お風呂

2015年04月05日

電気シェーバー

こちらは私が使用しているPHILIPSの電気シェーバーです。
電気シェーバーにはPHILIPSのほか、BRAUNやPanasonicの物があり、いつもだったらレビューや売れ筋を見て比較したりして検討するところなのですが、私は「充電台が付いていて、良さそうなものだったらどれでもいいや」と、さほど考えること無く上位機種を選びました。

例のごとくAmazonで購入したので注文履歴を見て価格をチェックしたところ、なんと1万4千円のものを買っていましたよ。当時はお金があったものだ(去年買ったものですが)。

それで、わざわざ高いものを買ったのだから、さぞ活用しているのだろうと思われるやもですが、実はあまり使っていないんですよ。
使うときは、水を付けずに速やかに髭を剃りたいときくらいです。

シャワー台

だったらいつ髭を剃っているのかと言いますと、私は夜、お風呂に入るとき、シャワーラックに常に置いているT字の手動カミソリを使い剃っています。
朝起きたとき、ちょっとくらい伸びてても構わないと思っているんですね。

T字カミソリ

なんで私が手動のカミソリを使っているのかといいますと、電動のものよりよく剃れるからです。
長い毛もさっと剃れますし、剃る時間は1分もかかりませんし、お風呂で身体を洗うことも兼ねておこなえば、手動ゆえの石けんやお湯を使うこともためらいません。

T字カミソリ


(たしか、この製品の前バージョンだったと思う)

この製品は、かれこれ2年くらい使っているのかな。
3枚羽のセットが3つ付属されていましたが、錆びることもなく交換せずに使っています。
私にはカミソリへのこだわりはなく、コレでなくてはならない理由はありません。

鏡

鏡が無いと剃り残しに気づけませんので、お風呂用の鏡も買いました。
はじめは撥水していたのですが、徐々にその効果もなくなってしまい、水あとが残たったり曇ったりします。濡らして指で拭けば自分の姿は映るから、ま、こんなものだろう、と思いつつ使っています。

とりわけ肌が弱いということも無い私は、電動のものより手動のものの方が剃り味が良い理由で好んで使っています。
電動のものは水や石けんを使わなくても良い利便性がありますが、私は手動のカミソリがあればそれで充分じゃないかな、って思っているんですよ。価格は高いものじゃないですしね。



投稿日時: 2015年04月05日 23:53 | 記事URLコメント(10)TrackBack(0)
カテゴリ剃毛お風呂
 
 

2015年02月11日

除湿機

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、これで3回目となりました。(2回目はこちら

今回は除湿機の電気料金を計ってみましたよ。
と、その前に、電気代にうるさい私がなぜに電気消費量が多いと言われている除湿機を使っているのか、ちょいと説明しますね。

お風呂

お風呂

壁や天井を見ていただいたらわかると思います、浴室に換気扇が無いんですよ。
写真の鉄骨に茶色い錆が見えますよね、これはペンキで補強したり隠せたりするものの、湿気が充満するとどうしてもカビが生えたりします。
当初は換気のためお風呂に入ったあと、お風呂のドアを開けていたのですが、そうすると今度は浴室前の鉄骨がちょっと錆びていたりしました。
だから除湿機を使わざるを得なくなったんですね。湿気を漏らさないよう、ドアを閉めて使っています。

ちなみに、シャワーカーテンの上に乗せている黄色の布は例のアレである。とても真面目に書いたんだぞ。

 

使用している除湿機は、ハイブリッド型

除湿機には「コンプレッサー方式」と「デシカント方式」の、2つの方式があります。
その違いを簡単に説明しますね。

  • コンプレッサー方式
    消費電力が小さく、気温が高い夏場での除湿力が高い。うるさい。
  • デシカント方式
    消費電力が大きく、気温が低い冬場での除湿力が高い。静か。

 
(左:コンプレッサー方式|右:デシカント方式)

この2つが組み合わさったものが「ハイブリッド型」です。
除湿能力が年中変わらないということで、ちょっと高かったけれどコレ買いました。

除湿機

私はハイブリッド型をお風呂に置いており、そこに洗濯物を干すと早く乾くんですよ。
除湿機を買われる方は、そういった用途で使われていることが多いと思います。

 

除湿機の消費電力を計ってみる

除湿機

除湿モードは「おまかせ」、タイマーは2時間だと湿気あとが少々残っていたので、4時間に設定しています。
タイマー設定を忘れることもよくありますが、タンクがいっぱいになったら運転が自動停止されます。

ワットチェッカー

計ってみましたよ。そいたらですね、

ワットチェッカー

486Wですと?!

