整理術

2017年08月11日

iPad

「私の整理術」と題して始めました当シリーズ、第3回目です。

前回の第2回目は「物は下ではなく上に置こう」と主張しました。
床に物を置かないことは私の大前提です。床に置かないことを心掛けると部屋が広くなります。
すぐに置いても良い物はゴミくらいでしょうか。一時的に置いてゴミ箱にポイしています。

さてさて、今回は「本の整理」に関してです。
整理をする際に役立ったり役立たなかったりする製品も紹介しつつ、今回もあれこれ書いてみますね。

続きを読む

投稿日時: 2017年08月11日 23:55 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ整理術
 
 

2017年08月01日

【私の整理術 部屋編】その2. 床に物を置かない

んとですね、前回に「【私の整理術】物を置く場所を厳密に決める」と題してあれこれ書き、「こんなので良かったらいろいろ書けますが、需要あります?、反応があればまた書きますね」と締めました。

そしたら、ホントに反応があったんですよ。
閲覧数はそこそこ多く、ほかにPocketや拍手ボタンやはてブで閲覧者さんが反応を示してくださいました。
いやー、正直なところ、予想と真逆でした。
たぶん無反応か、お情け程度にちょこちょこと数値が付くだけなんだろうなー、と思っていただけにホント意外でした。「だったら書いたろか!」とやる気がちょっと出てきましたよー。

そんなわけで引き続き「私の整理術」と題して、整理をする際に役立つ物を合わせて今回もあれこれ書いてみますね。

 




 

部屋

本題の前に、前回のおさらいです。

  1. 「物を置く場所を厳密に決めて、必ずそこに置くようにする」
    • もっと言うと、「その他のものはできるだけ置かない」
    • カギやスマフォなどに専用のスタンドや入れ物を用意するのは、整理にとても有効
    • 物がたくさん置かれている場所は整理も掃除もしたくなくなる
  2. 「物をとりあえず置いておく場所は、最低限にする」
    • 置き場所にふさわしくないところだと分かっていても、一度物を置いてしまったらそこが指定席になってしまい、何カ月も、または何年もそこに置き続けてしまいがち

この2つを心掛けていれば、少なくとも上図のようにきれいに見えます。

私の部屋、ちゃんと整理されているでしょ?
でもですね、あまり掃除をしないので家具にホコリが積もりっぱなしなんですよ。
「整理できている = きれい好き」じゃないわけですね。

私の整理術 部屋編
「床に物を置かない(最重要)」

部屋 床

きれいに見える私の部屋ですが、視線を横にずらすと床には書類が雑に並んでいます。
いやね、資料やらなんやらを広げたら机が足らなくなってですね・・・。

私が整理に関して最も心掛けていることは、床に物を置かないことです。
これは最重要事項です。やむを得ない場合を除いたら、床に物を置いちゃダメです。

床に物を置いたらどういうことになるかと言いますと、

続きを読む

投稿日時: 2017年08月01日 23:59 | 記事URLコメント(5)
カテゴリ整理術
 
 

2017年07月27日

えっと、とりわけコレを書きたい!といったネタは今、まったく思いつきませんので、ちょいと「部屋の整理術」と題して、私が無自覚に心掛けていることをあれこれ書いてみますね。
また、整理をする際に便利なものも合わせてご紹介します。良いと思ったものがあれば気に留めてやってくださいまし。

 


 

部屋

上図は私の部屋です。結構きれいでしょ?
私ですね、小さいころからたまに「まーくん(わし)きれい好きだね」と言われているんですよ。
しかしながら、私は自分がきれい好きだという自覚もなく、事実、言われるほどきれい好きでもないんです。
実際のところは整理できているだけです。家の庭は草ボーボーです。

整理されていれば物が邪魔しないからお掃除がしやすく、物が乱雑に置かれていないから見た目が良く、それできれい好きと勘違いされるのだろうと思います。

「物を置く場所を厳格に決め、必ずそこに置く」ことを心掛ける

整理に重要だと思うことの1つは、「物を置く場所を決めて、必ずそこに置く」ことです。
もっと言うと「その他の物はできるだけ置かない」ことです。

テーブルには物をできるだけ置かない

テーブル

ソファベッドの前に横に長いテーブルを置いています。
横に長いテーブルを買ったのは、奥行きが長いと部屋のスペースを取られるからです。横だったらあまり邪魔にならない上にたくさんの物を置けます。

たくさんの物を置けると言えども、私はでテーブルの上に、たとえば携帯電話やカギや書類などをずっと置いておくことはありません。
置いたとしても一時的です。すぐに指定の場所に置き直しています。
ずっと置いていいのは、私の場合、テレビのリモコンや観葉植物くらいでしょうか。

テーブルは物を置きやすいからどんどん積もってしまい、いつの間にか物置き場になってしまいがちです。ゴミ置き場のようにも見えることもあるでしょう。
そして、物がたくさん置かれている場所は整理も掃除もしたくなくなります
したがってテーブルは結構危険な場所です。置く物を厳選すべきでしょう。

あとですね、コップの水跡がテーブルに付かないよう、私は「コースター」をいつも置いています。
そうすると水拭きする手間が省けるんですね。わりと良いですよ。

 

よく持ち運ぶ物は、それ専用のスタンドを用意しておく

スマートフォン

携帯電話スタンド

PCスピーカーの上に携帯電話スタンドを置いています。ええ、パカパカケータイです。
よく見るとホコリが溜まっていますよね。私はさほどきれい好きじゃないんです。

前に、とあるおばあちゃんが「スマートフォンをどこに置いたのか分からんでねぇ」と探されていたんですよ。きょろきょろされていました。
代わって、私は携帯電話を探すことは滅多にありません
というのも、携帯電話スタンドを置き場所にくっつけて固定させているからです。
ココでしか充電できないんです。だから必ずココに置くことになり、すぐに見つけられるんですね。

  

そんなわけで、よく持ち運ぶ物は、それ専用のスタンドや置き場を用意しておいた方が良いですよ。
細い充電ケーブルは目立ちませんから、必ずそこに置くという気持ちが薄れてあっちこっちに携帯電話を置いてしまいがちです。

携帯電話スタンドは軽いので、携帯電話を差し込むと動いてしまいます。
そこで私はスタンドを台にくっつけて固定させおり、そのために「ひっつき虫」ってヤツを使っています。
軽い力では動きませんが、力を強く入れると取れるんです。汎用性があってなかなか便利ですよ。

カギ・キーホルダー

鍵置き

カギも同様に「必ずココに置く」ための置き場所を設けています。
そうするとしても棚にそのまま置いただけでは、棚のどこに置いたのかわからなくなってしまうことがあります。
そこで、カギにも専用の台を買ってあげました。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月27日 23:34 | 記事URLコメント(3)
カテゴリ整理術