フェイス・ボディケア

2014年05月09日

ウェットティッシュ

私の机の上には、必ずウェットティッシュが置かれています。
ウェットティッシュは手元にあるとすごく便利なもので、例えば指についた皮脂やインクや食べ物の汚れを拭いたり、口や頬やまぶたを拭いたり、机・テーブルのゴミやホコリ、キーボード、マウス、タバコの細かな灰などの汚れを取ったりと、何かと使用する機会が多いんですね。

クラッカー

前にも書いたのですが、何かを水拭きしたいときには大抵、キッチンに行き布巾を濡らして拭く方が多いと思います。ウェットティッシュがそばにあると気になったときにすぐ拭くことができます。

それでですね、2年くらい前でしょうか、20個の詰替え用のそれをまとめ買いをしました。
当初は棚に収まりきらないほどずらっと並んでいたのですが、月日を追うに連れて隙間ができ、ちょっと前についに切らしてしまったんですよ。
私は脂性の体質に加えて、ややきれい好きなので、もはやウェットティッシュのない生活は不便極まりないとすら思ったりするわけですよまったくもう。

そんなわけで、この記事にて私が使っているウェットティッシュをご紹介しますね。
1ボトル100円程度の価格が安いものは、ティッシュが固かったり薄かったり、水量が多すぎて拭いたものがべちゃべちゃに濡れてしまったりと、使いものにならないものばかりでしたが、名のあるメーカーのものは一定の品質があり安心できると思います。
その中で、価格の安い製品を2点チョイスしました(Amazonにある大手メーカー製の価格の安いものは2点のみでした)。

 

スコッティ ウェットティシュー(150枚入り)

ウェットティッシュ


(私が購入したときの価格は317円)

スコッティのウェットティッシュ。ノンアルコール・無香料です。
私はしばらくの間、コレを使い続けようと思っています。

ウェットティッシュ

150枚入り(140mm × 200mm)です。
大抵の大ボトルのウェットティッシュは100枚か120枚入りなのですが、こちらは150枚入って320円程度ですので結構お買い得なのではないでしょうか。

ウェットティッシュ

取り出し口には(シリコン?)ゴムが取り付けられています。
ティッシュは1枚1枚がつながらずに切れて、取り出し口に引っかからずスムーズに引き抜けました。

ウェットティッシュ

1枚引き抜くと、次の1枚はつまめるくらいの長さで出てきます。
ゆっくり引くとつながって出てしまうのですが、普通の早さで引くとそのくらいの長さになります。
また、ティッシュが長く出てしまったらフタの内側からはみ出て乾いてしまったり、フタを閉じにくくなったりしますので、はみ出ないよう取り出し口の囲いが広く作られています。
私がこれまでに購入したボトル入りのウェットティッシュの中で、スコッティのこのボトルキャップがもっとも優れていると思いました。

それにしても、以前はこんなゴムは無かったと記憶しています。日々研究・改良されているんでしょうね。

ウェットティッシュ スコッティ

キャップの裏側。

ウェットティッシュ スコッティ

斜めに引くと、次の1枚がつながって出てきませんでした。

ウェットティッシュ スコッティ

ティッシュの厚さはやや薄めだと思いました。
ですが、生地は1ボトル100円のものより遥かにしっかりしており、指や口を拭いてみましたところ、もう少し厚いほうがいいとは思うものの、まあ充分だろうと思いました。
320円程度で150枚入りでしたら、この厚さでも納得できます。

エリエール やわらか仕上げのウェットティッシュ

ウェットティッシュ


(私が購入したときの価格は306円)

エリエールのウェットティッシュです。
エタノール(アルコール)が入っており、若干薬品の臭いがします。
こちらも150枚入り(140mm × 200mm)で、価格は310円程度です。

ウェットティッシュ

上図左がエリエールで、右がひとつ上で紹介したスコッティのウェットティッシュです。
エリエールの方がふんわりしており、やや厚みが感じられました。
ティッシュの加工はエリエールの方が優れていると思います。

ウェットティッシュ

取り出し口には(シリコン?)ゴムが取り付けられてあるのですが、ティッシュの厚みに対しその穴が狭いためでしょう、引っかかってスムーズには引き抜けませんでした。
強く引いてみるとゴムが盛り上がるものだから、なんだか取れてしまいそうな気がするんです。
ティッシュの加工が良いだけに、取り出しに少々注意せざるを得ない点が残念でした。
この点が改良されるのでしたら、私はエリエールのものを使っていきたいと思っています(他に良いヤツがあれば別ですが)。

そんなわけで、私が使用しているウェットティッシュの紹介でした。

特に不満なく使えるウェットティッシュの最低価格は
1ボトル120枚入り300円程度

長さや枚数によって価格の高低はありますが、私は一定の品質に達するウェットティッシュの最低価格は1ボトル100枚〜120枚入りあたり260〜300円程度だと考えています。
1ボトル100円くらいのものは、薄い・固いは当然のこと、物によって水量が多すぎたり、変な臭いがする物もありました。
200円程度のものは、枚数やボトルの太さをチェックしたりと、疑問を持つべきです。