待ちなさい。ちょっと待ちなさいそこの君。
えっ。除湿機ってそんなに電気を食うものなの?
これを4時間も?えー・・・。

ワットチェッカー

5分後にはW数が下がっていました。
あーそうか、そういうことね。なるほどなるほど。
起動時は電力が最もかかるってわけね。あーよかった。

ワットチェッカー

50分後には185Wまで下がっていました。おー。

ワットチェッカー

と思いきや、その5分後には391W・・・。
えー・・・。
それからちょこちょこ見ていたら、300Wから400Wの間で推移していました。

300Wといえば、アレじゃないですか。
オーブントースターでロールパンを焼いてあたためる温度じゃないですか、それを4時間もおこなうって、そりゃ電気代がかかるわけだ。

 

4時間後

ワットチェッカー

消費電力は「1.49kWh」でした。
電気代は、単価28円で4時間あたり41.72円です。

毎日お風呂に入るとして、1ヶ月30日×42円=1,260円。
つまり、除湿機による毎月の電気代は1,260円という結果になりました。

 

感想

思除湿機って電気をバカ食いするんですねぇ。 
ハイブリッド型の高いやつを買ったんだから、消費電力はもっと少ないと思い込んでいましたよまったくもう。

対策は、タイマーを4時間ではなく2時間に設定することでしょう。毎月の電気代が半分=630円になります。
そうすると浴室に湿気の水たまりがちょっと残ってしまいますが、これは除湿機の運転が終わるころにドアを開けていれば大丈夫でしょう。

 

よーし、除湿機の電気代対策はこれで大丈夫でしょう。うんうん。
だがしかし、この他にまだラスボスが3体も残っている。
テレビAVアンプPCである。

テレビ

AVアンプ

PC

 

もうね、計測するのがホント恐ろしいですよ・・・。

続き⇒



投稿日時: 2015年02月11日 23:58 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金お風呂
 
 

2014年06月23日

水中でも文字を書ける「防水メモ帳(耐水ノート)」の紹介

防水メモ帳(耐水ノート)

以前に、お風呂で浮かんだアイデアを書き留める磁気ボードの紹介という記事を書きました(そこそこ好評だったんですよ)。
その際、いつものAmazonで他に何か良いものはないだろうかとあれこれと見て回っていましたら、「防水メモ帳(耐水ノート)」を見つけました。

 

そのときは買い忘れてしまい記事に載せられなかったのですが、最近やっと購入しました。

そんなわけで、防水メモ帳(耐水ノート)の撥水性や書き具合などを、水に浸けたりして試してみましたよ。
これからのシーズンは海やプールなど水に浸かる機会が多くなりますので、耐水メモ帳に需要が、・・・ほとんど無いでしょうが!、この記事にて紹介したいと思います。

続きを読む

投稿日時: 2014年06月23日 05:07 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ文具お風呂
 
 

2014年06月10日

あっちこっちふきん

シャワーを浴びているときに立っていることすらだるく感じ、浴槽に腰を掛け足を伸ばして座っていたんですよ。
そしたらですね、私のおちんちんにシャワーが当たるんです。ぴしぴしと、ずーっと。
シャワーの水圧に刺激を感じつつも、疲れていたから動こうともせず、その様子をぼけーっと眺めていたときにふと閃きました。

この記事にてそのアイデアと結果を書く次第なのですが、その前に一応言っておきます。
当人はすっごく真面目に書いていますよ!

 

どうやら30歳を超えると体臭が強くなる様子です。
お風呂に入ってシャンプーで髪を洗っても、バスタオルで髪や身体を拭くときに頭から皮脂らしき臭いが軽く漂ってくるようになりました。
これはペニスにも当てはまります。
身体をいつも通りに洗っても、股間の臭いはあまり取れないんです。
それは私が仮性包茎であることが原因でもあるんですが、私が仮性包茎であることが原因でもあるんですが!、皮をむいて石けんの泡を指につけて軽く洗ったくらいでは完全に臭いは落ちなくなりました。

ナイロン製ボディタオル

コレ、私が使ってるナイロン製のボディタオルです。

 

前に15種類くらいのボディタオルを購入し比較しつつ使ったところ、このナイロン製のものが最も良かったんですよ。
泡立ちがとても早く、肌をあまり刺激しない滑らかさがあるんですね。3ヵ月くらいで滑らかさは薄らぎゴシゴシと洗うようになり、1年くらいで1線裂け目が入ったのですが、泡立ちの良さを気に入りリピート買いしています。

で、多くの方はこういったナイロン製のボディタオルを使われていると思います。
ですが、こういった素材のものでおちんちんを洗うと、刺激があまりにも強すぎるじゃないですか。包茎ならなおさらのことです。
そこをあえてボディタオルで洗っても、強い刺激に前かがみになりつつも耐えしごいても!、臭いは完全には取れませんでした。

