き」はヘビーな味わい

珈琲 完全バイブル

コーヒー豆は粉にしたときの粒の大きさにより、味わいが異なります。
「粗挽き」や「中挽き」や「細挽き」などがありますよね。スーパーに陳列されているコーヒー粉の多くは細挽きです。
粗挽きにすると、どこか味が強そうな印象があるように思いますが、逆です。
細引きのほうが表面積が大きい分、粗挽きより成分が抽出されやすいです。
粗挽きはあっさり、細引きは濃厚な味わいがあります。

こういった、どう違うのかということが分かるようになると、「コーヒーはどれも同じ」から「種類によって味の異なるコーヒー」に変わるはずですよ。

ペーパードリップ、各種抽出器具

珈琲 完全バイブル

私たちにとってもっとも馴染みのある抽出方法は、「ペーパードリップ」でしょう。
その抽出器具であるドリッパーは「カリタ」や「ハリオ」や「メリタ」など各社製品があって、淹れ方はそれぞれちょっと異なります。よって、味わいも異なります。

珈琲 完全バイブル

この本には主要なドリッパーの淹れ方がそれそれ書いてあります。
お湯とコーヒー粉の分量、淹れ方が載っています。
「コーノ式」という、淹れ方が難しいと言われているドリッパーの解説もありました。

珈琲 完全バイブル

他にもフレンチプレスの淹れ方や、

珈琲 完全バイブル

サイフォンでの淹れ方も紹介されています。

その他

珈琲 完全バイブル

他に、コーヒーのグレードによる区分や、

珈琲 完全バイブル

ラテアートの仕方や、

珈琲 完全バイブル

コーヒー豆のブレンドのレシピや、

珈琲 完全バイブル

コーヒーに合う付け合せや、

珈琲 完全バイブル

コーヒーの生豆を自宅で煎るホームロストの方法などが紹介されています。

 

はい、そんなわけで「珈琲 完全バイブル」の内容をかいつまんでご紹介しました。
私がこれまでに購入したコーヒーの本の中で最も良くまとまっており、私自身、とても参考にさせてもらいました。なかなかの良本でしたよ。



投稿日時: 2016年02月10日 23:58 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリコーヒー
 

2016年01月30日

 
(Kindle版 左:全15巻完全版|右:お試し版・各巻序章のみ)

「こういった売り方もあるのか・・・」と思いましたKindle本を見つけましたので、少々ご紹介しますね。

Kindle版「角川インターネット講座 全15巻合本版」が実質2,700円(21,600円 + ポイント19,008付き)で販売されていました。たぶん、期間限定の価格だと思います。
執筆者がとても豪華です。レビューには「平均読了時間 75時間」とありました。

執筆者・代表監修者

  • 【1巻】「インターネットの基礎」 村井純(慶應義塾大学環境情報学部長)
  • 【2巻】「ネットを支えるオープンソース」 まつもとゆきひろ(プログラマー、Ruby設計者)
  • 【3巻】「デジタル時代の知識創造」 長尾真(元京都大学総長、京都大学名誉教授)
  • 【4巻】「ネットが生んだ文化」 川上量生(カドカワ株式会社代表取締役社長、角川アスキー総合研究所主席研究員)
  • 【5巻】「ネットコミュニティの設計と力」 近藤淳也(株式会社はてな代表取締役会長)
  • 【6巻】「ユーザーがつくる知のかたち」 西垣 通(東京経済大学コミュニケーション学部教授、東京大学名誉教授)
  • 【7巻】「ビッグデータを開拓せよ」 坂内正夫(国立研究開発法人情報通信研究機構理事長、東京大学名誉教授)
  • 【8巻】「検索の新地平」 高野明彦(国立情報学研究所教授、東京大学大学院コンピュータ科学専攻教授)
  • 【9巻】「ヒューマン・コマース」 三木谷浩史(楽天株式会社代表取締役会長兼社長)
  • 【10巻】「第三の産業革命」 山形浩生(野村総合研究所研究員)
  • 【11巻】「進化するプラットフォーム」 出井伸之(クオンタムリープ株式会社CEO)
  • 【12巻】「開かれる国家」 東浩紀(思想家、ゲンロン代表)
  • 【13巻】「仮想戦争の終わり」 土屋大洋(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
  • 【14巻】「コンピューターがネットと出会ったら」 坂村 健(東京大学大学院情報学環教授)
  • 【15巻】「ネットで進化する人類」 伊藤穰一(MITメディアラボ所長)

15巻で2,700円はお買い得なのですが、はじめに21,600円を支払ってAmazonでのみ使えるポイント19008ptがもらえる仕組みです。これは受講する覚悟があるのか無いのかを試しているように見えます。また、Amazonで高額のお買い物をする前に買うもの、やもしれません。
もし欲しいと思われた方は「無料お試し版」を読んでから決めるべきでしょう。

ちなみに、この記事の1週間前はレビューによると「21,600円 → 2,700円(87%OFF + 20%還元)」だったそうです。


(紙の本)

この本の1巻の通常価格は2,700円です。Kindle版だと1,944円。
これは大変お買い得、というか、こういった売り方もあるのね、と思いましたので軽くご紹介しました。



投稿日時: 2016年01月30日 16:11 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