また、大手メーカーが作ったものは品質が安定的です。
あまり認知されていないメーカーのものでも、1ボトル100枚入りで260円くらいですと、大手メーカーよりティッシュが厚くふんわりしている物もありますよ。
価格が安すぎるものは品質も低いです。

ロール型は水分が余りやすい
重ね置き型は乾きやすい

上で紹介したウェットティッシュは、トイレットペーパーのようなロール状のものです。
ほかに、箱ティッシュのように1枚1枚が重なっているものがあります。

「ロール型」は、ティッシュの水分が乾きにくい特徴があります。
ですが、ティッシュが無くなりかける最後の方は余った水が付くためにビショビショに濡れがちです(ので、ゴミ箱の上で少し絞って使っています)。

「重ね置き型」は、ティッシュの形をあまり崩さずに取り出せ、ロール型のように最後の方はビショビショに濡れません。
ただ、乾きやすいので早めに使い切らないとなりません。

 

ついでにですが、水あとが残らないウェットペーパーも紹介

キング クリーニングティッシュ

キング レンズクリーニングティッシュ

 
(左:24枚入り|右:100枚入り)

ウェットティッシュは水分が多いですので、物を拭きますと水の跡が多かれ少なかれ残ります。

PS Vita

普通の物を拭いたときはその跡に気づかないのですが、液晶やガラスや光沢のある物を拭くと目立ってしまいます。

キング レンズクリーニングティッシュ

そんなときに私は、このウェットタイプのクリーニングティッシュを使用しています。
湿った薄い紙なので大粒の水滴が付かず、速乾性があるんですね。

PS Vita

水は3秒か5秒くらいで乾くため、水あとがほぼ残りません。
(紙を袋から取り出した直後に拭くと、10秒くらいで乾く)
このクリーニングティッシュを私は、小物に付いて黒ずんで見える皮脂を拭き取りたいときや、水あとが残りやすい光沢のある小物によく使っています。

キング レンズクリーニングティッシュ

紙の幅は広く、ある程度は水量があります。
使用し続けて2分経過すると紙はだいぶん乾きますので、その時間以内に拭けるものに適しています。
カメラやメガネのレンズに使用する際は、袋から取り出して紙を広げて少し乾かすべく30秒程度待ってから使用したら良いと思います。

価格が安いから気兼ねなく使えるんですねコレ。結構な頻度で活用しています。



投稿日時: 2014年05月09日 13:09 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケアデジカメ
 

2014年05月03日

デオナチュレ ソフトストーンW

羽織った衣服を脱ぎ捨て、身体を動かしたくなる季節になりました。
運転中に強い日差しを受けると冬に溜め込んだ贅肉がどこか邪魔に感じ、なまった身体がもう耐え切れないとばかりに活動を始めようとしている気がします。
これはきっと暖かくなったからでしょうね。

そんなわけで、最近さぼりがちな筋トレを少し汗ばむ程度に行いました。
これがまたすごく気持ちが良いもので、筋肉の余分な緊張がほぐれて身体が軽くなりましたよ。
20分後、部屋に戻り呼吸を整えるべくベッドの上に仰向けになって天井を見ていました。
そしたら、自動運転させている空気清浄機の音が一段階強くなったようで、何も聞こえなかった部屋だけにファンの小さな音が気になりました。
目を閉じて小刻みに震える音を脇耳に、夏が近づくに連れて汗をたくさんかくようになるんだろうな、と思いつつしばらく休憩したのち、お風呂に入りました。

そんな経緯がありましたので、今回は脇(ワキ)の制汗剤・デオドランドの紹介をしますね。
私がいつも使ってるヤツですよ。

デオナチュレ クリスタルストーン

デオナチュレ ソフトストーンW

 
(両方とも60g)

ミョウバンが結晶になった天然塩「天然アルム石」が100%使われている製品らしいですよ。
このミョウバンが、汗の抑えや臭いを防ぐ作用があるみたいです。
実際に使ってみますと、製品に臭いは無くさらっとしており、肌に色は付きませんでした。

消臭効果:あり
制汗効果:スプレータイプと比べると劣る

その効果は、私の体臭とデスクワークの活動範囲の場合でしたら、脇からの臭いは感じませんでした。
私は夏になると脇の汗の臭いが少しは気になるのですが、コレを使うと気にならなくなりました。
Amazonのレビューを読みますと、ワキガの人がコレを好んで使われているみたいでしたよ。
確かに消臭効果はあるのですが、制汗効果はよく見かけるスプレータイプのものと比べると劣るかな?と思います。
大量に出る脇汗を防ぐ目的の方には沿わないと思いました。

1つで1年半程度使用できる

ここ2年、私は自宅のお風呂に入ったあとに季節を問わずいつもコレを使っています。
というのも、コレ、なかなか減らないんですよ。
スプレータイプの制汗剤はひと月もすれば空になりますが、この製品は1年使い続けても1/3くらいしか減らなかったんですね。
臭いが抑えられて長い間使えるのでしたら、そりゃ毎日使うわけです。