その原因は、ナイロンの目の粗さです。
身体の余分な皮脂や汚れを洗いとるには十分なのですが、局部だと不十分なんですね。
虫歯の原因の9割はしっかりと歯を磨けていないためだ、と歯医者さんがおっしゃっていました。
それと同じく、おちんちんのカリのポケットはボディタオルが当たりにくく、また目の粗いナイロンではこすり落としにくく、そのためそこに入り込んだ粘液は残ってしまい、それが臭いの原因になってしまいます。

そこで思いつきました。
極細繊維であるマイクロファイバー製の布巾を使えば、汚れと臭いをしっかり拭い取ってくれるんじゃないか、と。
そんなわけでいろいろと試してみましたよ。

結論を先に言いますと、マイクロファイバー製の布巾でちんかす(恥垢)のにおいは完全に取れました!やったね。

 

ペニスのカリに付着し臭いの原因となる汚れをきれいに拭き取る、マイクロファイバー製ふきんの紹介

あっちこっちふきん


(ベビーサイズ 3枚入り)

繊維メーカー大手の帝人が開発したマイクロファイバー製のクロス、「あっちこっちふきん」です。
もちろんですが、ペニスを拭くために開発されたものではありません。
主な用途は、家具等のホコリや汚れを落とすことです。

あっちこっちふきん

サイズや厚さ別にいろんな種類のものがあるのですが、私は局部のみを洗うに調度よい手のひらサイズのものをチョイスしました。
この製品のマイクロファイバーの細さは、髪の毛の100分の1です。
テーブルや床を拭くと、ホント良く汚れが取れるんですよ。
普通のふきんや雑巾は繊維が太いため、細かな汚れやホコリを絡め取りにくいんですね。

そして私が「あっちこっちふきん」をチョイスした理由は、10種類くらいのマイクロファイバー製のふきんを試した中で最も優れていたためです。
こんなにも購入したのはおちんちんの拭くためではなく、実は車のお掃除のためなんですね。

前に書いた私おすすめのカーアクセサリの紹介の記事にて、最も優れた車のボディふきや窓ふきを紹介したいと考えて、現在もいろいろとふきんを購入して検証しておりましてですね、その中であっちこっちふきんがベストだと思っているんです。
汚れの落ちはマイクロファイバー製のものならどれも大差ないと思うのですが、他と比較して水拭きして窓についた水あとの蒸発速度が最も早く、よって水あとが残りにくく、そして長繊維なので毛羽が出ず、素早い吸水性があるんですね。
加えてその薄さも、おちんちんのカリのポケットにこびりついた粘液を拭き取るに適しています。そして乾きやすいです。

あっちこっちふきん

マイクロファイバー製ふきんのすごさは、固く絞っているときに実感しました。
絞ったあとの手のひらは、まるで結露に雫が滴るガラスへ指で文字を書いたように、または磨いた歯を指でさするように、キュッキュッとした触感があるんです。
石けんで洗った以上に皮脂が拭われてガラスのようにつややかになった手のひらが、目ではどうしても確認できない細かな汚れの落ちを証明してくれました。

洗い方

あっちこっちふきん

上図のように、指に巻いて使います。
水に濡らし石けんで少し泡立てて軽く絞り、カリを軽い力でさすります。
10往復くらいで汚れは十分に取れ、おちんちんは濡れたガラスにようにキュッキュします。
また、おちんちん裏側のカリのポケットは最も洗いにくい箇所です。ここも忘れずに、しかし尿道の出口の粘液を拭き取らずに洗うべきでしょう。

マイクロファイバー製のふきんを肌に使う際には、やや注意が必要です。
強くしごきますと皮膚や皮脂が過剰に取れて肌に良くありませんし、カリが赤く染まって痛くなります。
その理由で、これの使用頻度は5日か1週間に1度程度がよいと思います。
軽い力でも10往復もすれば汚れは十分に取れますよ。

あっちこっちふきん

おちんちんのサイズが極太な方は、上図のようにむんずと掴んでも良いやもしれませんが、こうするとふきんが石けんで滑って手から離れてしまいます。

あっちこっちふきん

その場合、この手袋型のあっちこっちふきんが良いかと思います。
こちらは厚手タイプです。本来はブラインドの羽や、窓のサッシや、蛇口やレバーなどの拭き取りにくい立体面に使用するものです。

あっちこっちふきん

手に着けますので落ちてしまうことはありません。手袋タイプのものの方が使いやすいことは確かです。

そして、洗ったあとは亀頭がキュッキュしているに加えて、臭いが完全に、またはほぼしなくなっているはずです。

あっちこっちふきん

最後にふきんを洗い、固く絞って乾かします。
薄いふきんの方は早く乾きますよ。

 

以上でございました。
とりわけ包茎の方は、普通に身体を洗っているだけでは皮が邪魔をしておちんちんを洗いにくいため、残った汚れが積もり、それが臭いの元になることが往々にしてあると思います。
衛生を保つべく、この記事をご参考くださいまし。

