はがないOVA
(C)2011 平坂読・メディアファクトリー/製作委員会は友達が少ない



僕は友達が少ない OVA「僕は友達が少ない あどおんでぃすく」BD&DVDが発売となりました。

初回生産版の特典は4つ
OVAエンディングテーマ『君は友達』(オーディオCD)
▲屮螢先生&渡邊義弘氏描き下ろし両面デジパック
N擔揺活動報告(特製ブックレット)
ぅ凜クトリースパーク 僕は友達が少ない
スペシャルデッキ追加カード3種+オリジナルデッキケース
(いたち先生・CUTEG先生・閏月戈先生による描き下ろしイラスト仕様、各4枚封入)




まずはオリジナルデッキケースからご紹介。
このケースを広げるとこんな感じになります。
表面に星奈ちゃんと夜空ちゃんのイラスト
その上に幸村ちゃん
背面には小鳩ちゃんとマリアちゃんが可愛らしく描かれてます♪
そして内側にも小鳩ちゃんとマリアちゃんが描かれてます。
(中段の左の小鳩ちゃん。そして中段右のマリアちゃんが内側になります)


次にブックレットをご紹介
このブックレットは両開き仕様になっていて
いままでとは逆の右綴じの形にするとこちらのイラストが表紙になります。
で、そしてこの表紙を捲ったのが下の写真

OVA特典の書き下ろし小説「隣人部の半端ないリレー小説」が始まります。
この特別収録小説は全9Pとなっております。

そんな小説を簡単に紹介すると
レイプという単語が何回も出てきて
小鷹の「ユニバース!」があり
最後は幸村と合体して終了^^;
そんなアホ展開な小説となっております。

その小説をもとにして今回OVAが出来上がっていることを
このあと知ることとなったわたし...

小説を先に読んだ方がいいのか
それともあとにした方がいいのか。
どちらも微妙すぎてわかりません^^;

さて右綴じの形にすると
第6巻までのブックレットと同じく
エピソード紹介などが掲載されてます。

第13話のエピソード紹介

キャラクター設定画

第13話アイキャッチ
そしていたち先生のイラストも掲載されてます。

そのあとにスペシャルデッキ追加カードのイラストが紹介されてます。


そのあとは特典CDに収録されている
「君は友達」の歌詞が掲載されてます。


そしてこちらはソフマップ購入特典のマウスパッドです。

-------------------------------------------------------------------------

それではOVA「リレー小説は結末が半端ない L(゜□゜)」」のレビューです。

今日もみんなで部室にいるだけって感じの隣人部
そこで小鷹が提案する。
リレー小説をみんなで書こうと。

みんな小説なんか書いたことないので戸惑いますが
小鳩ちゃんは書いたことがあるようです。
その小説がこれらしい^^;

意味不明な記号がびっしり書かれたノート
その存在は知っていた小鷹
あれがまさか小説だったとはと驚きます。


みんな自由に1Pずつ書いていく
例え話しが途中でもそこでおしまい。
次の人がそこから話しを続ける。

そして順番は幸村から始まり理科ちゃんで終わる。
理科ちゃんが〆っていうことだけで嫌な予感しかしません。


さて幸村ちゃんの書き始めた小説の主人公はもちろん兄貴こと小鷹
このことにさっそくいちゃもんをつける小鷹

書き出しは文武両道に秀で、
強きをくじき弱きを助ける真のもののふ
といいことを書いてましたが
そんな小鷹の趣味はレイプ^^;

最低な男に成り下がった小鷹がここに^^;

そんなレイプ魔に仕えているのがもちろん幸村ちゃん
あにきのためならなんでもする。
雪で冷え切ったあにきの草履を懐で温めたりしちゃってます^^;

幸村ちゃんが上半身裸というのは嬉しいけど
草履のあとが嬉しくないな。
それに胸が真っ平らすぎるでしょ!!
ちょっとぐらい膨らみを持たせてあげて〜〜

で、そのあとは幸村ちゃんの世界が繰り広げられて
幸村ちゃんの担当ページは終りを迎える。

初っ端からBLネタかい^^;

この展開に大興奮の理科ちゃん
〆もBL展開になるのはこれでほぼ決まりましたね^^;


さて2番手は夜空ちゃん
その夜空ちゃんのお話しがまた酷いこと^^;

舎弟の幸村と出かけた小鷹は
街中で男たちにレイプされているのは金髪碧眼の女の子

って案の定レイプされているのは星奈ちゃん^^;

これにすぐ抗議する星奈ちゃん
ですが夜空ちゃんは誰もお前のことなんて書いてない。

お前はこの作中のような惨めたらしいメス豚
下品な女という自覚があるのか?
と問い星奈ちゃんを黙らせちゃいます。

星奈ちゃんを黙らせた夜空ちゃんは作中で星奈ちゃんをさらにいたぶる。
小鷹に助けを求める星奈ちゃん
でも、あっさり小鷹に見捨てられちゃいます。

この作中の小鷹は幼女にしか興味がなかった^^;


夜空ちゃんの次は小鷹の順番
その小鷹はこの長い流れをここで断ち切ります。

まずはかっこよくレイプされている星奈ちゃんを救出!!

そのあと小鷹は街を脅かす悪党どもを成敗。
こうして街に平穏が戻る。


って思ったんですが
小鷹のあとを引き継いだ星奈ちゃんが
さっきの鬱憤を晴らすためにここで悪党のリーダーを登場させる。

その悪党のリーダーとはもちろん夜空ちゃん
しかもひどいなり。

こんなひどいなりの夜空ちゃんですが
ずっと見ていると似合っているように思えてくるから不思議^^;

そんなひどいなりの夜空ちゃんに対して
星奈ちゃんは女神さま^^

降臨した女神さまは虫けらのような悪党の夜空ちゃんを成敗!!

