電気料金

2017年08月30日

電気料金

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、久々の更新です。
今回で第30回目になりましたよ。(30回目はこちら

さて、みなさん。今年の夏はエアコンを付けられましたでしょうか

続きを読む

投稿日時: 2017年08月30日 08:48 | 記事URLコメント(11)
カテゴリ電気料金
 
 

2017年06月29日

電気料金

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、29回目の投稿です。

前回の28回目

今回は総まとめ編です。
消費電力の高かった家電をどのように節電をしてきたのかを中心に記しますね。
数年にわたって省エネ対策をおこなってきた結果、月を重ねるごとにどんどん消費電力は減っていき、それに伴って電気料金の支払額も減っています。
てなわけで、この記事にてそろそろ当シリーズに区切りを付けようと考えました。

と言えども、もし何かあったら、たとえば意外と電気消費量の多い家電が見つかったりしましたら、また書いてみようかな、なんて思っています。

料金

今年の4月からでしょうか、1枚の紙切れからはがきに代わって送られてくるようになった、電気使用料金の請求書と領収書。

今月の6月請求分は、

続きを読む

投稿日時: 2017年06月29日 14:00 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ電気料金
 
 

2017年04月23日

電気料金 領収書

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、28回目の投稿です。

前回の27回目

んとですね、おおよそ1ヵ月前に新しいデスクトップPCを購入したんですよ。
前回書きました通り、買い替える前のWindows Vista搭載PCは消費電力が「平均約90W強」だったのに対し、買い替えた後のWindows 10搭載PCの消費電力は「平均40W」くらいでした。

Windows 10搭載PC

Vistaの半分以下にまで消費電力が下がったことから、「ああ、こりゃーええわ」と気を良くした私は、Vistaと変わらないかそれ以上の頻度で、PCをシャットダウンすることなく使用し続けました。

そいたらですね、

電気料金 請求書

ほらー、見てくださいよー。

電気料金 請求書

4月分の電気料金の請求額が「4,751円」。

電気料金 領収書

昨年の4月の電気料金は「5,672円」。

電気料金が約900円も下がったんですよー。やったね。
40kWhの節電です。こう、数値で成果が表されると目に見える分、余計に嬉しくなるものですわ。
この数値は除湿機以来の下がり幅だっただけに、もっと早くからPCを買い替えておけばよかったって思いましたよ。

電源とスリープ

電源とスリープ Windows10

Windows 10でおこなった設定の1つ、「電源とスリープ」。
待機時に、ディスプレイの電源は20分後、PCは1時間後にスリープさせるよう設定しました。

この設定はVistaではおこないませんでした。
というのも、私は2つのPCを1つのディスプレイで使用する「CPU切替機」を使っており、スリープさせたら画面上の不具合が生じたためです。
Windows 10では、そういった症状はあまり起こっていない様子でしたので、この設定を適応しました。

スリープ時の消費電力

スリープ時の消費電力は、たったの「1.8W」。

私はVistaのころからPCを使用しないときでもつけっぱなしにすることが多く、その分電気料金が高くなっていたんです。
待機時はスリープさせることで、より消費電力と電気料金を抑えることができました。

 

私ですね、PCのデータの移動やアプリケーションソフトの再インストール等の、データを移し替える作業があまりにも大変だということが分かっていたために、PCの買い替えをずっと拒んでいたんですよ。現にその作業に3日かかりましたもの。
その苦労の甲斐あって、消費電力を押さえられた上に、これまでより遥かに快適にPCでの作業ができています。
いやー、新しいものって最高ですわ。買ってよかったNEW PC。

 

(電気料金シリーズ、つづく)



投稿日時: 2017年04月23日 15:01 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金
 
 

