虫シリーズ

2016年11月29日

DESTINY 鉄の章

上図はPS4の「DESTINY」というゲームソフトのタイトルです。
昔はあらゆるゲームをプレイしたものですが、歳を重ねるに連れてソフトを購入することがほとんどなくなりました。
それでも、とあるきっかけで購入したこのゲームだけはずっと、ちょこちょことプレイし続けています。

 
(PS4本体ってかなり安くなったんですねぇ・・・。わしゃ発売日に買ったよ。)

かれこれ2年近くになるのかな?、新しいコンテンツが配信されることもあって、それだけ続いているのだろうと思います。
PS3以前の前世代と異なって、このごろのゲームって終わりが果てしなく遠いんですね。

犬や猫に付くマダニとZIVA感染

DESTINY ZIVA

んでですね、現時点でのDESTINYの最新コンテンツのタイトルは「鉄の章」です。
テーマはざっくりと言いますと「ZIVAの暴走と制御」、そして「感染」です。
ZIVAに侵されたものは、筋肉の筋のようなものと四角錐のツブツブが付き、強化される様子です。

DESTINY ZIVA ゴースト シェル

ZIVAに感染されたゴーストさん。
この四角錐のツブツブは、さながら磯の岩にたくさん張り付いているマツバガイ。

DESTINY ZIVA

DESTINYのあらゆる場所で見かけます。

DESTINY ZIVA

ZIVAで強化されたこの兵器にも、四角錐のツブツブが張り付いていますね。

で、だ。
このツブツブをよーく見ていますと、私は犬や猫に付く「マダニ」を連想してしまうんですよ。

犬 マダニ

マダニってのは「ダニ」の1種で、動物に食いついて血を吸い、米粒ほどもない身体が何百倍にも大きくなります。
私ですね、子どものころに野良猫を放し飼いしておりましてですね、たまに猫がマダニを持って帰るんですよ。
食いついたマダニは指でつまんで引っ張ってもなかなか取れず、猫の身体の中に入り込んだマダニを取ろうとするものならば痛くて暴れ、それでも首根っこを掴みながら懸命に取っていました。

 

子どものころは手で取っていたのですが、調べるにマダニ取りのピンセットやフック、こういうものもあるんですねぇ。

私はそこそこきれい好きなものでして、ひととおりマダニを取り終わってきれいになった猫を見ると、どこか嬉しくなってにんまりしていたものです。

DESTINY ZIVA ゴースト シェル

そのせいか、このツブツブをよーく見ると、なんだか胸がもぞもぞするんですよ。
見たくないんだけどつい見てしまうような、不快と言うよりむしろずっと見続けたいような、不思議なもぞもぞ感に気持ちよく震えてしまうんです。
ZIVAのツブツブはまさにマダニ。なんだかもうガリガリ削ってでもヘラで取ってきれいさっぱりにさせてやりたいですよー、もー。

マダニを検索するに、その動画がYouTubeにたくさんありました。
ひとたび見終わると、ついつい別の動画も見てしまい、次々とマダニを取る動画を見ていたら数時間が経過していましたよ(記事の最後にまとめました)。

犬や猫の身体に入り込んだ蛆(ウジ)とDESTINY

DESTINY ZIVA

そしてウジ。
ZIVAの筋の上にぴょこっとキノコのようなものが出ていますよね。
これねー、私の視点ではどう見ても、犬猫の身体に入り込んだ「ウジ」なんですよ。
放し飼いしていた野良猫の身体にウジが入り込んでいて、猫の皮を強くつまんでぴゅっと排出させていました。
猫は痛がっていましたが、出してやらないと腫れて痛そうでしたし、何より私がその作業をおこなうことが好きだったんですよ。

犬 蛆

犬の手に入り込んだウジ。

犬 蛆

軽く、ときに強くつまむと、

犬 蛆

ウジはすぐに出てくるんです。

犬 蛆

皮膚の内が露出するも血は出ず、この赤く鮮やかな斑点に異物を取り除いたあとの快さを感じてしまうんです。例えるならニキビを潰して膿を出したときの気持ちよさ。

YouTubeで「マダニ(ticks dog)」と英語で検索するともれなく関連動画に出てくるウジ動画。
これも時間を忘れてずーっと見ていましたよ。

犬や猫に付いたマダニとウジのYouTube動画(やや厳選)

で、私がやや厳選したマダニ&ウジ動画を載っけますね。
見ていて、マダニが「Ticks」、ウジが「Mangoworms」だということを学びましたよ、もー。

Jeffrey found a happy puppy, starring Mangoworms and Fatou

Ticks on a puppy in The Gambia

Ticks are back - Videos are back!