使い方:水に濡らして塗る

使い方は、ぬるま湯か水に浸して脇に3〜4回塗ることです。
もう1つの使い方は、お風呂の後の濡れた肌に塗ることです。
私がこの製品を蛇口の水に濡らして塗り続けていましたら、残り1/3くらいのときに石と底のゴムが取れてしまいました。
底を見ましたら、結晶が水に溶けていたんですね。
仕方なく石のみを濡らして1ヶ月くらい使っていたら、手が滑って落として割ってしまいました。そして新たにもう1つ購入、と。
長く使うために、脇に水をつけて塗りキャップを外したままにして乾かすことをおすすめします。

デオナチュレ ソフトストーンW

上図は、風呂あがりにほとんど毎日9ヶ月くらい使用した後の量です。脇全体を大きく10回くらいぬりぬりと。
残りは半分強程度でしょうか。
この製品ひとつで1年半程度使い続けられると思います。

デオナチュレ ソフトストーンW

当初のつるつるした表面が浅くひび割れた鱗状になりましたが、問題なく使用できています。

そんなわけで、デオドランド「デオナチュレ クリスタルストーン」の紹介でした。
制汗作用はよくあるスプレータイプのものより劣るかなと思いましたが、消臭効果は確かにあり、しかも1年以上使用してもまだ使える抜群のコストパフォーマンスの良さがあります。
脇の臭いが気になる方は試してみてはいかがでしょう。

 

その他「デオナチュレ ソフトストーン」

デオナチュレ ソフトストーン

他に同種製品のスティック固形クリーム「デオナチュレ ソフトストーン」も購入し使ってみました。水なしで使えます。
Amazonのデオドラント・制汗剤のカテゴリで1位になっている人気商品ですよ。

デオナチュレ ソフトストーン

その効果は、私の感覚だと上で紹介した「クリスタルストーン」とだいたい同じだと思います。
消臭の持続時間が、それより長いような感じがしないでもないです(私の体臭ではよく分からないところがあります)。
風呂あがりの都度使い続けて、だいたい2ヶ月くらいで使い切ったと記憶しています。
人によって効果の差異がありますので、Amazonのレビューを参照しご参考ください。300以上の投稿がありましたよ。
こちらもワキガの人が好んで使われているみたいです。



投稿日時: 2014年05月03日 23:40 | 記事URLコメント(0)
カテゴリフェイス・ボディケアお風呂
 

2012年03月08日

ボディタオルをまたいっぱい買った

ボディタオル

かなり前にわしですね、ボディタオルをいっぱい買っておススメなものを紹介した記事を書きました。

でもね、おすすめと言うにはちょっと検証する数が少ないかな?と思いましたので、3週間くらい前、13個のボディタイルを新たに購入しましたよてへ。
今回はポリエステル製に加え、綿製(絹・麻も)もチョイスし、現在日々使用している最中です。

で、日々いろんなボディタオルを使って身体を洗っているわし、もしかしたら化学繊維より天然繊維の方が良いのではないかな?って、思い始めてる。
つまり綿製のボディタオルのことなんですが、確かに乾きにくいし泡立ちもよくない。
でも、ナイロン製のようにガリガリと肌を擦るものじゃないし、綿の肌触りは人の肌によく合っているように思うんですよ。
まだ検証中だからどれが良いだとかは分からんのですが、私としてはちょっと綿製のボディタオルが気に入っている状況です。
いずれ改めて、まとまった記事を書くつもりです。

 

で、今回わしが買ったヤツをとりあえず下に載っけときます。

化学繊維

   

   

天然繊維

  

 

まだ結論は出ていないんだけど、個人的に気に入ったのは「こりこりボディタオル」かな。
「こりこり」というより「ゴリゴリ」が的確な表現だと思うんだけど、コレで足の裏を洗うと「あ゛あ゛あ゛あ゛」って感じるくらい固い。
だから肌を洗うと赤くなるけれども、ゴリゴリ擦るからその刺激がなんとなく気持ちいいって思いました。
万人にはおすすめしないけど、個人的にはとても気に入りました。



投稿日時: 2012年03月08日 17:55 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリお風呂フェイス・ボディケア
 

2012年02月01日

ウェットティッシュが机にあるとすっごく便利

昨日に引き続き、PCデスク周りを快適にするために、わしが使って便利だと思ったブツを紹介します。
今回紹介するのは、「ウェットティッシュ」です。

ウェットティッシュ

コレ、すっごく便利ですよ。
私はウェットティッシュをデスクの隣に置き、使用し続けて3年くらい経過しているのですが、そのくらい便利なブツです。
また、車にも置いています(車用の小さなボトルのヤツ)。

ウェットティッシュの何が便利なのかといいますと、即座に手脂やキーボードやマウスが水拭きできるところです。
何かを水拭きしたいときには大抵、キッチンに行き布巾を濡らしてデスクへ戻る方が多いと思うのですが、ウェットティッシュがそばにあると即座に拭くことができます。

ウェットティッシュ

 

 