2017年03月25日

Windows 10搭載PC

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、久方の投稿です。(前回の26回目はこちら

私ですね、先日にWindows Vistaから、Window 10搭載のPCに買い替えたんですよ。
おおよそ10年前に買いましたVistaでも、電源ユニットやHDDなどのパーツを交換をしたり、SSDを加えたりすれば長持ちするもので、今でもそこそこテキパキさくさくと動いてくれるんです。
しかしながら、Vistaのサポート期限は2017年4月13日(日本時間)です。アルマゲドンが近づいて来るものだから、やむなく買い替えざるを得なくなりました。

データの移行やソフトのインストール、システム構成の変更などの作業は数日に及び、その作業の1つ、ケーブルの付け替えをしている間にワットチェッカーを挟み、Windows 10搭載のデスクトップPCの消費電力を計ってみました。
比較するためにVistaと7のデスクトップPCの消費電力も合わせて計ってみましたら、その明らかな差に驚きましたよ。

なお、それぞれのPCの構成がバラバラであることはご了承くださいまし。一応のこと、スペックを書いておきました。

 

計測に使用した機器

消費電力チェッカー

計測に使用した機器は、消費電力チェッカーと電源延長ケーブルです。
中国電力の料金表を参考に、1kWhあたりの電気料金単価は「28円」に設定しました。
電気料金単価は電力会社との契約プランによって異なりますが、一般的な契約ですと、どの電力会社も1kWhあたり「27円〜29円」でした。

 

なお、電気料金は「消費電力数 × 電気料金単価 ÷ 1,000 = 1時間あたりの電気料金」の計算式で算出できます。
当記事は電気料金を「○○W × 28円 ÷ 1,000 = □□円 / h」で算出しています。

  • 「○○W強」 = 「○○W」より少し大きい
  • 「○○W弱」 = 「○○W」よりちょっと少ない

 

「Windows 10」デスクトップ型PCの消費電力と電気料金

Windows 10 PC

こちらはパソコンBTO・マウスコンピューターで購入しました、私のおNEWなPCです。
ケースが開いているのは、SATAで前PCのデータをコピーしようとしたり、久しぶりに購入したものですから内部の動作を見てみたくなったりしたためです。

新品であるために多くのソフトは入れておりませんし、年数が経過したものより消費電力は少ないことが予想できます。
なお、ある程度の数のアプリケーションソフトや駐在ソフトをインストールしても、消費電力が変化しているようには見えませんでした。

続きを読む

投稿日時: 2017年03月25日 23:47 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金パソコン・インターネット関係
 
 

2016年06月30日

電気蚊取り器

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズです。(前回の25回目はこちら

上図は私が使用している電気蚊取り器です。

電気蚊取り器

ずぼらな私はよく蚊取りマットのスイッチを切り忘れてしまうもので、60日用の換えリキッドを使おうものなら、夏の真っ最中に突然切らして痒い思いをするんです。
だから180日用のものを使い、夏から秋にかけて24時間ずっとつけっぱなしにしてもいいようにしているんですよ。

 

そこで気になるのが電気蚊取り器の電気料金です。
いやね、消費される電力は微量なのだろうですけれども、塵も積もれば山となるってことわざがあるじゃないですか。
もしかしたら意外と電気を食っているのかもしれないと、ちょっと気になったものでさくっと計測してみました。

計測に使用した機器

消費電力チェッカー

「消費電力チェッカー」と「コンセントの延長ケーブル」を使用しました。

 

電気蚊取り器の消費電力と電気料金

消費電力チェッカー

消費電力はたったの3Wでした。あらー。
あ、いやね、もしかしたら意外な数値が出てきてさ、この俺をさぞ驚かしてくれることだろう!ってちょっと期待していたんですよ。
いや、その通りにならなくて良かったのですが、なんだか拍子抜けしたというか、ちょっと残念かなぁ。

