2007年06月

2007年06月25日

いい話

 散髪にいったとき、美容師のOさんが、いい話をしてくれた。
 茨城県出身のOさんは幼い頃から大の釣り好きで、友達や先輩とヒマさえあれば海や、川や、沼にでかけては釣りに明け暮れていたそうだ。
 景色が水と空ぐらいしかない…釣りにいくと常にそんな状況なので、UFOもよく見たらしい。本当にそんな頻繁に見れるものなのか?
 「気付かないだけなんですよ。それに、大人になったらみんな、空なんか見ないじゃないですか」たしかにいわれてみればそのとおりだ。
 アダムスキー型のUFOを見たときは、感動のあまり声がでなかったという。「鉛っぽい質感で、下についてるまるいやつもちゃんと見えましたよ」
 Oさんのお母さんも最近、UFOを見たらしい。
 ある日、お母さんからめずらしく電話がかかってきた。Oさんのお母さんは昔からくじ運がいいらしく、こないだもなにかで100万だかを当てたばかり。ここのところまたツイてるみたいだから、この電話はもしや…ついにでたか?一億円! ドキドキしながらきいてみると、「母さんもついにUFO見たよ!!!」
 くじではなくて「初UFO」の報告だった。
 お母さんが目撃したUFOがまたすごい。買い物の帰り道、突然なにか強い電磁波につつまれたような気配におそわれた。まわりの電信柱や自転車やフェンスとかも小刻みに揺れている。空をみあげると雲と雲の間にまるで「スターウォーズ」にでてくるような母船と、そのまわりをとびまわるいくつもの小型UFOが見えたという。
 「わが子が幼いころから見ていたUFOをやっと自分もこの目で見ることができた。それも、僕が見てきたどのUFOよりもずっとずっとスゴイやつを…。一億円くらいの価値はあるかもしれない…それくらいの喜びようでした」
 そんな幸せ者の母をもつ、Oさん。意外とUFOに関しての見解はシビア。
 Oさんが考えているのは「UFO=タイムマシン説」。
 この続きは、次の機会にまたじっくり聞いてみようと思う。


ren111 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月20日

HAIRCUT

散髪にいきたいんだけど、
なかなかいけません。
ちなみに近所のドンキには、
24時間営業の美容院があります。
いつでもいけるとおもうと、
ついついのばしてしまいます。
けものびていきます。

ヒゲは毎日そってますけどね。


meat3

ren111 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月11日

ナイス・ソムリエ!

みーとくん。
ソムリエの腕も一流。

meat2

ren111 at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月09日

みいとくん

早いものでもう6月です。
そういえば、最近ついに
一度も勧誘されずにおうちへ帰れる新ルートを
発見しました。(池袋西口〜自宅)

6月キャラは
クッキング大好きの
みーとくん。
今日は得意メニューの
ハンバーグ焼いてます!
さすが。ひっくりかえすのも
とっても上手ー。
みいとくん

ren111 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)