使用例を挙げますと、

ウェットティッシュ

キーボードに付いた手脂や、

ウェットティッシュ

マウスに付いた手脂や、

ウェットティッシュ 携帯電話

携帯電話の手脂・顔脂や、

ウェットティッシュ

タバコの灰や、

ウェットティッシュ

食事後の指・口拭き。

あと、デスク・ペン・指に付いたインク等を拭うときなどに役立ちます。
ちなみに私の主な用途は、1つに目の周りの脂拭き、2つに顔の脂拭き、3つにうどんやらラーメンやらの麺をすすったときにPCモニタとキーボードに付いた汁を拭くときです(笑)。

てなわけで、ウェットティッシュが手元にあるとすっごく便利ですよ。
使い捨てタイプなので洗う手間がかからず楽ですし、とってもおススメです。

 

詰め替え用 ウェットティッシュ

ウェットティッシュはわりと値が張りますので、私は詰め換え用のものを使用してコストを抑えています。
ボトルに入っているものはスーパーにも大抵ありますが、詰め替え用はホームセンターに行っても品数が少ない、もしくは無かったこともありました。

私は詰換え用のウェットティッシュを各種たくさん購入していないので、コレが一番良い!とは言えないのですが、下図のヤツは198円と価格はそこそこ安く、適度の厚さがあって柔らかく、使用感は良かったですよ。

残念なことに、これマーケットプレイスの商品なんですよ(1個ずつ送料がかかる)。
だけど「3000円以上送料無料」とありましたので、私は8ヶ月前に20個まとめて注文しましたてへ。

ウェットティッシュ

ところでAmazonにて、上図の詰め換え用ウェットティッシュの評価を星1つにしているレビュアーがおられて、「まったく、ウェットティシュが続けて出てきません。安かろう悪かろうの商品です。」とありました。

おそらくは、ボトルの布出し口の大きさの問題じゃないかな?
私が持っているウェットティッシュのボトルでは、布が途切れることはありませんでした。

また、この詰め替えパッケージを切るときは、底から切りましょう。
ティッシュの最初のヒモが、底からニョキっと出てきていましたから(使用した全部がそうだった)。
そして、袋ごとボトルの中に入れましょう。

価格が安いウェットティッシュは、布が薄く固く使い物にならない

ボトルに入っている200円程度のウェットティッシュを見かけたときは、注意する必要があります。

経験上、詰め替え用なら最低160円以上(130枚入り)、ボトル入りなら最低300円以上(100枚入り)の製品が良いかと思います。
もしくは、聞いたことのあるメーカーや、店の商標の付いたものが良いですよ。

それ以外の安物は、薬品の臭いがしたり、布が薄く固かったりする傾向にあります。
薄く固いウェットティッシュで手を拭っても、手脂や汚れがあまり付着しないので使い物になりません。

そして、下のウェットティッシュは買っちゃならんですよ。
価格が安かったので2個セットをまとめて3つくらい購入したのですが、布がビチャビチャに濡れているのでテーブルを拭くと必ず水跡ができ、さらに明らかに厚さが薄くて固いので拭きにくかったです。
ええ、すぐに捨てました。
残りの5個を知り合いにあげて使用感を聞いてみたところ、「水っぽい何か」って笑いながら言っていました。

 

Amazonでこの商品を星5つにしている高評価レビュアーが2名いますが、あれ間違いなくステマです。



投稿日時: 2012年02月01日 00:00 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリPCデスク周り快適化フェイス・ボディケア
 

2011年06月02日

私おすすめのボディタオルの紹介

ボディタオル 全体1

以前に私、「シャワーフックに取り付けられるステンレスのラック」を購入し、それについてレビューを書いたのですが、ついでに新しいボディタオルもなんとなく欲しくなりました。
4年くらい前に購入したナイロン製のボディタオルをずーっと使い続けていて、ダマはできたもののまだまだ使えるんですが、この際どのボディタオルが最も良いのか検証してみたくなったんですよ。

といった理由で、Amazonにて「ボディタオル」を7つ購入しましたので、比較レビューします。
(今後、これ以外にいろいろ買ってみて検証します)

はじめに、ボディタオルはどんなものが良いのか?

硬さが「柔らかい」「普通」「硬い」、そして「綿製」と「ナイロン製」のボディタオルをいろいろ使用したところ、下記の事項が良いボディタオルの条件だと判断しました。

  • 泡立ちが良いこと
    ボディタオルの素材によって、泡立ちが良いものと悪いものがある。
    綿製よりナイロン製の方が泡立ちが良い。
  • 泡立て時間が早いこと
    同じ素材のボディタオルでも、構造によって泡立て時間が異なる。
  • 肌触りが優しいこと
    肌に付いた汗や皮脂や古い角質を落とせればよいので、硬いボディタオルは必要ではなく、むしろ柔らかいほうが良い。
    硬すぎると新しい角質をも落としてしまうし、肌が痛くなる。
    ナイロン製より綿製の方が肌触りが優しい。
  • 長さが調度良いこと
    市販のボディタオルは100cmのものがほとんどで、調度よい長さだと思う。
    110cmのボディタオルを使用したら、長すぎると感じた(私の身長は175cm)