お次は電気料金
「消費電力×30÷1,000」で1時間あたりの大まかな電気料金が算出されます。
1時間あたり約0.1円1日で2.4円1ヶ月で72円です。

んー。月にたったの72円ですか。
だったら付けっぱなしにしても構わんですよね。そうしておこっと。

電気蚊取り器

はい、以上でございました。
ま、安心したという点では計測して良かったんじゃないかな。うんうん。

つづく



投稿日時: 2016年06月30日 12:00 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金
 
 

2016年02月18日

雪

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気代が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、第25回目です。(24回目はこちら

ちなみに上図は、洗車中の模様です。うっかりカーシャンプーを使いすぎてしまいました。
決して2日前の深夜に撮影したのではありません。2月の半ばをも過ぎたのにまだまだ寒いです。

電気料金

さてさて、昨日ですね、ポストを開けましたら月に1度必ず目にするいつもの紙が入っていました。
アレです。電気料金の領収書兼請求書です。

いつもは「ああ、こんなものね」と事務的に領収書を切り取り線に沿ってくぱあしてミニクリップでまとめるところなのですが、今回ばかりは違いました。
請求金額を見たやいなや、思わず「んふっ」と声を上げて軽く咳き込むように笑ってしまいましたよ。

電気料金

ほらー、みなさん見てくださいよー。

電気料金

4,300円ですよ!
去年の今頃から電気料金シリーズを書き始めて、だいたい1年が経過したと思います。
1年のうち最も電気代金がかかる月に、1年のうち最も電気代がかからない結果となりました。いやー、ホントおかしいですよね。

1つ前に書きました「冬でもエアコンや暖房機器を使わずに過ごす防寒装備 〜我が家の電気代が高いのはなぜだ? その24〜」、コレ、みなさん読まれましたでしょうか?ここ1年で、1日のうち最も閲覧数が多かった記事です。
投稿当初にアレを読んで、「お前、本当はエアコンつけたんだろ?PV数を稼ぐためにわざとあんな風に書いたんだろ?」だとか邪推する人がいたかと思われます。
上図を見ろ。数字は嘘をつかない。俺は本当にガクガクブルブルと震えていたんだ。大寒波が襲った2日か3日の間は水道管が凍ってお風呂にも入れなかったんだぞ。都会っ子だったら1時間を待たずに凍死してしまうほど寒かったんだぞ。こんなのふつう死ぬよ。死んじゃうよ。

電気料金

前年度より100kWh以上も少ないこともさながら、過去5年のうち、最も電気代金が低かった月となりましたよ。
これだけ低く抑えるために何をしたのかと言いますと、何もしていません
あまりにも寒いから何をしようにも何もできず、ただただ肩を抱きしめて震えていました。そしたらこうなりました。
何もしないと電気料金は抑えられるものなんですねぇ。

つづく



投稿日時: 2016年02月18日 23:59 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金
 
 

2016年02月01日

雪

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気代が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、久々の更新です。いつの間にか第24回目になりましたよ。(23回目はこちら

さて、毎年冬が訪れますと、私に関するちょっとした風物詩がインターネット越しにささやかれております。
まささんエアコンつけなよ〜」って。
その声は東京から、埼玉から、大阪から、はたまた仙台から遠い遠い鳥取へと届き、鼻水をすすっては飲み込む私への手向けとなり雪の底に沈んでゆきます。

エアコンのスイッチ

こちらは部屋にあるエアコン。業務用です。

エアコンのスイッチ

そのスイッチです。

エアコンのスイッチ

ポチ。

エアコンのスイッチ

冷房の文字が浮き上がりました。

 

閲覧者である君たちに問おう。
これがいったい何を意味するのか分かるか。
この冬、俺は1度たりともエアコンを付けなかったのである。

君たちに問う。
夏以来、なぜに俺がエアコンを付けなかったのか。君たちに分かるか。

温湿度計

これを見ろ。
4度だ。部屋の気温は4度だ。
「最強寒波」という、中学生ですら言いはばかる幼稚な言葉の冠をつけた寒波がやってきた深夜の気温だ。
もちろん屋外で計測したのではない。部屋の壁に断熱材が入っていないのだ。 
俺はその日、両腕を肩身に寄せてガクガクブルブルと震えていたんだ。