Tujering puppy - More weight gain in Mangoworms than in body mass

Kitten with a Mangoworm

Ticks in the face - Catch of the day!

Cuterebra up a kitten's nose

Ticks on "Bess" - Amblyomma variegatum



投稿日時: 2016年11月29日 20:44 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ虫シリーズPS4・PS3・VITA
 
 

2016年09月18日

柚子の木

前回の6月中旬より、夏を経て柚子の実が大きくなりましたよ。
(3日前に写真を撮りました)

柚子

ほら。

柚子の木

ほらー。

柚子

小ぶりといえばそうなんだけれども、小指の先すら満たなかった小粒がこんなに成長して、手のひらに乗せられるくらい大きくなりました。
いやー、肥料はまれに与えていたんですがねぇ(おしっこ)。

柚子の木

しかしながら、枝に無数あった小粒の多く実っておらず、ほとんどは小粒のまま地面に落ちていました。

柚子の木

何件ものお宅に配るくらい実りそうだったんですがねぇ。
大きくなったのは20個くらいかな?

柚子

にしても、虫にかじられたような斑点がほぼすべての柚子に付いているんです。

ああ、そりゃ農家さんは農薬を撒くわなぁ、と8月の終わりあたりに実を眺めていたんですよ。
そしたら、何やらホコリの塊ような小さな物体が柚子の実に乗っていて、よく見たら動いていたんです。
コイツか!と駆け足でデジカメを持ってきたら近くの葉に移動しており、つまんで写真を取ろうと思ったら、あまりに小さかったから指先に当たって落としてしまったんですよ、もー。

柚子

で、だ。今日より3日前のこと。

上図は1年か2年前に実った柚子。
枝の棘に刺さっていたから記念に放置していました。
樹の幹の中心あたりに刺さっていたこれをふと見つめたら、偶然にもここにそのホコリの塊がいたんですよ。ひと目見て、あ、あいつだ、って。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

そうそう、コイツコイツ。
こんなにちっちゃいのによく見つけられたな、って思いましたよ。
屋外は光が差し込むから写真の白飛びが酷く、部屋に戻って1cmマクロ機能のあるデジカメであらためてパシャパシャ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

一見、何かのゴミのような姿です。
見つめたら微妙に動いていたことから生き物だとわかったんですよ。
おい、俺の果実を食った犯人はお前だろ!調べはついているんだ!(いや、わかんないけどさ)

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

横から。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

ほら!
あまりにも小さいから肉眼では小さなムカデのような生き物としか見えなかったのですが、写真だと細部までそこそこよくわかる。
いかにも凶悪な柄の刺青をしとるんですよ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

パシャパシャと撮っているうちに、背中にホコリのような塊を乗せてるってことがわかったんですよ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

指で固定してパシャ。
この小ムカデ、何て名前なんでしょうね?

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

ホコリのような塊が取れました。
偶然に乗ったというより、クズを身にまといやすく進化した体なんでしょうね。細毛が胴に生えているっぽい。
君はさしずめヤドカリだね。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

見つかったやいなや、この子、案外素早く動いて逃れようとするんですよ。
しかし、そうは問屋がおろさない。許してなるものか。
お前のような食い逃げ犯はこの俺が懲らしめてやる!とばかりに、炭化したような柚子もろともポイッと窓から放り投げて自然干枯らびの刑に処しましたとさ。めでたしめでたし。

いやー、柚子にはこんな害虫がいるものなんですねぇ。初めて見ました。
完全無農薬で柚子やら野菜やらを育てている農家さんっていらっしゃいますよね、ホント大変なお仕事だとわかりますよ。



投稿日時: 2016年09月18日 23:59 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ植物虫シリーズ
 
 

2016年09月12日

蝶のサナギがおった

蝶のサナギ

よく晴れた昨日、屋外の階段下に置いているストッカーから物を取り出そうとしたときのこと。
このストッカーを購入して5年が経過し、色が落ちてきているからニスでも塗ってやらんといかんのう、だとか思いつつフタを開けました。

(やっぱりですね、屋外に置くストッカーてのは、こういった木製のものが見た目にもいちばん良いと思うんですよ。プラスチック製は味気ないね。)

蝶のサナギ

そいたらですね、

蝶のサナギ

サナギがくっついとったんですよ。

蝶のサナギ

これは蝶のサナギかな。
(蝶ではなかったり、何という蝶の名前かご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントで教えて下さいまし)