 

ところで、私思うんですよ。
おちんちんを洗ったあとは、軽く痺れたような快感とその余韻が続くんです。
それ故にでしょう、過去に誰もおちんちんの洗い方なんて教えてくれなかったんですよ。
不潔になりやすく箇所なのに、学校の教育然り、親然り、どうも触れたがらないんですね。
ある種、体の部分で最も大事な箇所だとも言えますから、どうにか衛生を保つよう指導すべきなんじゃないかな、って私は思うんです。



投稿日時: 2014年06月10日 04:54 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリお風呂フェイス・ボディケア
 
 

2014年05月29日

シャワーカーテン

上図は、バスルームに吊り下げたシャワーカーテンです。
お借りしている家の浴槽は独立したタイプのものなので、一般家庭やアパートのように据え付けられておらず、シャワーが浴槽外に飛ばないよう取り囲むべくシャワーカーテンを3つ買って取り付けました。

ところで、私が学生時代に住んだアパートのバスルームは、風呂とトイレが一緒になったタイプでした。
その仕切りにシャワーカーテンを取り付けるレールがあったので、近くのホームセンターでそれを買って取り付けたところ、1ヶ月くらいでカビが生えてしまったんですね。
それで「浴槽とトイレはシャワーで洗い流せられると考えたら一石二鳥、ってことにしよう」と考えてシャワーカーテンを取り外しました。
そしたらシャワー中にトイレットペーパーが濡れしまったんですよ。
かといってカビが生えたシャワーカーテンを取り付けるのもイヤですし、どうせカビるんだったら取り付けたくはないし、如何ともし難い思いに駆られたことがありました。

そして現在住んでいる1軒屋に引っ越したとき、あらためてシャワーカーテンを取り付ける必要がありました。
それでいつものAmazonでいろいろと探して購入したものが、上図の製品です。
カビが生えてこず、しかもデザインはおしゃれなので、気に入って使用しています。

今回の記事は、そのシャワーカーテンをご紹介しますね。
私がかれこれ3年以上使用しているヤツですよ。

 

Sealskin シャワーカーテン

シャワーカーテン

 
(左の製品を買いました)

素材は塩化ビニル樹脂、1枚布です。
ほかに、レールに掛けるフックが付属していました。
サイズは「120×180cm」とちょっと大き目ですが、高さはハサミで切ってサイズ調節できます。

難点を挙げると、素材上一般的なシャワーカーテンより固く、波状に折り曲がりにくい点でしょうか。

特徴 1
光が透き通って浴室が明るくなり、デザインがおしゃれ

シャワーカーテン

半透明なので光をあまり遮りません。

シャワーカーテン

そのおかげでシャワー中のお風呂が明るくなりましたよ。
一般的なシャワーカーテンは遮光性があって、カーテンの内側に明かりがないと少し暗くなるんですね。

シャワーカーテン

カーテンを閉めても薄っすらと中が見えます。

 

特徴 2
カビが生えず、石けん跡は拭けば取れる

シャワーカーテン

上図のシャワーカーテンは、引越し先の家屋のバスルームにあらかじめ取り付けられていたものです。
シャワーの水しぶきが落ちて溜まりやすい下側に集中してカビが生えています。
シャワー後はしっかりと水滴を落とし、除湿し乾かさねばこうなりますし、気をつけたとしてもカビが生えてくるんですよね・・・。
シャワーカーテンが浴槽にへばりつき水が蒸発しない箇所が最も危険です。

シャワーカーテン

このような繊維が編み込まれているタイプのものは、編み目の中にカビが入り込むものだから、一度カビが生えてしまったら除去は困難です。
買い換えるほか無いでしょう。

シャワーカーテン

代わって、こちらは私が購入したシャワーカーテンの下側です。
この3年間、1度も拭き掃除をしていません。
上側はわりときれいなのですが、浴槽の下側の箇所は黒ずみと、身体を洗う際に飛んだ石けんがたくさん付着していました。

シャワーカーテン

汚れは固いところに当てて強く拭くときれいに取れます。

シャワーカーテン

3年も使用していると数点のカビが生えることもありましたが、拭えばすぐに取れました。
この他の箇所にはカビは生えていませんでした。

ハサミで切って高さ調節ができる

シャワーカーテン

フックを取り付ける箇所は補強加工されているのですが、

シャワーカーテン

下側は加工されてありませんので、ハサミで切り取ることができます。

 

以上でございました。
私はシャワーカーテンを買う度にカビの発生に困っていましたので、この製品には助けられましたよ。シャワー後に気を遣わずに済むようになりました。
素材上、ちょっと固めじゃありますが、カビは生えないに加えてなかなかおしゃれな点が気に入りました。

 