余談を言う。温度計はどのメーカーのものでもだいたい正確だが、湿度計は当てにならない。
俺は精密センサー機器メーカーの温湿度計を買った。

「まささん、大丈夫ですか?!」
「まささん、死んじゃいますよ!」
「まささん、窓を開けたら寒いですよ!(たばこプカプカ)」
「まささんの言う「寒い・・・」は冬になるといつも聞く」

遠い国に住むフレンドさんが、インターネット越しのボイスチャットで我が身を案じてくれているにも関わらず、俺は決まって断りを入れ、「寒い・・・」と「ズズズ・・・(鼻水)」を繰り返しているのである。

それはなぜなのか、答えを言おうではないか。
お気づきの方もおられるだろう。そう、電気料金である。

続きを読む

投稿日時: 2016年02月01日 20:26 | 記事URLコメント(28)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金防寒・暖房
 
 

2015年12月25日

布団を干せない日は布団乾燥機を使う

曇り空が続く毎日です。
年末を控えたこのごろの天候は不機嫌で、晴れたと思ったらぽつぽつと雨が降るから洗濯物を天日干しするタイミングがなかなか訪れません。

羽毛布団

こちらは私が毎日使っている羽毛布団。ホントあったかくて冬でも毛布が不要なんですよ。
しかしながら、湿気が入り込むと中の羽がしんなりとして厚みが減り、あたたかさが幾分か損なわれてしまいます。
1時間でも天日干しをしたら元通りにふかふかとするのですが、朝に目覚めて空を見上げるとすぐに諦めてしまうんです。

そんなわけで、久しぶりに布団乾燥機を使ってみましたよ。
布団乾燥機を使われたことのない方は、布団乾燥機ってこういうものなんだな、とご参考くださいまし。
価格は5,000円プラマイ1,000円程度の安いヤツです。

(ちなみにですが、以前に私の経験から羽毛布団の選び方・注意する点のタイトルの記事を書きました。羽毛布団を買おうかと思われている方はご参考くださいまし。)

5,000円程度の布団乾燥機はこんなヤツですよ

布団乾燥機

私が使っている布団乾燥機は、その中でも最も価格が安い機種のものです。
たまにしか使いませんから、いちばん安いヤツでいいかな?って。

 

この価格帯のものかな。

布団乾燥機

たくさんの機能はありません。

布団乾燥機

フタを開けますと、

布団乾燥機

マットが収納されており、

布団乾燥機

ホースにマットを入れて、

布団乾燥機

広げました。

布団乾燥機

スイッチON。

羽毛布団

その上に布団を被せます。
こんなふうに使うんですね。

布団乾燥機

ほんのりと暖かい。冷たい手のひらの氷が溶ける・・・。

私は床にマットを敷きましたが、敷布団と掛け布団の間にマットを挟んで使用しても、もちろんOKです。寝る前にそうやって布団をあたためる方もいらっしゃいます。

布団乾燥機

マットは布団に押しつぶされずに膨らみます。

布団乾燥機

持ち運びのための取っ手が付いており、

布団乾燥機

両足の靴を乾燥させるためのアタッチメントも付属していました。

んでですね、1万円オーバーの布団乾燥機はマット自体が無くてもあたためられるみたいでしたよ。


(Amazonで最も売れている布団乾燥機)

布団乾燥機

そして1時間後。

布団乾燥機

ふかふかした羽毛布団に生まれ変わりました。
この布団は天候が悪いせいで2週間くらい干しておらず、厚さがちょっと薄くなっていたんですよ。あまり使いたくはなかったのですが、布団乾燥機のおかげでその間よりだいぶんあたたかく眠ることができました。