蝶のサナギ

2本の丈夫な糸を支えに宙ぶらり。
青カビが薄っすら生えてる様子。

蝶のサナギ

しかしながら、これはちょっとフタを閉めるときの邪魔になるかな?
油断したら、ぺちゃっと潰してしまいそうで怖いなぁ。
つまんで別のところに移動させようと思いつつ、とりあえずつんつんしてみましたところ、

蝶のサナギ

なんと、まだ動いとるんですよ。お尻のあたりをうねうねさせてた。

ということは、ちょっと前までイモムシだったわけね。
サナギになりたてのこの子は十分な殻ができるほど固くなっていないんです。
無理に引き剥がそうとすると、たぶんお尻の先から緑色の体液がうにゅっと出てくると思うんですよ。

蝶のサナギ

ま、しゃーないな。
せっかくココがサナギの住まいに選ばれたんだしさ、春までそのままにしておこうかな。
フタの開閉にちょっと気をつけなきゃならんのだけれども、そのくらいいっか。

秋が深まる前に越冬の準備をするサナギに対し、昨年の冬からスタットレスタイヤからノーマルタイヤに付け替えもしなかった私。
サナギを見習ってしっかりしなきゃいけませんね。いかんいかん。
ゆっくりとストッカーのフタを閉じ、最後にまたつんつんして家の中に入りましたとさ。



投稿日時: 2016年09月12日 23:50 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリ虫シリーズMSY四季図鑑(写真)
 
 

2016年09月05日

今は立夏。夏の始まりである。

夏 田んぼ

ここは鳥取の桃源郷
見給え。

自動販売機

国道から少し離れた車通りの少ないの農道に、5台もの自動販売機が並んでいる。
俺は車でここを通りかかったとき、右をチラッと見て、「・・・えっ?」とすぐさま2度見し、「えぇぇ・・・」のあとに「おぉぉ・・・」と湧き上がる不思議な感情に胸が高まったのだ。
ここは本当に何もない。あるのは田んぼと工場だけだ。
なのに平然と5台もの自動販売機が稼働しており、しかも垣根として立ち並び弁慶の如くこのお宅を護っているのである。
道の駅や駅前や、タバコ屋さんや商店の前ならば話はわかる。だがここはただの農道だ。

自動販売機

5台もの自動販売機を設置した人は一体何をとち狂ったのか、はたまた俺如きでは考えが及びもしない需要を見込んでのことなのか、真相は不明だ。
そのデタラメとも言える発想とこの一角を前に、俺は一瞬で虜になった
このわずかな一角に行けば、大手清涼飲料水メーカーの主要な飲み物のほとんどを買うことができるのである。
俺は夏の間、幾度も足を運んだ。

ジュース

あらゆる種類の飲料水が並ぶ様はさしずめデパートである。
ここは鳥取の桃源郷。農道沿いのほんの一角に存在する。

自動販売機 夜

そして夜になると、たくさんのお客さんが来店するのである。

夜の自動販売機

カエル「やあ」。

田んぼ 夜

道路を挟んだ向かい側には田んぼしか見えない。
だけに、カエルのお客さんはざっと20名くらいいたかと思う。
しかし、こんなのはなんてことはない。田舎ではよくあること。気にもならない。

自動販売機 羽虫

おや?

自動販売機 夜 虫

?「葉っぱだけにお茶買うぜ!」
君はどこ育ちなのかひと目でわかるよ。 

自動販売機 なめくじ

なめくじ「やあ」。
深夜のお散歩ですかい?

自動販売機 夜の虫

あぶと羽虫「・・・」。
たくさんの商品があってどれを買えばいいのか悩んで動かない。

夜の自動販売機

?「俺は並んでいるんだ!押すなよ!押すなよ!」
いや、押しちゃうからどけて。

大塚食品 ビタミンマッチ ベリー

大塚食品のビタミンマッチ・ベリー味。
これよく買っていてですね、なかなか美味しいんですよ。ちょっとおすすめ。
自販機ではなかなかお目にかかれないのが難点。

 

はい、そんなわけで、近くに田んぼがある自動販売機は夜になると虫がいっぱい寄るよなー、と思いつつ写真を撮りましたとさ。おしまい。



投稿日時: 2016年09月05日 21:40 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ飲み物虫シリーズ
 
 

