俺妹5話
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

(概要)
桐乃から彼氏になってほしいという告白をされ戸惑う京介。
しかしそれには理由があった。
理由を聞いた京介は桐乃の彼氏として、街中をデートすることになったのだが、
デートの最中、その二人の姿を麻奈実たちに目撃されてしまう。

【OP】


今回も本編のシーンを組み込んだOPとなっております。
そして今週の「星くずうぃっち☆メルル」のスクリーンセーバーはこんな感じです。


桐乃ちゃんに「彼氏になってよ♪」と言われて
「お前。俺のこと好きだったの?」
と焦る京介。
そんな京介の反応に桐乃ちゃんは赤面でこちらも大慌て^^;

で、ちょっと視線をそらしながら
「違う!あんたのことなんか...好きなわけないじゃん。」
と否定。
でも、その赤く染まった表情といい、言葉のつまり具合といい
言葉で否定してもその他は...^^

さて桐乃ちゃんは京介に彼氏になるように言ったのはワケがありました。

それは桐乃ちゃんがモデルをやっている会社が
専属モデルとして桐乃ちゃんをヨーロッパの本社に連れて行こうとしていたから。
その話しを切り出された桐乃ちゃんは『彼氏がいるから外国には行きたくない』と断ったようです。

そんな状況を把握した京介はこの話しを穏便に済ませるために
社桐乃ちゃんの彼氏役に徹することにします。

50万というお金につられそうになる京介はなんともって感じでしたが
そのあとはちゃんと彼氏役を努めます。
桐乃ちゃんを愛していると抱きしめたりね♪

肩を抱きしめられたときの桐乃ちゃんが可愛かったなぁ〜♡

さて、その翌日。
京介と桐乃ちゃんはデートをすることになります。

桐乃ちゃん。
デートということでいつも以上に気合が入ってます。
偽装デートとはいえ京介とのデートだもんね^^

カップルなんだから腕を組んで歩くのは当たり前。
あの社長さんにどこから見られているのかわからないこのデート。
彼氏、彼女の関係でないとバレるわけにはいかないので
気を抜けないふたり...
大変です^^;

桐乃ちゃん。
「京介」って呼んでるけど顔が引きつってますよ^^;
それではすぐに嘘だとバレちゃうよ。

で、こういうときって知り合いによく合うものなんですよね。
まずは麻奈実ちゃんと遭遇。

京介は事情を説明しようとするも
桐乃ちゃんはそれを邪魔する。
麻奈実ちゃんに見せつけるかのように
「行こう京介。」と言って腕組みをしながら麻奈実ちゃんのところから立ち去ります。
で、麻奈実ちゃんはというと
桐乃ちゃんの思惑通りに激しく動揺しちゃいます。


そのあとはデートらしく映画を観たふたり。
ここで尾行されているか確かめるためにお店に入りお昼にします。
そのお店で出会ったのがこのふたり。

来栖加奈子ちゃんとブリジット・エヴァンスちゃん
ここで加奈子ちゃんはふたりを見て「デート?」と聞いてきます。
加奈子ちゃん。
京介のことを完全に忘れてしまっているようです^^;

そしてブリジットちゃんはふたりに唐突な質問をしてくる。
「おふたりは恋人同士なんですよね?
お互いのどこが好きになったのでしょうか?」
そしてその話しに加奈子ちゃんが乗っかってくる。
「桐乃って、この地味な奴のどこがよかったの?」と。

その問いに桐乃ちゃんは
「優しいところかな...
あと、結構頼りになるところ?」

「あとこいつわたしのことがメチャクチャ好きみたいで、そういうところが好き♡」
そんな桐乃ちゃんの言葉にブリジットちゃんは瞳を輝かせちゃってます。
そのブリジットちゃんは次に京介に
彼女さんのどんなところが好きになったのかを聞いてきます。

その問いに対して京介は
「いつも一生懸命なところが好きだよ」と。

その京介の言葉に思わず反応しちゃう桐乃ちゃん
そんな桐乃ちゃんに対して言葉を続ける京介。

「いろんなものに興味持って、好きになって
それぞれに全力を尽くしてさ。そういうところがすげって思う。」
そんな言葉を口にしたからなのでしょう。
桐乃ちゃんの頭を撫でちゃう京介であります^^;

でも、これって彼女というより
妹に対する愛情って感じだよね。
頭を撫でちゃうなんてさ。
加奈子ちゃんもそう感じ取たみたいだし。

さてその後もふたりのデートは続きます。

京介は初プリクラ。
それが桐乃ちゃんと。
この場では冴えない表情の京介ですが
あとあとでこれがいい記念になるのは間違いよね。

そんな場で次に出会ったのが黒猫ちゃん。

黒猫ちゃんはこの状況に驚かずにはいられないよね。

「いつの間にこんな...」

そんな黒猫ちゃんに事情を説明しようとする京介ですが
またしても桐乃ちゃんに邪魔されてしまう。

「あたしたち、いまデートしているところだから♪」

「さぁ行こう。京介♡」
と腕組みをしながらその場から立ち去る桐乃ちゃん。
そんなふたりを呆然を見送る黒猫ちゃん

桐乃ちゃんの思惑通り
黒猫ちゃんのダメージは相当大きそうです。

さて、このデートのおかげで社長さんはとりあえず
桐乃ちゃんを専属モデルとしてヨーロッパに連れて行くのは諦めたようです。
そちらの結果は良かったのですが
つまらないことで口喧嘩になってしまうこのふたり^^;

喧嘩するほど仲がいいといいますが
このふたりは多すぎ!!