私おすすめのボディタオル
TRINITIA nu ボディタオル ナイロン

ボディタオル おすすめ

このボディタオル、とても良かったですよ、おすすめです。
使ってみてまず気づいたのが、すぐさまに泡立つことです。
泡立つ時間が今まで使ってきたどのボディタオルより早いんですよ、ちょっとだけ驚いた。
素材はナイロン製だけれども肌触りがかなり滑らかで、新しい角質はあまり落とさないように思いました。
ただその分、「ゴシゴシ」感が物足りないようにも思いましたし、結構薄いので、他と比べると穴が空きやすいかも?とも思いました。
でもまあ、強く摩擦させても汚れの落ちる量は変わりませんし、とがった爪が繊維に引っ掛かることがなければずっと使用できることでしょう。

綿製のボディタオルは、ナイロン製より肌に優しいのですが、いかんせん泡立てに時間がかかるし乾きにくいし、何より劣化しやすい素材だから耐用年数(月数?)は少ないでしょう。
そして、ある程度の硬さがないと「体を洗っている」感覚が薄いので(私にとってですが)、やはりボディタオルの素材はナイロン製が良いかと思います。

   
(上の製品の色違い)

その他ボディタオル 比較&レビュー

ボディタオル 全体2

メンズ ボディータオル マイクロファイバー(固さ:ふつう)

ボディタオル 1

私は身長175cmなのですが、120cmの長さのコレ、ちょっと長すぎると思う。
背中をゴシゴシするとき、余った長さがぴしゃぴしゃと手を打つからウザったく思った。
まぁ、フツーのボディタオルです、ちょっと固く泡立ちは普通で3年以上は使えそうな。

メンズ ボディータオル ナイロン(超かため)

ボディタオル 2

メンズボディタオル。120僉
あまりにも硬すぎて肌がヒリヒリした・・・(まぁそれが売りのボディタオルなのですが)。
一つ確かなのは、一般人は使用しない方がよい。

メンズ ボディータオル マッサージング(超かため)

ボディタオル 3

石けんを泡立てるときに握力がいり、手がとても疲れました。
マッサージングとありますので、体を洗う用途には向いていないと思う。
幅が狭いので、ぺしゃっとなりやすい。

TRINITIA nu ボディタオル ナイロン

ボディタオル 4

上の方でおススメしたブラウンのボディタオルの色違いです。
広げてみたら、私がイメージしていたデザインと違っていたので、別の色のものを使用しました。

ルーネシモアワスター ふつう

ボディタオル 5

4年くらい前から今まで愛用していたボディタオル。
おすすめしたボディタオルの方が泡立ちが良いし肌触りがやさしいのですが、人によっては肌触りに刺激が足りないかもしれません。
こちらはゴシゴシ洗えますし、泡立ちは良い方だと思います。

TRINITIA nu ボディタオル 綿

ボディタオル 6

おススメしたボディタオルの綿バージョン。
綿製のボディタオル全般に言えるのですが、泡立ちが悪いし、乾きにくいし、ペシャッとしているから、私は使いたくはない。
ただ、肌には優しいですよ。

 

続きはコチラ



投稿日時: 2011年06月02日 14:05 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリお風呂フェイス・ボディケア
 

2011年02月11日

【陰毛・チン毛】2cmまでカットすることを提案する

バリカン

カタカナ語ってすごく便利だな、って思うことがあるんですよ。
だってさ、日本語で陰毛とかチン毛とか言うと卑猥な感じがするけど、アンダーヘアーって言うと特にそんなこともない気がするじゃないですか。

というわけで、今回のお題は「アンダーヘアー(陰毛・チン毛)」です。
「お前、また変なこと書くんじゃないだろうな・・・」って言われそうな気がするんですが、本人は結構真面目に書いていますよ。

お風呂でシャワーを浴びながら
バリカンで髪を切っていたときのこと

私は髪が天パーなので、長く伸ばすとアフロヘアーになってしまうんですよ。故に短髪です。
髪が短いと床屋さんに行くお金が勿体無いので、いつも家庭用のバリカンで髪を切っています。
ある日、シャワーを浴びながら髪をずさーっと刈っていたときのこと。
ふと目を下ろしたら、なんとそこには自分の髪より長いアンダーヘアーがあることに気づきました。

刈り落ちた天パーが陰毛の上に次々と盛られ、ただでさえアフロな私の陰毛がジミヘンと化す様子を小気味よく眺め、さっと払ったときにふとこう思いました。
「・・・ココも切ったらいいんじゃ?」って。

どうしようと迷いましたが、少し考えたらアンダーヘアーを切るメリットがあることに気づき、少し葛藤したのちに切ることにしました。
切ると言ってもツルツルに剃るわけじゃないですよ? 2cm程度に切りそろえる程度のカットです。

アンダーヘアーをカットすることによるメリット

その1. アンダーヘアーと、その付け根部分の肌の衛生

髪を洗うときって頭皮を重点的に洗うじゃないですか。髪はそんなにゴシゴシしなくても皮脂汚れが肌以上に付かないですからね。
代わって陰毛はと言うと、頭皮のようにきれいに洗う人って少ないと思うんですよ。
長く伸びた陰毛をかき分けた先にある肌を、みなさんは爪を立ててゴシゴシ洗われとります?