2015年08月30日

ハエが大量発生しました談話

ハエ

コレを見てくれたまえ。

ハエ

ハエだ。我が家にハエが大量発生したんだ。
写真には1匹しかいないが、前の日には10匹くらいのハエが玄関と部屋の網戸にもぞもぞと這いつくばっていたんだ。
我が家から誕生し、すくすくと成虫した彼らは今まさに、光を道標に大空へプ〜ンと羽ばたこうとしていたのだ。なんということだ。

 

・・・あ、いやね、わしはわりときれい好きですゆえ、生ごみの処理を怠ったわけじゃないんです。
たぶんアレだ。アレなんですよ。

ネズミ取りシート

ネズミ取りシートと殺鼠剤。

 
(上の写真より効果が高いヤツ)

数年前からどういうわけか我が家ではネズミをちらほらと見かけるようになりましてですね、やむなくこの2つを設置するようにしたんですよ。

殺鼠剤

おそらくは、殺鼠剤を食べたネズミが倉庫のような我が家のどこかで息絶え、そこからハエが発生したと推察されます。
思えばどこかから変なにおいが漂ってたんよなぁ・・・。ああ、これだったらネズミ取りシートだけを置いとけば良かったよ・・・。(シートだけでよく取れるんです)

ハエ

そして俺は考える。腕を組んで考える。
俺はヤツらをどう殺害しようかと考える。

ヤツらは鳥取の大社長であるこの俺の家ですくすくと育った、いわば俺の社畜である。
我が子を手に掛けるのは良心の呵責というものだが、今まさに大空へ羽ばたこうとし、光へと届くその寸前に障害に突き当たっている彼らに優しく手を差し伸べでもしたら、俺の手がリアルに汚れてしまうではないか
ヤツらは俺の左遷を企てて時期社長の座を狙っている。ならば若い芽は早めに摘み取っておこうではないか。

アースジェット

おや?この黒い影は・・・?

続きを読む

投稿日時: 2015年08月30日 13:55 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリ虫シリーズ
 
 

2015年07月28日

自動販売機

本日は7月28日。不規則な天候なり。
そのお昼すぎ、自動車のタイヤを交換してもらうために近所の車屋さんに行ってきたんですよ。
タイヤ交換といえば、スタットレスからノーマルタイヤに付け替えること、または逆を思い浮かべる方が多いと思いますが、その認識で相違ございません

いやー、うっかりしてたわー、4ヶ月くらいうっかりしてたわー、とかなんとか思いつつ、同時にオイル交換もお願いしており1時間くらい待つことになりました。
時間がかかることが分かっていましたから、口を潤しつつ待とうぞと店内へ入る前に自動販売機へと足を運びました。

そいたらですね、

続きを読む

投稿日時: 2015年07月28日 22:53 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリ飲み物虫シリーズ
 
 

2015年06月03日

日々の雑感 6月に入りましたね。

長袖から半袖へ、ジーンズからハーフパンツへ衣替えする時期はとうに過ぎ、梅雨を経ずして夏に差し掛かったかのような日中の暑さに辟易するものの、冬の寒さを考えると良い季節になったと感じます。

その暖かさに連られたのか、こないだちょっと大きなムカデを見かけましたよ。

時計

6月1日だったかな、税理士さんの事務所に行く約束時間を確認しようと時計を見たら、

ムカデ

ムカデがおったんですよ。

ムカデ

結構大きいでしょ。
どっから入ってきたんだ?って思いましたよ。

ムカデ

あっ、わしのネコが・・・。(ウォールステッカー)

前にヘビの抜け殻やらクモやらを激写してブログに載っけたらですね、

いやー!!!!
ムリムリムリ∞
むーりー!!!

だとか、

だーかーらぁー
ムリ!!
もう触らなくていいから!
ピントも合ってなくていいからー!!
虫ネタはんたーい!

だとか、歓喜の声が上がるほど大好評でしたので、今後の当ブログは虫ネタを多めにしたいと思います!

んでですね、夜は、田んぼに囲まれている我が家はカエルの鳴き声がこだまします。
この子たちは俺の1億人の社畜どもである。俺がゲームに興じている間、彼らは深夜のサビ残に勤しんでいるのである。
「社長(わし)がんばれー」「社長すごいぞー」の意に声援を送り、俺が眠りにつくまで鳴き続けるのである。
そして時期が過ぎると大半は過労死し、ある者は給与も支払われないまま交通事故でぺちゃんこになり去っていくのである。
うむ、社畜というものはこうでないといかん。社畜というものは死ぬまで働き続けるいきものなのである。