ついでに、「シャワーラック」と「シャンプーブラシ」の紹介

シャワーカーテン

 

シャワーカーテンのほか、この製品もおすすめですよ。

シャワーヘッドを掛けるところに取り付ける「シャワーラック 3段」は、別記事私おすすめのシャワーラック(シャンプーやボディタオルや石けん等の置き台)の紹介をご参照ください。
とりわけ、トイレとお風呂が一緒になったタイプのアパートにお住まいの方におすすめですよ。

「シャンプーブラシ(シリコン製)」は、別記事おすすめのシャンプーブラシの紹介をご参照くださいまし。



投稿日時: 2014年05月29日 23:56 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリお風呂インテリア・ファッション
 
 

2014年05月20日

ジッキースーパーライト

シャワーを浴びているときや、湯船に浸かっているときは、たびたび良いアイデアが浮かんできます。
お風呂の中は狭い空間に加えて雑多な音声・視覚情報が少なく、身体がぽかぽかと温かくなり血行が良くなって緊張がほぐれるためでしょう。考え事が自ずとまとまり、思いつかなかった言葉が沸き出るんですね。

ただ、私はその言語化されたアイデアを忘れてしまうことがあります。
メモを取るまでには、身体と頭を洗う、タオルで拭く、服を着る、この段階を経ますから、その間にアイデアがうろ覚えになったりするんですよ。
酷いときは、はじめに閃いたアイデアが、その後に閃いたアイデアに上書きされて、はじめに何かを思い付いたという記憶しか残っていなかったこともありました。あー、なんだったっけなーアレ、って。

これを何とかしようと考え、防水のメモ帳を用意してお風呂に置いておくことにしました。
お風呂でも書けるメモはなかなか便利なもので、記憶の糸が断ち切れていないそのままのアイデアを書き留められます。

そんなわけで、私が使用しているブツを紹介しますね。

 

磁気式メモボード
「ジッキースーパーライト」の紹介

磁気ボード

 

文具メーカーPILOTの磁気ボード「JIKKY」です。
たぶん、この製品がお風呂に置くメモとして最も良いんじゃないかなと思うんです。
お風呂のどこでも持ち運びができ、シャワーを浴びているときにも湯船に浸かっているときにも書けて、そのメモは部屋に持って行けたりするためです。

ジッキースーパーライト

本来はお風呂で使う用途のものではないのですが、磁気ボードは水に濡らしても書けますし、タオルで水を拭いても文字は消えませんので使い勝手が良いんですね。

 

ジッキースーパーライト ハンディサイズ

ジッキースーパーライト


製品HP

小さい方から紹介しますね。
サイズは「H 240×W 330×D 12.5mm」、重さは150gです。

ジッキースーパーライト

書ける文字は太めです。

磁気ボード

文字を詰めて書いてみました。
いつもシャワーを浴びて長湯をしない私の用途ですと、このくらいの広さで十分でした。
ただ、殴り書きをすると字画の間が広くなり書けるスペースが足りなくなることもありましたので、下で紹介する大きなボードの方が良いと思います。

ジッキースーパーライト

ペンはボードの表面に収納でき、磁石でくっつきます。

ジッキースーパーライト

文字を消す際は、ペンの裏をボードの裏面にスライドさせます。

ジッキースーパーライト

このように部分を消すことができます。
何度でも書けて、何度でも消せますよ。

防水性:一晩水に浸しても大丈夫でした

磁気ボード
(ボードの裏面)

水に浸したらボード裏面の間に水が少し入り込んでいたことに気づきました。
書く側の表面には水が入ったあとが見えませんし、磁石は水に溶けませんので大丈夫だとは思いましたが、とりあえず一晩水に浸すテストを行いました。
書き味等が変わった感じはさほどありませんでした。防水性は大丈夫でしょう。

ボードをタオルで拭くと9割方の水滴は取れるのですが、ボードの枠に水がちょっと入り込みます。
室内に持ち込む際は、トントンと軽く手に叩いて水をふるい出すようにしました。

 

ジッキースーパーライト

ジッキースーパーライト

 
製品HP(左:文字の色は赤と黒|右:文字の色は黒)

サイズは「H 240×W 330×D 12.5mm」、重さは270gです。
私は上図左の、赤・黒色を書ける磁気ボードを買いましたよ。
かなり前に軽くレビューしたことがあります。

黒色のみの文字を書けるボードは、上で紹介した小さいボードとだいたい同じ仕様です。太字です。

赤と黒色の文字を書けるボードは、やや細めの字を書けます。そのため色が少し薄めです。字の消し残りが少なく、きれいに消せます。
こちらの方がおすすめですよ。

磁気ボード

ハンディサイズのもと比較すると、二回りくらい大きいです。

ジッキースーパーライト

たくさんの文字は書けませんが、メモ程度でしたら充分でしょう。
ちなみに、私はコレをいつもデスクの側に置いておりまして、電話などで軽いメモを取るときに使っています。
もう3年くらい使っていましてですね、とても頼りになるんですよ。