陰毛が長いと、その下の肌って結構洗いにくいですよね。
だから短くすれば洗いやすくなり、肌と毛が清潔になります。

話は変わりますが、虫歯の原因の9割は歯磨きをしていない・うまくできていないためです(歯医者さんが言ってた)。
歯と歯の間や凹になっている部分はブラシが当たりにくく、その部分をしっかりと磨けていない人に虫歯ができてしまうみたいです。

それと同じように、陰毛が長いと指が肌に当たりにくく不衛生になるわけです。
陰毛の付け根の肌は、洗わないとホント嫌なにおいがしますよ。身体を洗っていな人から漂うアレなにおいです。
試しにその部分を爪で掻いて嗅いでみてください。すぐにわかると思います。

あ、ちなみにですが、私はシャンプーブラシで陰毛を洗っています
こういうヤツを使うと容易にジャングルの奥地まで届くんですよ。
そのブラシで髪も洗っていることは内緒である。

その2. 「なんでこんな高いところに陰毛が?」と、
カーペットや床に落ちる陰毛の激減

腰より高い棚やタンスの上に、なぜか陰毛が落ちている不思議な現象を体験された方は多いと思います。あれ一体何ででしょうね?
それはともかく、毛が長いとどうしても抜けやすくなるじゃないですか。
カットすることにより陰毛の落下が激減し、カーペットをあまり気にしなくてよくなります。

この2つが陰毛カットによるメリットです。

陰毛を切り過ぎるとチクチクするし、
銭湯や男女がムフフなときに残念に思われるだろうから、
カットは2cmくらいがよいかと

私がいつも髪を切る長さの6mmにバリカンがセットされてありましたので、なんとなくその長さでずさーっと念入りに陰毛切り落としました。
そいたらですね、ちょっとばかしチクチクするんです。
それから何ヶ月か後に、長さを12mmにして軽く肌に這わせました。
今度はチクチクしませんでしたし、短くなったことで毛と肌がとても洗いやすくなりました。
バリカンを軽く這わせるくらいだと、アタッチメントが12mmでも毛の長さは20mm弱になります。

多分ですが、2cmくらいだったらいろいろと許容できる範囲だと思うんです。
銭湯に入ったとき他人の視線が気になることや、男女がムフフなときに毛がチクチクしないことなど、いろいろと許容できるかと思うんです。

というわけで、私は陰毛の2cmカットを強く提案したいと思います。
陰部は汚れやすい部分ですから、できるだけ衛生を保っておきたいですしね。

バリカン 

ついでにですが、このバリカンはなかなか良かったですよ。
ふつうのバリカンは、アタッチメントを付け替えることで切る長さを変えられるのですが、この製品はダイヤルを回せば1mm単位で長さの調節ができるんですね。
アタッチメントは3つ付属しています(1〜5mm・6〜25mm・26〜45mm)。



投稿日時: 2011年02月11日 02:23 | 記事URLコメント(17)
カテゴリお風呂フェイス・ボディケア
 

2010年12月02日

洗顔の泡立てネットの紹介

泡立てネット

とある日のこと。
シャンプーが切れそうになったので、毎度おなじみのAmazonでシャンプーを買うことにしました。
私は髪が短いし、特にこだわりもないので安いやつでいいかな?と思っていたのですが、Amazonの豊富な品ぞろえに関心していろいろ見て回っていたら、なんとなくちょっと高めなシャンプーを購入するに至りました。
Amazonは全品送料無料ですので、その分手軽に買えるから、つい一つ上のものも欲しくなりましてですね。


(コレ買いました)

商品が届いたので、晩に試しにそのシャンプーで頭を洗おうとしたら、なんとこのシャンプーは泡が立ちにくいタイプだったんですよ。
それでいろいろ検索して、手のひらで上手く泡立てる方法を調べたのですが、いまいちうまくいかず、必要以上にシャンプーを消費してしまいました。

そこで、簡単に泡を立てることができる「泡立てネット」をAmazonで探し、売り上げランキングが1位と2位のものを購入しました(下図の商品)。
というわけで、そのレビューをこの記事でいたしますね。

 
(左:1位|右:2位)

「泡立てネット」は主に洗顔用の石けんで使用するものなので、そういう用途に使われる方にもお役に立つかと思います。

私が購入した「泡立てネット」の比較

左の白い泡立てネットの見た目は、えっと、ママ仕様って表現できるかな?
右の黒い泡立てネットは、エレガントで高級そうですね。

見た目で言うと黒いほうが断然良いのですが、肝心の使い心地や泡立ち具合はどうかと調べてみました。

泡立てネット 白泡立てネット 黒

水で濡らし、その状態で片手で握りました。
黒い方はペチャっとしていますが、白い方は片手から溢れていますよね。
これは素材の硬さによるもので、黒い方はメッシュが細かく柔らかく、白い方はメッシュが広くやや硬いです。

泡立てネット 白 メッシュの広さ

表面積が広いほうが泡立ちが早いですので、実際に白い方は泡立ちが良く、しかも握っても硬さによる反発力で形状がペチャっとしません。
代わって黒い方は柔らかいので、ペチャっとしているから両手の手のひらでゴシゴシしにくく、泡立ちが少し遅かったです。
ちなみに両者の泡のきめ細かさの違いは、特になかったですよ。

