レンの雑木林通信

雑木林を拠点とした、各種活動の記録です

スズメバチ緊急駆除

先週の某日。もう夕暮れも過ぎて、暗くなったころ・・・

我が家への私道に1台のトラックがやってきました。
停車すると、なにやら作業準備を始めている模様です。

「うん? 何だろう?」

ちょいと気になりまして、ライトを点け近寄っていくと・・・

東北電力の作業員3名でした。
我輩「どうしたんですかぁ?」
作業員「電柱のスズメバチの巣を駆除しにきました」

と言いながら、電柱トランス?付近を指さします。
スズメバチの活動が△になる寝込みを急襲する作戦のようです。

ほほぉ・・・我輩、思い当たることが先月末にありまして。
長雨の中、我が家の入口付近の樹木から、異様なブンブン音が聞こえていました。
テイサツに行くと、何かが大量に飛んでいますが、正体は分からず・・・

この時はスズメバチとはまったく気が付きませんでした。

さて、トラックは高所作業クレーン機能付き。
まず、横からアームを出して、車体を固定し作業開始!
作業員2名は、完全フル防御の服装になり、クレーンボックスに乗って、スズメバチの巣へ向かいます。
DSC03359

作業チームの親分から、危険なので離れてくださいっ!
との指摘があり、我輩はライトを消して、ちょっと離れます。

数分後・・・

クレーンボックスが下がり、作業員2名が降りてきます
手にはでかいビニール袋をぶら下げて・・・
DSC03362

近づいても大丈夫です! との合図で見に行くと・・・
とても巨大な「巣」がビニールの中に入っており、
DSC03363

うひゃぁ!!! ぱっと見30cm以上ありますっ!

作業員の方曰く、直径40cmオーバーとのこと。

これがブンブン音の原因だったのですねぇ。
この巣と我が家は、直線で約20m位の距離でした。
このため、今季は我が家のまわりでスズメバチをよく目にしていたのですな。

そういえば2014年の9月、我が家の屋根近くにスズメバチの巣を作られましたっけ。
その時の大きさはハンドボール大でしたね。

http://blog.livedoor.jp/ren_ys/archives/39957417.html

今回もまったく気が付きませんでした。
まぁ、刺されないでよかったよかった・・・

東北電力の作業員の方々、ごくろうさまでした。

だだちゃ豆 2017ラストレポート

9月に入り、天候は持ち直してきました。
青空、25℃オーバーの日も数日ありまして、やれやれ・・・

しかし、季節は秋へ

山からトンボ軍団が下りてきました。
まだ赤トンボ状態ではありませんが・・・
畑にいくと、無数のトンボ軍団が飛んでいます。
朝と晩、Tシャツ1枚ではもうサブイ・・・

さて、今季のだだちゃ豆 ラストレポートです。
画像をごらんください。
なんとか実を付けたようです。
DSC03354

がんばって実を付けてくれましたが、残念なことに食べられるサイズにはなりませんでした(涙)

原因は8月の長雨と低温です。
こればっかりはコントロール不可ですので、仕方ありません。

さて、来期に向けて振り返りです。
去年と今年、だだちゃ豆に2回チャレンジした結果、

・土が合わない・・・ことはない
発芽から畑への移植、その後の成長は、なんとかなりそうな雰囲気です。
たくさん失敗しましたけどね・・・
最初は、土が合わなかったどうしよう?のレベルでしたが、なんとかなりそう・・・?

・最重要ポイントは、天候と気温
庄内エリアのような天候・気温が必須です。
いわゆる冷夏では、どうしようもありません。

・肥料の量がわからん
去年と今年は、少な目にしました。
たくさん与えたほうがよいのか、少な目がよいのか、ここは?です。
どんな性質の土壌がベストなのかなぁ???
なにせ、まともな収穫をしたことがないため、濃厚な実をたくさん付けるための条件がわからないのです。

っとまぁ、簡単に振り返っても課題はありますねぇ。
庄内地方のプロ農家の方に、いろいろ聞いてみたい今日この頃。

懲りずに3期目に挑戦してみるつもりです。
来期は、収穫できるといいなぁ・・・

今季の畑ラスト、大根の種まきも終了し、発芽しましたので、その他の活動を開始しましょう。
まずは計画検討からですじゃ!

大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食

岡部荘さんで一番気に入った湯、「大正風呂」のご紹介です。
これが大本命の湯でした。
1F廊下から庭園側、やや下ったところにあります。
温泉格言 「下ったところに名湯あり」はたして???
無論こちらも、混合泉がセットされております。
DSC03262

脱衣所にあった、説明ボードです。
自然湧出のため、半地下とのこと。
他の露天・内湯とは、異なるのかな???
期待はMaxですぞよ。
DSC03263

そして脱衣所の戸を開けると・・・

「ずばばばぁ~ん!!!」

でたぁ!!!
DSC03264

シンプルな浴槽、そして二つの源泉がミックスされトクトクと注がれております。
ここは精神を集中して、お湯を味わいましょう。

お湯に身体を委ねますと・・・
・温度は適温かややぬるめ
・大湯らしいピリピリ感は抑えられ、とても柔らかい感触
・強いしっとりとした肌触り

施設内二つのお湯より、さらに上質感があります。
むむぅぅ、これは想像以上の浴感!!!

二つの源泉、混合ポイントを見てみると、
DSC03267

このそばに二つの源泉があるのでしょう。
向かって左の源泉は、アチチの源泉。蓋がしてありましたので、ちょっと外して上からパチリ
DSC03270

二つの異なる源泉がなんとも絶妙なミックス・ブレンドです。
もう身体がとろけそう・・・
いわゆるガツン系のお湯ではありませんので、長湯してもくたびれません。
いったい何度入ったことやら・・・

岡部荘の大正風呂、断固として強くお勧めしますっ!


さて翌朝、朝食の時間です。
朝食は、1Fのお食事処?にていただきます。
朝食全景はこちら。
DSC03277

この日の行程は、お昼に美味しい中華そばは無し・・・
せいぜいコンビニのおにぎりかサンドイッチ・・・
というわけで、きっちりごはんおかわり勝負!!!

朝食メニュー、戦湯服D氏は?勝?敗だったかは忘れましたが、
以下メニュー、これは食べないハズ・・・
DSC03278

川魚の甘露煮です。我輩は大好物ではありませんが、出てきたら食べます。
それから箸休めの小鉢・・・
DSC03279

これらはおそらくちょっと箸をつけたかどうかレベルでしょう(笑)
我輩はパクパク・・・
そしてサラダ
DSC03280

朝からこんなチマチマめんどくさいの食えるか! でしょうね(苦笑)
すべてのおかずを堪能し、とても充実した朝ごはんでしたっ!

さぁ二日目の行程へ、出発!

訪問時期:2017年7月

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • スズメバチ緊急駆除
  • スズメバチ緊急駆除
  • スズメバチ緊急駆除
  • だだちゃ豆 2017ラストレポート
  • 大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食
  • 大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食
  • 大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食
  • 大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食
  • 大湯温泉 岡部荘 宿泊編その2 大本命の湯と朝食
最新コメント