磁気ボード

こちらはボードの裏にペンを収納します。磁石でくっつきますが引き合う力は強くはありませんので、ペンを落として無くさないよう紐をくくりつけました(そのための穴が開けられています)。
文字を消す際は、ハンディサイズのものと同様、ペンの裏をボードの裏面にスライドさせます。

 

その他、防水メモ帳の紹介

防水メモ帳(耐水ノート)

 

Amazonで探しましたら、コレなんて良さそうでしたよ。
詳細は、別記事防水メモ帳(耐水ノート)の紹介をご参照くださいまし。



投稿日時: 2014年05月20日 14:36 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリお風呂文具
 
 

2014年05月03日

デオナチュレ ソフトストーンW

羽織った衣服を脱ぎ捨て、身体を動かしたくなる季節になりました。
運転中に強い日差しを受けると冬に溜め込んだ贅肉がどこか邪魔に感じ、なまった身体がもう耐え切れないとばかりに活動を始めようとしている気がします。
これはきっと暖かくなったからでしょうね。

そんなわけで、最近さぼりがちな筋トレを少し汗ばむ程度に行いました。
これがまたすごく気持ちが良いもので、筋肉の余分な緊張がほぐれて身体が軽くなりましたよ。
20分後、部屋に戻り呼吸を整えるべくベッドの上に仰向けになって天井を見ていました。
そしたら、自動運転させている空気清浄機の音が一段階強くなったようで、何も聞こえなかった部屋だけにファンの小さな音が気になりました。
目を閉じて小刻みに震える音を脇耳に、夏が近づくに連れて汗をたくさんかくようになるんだろうな、と思いつつしばらく休憩したのち、お風呂に入りました。

そんな経緯がありましたので、今回は脇(ワキ)の制汗剤・デオドランドの紹介をしますね。
私がいつも使ってるヤツですよ。

デオナチュレ クリスタルストーン

デオナチュレ ソフトストーンW

 
(両方とも60g)

ミョウバンが結晶になった天然塩「天然アルム石」が100%使われている製品らしいですよ。
このミョウバンが、汗の抑えや臭いを防ぐ作用があるみたいです。
実際に使ってみますと、製品に臭いは無くさらっとしており、肌に色は付きませんでした。

消臭効果:あり
制汗効果:スプレータイプと比べると劣る

その効果は、私の体臭とデスクワークの活動範囲の場合でしたら、脇からの臭いは感じませんでした。
私は夏になると脇の汗の臭いが少しは気になるのですが、コレを使うと気にならなくなりました。
Amazonのレビューを読みますと、ワキガの人がコレを好んで使われているみたいでしたよ。
確かに消臭効果はあるのですが、制汗効果はよく見かけるスプレータイプのものと比べると劣るかな?と思います。
大量に出る脇汗を防ぐ目的の方には沿わないと思いました。

1つで1年半程度使用できる

ここ2年、私は自宅のお風呂に入ったあとに季節を問わずいつもコレを使っています。
というのも、コレ、なかなか減らないんですよ。
スプレータイプの制汗剤はひと月もすれば空になりますが、この製品は1年使い続けても1/3くらいしか減らなかったんですね。
臭いが抑えられて長い間使えるのでしたら、そりゃ毎日使うわけです。

使い方:水に濡らして塗る

使い方は、ぬるま湯か水に浸して脇に3〜4回塗ることです。
もう1つの使い方は、お風呂の後の濡れた肌に塗ることです。
私がこの製品を蛇口の水に濡らして塗り続けていましたら、残り1/3くらいのときに石と底のゴムが取れてしまいました。
底を見ましたら、結晶が水に溶けていたんですね。
仕方なく石のみを濡らして1ヶ月くらい使っていたら、手が滑って落として割ってしまいました。そして新たにもう1つ購入、と。
長く使うために、脇に水をつけて塗りキャップを外したままにして乾かすことをおすすめします。

デオナチュレ ソフトストーンW

上図は、風呂あがりにほとんど毎日9ヶ月くらい使用した後の量です。脇全体を大きく10回くらいぬりぬりと。
残りは半分強程度でしょうか。
この製品ひとつで1年半程度使い続けられると思います。

デオナチュレ ソフトストーンW

当初のつるつるした表面が浅くひび割れた鱗状になりましたが、問題なく使用できています。

そんなわけで、デオドランド「デオナチュレ クリスタルストーン」の紹介でした。
制汗作用はよくあるスプレータイプのものより劣るかなと思いましたが、消臭効果は確かにあり、しかも1年以上使用してもまだ使える抜群のコストパフォーマンスの良さがあります。
脇の臭いが気になる方は試してみてはいかがでしょう。