とまあ、相変わらずテキトーなことを言っているわしは今、頭がぼやーっとしています。
このブログは毎日の更新を目標としているのですが、最近は意に反して2日や3日に1回の更新頻度となっています。
何かネタを拾った都度に更新しようとするものの、どこか面倒さを感じてしまい、明日からがんばろう流れが流れに流れてきれいさっぱり流れてしまうことが多々あります。
いやー、これをなんというのか、倦怠期ってやつなんですかねぇ。庭の雑草もぼーぼーですよ。
当ブログはたぶん、鳥取でNo.1な閲覧者を抱えるようになってしまったので、その更新を楽しみにされている方もいらっしゃると思うんですよ。なんかごめんなさいね。
これからは、少なくとも今以上にがんばります。

んで、どうがんばるのかといいますと、ブログの更新頻度を高めます。
真面目に読むに値するような記事はあまり書けないと思いますが、とにかく1日1記事は書くようにしたいです。どうでもいいような生活ネタが多くなる気がします。

コーヒー

あとですね、コーヒーに関する記事を多めに書きたいと考えとるんですよ。今が旬とばかりに。
コーヒーをハンドドリップされたことのない方へ、こういうのはどうだろう、とその手順や必要なものなどを紹介したいです。

そんなこんなで眠くなってしまいました。
みなさま、おやすみなさい。



投稿日時: 2015年06月03日 02:25 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感虫シリーズ
 
 

2015年05月18日

ヘビの抜け殻を見つけた

ヘビの抜け殻

数時間前のこと。
出先から戻り、軽く庭の雑草を抜いてから家に入ろうと屈んで移動していたら、ヘビの抜け殻を見つけました。

これで俺も大金持ちだー。やたー。とかなんとかテキトーに思いつつ、車に常備しているカメラを取ってきました。

ヘビの抜け殻

顔。

ヘビの抜け殻

胴。

ヘビの抜け殻

胴の裏側。
石に張り付いていました。ペリペリと剥がしたよ。

ヘビの抜け殻

このくらいの長さでした。写真の焦点は合ってない。
これじゃー財布に入らんなー、金持ちは遠いわー。あーあー。

柔く破れる抜け殻を片手に雑草抜きを諦めて家に入り、ソファに転がってしばし休みました。
鳥取は今、雨が降っています。



投稿日時: 2015年05月18日 18:59 | 記事URLコメント(1)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)虫シリーズ
 
 

2015年05月15日

トイレに入ったらクモが卵をくわえてた。で、激写

トイレ

トイレに入ったんですよ。おしっこおしっこ。

トイレ

トイレ。
ふと左を見たらですね、

クモ

クモがおったんですよ。おおう。
気温は25度。暖かくなると活発になるんじゃのう、いつの間にか家に入り込んどる、と思いつつ微動たりしないクモをちょっと見つめていたらですね、

クモ

なんと、卵を抱えていたんですよ。このごろが産卵の時期なのか。
目の前に何やら面白そうな被写体があるんだったら、そりゃ激写したくなるわけですよ。
このコンパクトデジカメじゃ、どあっぷで撮れん!1cmマクロだ!
かけって2階に上がり別のデジカメを取ってきました。

SONYのRX100M3はすっごく良いカメラなんだけど、マクロは5cmまでなんですよ。
OLYMPUSのXZ-2は1cmまで寄れるから、普段はRX100M3、マクロはXZ-2と使い分けてる。

クモ

卵。
もっと近くに寄って撮ると、

クモ

卵をくわえていました。お尻やお腹につけるのではなく、くわえるものなんですねぇ。ほほう。
いやー、そんなこと知りませんでしたよ。お勉強になりました。

ひとしきり撮影を終えたあと、「このまま孵化されたらトイレがクモだらけになってしまう」と考え、手をお椀にしてクモを捕獲し、ポイっとトイレに投げ入れて我慢してたおしっこのあとにジャーっと流しましたとさ。
情け無用のひどい人ですね。人間のクズですね。



投稿日時: 2015年05月15日 23:59 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)虫シリーズ
 
 

2013年09月10日

バッタがおった。

昨日、午後時4時ごろのこと。

バッタがおった

(あー、今日はいい天気だ、絶好の除草剤日和じゃのう)

(この頃、雨ばかり降ってたから除草剤を撒けんかったしのう)

バッタがおった

(さて、やりますか)

バッタがおった

ん?

バッタがおった

あ、バッタがおった。

(ちょこんと顔出しとる。かわええのうかわええのう)

続きを読む

投稿日時: 2013年09月10日 00:36 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)虫シリーズ