というわけで、私は左の白い方をおススメします、というか、レビュー評価がなぜ高かったのかがわかりましたよ。
やっぱり見た目より中身が重要ですわ。



投稿日時: 2010年12月02日 12:08 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケア
 

2010年07月06日

夏にビニール製などのサンダルを履いていると、足の汗が発散されずどうしても蒸れてしまい、匂いの原因や汗の不快感が感じられます。
ビニール製のサンダルを履いていた私はそれが嫌だったので、ちょっと価格が高くとも、蒸れ対策のため足の露出面積が広く、なんならちょっとおしゃれなデザインのサンダルがいいかな、と思い、調べてました。

それで行きついたサンダルが「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) TATAMI」です。
実際に購入し、しばらく履いて思ったことは、この製品を一言でいいますと「おしゃれな健康サンダル」です。

 TATAMI

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)はわりと名の知れたメーカーなので割愛ですが、「TATAMI」はあまりご存じないかと思います(というか、私は知らなかった)。
購入する際に「TATAMI BIRKENSTOCK」って商品名が書かれてあったので、私は「ビルケンシュトックのブランドなのかな?」って思っていたのですが、多分違う気がします。
ビルケンシュトックのフットベッド(足の裏の辺り)を採用した、別メーカーのサンダルだと思いました。
でも、ビルケンシュトックの公式WEBサイトには同じような形の製品があり、なんだかよく分からなくなったぞ?

ともかく購入しましたので、そのTATAMIとはどういうもので、どういう構造をしているのか、レビューしてみますですよ。

なお、上の製品は私(男)が買ったブツなのですが、メンズ・レディース・TATAMIブランドの別デザインであろうと、TATAMIの特徴であるソール(靴底)の構造は大体同じです。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)TATAMI レビュー

私なりの観点で、TATAMIの特徴を書いてみます。

特徴1.足底部分が盛り上がっている構造

 TATAMI 立体構造

TATAMIの最も特徴的な部分は、この立体構造の足底部分です。
詳しくは、上記のリンク先を(あまり信用しないように、疑るように)見てご参考下さい。
実際の履き心地等は、この下に書いています。

特徴2.足底部分がサラサラして、足裏が汗ばまない

TATAMI 上 

私の住んでいる家の床はコンクリートとタイルなので、このTATAMIサンダルを主に室内で履いてここ1週間生活してみました。
というのも、素足で長時間いると夏でも足が凍傷になってしまうくらい冷たく、また布のスリッパを素足で履くと結構蒸れるんですよ。

その結果思ったのは、あまり足の裏が蒸れない、です。
ビニール製のものとは吸湿性が違うと思いつつ買ってみたんですが、1時間使用して足の裏を触ってみても本当に汗ばんでおらず、サラサラしてましたのでちょっとだけ驚きました。
少し汗ばんでいた個所は、足の甲に接する合皮の部分です。
(合皮の部分といえども、その裏は柔らかいフェルト素材です。合皮より汗ばみません。)

TATAMI 皮
(皮が薄く、ちょっと詐欺っぽい気がしないでもない(笑))

また、足底部分はスエードで作られているので、なでるとすべすべして結構気持ちがいいです。

特徴3.靴底の地面と接地するゴムが硬い

TATAMI 靴底ゴム

靴裏部分のゴムは結構硬いので、足のつま先を上げても靴底が折り曲げにくく、あまり持ち上がりません。
歩くときには特に気になるところはありませんが、わりとかがみにくいですし、車のペダルを踏むには適さない(素足でペダルを踏むとアクセル・ブレーキが急になるのですが、それにちょっと似ている)です。

ただ、使い続けていれば次第と折り曲げ易くなると思いますし、逆に言えばそれだけ頑丈と言えそうです。
おそらくは足底部分が立体なので、その形状を維持するために硬く作ったのでしょう、か? 

特徴4.履き初めは足の裏が疲れる

TATAMIを履いてずっと歩いていると、履き始めは足の裏が結構疲れてきます。
具体的に言いますと、私の場合は足小指手前の外に広がった部分が若干筋肉痛になりました
これは私が足底が平面の靴を履いていたりするので、普段あまり使わない筋肉を使ったためでしょうか?
素足で走りまわるとこういった筋肉は使うものなので、もしかしたら私の普段の生活が悪かったためやもしれません。

私なりの結論

不満点はただ一つ、かがめるように靴底のゴムはもう少し柔らかくして欲しかったこと。
TATAMIに慣れたころには筋肉痛もなくなりましたし、かがみにくいこと以外に特に不満はありません。

どんな場所でも、この立体構造のサンダルで歩けば素足で地面を駆けるような足裏感覚になれると思います(私が若干筋肉痛になったことが理由です)。
他と比較して、普通の平面なサンダルより立体的なこちらのサンダルの方がよいのは確かでしょう。
わりとおススメな「健康」サンダルですよ。