 

その他「デオナチュレ ソフトストーン」

デオナチュレ ソフトストーン

他に同種製品のスティック固形クリーム「デオナチュレ ソフトストーン」も購入し使ってみました。水なしで使えます。
Amazonのデオドラント・制汗剤のカテゴリで1位になっている人気商品ですよ。

デオナチュレ ソフトストーン

その効果は、私の感覚だと上で紹介した「クリスタルストーン」とだいたい同じだと思います。
消臭の持続時間が、それより長いような感じがしないでもないです(私の体臭ではよく分からないところがあります)。
風呂あがりの都度使い続けて、だいたい2ヶ月くらいで使い切ったと記憶しています。
人によって効果の差異がありますので、Amazonのレビューを参照しご参考ください。300以上の投稿がありましたよ。
こちらもワキガの人が好んで使われているみたいです。



投稿日時: 2014年05月03日 23:40 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケアお風呂
 
 

2013年05月23日

私おすすめのシャンプーブラシの紹介

シャンプーブラシ

30歳になる前あたりから、風呂上がりに頭皮から体臭が漂ってくるようになりました。
シャンプーを髪に付けてしっかりと洗っているにも関わらず、風呂から上がってタオルで髪を拭いていると、あたかも髪を洗っていないかのような臭いが必ず漂うんですよまったくもう。
「ああ、これが加齢臭というものか・・・」と、ちょっとショックを受けました。

確かにシャンプーやリンスの香りで加齢臭はごまかせるのですが、その良い香りに加齢臭が微かに混じっていると分かるんです。
私は牛乳石鹸の無添加シャンプー(Amazonへのリンク)を好んで使っており、この製品は無香料のためダイレクトに加齢臭が漂ってくるわけですよ。
これはちょっともう対策する必要があるかな、と思いましたので、いつものAmazonで「シャンプーブラシ」を幾つか購入しました。

というのも、臭いの原因となる頭皮の脂をしっかりと落とせば臭いは消える、と考えたためです。
手ぐしで頭皮を洗おうとすると、髪が邪魔で指先(爪)が頭皮に当たらないこともあったり、一度に掻く面積が小さくて一部分はなぞる程度だったりと、何かと効率が悪いんですね。

また、シャンプーブラシには色々な製品があり、Amazonで探しているとどれが良いのだろうと迷って、とりあえず3つほどシャンプーブラシを用意しました。
それで、その中に「これまでに使ってきたシャンプーブラシの中で最も良い」と思った製品がありました。

というわけで、この記事にて私おすすめの「シャンプーブラシ」をご紹介したいと思います。

おすすめのシャンプーブラシの紹介
「シリコン シャンプーブラシ」

シャンプーブラシ

シャンプーブラシ

   

このシャンプーブラシはとても良かったですよ。
これを使用して念入りに頭皮を洗いましたら、3日目あたりに風呂上がりの頭皮の加齢臭がさほど臭わなくなりました。

まず私が気に入った点は、製品全体がシリコンで単純な構造をしているところです。
シャンプーブラシには色々な素材の製品があり、ちょっと複雑な構造をしているものもあります。
例えばプラスチックを重ねた作りになっていたり、僅かな溝があったりするものがあるのですが、これだとどうしてもその隙間に垢や黒カビが入り込みやすく、これを落とそうとしてもどうしても落とせないんです。
私はこれまでに10種類はシャンプーブラシを使ったことがあると記憶しているのですが、これが原因でやむなく捨ててきた経緯があります。

シャンプーブラシ

例えば上図製品には毛の付け根に溝があって、ここには垢が入り込みやすく、一度付いてしまえば落とすことが困難であることが予想できます。
2つ以上の素材(例えばプラスチック × シリコン)を組み合わせた製品は、経験上必ずこういった溝があります。

シャンプーブラシ

突起があると石鹸カスや垢が溜まりやすくなり、そしてとても取れにくい。
なので、単一の素材で単純な構造をしているものが好ましいんですね。

もう一点、この製品の素材はちょっと固めのシリコンです。
固めと言えどもシリコンなので柔らかく、ゴシゴシしても痛くありません。軽く当てて撫でるだけでOKです。
この程よい固さ、固すぎず柔らかすぎず、でもちょっと固めの強度が、頭皮の脂をゴシゴシと洗い落とすにあたりすごく丁度良いと思いました。

シャンプーブラシ

サイズは手のひらに収まる程度。少し小さめです。
プラスチックと違って摩擦力がありますので、髪を水洗いする際にこの製品を使用すると、ブラシが髪に引っかかってキュッキュします。

 

