ゆるゆり5話145
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部


さて今週のアバンのアッカリーン
なんとちゃんと最後まで言えちゃいます♪

良かったじゃないですか!!
でも、当の本人はいままでの積み重ねがあるので
とっても不安なご様子^^;

可哀そうに^;
今週ちゃんと最後まで何事もなく言えたということは
来週はその反動でとんでもないことが起きそう。
このシーン自体が消滅したりして・・・^^;

第5話のAパートはコミケのお話し

突如京子ちゃんに呼び出された綾乃ちゃん
その心はときめきますが
綾乃ちゃんがまったく予想できえぬ事態が待ったいた。

翌朝みんなが到着した場所はビックサイト^^;
綾乃ちゃん唖然です。

ここで初めて事情を把握する綾乃ちゃん
かなりの不機嫌さ^^;

そんな状況なのに千歳ちゃんの妄想は朝からさく裂です♪


綾乃ちゃんはなぜ自分が呼ばれたのは聞くと
コミケは過酷だからあかりちゃんやちなつちゃんは可哀そうだからと。

そして京子ちゃんは己の欲望をここでぶちまける。
本当ならちなつちゃんを連れてきて
ミラクるんのコスプレをさせたかったと^^;

綾乃ちゃんは大ショックであります。

そんな綾乃ちゃんですが
京子ちゃんが描いた同人誌に読み入る

そのレベルの高さにちょっと感心しているようです。
それよりも綾乃ちゃんがいままで知らなかった京子ちゃんを
知ることができたんだから来たかいがあったよね♪

しかもこんな素敵な京子ちゃんの笑顔をまじかで見れちゃうんですから。

そんなふたりを見て千歳ちゃんの妄想は
再びさく裂しちゃいます♪
「優しく教えて・・・

さてここで京子ちゃんがみんなにお着替えを命じる。
コスプレをして販促であります♪

京子ちゃんはちなつちゃんに着させたかったミラクるんコス♪

お似合いじゃないですか^^

結衣ちゃんや千歳ちゃんもお着替え
千歳ちゃんはノリノリですが
結衣ちゃんははじめはちょっと不機嫌


そして綾乃ちゃんは露出の高さに恥じらう^^

そんな感じて楽しいコミケの時間が流れていく。
もちろん千歳ちゃんの妄想も衰え知らず^^;


そして京子ちゃんのファンも多いようです。

京子ちゃんの描いたものですから完成度はかなり高そうですものね^^

で、コミケも無事終了
疲れたけれどみんな楽しめたようです。

そして今日のお礼にと京子ちゃんは綾乃ちゃんに
同人誌をプレゼント。
綾乃ちゃんは京子ちゃんからのプレゼントに頬を赤らめ
「ありがとう」と^^

そしてBパート
まずは向日葵ちゃんと櫻子ちゃんのお話し

櫻子ちゃんは向日葵ちゃんに宿題を手伝ってもらうために
楓ちゃんを利用するもこの楓ちゃんなかなかの兵^^;

その兵っぷりに櫻子ちゃんは土下座して
自分の行いを詫びます^^;

楓ちゃんは
こんなお子ちゃまですが敵に回すのは得策ではないようです。

それにしても向日葵ちゃんと櫻子ちゃん
本当に仲がいいこと。

公式にある通り
いつツン×ツンカップルが成立してもおかしくない状況です♪

さて櫻子ちゃんは向日葵ちゃんに
あかりちゃんは実はすごいと語り始める。
それはいつも櫻子ちゃんが
あかりちゃんにお世話になりっぱなしだからなんですけどね^^;

そんなあかりちゃんだから
きっと裏で正義の味方として悪と戦ってるんだよと^^;

正義の味方・アッカリ〜ン参上!!

