レンの雑木林通信

雑木林を拠点とした、各種活動の記録です

桜ヶ丘温泉

美味しい中華そばを食べた後は、駐車場で裁定内容の再確認であります(笑)
いったん温泉を挟んで、再び、中華そば方面へとなりました。
そしてHさんが先頭で向かった先は、、、

「桜ヶ丘温泉」

ここからは、我輩にとって懐かしいお湯再訪3連発となりました。
DSC02981

桜ヶ丘温泉、今回は道路を挟んだ駐車場に車をIN.
もう記憶がバラバラでして、前回訪問時はこんな駐車場ってあったけっかなぁ・・・
覚えているのは、隣に幼稚園?があったことぐらい。

人間の記憶なんて、そんなもんですね。
だからデジカメで記録するのですが・・・

さぁて、住宅街に忽然と湧く奇跡のイオウ泉、現状はいかに?
DSC02983

でたぁ!!! 浴室内は硫黄臭がプンプン、当然、顔はニヤニヤしてしまいます。
お湯の色、前回訪問時はグレーだった記憶があるのですが、ややアルツ気味・・・
今回遠征で最初のイオウ泉ですので、ここはたっぷりと浸かりましょう。
DSC02982

何度も言いますが、ここは弘前市郊外の住宅街のど真ん中。
こんなところに湯脈があるのも不思議ですが、しかも上質のイオウ泉ときたもんだ。
付近の住民って、自宅の風呂に入るのかなぁ・・・
DSC02984

メイン浴槽の隣、打たせ湯があるのですが、こちらのほうがややグレーっぽい感じがしました。
タイルの色や光の加減かもしれませんね。

弘前・津軽方面の湯めぐりの楽しさは、一言では語れません。
そんな中、特異というか珠玉というか、桜ヶ丘温泉は外せない施設であります。
さぁ、直前に食べた中華そばも胃の中でこなれてきましたので、連食方面へGo!

訪問時期:2017年4月

中華そば にぼし 弘前市

あえてタイトルに"弘前市"を付けました。
この記事は、中華そばの煮干し味に関する記事ではなく、
実際に訪れた弘前市のお店の名前です。

大鰐温泉 不二やホテルを出まして、お腹はぐぅぐぅ状態。
先頭を走るマッハガオガオ号を4台が追走、しかもどこに行くかわからん・・・(苦笑)
最後尾の我輩は必死に追尾であります。

7号線から弘前市南部で左折し、郊外住宅街を走っていると、ここ走ったことあるある・・・
その昔、チャリで輪行していましたので、津軽エリアでは、あらら??? ここ昔に通過したわ、が時々あるのです。

そうして到着したのは「中華そば にぼし」
青森県弘前市大字松原東1-3-4
弘南鉄道の聖愛中高前駅の近く(これは後で調べました)
DSC02977

むむぅ、ここはまったくノーマーク。
っていうか、津軽エリアの美味しいお店をすべてリサーチするのは不可能です。
未食で煽りが来たらヤバイお店を優先して訪店しているレベルですからね。

ちょっと脱線しますと・・・
最近、五所川原に気になるラーメン屋の看板がたくさん出てきました。
昔、五所川原と言えば「まるみ」「たけや」を最優先して訪問しましたが・・・
そこで気になって「まるみ」検索してみたら、

「閉店」

これは悲しい・・・です。
おじいちゃんが、がんばって営業していたお店で、正調「津軽中華」でした。
お店の外まで、焼き干しの香りが漂っていましたね。

美味かったなぁ・・・
おそらく、未食の方が相当数いるでしょう。
今は食べられないお店、懐かしの煽りネタになってしまいました(涙)


さて注文ですが、こちらは券売機スタイル、ここで大問題発生!!!
我輩含めて、連食希望組がいたのですね。

当日の昼をここだけだったら「大盛り」注文
連食だったら「普通盛り」注文

速攻協議の結果、裁定がでました・・・・「連食」決定!!!
ツアコンのHさん、わがままなわしらのリクエストを聞いていただき感謝!

このお店、麺のタイプを選べるようで、我輩は縮れをチョイスです。
そして、津軽中華のシンボル? 「麩」がですね・・・
各自自由選択なのです。
おもしろいシステムですね。
DSC02978

店内はカウンター中心のお店です。
当日は、厨房をお兄さん一人。
いつもおひとりなのでしょうか? こりゃ大変だわ・・・

しばし待つとご対麺です。
DSC02979

ふむふむ、ノーマルな別嬪さんですね。
スープから頂くと・・・
煮干し味はほんのり弱め、これは予想ハズレ。
店名にあるとおり、煮干しガッツリタイプだろうと思っていましたら、あっさりタイプでした。
雑味の無いあっさりスープは美味しいです。これは津軽では珍しいかも?
DSC02980

食べ終わっての感想は、
・食堂系のしみじみタイプではなく、専門店の味
・大きな落ち度はなく、突っ込むところも無い味

完成度は高いと思います。
但し、激戦区津軽ですからねぇ・・・

このあっさり味が津軽の人たちにどう評価されるか?
興味あるところです。

訪問時期:2017年4月



だだちゃ豆 発芽せず

5月末に自宅ポットで種まき・発芽予定のだだちゃ豆でしたが・・・


「発芽しません」


原因は、気温です。

5月末、日中の気温が20℃オーバーしましたので、種まきしましたが、その後の我がエリアは、
・20℃オーバーの日は数えるくらいしかない
・20℃以下のややひんやりの日が多い

残念ながら、この気温では発芽しません。
昨年なら、なんで発芽しないの?ってナーバスになりましたが、ここは経験値ですね。

いったんポット内の種を取り出してみると、数ポットは、がんばって芽をだそうとしていたようです。
ここで、種を交換し、再び発芽チャレンジ!
今週以降の気温状況が気になりますが、今月末を発芽リミットと仮置きしています。
ここで発芽しないようであれば、今季はいったんあきらめようと・・・思います。

勝負はあと2週間!!!

もちっと気温が上昇してほしい・・・


さて、一週間前に目撃された「熊さん」
その目撃ポイントに、行政が看板を設置しました。
我輩の畑への通り道です。
DSC03179

そして一昨日のことです。
近辺農家の方と熊・イノシシ情報について、情報交換しましたら、
別のポイント含めて複数個所で、熊目撃例ありとのこと。
むむぅぅ・・・

先日TVで、秋田の鉄砲撃ちのおじいちゃんが、
「熊よけの鈴は効かねぇ・・・」って言ってたっけ。

現在、ラジオを携帯し音量大で防御していますが、はたして効き目があるのか?
ここはマタギの方に、ヒアリングしてみたいものです。

そして、我が畑。
秋に備えて準備を開始したところ、またまたイノシシの足跡多数!!!
もう作物は何もないのに、なんで来るの?

遊びに来ているとしか思えん!!!

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 桜ヶ丘温泉
  • 桜ヶ丘温泉
  • 桜ヶ丘温泉
  • 桜ヶ丘温泉
  • 中華そば にぼし 弘前市
  • 中華そば にぼし 弘前市
  • 中華そば にぼし 弘前市
  • 中華そば にぼし 弘前市
  • だだちゃ豆 発芽せず
最新コメント