というわけで、この「シリコン シャンプーブラシ」、とてもおススメだと判断しましたのでご紹介しました。
頭皮の加齢臭が気になっている方や、子供に「お父さん、臭い!」と言われている全国のパパさん方や(笑)、枕に頭の臭いが付くような方は、ぜひシャンプーブラシを使用されることをおすすめします。

ついでにですが、私おすすめのボディータオルもあります、別記事ボディタオルの比較と購入レビュー おすすめボディタオルの紹介をご参照下さい。

 

あと、記事で使用したもう2つの製品は下のヤツです。
どれもAmazonでの評価が高かったですよ。

シャンプーブラシ

シャンプーブラシ

指にはめやすい構造をしており、とても持ちやすい。
ただ若干重く、髪を洗っていると腕が疲れました。
毛は頭皮を優しくなぞる程度の柔らかさなので、女性向きです。

 

シャンプーブラシ

シャンプーブラシ

私が5年前に購入した、シャンプーブラシにしては高価な製品です。
何十年も使えそうな強度。
硬い樹脂なので頭には優しくなく、ニキビのできた頭だと痛くてしょうがありませんでした。もう使っていません。



投稿日時: 2013年05月23日 00:37 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリお風呂
 
 

2012年04月27日

お風呂の水が青い・・・

お風呂の水が青い

追記: 原因が分かった

青い水の正体は、”水中に溶け出した銅イオンが、石鹸や垢に含まれる脂肪酸などと反応して生じる銅石鹸”ってヤツらしい。
どうやら配管材には「鋼」と「銅」の2種類があって、日本の一般家庭のそれは「鋼」だけど、わしん家は「銅」だったからそうなった様子。
「鋼」だと青い水は出ないが、赤錆が出る。

いろいろと作業してて数日お風呂に入らずにいたら、さすがに頭がかゆくなってきたので、2時間くらい前にお風呂に入ろうとしました。

そいたらですね、アメリカのお菓子でふんだんに使われている着色料のような青いのが、お風呂にこびりついていたんですよ・・・。
これが赤色だったらわし泣いとるよ・・・、とか思いつつ、とりあえず写真に収めてみた。

なんかね、わしん家兼事務所のお風呂の水って青いんですよ。
シャワーから出る水は一見無色透明なのですが、浴槽を洗わず数日過ぎると浴槽には青いのが垢にうっすらこびりついてる。

お風呂の水が青い

で、普段はこんなにはっきりと青いヤツは見えないんです、浴槽がちょっと青くなったのかな?といった程度。

お風呂の水が青い

原因は前にシャワーを浴びたとき、どうやら蛇口をちゃんと締めていなかったからみたい。
その水が石けんに当たり少し凝固し、さらに数日流しっぱなしにしたため、こんなにはっきりと見えてるんです。

お風呂の水が青い

お風呂の水が青い

てかさ、そもそも水が青いってどういうことなんよ・・・
わしん家の水はに何が含まれてるんよ・・・?有害なの?無害なの?
なんかの化学反応?もしかしたら天然温泉の可能性ありとか?
ホントわけわからん・・・



投稿日時: 2012年04月27日 15:29 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリお風呂
 
 

2012年03月08日

ボディタオルをまたいっぱい買った

ボディタオル

かなり前にわしですね、ボディタオルをいっぱい買っておススメなものを紹介した記事を書きました。

でもね、おすすめと言うにはちょっと検証する数が少ないかな?と思いましたので、3週間くらい前、13個のボディタイルを新たに購入しましたよてへ。
今回はポリエステル製に加え、綿製(絹・麻も)もチョイスし、現在日々使用している最中です。

で、日々いろんなボディタオルを使って身体を洗っているわし、もしかしたら化学繊維より天然繊維の方が良いのではないかな?って、思い始めてる。
つまり綿製のボディタオルのことなんですが、確かに乾きにくいし泡立ちもよくない。
でも、ナイロン製のようにガリガリと肌を擦るものじゃないし、綿の肌触りは人の肌によく合っているように思うんですよ。
まだ検証中だからどれが良いだとかは分からんのですが、私としてはちょっと綿製のボディタオルが気に入っている状況です。
いずれ改めて、まとまった記事を書くつもりです。

 

で、今回わしが買ったヤツをとりあえず下に載っけときます。

化学繊維

   

   

天然繊維

  

 

まだ結論は出ていないんだけど、個人的に気に入ったのは「こりこりボディタオル」かな。
「こりこり」というより「ゴリゴリ」が的確な表現だと思うんだけど、コレで足の裏を洗うと「あ゛あ゛あ゛あ゛」って感じるくらい固い。
だから肌を洗うと赤くなるけれども、ゴリゴリ擦るからその刺激がなんとなく気持ちいいって思いました。
万人にはおすすめしないけど、個人的にはとても気に入りました。



投稿日時: 2012年03月08日 17:55 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリお風呂フェイス・ボディケア