対するは主人公の座を狙う悪のちなつちゃん
そんなちなつちゃんはあかりちゃんの『必殺おだんごバズーカ―』を
いとも簡単に受け止めちゃいます。

唯一の特徴であるおだんごをとられたら
もう誰だかわからなくちゃうから焦るアッカリーン

そんなあかりちゃんに対してちなつちゃんは無情のスケルトン魔法を放つ^^;

これでおだんごもなくスケルトンにもなり
もう誰だかわからない状態
あかりちゃんは膝を落としガッくし^^;

でも、主人公の座を守るために
なんとかここは持ちこたえ
ちなつちゃんを退散させます♪

空気になっても主人公の座は渡さないんだから!!

そんな訳わからない櫻子ちゃんの
妄想に付き合わされた向日葵ちゃんでした^^;

そしてBパート後半
あかりちゃん自身がやっと登場です。

あかりちゃんはちなつちゃんとお過ごし中。
ちなつちゃんがあかりちゃんと一緒にいるわけは
それは結衣さんのことを聞くため。

ちなつちゃんがピックアップした項目は全部で10項目
誕生日とかはいいとして
好きな下着の色とかもあります^^;

このリストを見てあかりちゃんは
ちとせちゃんが本当に結衣さんのことが好きなんだなと思う。
けれどその好きの意味合いが
あかりちゃんと思っているのと違うんですよね。

「うん。大好き

ちなつちゃんのこの想いは恋人として
一方、あかりちゃんが思っているのは友だちとしての好き^^;

ガチなちなつちゃんは結衣さんともっと仲良くなりたいから
あかりちゃんに協力してとお願いする。
そんなお願いにあかりちゃんはOK
意味を勘違いしているけどね^^;

意味を勘違いしているので
「いちばん誰が好きなのかな?」と言う問いに対して
あかりちゃんは「京子ちゃん」と答えます。
当然ちなつちゃんは大ショックであります^^;

ここで京子ちゃんが結衣先輩を東京に連れて行ったことを根に持ち怨む。
そして、なんであかりちゃんといなくちゃいけないのとも^^;
その言葉は当然あかりちゃんの耳に届いているわけで・・・

そんなちなつちゃんにあかりちゃんは
結衣さんと仲良くなって何がしたいのか聞く。
交換日記とか?
と聞くけれどちなつちゃんが求めているものは当然これ

「キスしたいなぁ〜

あかりちゃんが大誤解してますけど
それは置いておいて
ここからちなつちゃんの暴走が止まらなくなる。
「あんなことも、こんなこともしたいなぁ〜

で、ますは予行練習ということになる。
「ねぇ?あかりちゃん。 キスしよう♪」

「いきなり本番だと緊張するし。だから、練習!!」

さっき何でもするって言ったでしょう。
あかりちゃんの約束をもとにちなつちゃんはあかりちゃんにキスを。。。

でも、あかりちゃんはこれを拒絶。
まぁ、当然ですよね^^;

逃げるあかりちゃんを追いかけるちなつちゃん
この家にはふたりっきり
あかりちゃんは助けを乞うも誰もいない。

で、ついにちなつちゃんに捕まるあかりちゃん

あかりちゃんに迫るchなつちゃん

と、そのとき呼び鈴が鳴る。
あかりちゃんは助かったと思うも
ちなつちゃんは無視。

そして強引にあかりちゃんの唇を奪う

ちなつちゃんのキスされたあかりちゃん
抵抗する力を失う。。。

と、そんなとき玄関の扉が開く。
玄関に現れたのは東京から戻ってきた結衣さんと京子ちゃん
お土産を持って来てくれたようですが・・・

ちなつちゃんにとって最悪な展開
あかりちゃんを押し倒してキスしているところを
大好きな結衣先輩に見られてしまいました^^;

ちなつちゃんは必死に引きとめるも
結衣先輩は邪魔したら悪いとその歩みを止めない。

はたしてちなつちゃんの恋の行方はどうなっちゃうんでしょうね。
前途険しいのは確定してしまいましたが。
あかりちゃんと同じように強引に唇を奪っちゃいますか^^;

で、キスをされたあかりちゃん
瞳に輝きなし^^;

アバンもうまくいき
本編の登場シーンも多いなと思ったら
この仕打ちです^^;

めげるな!
アッカリ〜ン!!


次回
第6話「あーと☆あーたー☆あーちすと」




(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部