2006年10月

2006年10月31日

★NATSUME★

GOOD BYE
NATSUME KUN
See You again.
NATUME3

ren111 at 22:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年10月25日

ちゃんと目覚まし時計買お。

 昨日のことですが、朝、ケータイの、目覚ましじゃなくて呼び出し音が鳴りました。(…? スタッフHAJIMEからだ…こんな朝早くに一体どうしたんだろう…何かあったんだろうか?)起こされた僕は、少し不安を感じながら通話ボタンをおしたのでした。
 「…N井さん、来てるんだけど。」ケータイ越しにスタッフHAJIMEの暗い声。「へ?」「…N井さんが、来てるんだけど。」再び暗い声。え…? なんで…N井さん?へ?……うわー!!もう11:00だよ!「えーっ…と」
 思わず、電話をきってしまいました。スタッフHAJIMEほんとうにごめんなさい。やっちまったな。しかも打ち合わせあったんだ今日。そういうときにかぎって目覚ましが鳴らないんだからまったく。セットしたつもりだったんだけどねー。いや、鳴ったのに気付かなかったのかなー。しばーらく頭まっちろけっけになりましたが、とりあえずスタッフHAJIMEにかけ直して、かわりに話をきいてもらったわけなんですね。おかげさまでなんとかなりましたが、ほんと昨日はとんだ迷惑かけちゃいましたよー。スタッフHAJIMEごめんなさい。
 KINKIN

ren111 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月23日

BB先生

BB ところで続きですが、BB先生は、史跡めぐりのエキスパートで国宝&重要文化財マニア。仏像展に行く前に、上野公園の歴史について教えてくれました。もともと、徳川家康の参謀でもあった天海僧正というおっしょさんが建てた寛永寺というお寺の敷地で、徳川家の菩提寺として歴代将軍の霊廟がいくつもある。などなど。そんなこともしらないまま、ポケーっといままで何度この公園を歩いたことでしょう。戊辰戦争で焼け残ったという清水観音堂、東照宮、五重塔(これは動物園の敷地にあるので外からみました)に案内してくれました。さっすがBB先生だ。おいらこんな穴場を素通りしてたのかい…。だいたい、天海僧正ってのは何者?。「その天海僧正がじつは明智光秀だという説があるんですよ…」といって目を輝かせるBB先生、嬉しそう。今回の上野探訪はかなり勉強になりました。

ren111 at 21:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年10月22日

見仏の秋

 今日は、「見仏記(いとうせいこう&みうらじゅん)」読者仲間のMっつんとかねてから計画をしていた仏像展をみに、よめさまと、BB先生と4人で上野の国立博物館へいってきました。
 それはそれはいろんな仏像さんがいらっしゃってました。みなさんそれぞれお顔もおスタイルも様々。
 前半(〜11月5日)の目玉の国宝「菩薩はんか像」(ひらかなですいません)これ、すごかったですね〜。ライティングのせいか、宙にういてるようにみえて。見仏者もみんな放心してました。「いいの?こんな仏像あっていいの?」っておじさんがうわごとのようにいってました。
 あと、惹きつけられたのは、江戸時代の円空さんというひとの彫った仏像。小学校の時にみんなで作ったトーテムポールをおもいだしました。この円空さん、とにかくデフォルメが半端じゃない。がんばったらオレでも彫れるんじゃないかと。でもピカソの絵と同じであんなものだれにもつくれないでしょう。それくらい親しみやすくて生き生きしていて、見応えのある仏像ばかりでした。
 というわけで、後半の目玉の十一面観音もみてみたいので、企画側の作戦にまんまとのせられてリピートしたいとおもっています。オススメの展覧会です。

BOSATU

ren111 at 01:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月20日

がんばれナツメくん

ナツメくん。今、
「金魚のキンキン」という小説を
執筆中。主人公、金魚のキンキンが
憧れのエーゲ海を目指して
旅をするという内容。
がんばれナツメくん。

natume2

ren111 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月11日

読書の秋。

いつのまにかもう10月。
読書の秋。
10月キャラ決定。

ナツメくんです。よろしくね。
文京区在住。

natume1

ren111 at 19:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)