布団乾燥機の消費電力・電気料金

布団乾燥機

私は電気料金を気にしていますから、ちょいと計ってみましたよ。
ちょっと前に電気料金を計ってブログに書き起こすシリーズを書いていました。

消費電力チェッカー消費電力チェッカー

冬・夏のモードがありますが、消費電力は両者とも変わりありませんでした。
610Wあたりから始まり、595Wあたりに落ち着きました。600Wくらいです。
電気料金を算出しますと、600W×30÷1,000 = 18、つまり、1時間あたり約18円の電気料金がかかります。

んー、600Wかー、ドライヤーと同じく結構な電力がかかるものなんですねぇ。
でもまあ、1つの布団に1時間以上使うでも無いですから、たまに使うくらいならいいかな?

 

はい、そんなわけで、天候が悪い日には布団乾燥機でも使われたらいかがでしょう。てなところで。



投稿日時: 2015年12月25日 23:59 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ生活電気料金
 
 

2015年08月20日

鋭い夏の日差しはお盆休みが終わってだんだんと弱まり、その残滓が扇風機の風で吹き飛ぶほどの日中、久しぶりにブログを書いています。
いやー、いろいろと些事が重なり、筆を執る気力より眠気の方が勝ってしまいましたよまったくもう。
今日から暇になるので、早く書こうとも棚上げにしていたネタをブログにてアウトプットしていきたいと思います。

といえども、久方ぶりなのでウォームアップしたく、今回は軽く書かせていただきますね。

7月の電気料金 〜我が家の電気代が異様に高いのはなぜだ? その23〜

連載している電気料金シリーズ、今回は7月請求分の電気料金でございます。(22回目はこちら

電気料金

電気料金は4,476円でした。
いやー、安い。ホント安くなった。
消費電力チェッカーで計測した家電を中心に省エネを心がけたら、毎月の電気料金が2,000円〜4,000円くらい安くなりましたよー。
しかもこの金額、現在住んでいるところに引っ越してきてから過去最安値の料金じゃないかな。やったね。

電気料金

しかしながらコレを見てくれたまへ。
8月の請求予定額は、なんと7,800円であり、前年度の同じ月の消費電力300kWhを超えているのである。

あー、いやね、心あたりがあるんですよ。お盆は実家に帰らなかったし、ちょいとエアコンを付けすぎた感があるんです。
冬でもエアコンをほとんど付けない私ですが、8月を過ぎたあたりからちょこちょこと付けるようになってしまったんですよ。
仕事中は汗だくで扇風機の風のみで過ごしていたのですが、それが済みぼーっとしているとどういうわけか暑さに耐え切れなくなり、気温39度が点滅するエアコンのボタン群をぽちっと押してしまうんです。
2時間くらいなら大した電気は食わないのでしょうが、1度つけたらこれがまたほんっとに気持ちよくてですね、なんて快適なんだ・・・、と12時間くらいずーっと付けっぱなしにしてしまいました。
ニュースでエアコン嫌いの一家が自宅で熱中症に倒れたと聞いたり、温度を26度とやや高めにしたり、エアコンは付け始めに最も電気を消費するだとか聞いたり、わしももう年じゃしのうと甘えた結果がコレになりましたよ。
いやー、数字としてはっきり出てくると見直さざるを得なくなりますわ。
もはやお金がどうのこうのという話じゃないんですよ。意地でも電気料金を下げることが目的なのである。

・・・といえどもですね、省エネをしていない前年を4Kwh上回るってどういうことなんだろ?って思うわけですよ。

ーーー領収書をうちわ代わりにペラペラとなびかせたのち、俺は視線を下した。

電気料金

なんと、検針員が変わっていたのである。
これではっきりした。犯人は竹野である。

電気料金

もう一度請求予定額表を見てみよう。
いつもなら使用期間が29日や30日なのに、最も電気を消費する夏に限って33日と集計日数が多い。
300kWhを超えると1kWhあたりの電気料金が2円ほど高くなる。おそらくはそれを狙った犯行であろう。
しかも前年はちょうど300kWhではないか。なんてことだ。