投稿日時: 2010年07月06日 17:01 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケア
 

2010年07月01日

私おすすめの足裏のツボ マッサージローラーの紹介

追記:写真をたくさん載せた記事を新たに書きました。
デスクワーク時に足裏をマッサージしツボを押すローラー(青竹踏み)の紹介

 

仕事柄、デスクワークが多く、ずっとパソコンにかじりっぱなしな私は、机の下にこのようなものを置いています。

足うら思い

机の下にある物は何かといいますと、足の裏のツボを刺激するローラーです。
購入してから約4年は経つのかな?
私は靴下が必要な寒い季節以外には、裸足でずっとコレを使い続けてました。

 足うら思い

コレを購入した経緯は、確か私が大学院生のころだったかな?ダイソーで見かけたプラスチック製の足の裏を刺激するローラーを見て、「こういうのがあるといいな、安いしね」と、気に入ったので購入し使ってみました。

しかしながら、全く効かないんですよ!
ローラーのツブツブが小さ過ぎて、まったく足の裏のツボを刺激しないし、柔らかすぎて気持ちよくないんですよ。
なので、もうちょっとその粒が大きくて足の裏が気持ちよくなれるものを求めて、Amazonで検索したところ、見つかったのが下図の「足うら思い」です。

コレ良いですよ、ちょっと痛いけど結構気持ちいいです。
私は4年間、素足では寒い季節以外は、デスクワークの傍ら、たまにコレ使ってゴロゴロさせてます。
ローラーの部分がトゲになっているので「痛いのでは?」と思われる方もおられると思いますが、私は「そこまでは痛くない」と思いました。
例えば指圧でツボを押されると痛くて気持ちがいい、ようなものです。
ただ、10分以上使用していると足の裏がちょっとだけ腫れるような感じがしますので、たまにゴロゴロさせると良いかと思いました。
また、木材(台座は檜、ローラーはカエデ)なので適度な硬さがあり、プラスチックの物より遥かに良かったです。
私の例で少なくとも4年間使用しても壊れない耐久性もあります。

ただ、いいところだけじゃなく悪いところもあります。
この「足うら思い」は左ローラーと右ローラーの幅が狭く、左右のふくらはぎをくっつけてゴロゴロさせざるを得ないんです。
私は足の片方をゴロゴロさせ、気が済んだらもう片方の足をゴロゴロさせてます。
もうちょっとこの幅を広げて欲しかったなぁ…。

ただ、それ以外は特に問題ないかと思います。
とりわけデスクワークが多い方におススメですよ。

 

ちなみに、私が買ったのはローラーが4本のものでしたが、2本の物もありますよ。
以前に私、コレも持っていたのですが、多分大学院室に置き忘れてしまったのかな?

ローラーが2本の物より4本の物方が面積が広いので、足場が安定していたり(2本ローラーは、使ってるとたまにひっくり返ったりしてました)、足の裏の広い面積をカバーしてくれたりしますが、ちょっとサイズが大きいのかな?
気休め程度にゴロゴロさせたい方は、ローラーが2本の物でも十分かと思います。



投稿日時: 2010年07月01日 12:15 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケアPCデスク周り快適化
 

2009年11月14日

私おすすめの石けん「牛乳石鹸」の紹介

牛乳せっけん

多分ですが、この赤いパッケージと「COW」の名前と絵に見覚えのある方、結構いらっしゃるんじゃないかな。
また、「牛乳石鹸」と聞いてどことなくピンとくる方もおられるかと思います。
私は28歳なのですが、小さい頃にギフトか何かでもらったのか、この石けんをよく使っていた記憶がおぼろげにあります。

最近の量販店では液状のボディーソープばかりが目立ち、固形石けんの姿が見えないどころか、置いていない店も多くありますよね。
私、家のバスルームには高さの高い物を多く置きたくないために、固形石けんを(このブログでは毎度おなじみの)amazonで探していたのですが、見つけたのがこの牛乳石けん。
憧憬も合間見え、すぐさまカートにいれましたよ。


牛乳石鹸公式WEBサイト

んで、この牛乳石鹸を使用してみたのですが、いいね、コレ。
濡れたバスタオルで石けんを擦るとすぐに泡が立ち、洗ったあとの肌を指でこするとキュッキュッする。
かといって、そんなにつっぱらない。
私、その辺のテキトーな石けんを使っていたのですが、それとは比べ物にならないくらいの泡立ちと汚れ落ちの使用感がありました。
そして、お風呂上がり後のお風呂からに香るにおいがすごくいいね。
なんだろう、「石けんとはこんな香り」といえば語弊があるけれども、なんだか懐かしくてまろやかな香りがお風呂に立ちこめてる。
家での使用もさながら、銭湯でこんな石けんを使い身体を洗ったら、夜風がすっごい気持ちいいだろうなぁって思いましたよ。

私は赤いパッケージの石けんを買ったのですが、コレ、「赤箱」って名前が付いているんですね、知らなかった。
別のパッケージに「青箱」もあるのですが、今度はコレも買ってみたいですわ。

ちなみにですが、この牛乳石鹸にベルマークが付いてた!
なんだか久しぶりにまじまじと見たなぁ。

ベルマーク



投稿日時: 2009年11月14日 12:48 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケア