虫シリーズ

2018年08月08日

アリとキリギリス(の死骸)

食卓のそば

夏と言えば夏休み。夏休みと言えば自由研究。
8月に入ったくらいでしょうか、去年の7月初めに書きました「夏休みの自由研究 アリの観察日記」へのアクセスが多くなっていることに気が付きました。
SNSに頼らず、Googleの自然検索にほぼ任せている当ブログは、良いコンテンツの記事を書いたらだいたい半年から1年くらい経過したのちにアクセスが急に増えてくるんですよ。
子供たちの夏休みの自由研究の代名詞とも言えるアリの観察だからこそ、アクセスが増えている記事の1つになっているんでしょうね。

そういえば去年、ヒアリが大量出現して大騒ぎになりましたよね。
ちょうどそのころに私は観察日記を書いていましてですね、それで当ブログを結構読んでくれている「でーもり」さんから、「アレって、もしかしてまささん(わし)やったのかなぁ〜って」言われたんですよ。私、ケラケラ笑っていました。「わしか〜」って。

続きを読む

投稿日時: 2018年08月08日 23:58 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ虫シリーズアリ観察日記
 

2018年07月27日

夏に田んぼのカエルが鳴かなくなったワケ

わしの部屋

ひぐらしの鳴く声が薄ら聞こえてくる午前3時、ふと思いました。
そういや、夏なのにカエルの鳴き声がほとんど聞こえてこないなぁ。
思えば4月からだったか。絶叫に近いゲコゲコ音がずっと鳴り止まず、うるさいと思っていましたがじきに慣れてしまい、だから静かだということに気づきませんでした。
でも、遠くから少しばかりのカエルの鳴き声は聞こえてくるんです。

少し不思議に思いつつ、部屋の蒸し暑さから脱出するように玄関を出ました。
おかしなことに、右からはカエルの鳴き声が聞こえて、左からは聞こえてこないんです。

ここで気づきました。
ああ、なんだ。そういうことか。
確証を得るために空が明るくなるまで寝て待ちました。

続きを読む

投稿日時: 2018年07月27日 23:55 | 記事URLコメント(3)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)虫シリーズ
 

2018年07月19日

ダウンジャケットと夏談話

DSC08506

数日前のこと。

続きを読む

投稿日時: 2018年07月19日 11:23 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ日々の雑感虫シリーズ
 

2018年06月27日

家の中にヤスデが大量発生したとき、調べるべきところ

家の1階

わしん家の1階です。2階の階段からパシャ。

今日ですね、知人の紹介があり、業者さんに頼んで段ボールの回収に来てもらったんですよ。
ふつう、業者さんが個人宅へ回収に来ることはまず無いのですが、Amazonヘビーユーザーである私が3年くらい貯め込むと、業者の1社や2社は平気で動いてくださるわけですよ。
大量の段ボール箱を業者へ持ち込めばお金をもらえるそうなのですが、そうじゃないと無料です。でも、邪魔で仕方が無かったものをタダで引き取ってもらえるから全く問題ありません。
お陰様で、かなりかなりすっきりしたんですよ。

段ボール箱

で、その段ボール箱は98%、Amazon産です。
ほぼAmazon。Amazonだいすき。
上図は今から1年3ヵ月前に撮影しましたときの量です。
今日の16時くらいまで、この2倍の量の段ボール箱が1階の倉庫のような部屋を陣取っていたんですよ。たぶん、大小合わせて少なくとも500箱はあったんじゃないかな。

んでですね、あらかたトラックに運んでもらったあと、段ボールがたくさんあったところへ行きましたら、おぞましい光景が広がっていました。

続きを読む

投稿日時: 2018年06月27日 23:57 | 記事URLコメント(4)
カテゴリ虫シリーズ生活
 

2018年06月21日

ヤスデが梅雨に大繁殖するものだから対策しようと思ってる

家の階段

雨上がりの本日、やや曇りがちだけれども気持ち良い日差しに空を仰ぎました。
そして見上げる先は青空から天井へ。

・・・おる

ヤツがおる。たくさんおる。

いつものほうき&ちりとりを持って、小10分ほど家中の天井と壁の目に付くところをサッサしました。

ヤスデ ちりとり

ヤスデだ。

続きを読む

投稿日時: 2018年06月21日 11:52 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ虫シリーズ日々の雑感
 

2018年06月20日

小さいムカデ

4月からカエルがゲコゲコと鳴き叫ぶ田舎の山間部に住んでいる私は、このごろ部屋の天井や壁をキョロキョロと見渡すようになりました。
なぜにと言いますと、ムカデです。小さなムカデ。
なんかね、6月に入ってからちらほら見かけるんですよ。

追記: 「ムカデ」 ⇒ 「ヤスデ」に変換してお読みくださいまし。
コメントでご指摘いただくまで、ずっと「小さなムカデ」と呼んでいました。

天井

天井と壁に何やら黒く細長いものがいて、移動しとるんです。
しかしながら私は、ああ、ムカデか。と長らくココに住んでいるためあまり気には留めません。
まー田んぼに囲まれてるところだからなぁ、共存共生でもしよか、なんて思っていました。
家に入り込んだ小さなムカデは、いつしか床で丸まってお亡くなりになるものだから、私は掃除機をかけるときのゴミの1つ程度としか認識しとらんのですよ。かわいいもんです。

続きを読む

投稿日時: 2018年06月20日 05:22 | 記事URLコメント(8)
カテゴリ虫シリーズ日々の雑感
 

2017年07月01日

アリの巣観察 カントリーマアム

ただ今、午後12時前。
手前にはカントリーマアム、奥には「アリのす観察キット」があります。


アリのす観察キット

誤解の無いよう1つ断っておきますが、このクッキーは私のエサです。
いわば昼飯です。

アリのす観察キット

じゃあアリさんたちは何を食べているのかと言いますと、

アリのす観察キット

大山鶏を食べていました。

「大山(だいせん)鶏」は鳥取のおいしい鶏肉です。
鳥取にお越しの際は、ぜひ大山鶏をご賞味あれ。どのスーパーにでも販売されています。

昨日のアリさん

続きを読む

投稿日時: 2017年07月01日 23:16 | 記事URLコメント(3)
カテゴリアリ観察日記虫シリーズ
 

2017年06月30日

アリのす観察キット(学研)

明日から7月に入ります。
6月いっぱいまでのお約束だった仕事が終わり、長らく待たせていた別のお仕事をようやく始められると、少しほっとしていることはさておき、このごろは夜でも蒸し暑くなってきましたね。
ところで、7月といえば夏休み。夏休みといえば小学生の自由研究。
7月に入る一歩手前の今日、ちょっと小学生の気持ちになり代わって、何年か前にどういう理由があって購入したのか分からない「アリのす観察キット」を組み立てました。

アリのす観察キット 裏

調べてみましたところ、2年前の9月18日にAmazonで注文していました。
なぜ買ったのかを考えるも、自分ですらてんで見当もつかなかったのですが、注文時はアリの飼育に適した時期ではなかったことから長らく放置して、そして忘れてしまっていたのでしょうね。
かねてから、せっかく購入したのに使わないのはどうかと思っていたんです。だから、7月1日の区切りのよい日付にアリの飼育観察を始めようと決めていました。
その前日の今日、その準備に取り掛かりました。

続きを読む

投稿日時: 2017年06月30日 23:59 | 記事URLコメント(6)
カテゴリアリ観察日記虫シリーズ
 

2016年11月29日

DESTINY 鉄の章

上図はPS4の「DESTINY」というゲームソフトのタイトルです。
昔はあらゆるゲームをプレイしたものですが、歳を重ねるに連れてソフトを購入することがほとんどなくなりました。
それでも、とあるきっかけで購入したこのゲームだけはずっと、ちょこちょことプレイし続けています。

 
(PS4本体ってかなり安くなったんですねぇ・・・。わしゃ発売日に買ったよ。)

かれこれ2年近くになるのかな?、新しいコンテンツが配信されることもあって、それだけ続いているのだろうと思います。
PS3以前の前世代と異なって、このごろのゲームって終わりが果てしなく遠いんですね。

犬や猫に付くマダニとZIVA感染

DESTINY ZIVA

んでですね、現時点でのDESTINYの最新コンテンツのタイトルは「鉄の章」です。
テーマはざっくりと言いますと「ZIVAの暴走と制御」、そして「感染」です。
ZIVAに侵されたものは、筋肉の筋のようなものと四角錐のツブツブが付き、強化される様子です。

DESTINY ZIVA ゴースト シェル

ZIVAに感染されたゴーストさん。
この四角錐のツブツブは、さながら磯の岩にたくさん張り付いているマツバガイ。

DESTINY ZIVA

DESTINYのあらゆる場所で見かけます。

DESTINY ZIVA

ZIVAで強化されたこの兵器にも、四角錐のツブツブが張り付いていますね。

で、だ。
このツブツブをよーく見ていますと、私は犬や猫に付く「マダニ」を連想してしまうんですよ。

犬 マダニ

マダニってのは「ダニ」の1種で、動物に食いついて血を吸い、米粒ほどもない身体が何百倍にも大きくなります。
私ですね、子どものころに野良猫を放し飼いしておりましてですね、たまに猫がマダニを持って帰るんですよ。
食いついたマダニは指でつまんで引っ張ってもなかなか取れず、猫の身体の中に入り込んだマダニを取ろうとするものならば痛くて暴れ、それでも首根っこを掴みながら懸命に取っていました。

 

子どものころは手で取っていたのですが、調べるにマダニ取りのピンセットやフック、こういうものもあるんですねぇ。

私はそこそこきれい好きなものでして、ひととおりマダニを取り終わってきれいになった猫を見ると、どこか嬉しくなってにんまりしていたものです。

DESTINY ZIVA ゴースト シェル

そのせいか、このツブツブをよーく見ると、なんだか胸がもぞもぞするんですよ。
見たくないんだけどつい見てしまうような、不快と言うよりむしろずっと見続けたいような、不思議なもぞもぞ感に気持ちよく震えてしまうんです。
ZIVAのツブツブはまさにマダニ。なんだかもうガリガリ削ってでもヘラで取ってきれいさっぱりにさせてやりたいですよー、もー。

マダニを検索するに、その動画がYouTubeにたくさんありました。
ひとたび見終わると、ついつい別の動画も見てしまい、次々とマダニを取る動画を見ていたら数時間が経過していましたよ(記事の最後にまとめました)。

犬や猫の身体に入り込んだ蛆(ウジ)とDESTINY

DESTINY ZIVA

そしてウジ。
ZIVAの筋の上にぴょこっとキノコのようなものが出ていますよね。
これねー、私の視点ではどう見ても、犬猫の身体に入り込んだ「ウジ」なんですよ。
放し飼いしていた野良猫の身体にウジが入り込んでいて、猫の皮を強くつまんでぴゅっと排出させていました。
猫は痛がっていましたが、出してやらないと腫れて痛そうでしたし、何より私がその作業をおこなうことが好きだったんですよ。

犬 蛆

犬の手に入り込んだウジ。

犬 蛆

軽く、ときに強くつまむと、

犬 蛆

ウジはすぐに出てくるんです。

犬 蛆

皮膚の内が露出するも血は出ず、この赤く鮮やかな斑点に異物を取り除いたあとの快さを感じてしまうんです。例えるならニキビを潰して膿を出したときの気持ちよさ。

YouTubeで「マダニ(ticks dog)」と英語で検索するともれなく関連動画に出てくるウジ動画。
これも時間を忘れてずーっと見ていましたよ。

犬や猫に付いたマダニとウジのYouTube動画(やや厳選)

で、私がやや厳選したマダニ&ウジ動画を載っけますね。
見ていて、マダニが「Ticks」、ウジが「Mangoworms」だということを学びましたよ、もー。

Jeffrey found a happy puppy, starring Mangoworms and Fatou

Ticks on a puppy in The Gambia

Ticks are back - Videos are back!