お分かりだろうか。
これは計画された犯行である。

我が家の電気料金を不正に操作した工作員・マツモトは数ヶ月前に任務に失敗し悪の秘密組織・トーデンから負われる身となった。
その次に配属されたのは正規の検針員・イワサキである。イワサキは悪を許さぬ男であった。
俺は安心しきっていた。だが、これを忌々しく感じたトーデンはイワサキを幽閉し、隠密忍者・タケノを放ち集計期間を伸ばす小狡い手を使ったのだ。

俺は絶対に負けはせぬ。
目標ができた。俺は今後半年は電気料金を4,000円台に抑えることを胸に誓ったのである。ーーー

つづく

今後書く記事リスト

速やかに書いて気を楽にしたいです。

  • PS4 Twitchでライブ配信をする方法
  • 銅の水切りカゴ
  • 洗濯物の生乾きを抑える方法(けやきメソッド)
  • 梨の紹介
  • 8cmCDのケースのひみつ
  • やばいカクテルの作り方
  • パズドラ1,200日目
  • 耳かき
  • いろはす
  • PS4 コントローラーのスティック
  • 水出しコーヒー・ウィータードリップコーヒーサーバー
  • 梅干しおにぎり
  • 木彫
  • Tシャツを捨てる


投稿日時: 2015年08月20日 14:42 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感電気料金
 
 

2015年06月23日

テレビ

お仕事でお客さんと歓談していたときのこと。
その方の家の電気料金は毎月2万円程度、抑えに抑えても12,000円だったことから、屋根にソーラーパネルを設置されたそうな。
「僕も結構な節電をしておりましてですね、少々詳しいんですよ。節電をしてそんなに高いなんて、一体何が原因なんでしょうかねぇ?」と聞くと、「たぶんテレビ」とおっしゃる。

「テレビですか・・・?、僕のテレビは42型で、だいたい120Wくらいですよ?」と言うと、「いや、500W」とおっしゃる。
「え?500W?、サイズは?何年前に買いました?」と聞くと、「42型で、たしか4年くらい前かな?」とおっしゃる。
「比較的新しいテレビで42型、そして500W?え?」。
「・・・あ、もしかして、プラズマテレビですか?」。間髪入れずに「そうそう!プラズマテレビなのよ!」とおっしゃる。
続けて「1日に10時間はテレビを見る」とおっしゃる。

簡単にテレビにかかる電気料金を算出すると、1時間あたりのおおまかな電気料金は「500W×30÷1,000」=15円。
1日の電気料金は150円。1ヶ月で4,500円。

はああ、テレビだけで月に4,500円なのか・・・。
プラズマテレビの消費電力が500Wだということが信じられず、何かの間違いではないか?と疑問に思いその場でネットで調べてみたところ、たしかに400〜500Wとありました。
いやー、プラズマって液晶の3倍4倍の消費電力がかかるものなんですねぇ。そりゃ生産中止されるわけだわ、と納得しました。
そのお客さんには「最近はテレビが安いですよ!ほら!32型でさんきゅっぱ、またはそれ以下のものが狙い目です!1年で元が取れますよ!もちろん液晶テレビですよ!」と、家電営業マンばりにテレビをおすすめして帰路につきましたとさ。

 

電気料金

ちなみにですが、我が家の電気料金はおかげさまで順調に下がっております。
6月請求分は5,000円を切りましたよ。やったね。

で、連載しているこのシリーズにおいて、消費電力を調べるべき対象は残すところPCのみとなりました、のですが、未だに計測すらしていません。
だってさ、以前の毎月1万円の請求が現に半分になったからさ、なんかもう調べんでもいいやー、な気分になっちゃうんだもの・・・。

つづく



投稿日時: 2015年06月23日 23:57 | 記事URLコメント(16)TrackBack(0)
カテゴリ電気料金