勝負はたった一撃で決着。
女神さま強し!!

さて虫けらの夜空ちゃんに対して
「跪いて命乞いをしなさい夜空。
そうすれば助けてあげるわ。
わたしは慈悲深い神だから。」
と女神の星奈ちゃんはいう。

そのあと夜空ちゃんは女神の星奈ちゃんに言われるまま
女神の足を恥ずかしげもなくペロペロと舐めた

そして小鷹も女神さまに感謝。
そのご褒美として星奈ちゃんは小鷹の頭を踏んであげます。

その小鷹は女神さまに
「どうか足を舐めさせてください。」と懇願。
その願いを特別に聞き入れ
素足を小鷹の口に・・・

そこでまた夜空ちゃんにおもいっきり叩かれる星奈ちゃん
これには小鷹も抗議です。

で、ハエ叩きで叩かれた星奈ちゃんは
夜空ちゃんに威圧され
リアルの世界で靴を舐めそうななっちゃいます。

が、寸前のところで我に返り
いつものようにドアの前で夜空ちゃんに声を張り上げて
部室からいなくなっちゃいます。


でも星奈ちゃんはすぐ戻ってきます。
それは続きを書くのが小鳩ちゃんだからです。

さて小鳩ちゃんは小鳩ちゃんらしい物語展開をしていく。

夜の血族と昼の種族・・・

決して許されぬ二人の恋。

そんな恋はこのあと悲劇を招く。



小鳩ちゃんの裸が見れたのは嬉しいだけど
後ろ姿だけでだとちょっと物足りないよね^^;



さて小鳩ちゃんの続きを書くのはマリアちゃん
これがこれでまた酷いこと。
うんこ祭り^^;

うんこを踏み、うんこを鳥から落とされ
最後にはうんこを漏らしちゃう悲惨な小鳩ちゃんがここに^^;

なんちゅうお話しですか!!

全身汚くなってしまった小鳩ちゃんは教会で清めてもらいますが
これはさらなる悲劇を呼んでしまう。
小鳩ちゃんは吸血鬼。
その身を清めたらダメでしょ^^;

あの世へ旅立っちゃいます。

この展開に小鳩ちゃんはマリアちゃんの手をがぶり^^;
このあと小鳩ちゃんとマリアちゃんは
いつものように喧嘩をはじめちゃいます。



そして次に小説を書くのは理科ちゃん
嫌な予感が当たらなければいいなぁ〜
って思ってたらいきなりその嫌な予感どおりの展開へ突入。

ロボットBLの世界が繰り広げられちゃいます。


小鷹のGTドライブが稼動し
幸村ちゃんはその立派な逸物を口に含む。

それにより小鷹の口からキャタピラ音のような喘ぎが漏れ
ぬちゃぬちゃとしたいやらしい音が
幸村ちゃんの口元から絶え間なく聞こえてくる。

「そのままください。あにき」

その幸村ちゃんの言葉に促されるように小鷹は
幸村ちゃんの口のなかに「ユニバース!」

小鷹のモノを口で受け取った幸村ちゃんは
さらにあにきを求める。

「あにきと合体したい・・・」

その要求を受け入れる小鷹
「よし。ファイナルフュージョンだ!」

小鷹は幸村ちゃんの後方連結ユニットへ乱暴に挿入!!

後ろから貫かれた幸村ちゃんは嬌声を洩らして果てる。

それからもふたりは激しく求め合った。
(完)

これで終わり?
まさかの展開での集結に驚きの3人
そんな3人に対して
理科ちゃんは卑猥なものを書きあげ大満足みたい^^

幸村ちゃんと小鷹の合体シーンがついに来ちゃいました!!
これは完全に小鷹のものが幸村ちゃんの後ろを貫いちゃってますよ
押し寄せる快感。
幸村ちゃんは小説のなかとはいえ大満足でしょうね^^


こうして今日の隣人部の活動は終了する。

【エンディング】


【アイキャッチ】


【エンドカード】


OVAということでサービスシーンに期待していたんだけどなぁ〜〜
乳首の解禁もなければ、おっぱいの解禁すらない・・・
これはいったいどういうこと?
OVAだよ?

OVAということでわたしのようにサービスシーンに
期待していた人は多いと思うんですよね。
その人たちはいま頃うなだれているんでしょうね。
そして「BLなんて求めてない!」
って発してそう^^;

レイプという単語を連呼するなら
せめて星奈ちゃんを裸にしてほしかったな...
なんか中途半端だよ。
あれでは...

でもまぁ。はじめからサービスシーンなんて存在しないと思って
このOVAを見ればバカバカしい展開なので楽しめると思います。

わたしは幸村ちゃんと小鷹の合体シーンが見れたということで
「よし」ということにしました^^



では最後に特典映像をご紹介
収録されているのは5月6日に開催されたイベントの模様
ダイジェスト版ということですが40分弱収録されてます。

まずは「隣人部は落ち着きがない」の生アフレコ光景が約12分
そのあといくつかのパートが収められており
最後にイベントの〆を飾ったライブ光景が収録されてます。

まずは夜空ちゃんの「二人の季節」
そのあとはこのOVAのエンディングテーマ曲
「君は友達」をみんなで熱唱です。



(C)2011 平坂読・メディアファクトリー/製作委員会は友達が少ない