Tujering puppy - More weight gain in Mangoworms than in body mass

Kitten with a Mangoworm

Ticks in the face - Catch of the day!

Cuterebra up a kitten's nose

Ticks on "Bess" - Amblyomma variegatum



投稿日時: 2016年11月29日 20:44 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリDESTINY虫シリーズ
 

2016年09月18日

柚子の木

前回の6月中旬より、夏を経て柚子の実が大きくなりましたよ。
(3日前に写真を撮りました)

柚子

ほら。

柚子の木

ほらー。

柚子

小ぶりといえばそうなんだけれども、小指の先すら満たなかった小粒がこんなに成長して、手のひらに乗せられるくらい大きくなりました。
いやー、肥料はまれに与えていたんですがねぇ(おしっこ)。

柚子の木

しかしながら、枝に無数あった小粒の多く実っておらず、ほとんどは小粒のまま地面に落ちていました。

柚子の木

何件ものお宅に配るくらい実りそうだったんですがねぇ。
大きくなったのは20個くらいかな?

柚子

にしても、虫にかじられたような斑点がほぼすべての柚子に付いているんです。

ああ、そりゃ農家さんは農薬を撒くわなぁ、と8月の終わりあたりに実を眺めていたんですよ。
そしたら、何やらホコリの塊ような小さな物体が柚子の実に乗っていて、よく見たら動いていたんです。
コイツか!と駆け足でデジカメを持ってきたら近くの葉に移動しており、つまんで写真を取ろうと思ったら、あまりに小さかったから指先に当たって落としてしまったんですよ、もー。

柚子

で、だ。今日より3日前のこと。

上図は1年か2年前に実った柚子。
枝の棘に刺さっていたから記念に放置していました。
樹の幹の中心あたりに刺さっていたこれをふと見つめたら、偶然にもここにそのホコリの塊がいたんですよ。ひと目見て、あ、あいつだ、って。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

そうそう、コイツコイツ。
こんなにちっちゃいのによく見つけられたな、って思いましたよ。
屋外は光が差し込むから写真の白飛びが酷く、部屋に戻って1cmマクロ機能のあるデジカメであらためてパシャパシャ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

一見、何かのゴミのような姿です。
見つめたら微妙に動いていたことから生き物だとわかったんですよ。
おい、俺の果実を食った犯人はお前だろ!調べはついているんだ!(いや、わかんないけどさ)

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

横から。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

ほら!
あまりにも小さいから肉眼では小さなムカデのような生き物としか見えなかったのですが、写真だと細部までそこそこよくわかる。
いかにも凶悪な柄の刺青をしとるんですよ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

パシャパシャと撮っているうちに、背中にホコリのような塊を乗せてるってことがわかったんですよ。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

指で固定してパシャ。
この小ムカデ、何て名前なんでしょうね?

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

ホコリのような塊が取れました。
偶然に乗ったというより、クズを身にまといやすく進化した体なんでしょうね。細毛が胴に生えているっぽい。
君はさしずめヤドカリだね。

柚子の害虫 小さなムカデっぽいヤドカリ?

見つかったやいなや、この子、案外素早く動いて逃れようとするんですよ。
しかし、そうは問屋がおろさない。許してなるものか。
お前のような食い逃げ犯はこの俺が懲らしめてやる!とばかりに、炭化したような柚子もろともポイッと窓から放り投げて自然干枯らびの刑に処しましたとさ。めでたしめでたし。

いやー、柚子にはこんな害虫がいるものなんですねぇ。初めて見ました。
完全無農薬で柚子やら野菜やらを育てている農家さんっていらっしゃいますよね、ホント大変なお仕事だとわかりますよ。



投稿日時: 2016年09月18日 23:59 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ植物虫シリーズ