京介はまた桐乃ちゃんから平手打ちをお見舞いされちゃってるし^^;

そんな桐乃ちゃんの捨て台詞もよくないよね。
「もういい。次からは本当の彼氏に頼むから。」

『本当の彼氏』
そのことが気になってしまう京介であります。


そんな京介は黒猫ちゃんとお帰りですが
あんな光景を見せられた黒猫ちゃんは機嫌悪し^^;

そんな黒猫ちゃんに偽装デートのことをちゃんとお話しでした京介。
黒猫ちゃんのご機嫌をもとに戻せます。
で、そのあと京介は黒猫ちゃんに桐乃ちゃんに彼氏がいると思うか聞いてみます。

黒猫ちゃんは桐乃ちゃんに彼氏ができたら
いつものようにその彼氏に夢中になってわたしたちと一緒にいる時間が減るんでしょうね。
そのことにあなたや沙織さんは寂しがる。

だけど...

わたしは、喜んでしまうかも...

と、京介に告げます。

この黒猫ちゃんの想いに
京介はどうするの?


さて、帰宅した京介は桐乃ちゃんの帰宅を玄関で待ちます。
彼氏のことが気になって仕方がないようです。

その感情を抑えきれなくなっている京介。

そんな京介の態度に桐乃ちゃんは
とりあえず茶化し笑います。

シスコン。キモい。
と言ってますが
心うちでは嬉しいには間違いなし。

そんなキモい京介のおかげで
デート後にした喧嘩もこれで終了です。

そのあとは夏コミのお話しになります。
ここで黒猫ちゃんがとっても可愛らしいお姿をお披露目してくちゃいます♪

いつもと違い白を基調とした服
とってもお似合いですよ。

そんな黒猫ちゃんに京介は
「いいな。それ。」と。

その京介の言葉に黒猫ちゃんは
乙女の反応を♪

さてこの服ですが桐乃ちゃんが選んだ服。
今日着るためだったんだと知って
ちょっと複雑そうな表情を見せてます。


さて今回の黒猫ちゃんたちの同人誌はこれ。
みんなの合作であります。

まずは黒猫ちゃんの漫画。
そのあとは桐乃ちゃんの小説。
そして沙織さんのイラスト。

ここまではいいのですがそのあとが微妙です。
沙織さんもこの表情。

まさかあのときのコスプレ写真を載せるとは...
京介残念すぎますよ^^;



そんなみんなの同人誌。
なかなか売れませんがやっと初めての1部が売れます。

これで重たい空気は吹き飛び
黒猫ちゃんも桐乃ちゃんも素敵な笑みを見せてくれます。

そんな夏コミの光景をバックにエンディングに突入。

そんなエンディングのなかで桐乃ちゃんは複雑な表情を見せます。
それは京介と黒猫ちゃんの仲良さげなところを見てであります。

乙女心が揺れ動く中
最後の1冊が売れる。

まさかの完売に感無量の黒猫ちゃん。

前回はまったく売れなかったことを桐乃ちゃんに打ち明ける黒猫ちゃん
その売れ残り度合いはなんと9割以上。
それを聞いて桐乃ちゃんは思わず顔が引きつっちゃいます。

そんな黒猫ちゃんは素直にたくさん売れたことを喜び
そんな黒猫ちゃんの心はもう次の冬コミへ!!

そんな黒猫ちゃんにそっと歩み寄り肩に手を添える京介。
黒猫ちゃんに優しく語りかけます。

「また一緒にやろうな♪」

その京介の言葉に頷く黒猫ちゃん。
京介にそう言ってもらえて本当に嬉しそうです。
そんな光景に桐乃ちゃんは
また複雑そうな表情を見せてます。

が、桐乃ちゃんがここで大事なことを思い出す。
それは企業ブースの『星くず☆うぃっちメルル』

大画面を前にして大はしゃぎの桐乃ちゃん。
そんなところに現れたひとりのおとこ。
桐乃ちゃんを知っているようですが
あんたいったい誰?

桐乃ちゃんの彼氏の存在が取り沙汰されているところですから
彼がひと騒動起こしてくれるのは間違いないでしょう。


次回
第6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」



【エンドカード】



(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2