2013年10月18日

ブログ移転

ブログ移転というか開設というか。

新たに始めましたので、良ければそちらをご覧ください!!

Brilliant Island〜episode掘

rena0225 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

経行

放置し放題のブログです。

自分がやろうと思っている修行が、必ずできるような状況・環境に自然となっていく。。。

偉大なる師の導きだと思い、頑張りたいと思います。

と言うことで、明日から今月いっぱいウォーキング(経行)始めます!!





rena0225 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月16日

懐かしすぎる写真

心って顔や雰囲気に表れるよね。

あの子はどんどんキレイになっていくなぁ

きっと素晴らしい出会いがあって、たくさんのことを学んでいるんやろうなぁ。


あの頃の私は、たくさんの人に温かく見守ってもらってたんやなぁとしみじみ思いました。

今度は私が見守る番や。

暖かくと言うのが大事ですね。


IMG_6523


rena0225 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月11日

暑い!!!

みんな暑い、暑い、言い過ぎ!!!

テレビも今日は暑いですって強調しすぎ!!

夏は暑く、冬は寒いねん。ただそれだけ。


人間が本質的に生きていくために、大事な情報は全然流さず、考える力をどんどんなくしていく計画書に乗っ取られ、そんな番組ばかり流すメディアと、それを見抜けない、心の視力の弱まりつつある、テレビが必ず家にあるような国に生まれている人達。

昔、誰かに言われた。
誰だか全く覚えてないけど。

「テレビなんか見てたらバカになる。」

名言やわ。




rena0225 at 21:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年06月30日

常識

開発途上国でなんらかの活動を行っている団体や、テレビとかで、

「恵まれない子どもたちに○○○を!!」

みたいな文句をたまに見かけるけど、このフレーズあんまり好きじゃない。

何をどう見て「恵まれていない」のか?


水を飲むために毎日何キロも離れたところに、重い重い水瓶を持って水をくみに行き、持って帰った水を家族みんなで幸せいっぱい飲む子どもと、

蛇口をひねれば飲める水が当たり前のように出てきて、水のありがたさを知らない子ども。


生きるために、学校に行かず働き、ひいては盗みまでしてでも、必死に今を生きようとするひとたちと、

教育が義務づけられた国で、安全・安心して教育を受け育ちながら、生きる意味が分からない、生きていても仕方ないと自ら命を絶つひとたち。


こんな例をあげればいくらでも出てくるのだけど、両方とも後者の方が、この先重大なような気がしてならない。



人に「笑顔」と「元気」を与えられるような人になりたいなぁ。

いや、なろう!!!

そのために、まず自分がいつも「笑顔」で「元気」に生きたいと思います。


常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う。

by アルベルト・アインシュタイン








rena0225 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月19日

コロンボの道

気づけば、前回の更新から1ヶ月以上経っていて、放置もいいとこですが、それでも毎日数人の方がこのブログに足を運んでくださっている模様。

どなたかは分かりませんが、嬉しい限りです。

ありがとうございます。

この1ヶ月もいろいろと内容の濃い日々でした!!

今までにない体調不良にもなり、そのおかげでまた自分の体と心に向き合うことができたような気がします。

自分のエネルギーレベルがここまで落ちたのは初めてじゃないかと言うぐらい、エネルギー枯渇状態でした(笑)。

ようやく自分本来のエネルギーを自分自身の中から満たしていくという状態に戻りつつあります。


先日、ある歌手の人が新曲についてのインタビューの中で、

「日本というシステムの中で生きているだけで、

日本とう大地の上で生きているということを

忘れているのではないか?」

みたいなことを言っていました。
(若干間違っているところはあるかもしれませんが、こんな感じのニュアンスで私はとらえました。)


そうそう、まさに今の私、それ!!!!!!!

ビビビビーーーーン(((( ;゚д゚)))

と、言う感じでした。


この国に生まれたことへの感謝。

改めて気づかせてくれてありがとう。


なるべき未来には必ずなるし、出会うべき人にも必ず出会うし、行くべき場所には行くことになるでしょう。


今日は昼からの出張で、自転車で駅まで向かったので、ビショビショになりました。

水たまりにもはまり、靴もビショビショになって、雨期のコロンボ市内の半端ない冠水っぷりを思い出したました。

そんな雨に感謝。

雨の音を聴きながら眠るのが好きです。

とかロマンチックなことを言ってみたり・・・(´∀`*)


気づけたのならそこから。

Ganbaru zo!!!


rena0225 at 20:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年05月14日

決意

こういうやりきれない思いを抱えると言うのが、日本の教育現場で働くと言うこと。

その気持ちが消化しきれなければ、まだまだいろんな準備ができてないのかもなー。

その準備期間でもあるのか。


ああいう、どうしようもない思いを抱えると言うのが、スリランカの教育現場で働くと言うこと。

ぶっちゃけ、それはもうしたくない。苦笑


でもそれは今の出来事に対しての思いやから、もっと根本的にどういうことがしたいのかを振り返らないと、何を選んでも一緒です。

自分の目指すところへ向けて、今の自分がどうすべきかやねー。

目指すところが決まっていれば、道はそんなに問題ではない。

いろんな道があるやろうし、なければ作ればいいし。

でも目指すところを見失っては、道もなにもない。


少しずつ暑くなってきましたねー。

日焼け対策してるけど、どんどん吸収して意味があるのないのか?

やらないよりはマシか?

やらない後悔よりは、やって後悔とかなんとか良く言うしね。

でも日焼け対策しても日焼けするんやったら、気持ちは萎えるわー。

とりあえず、明日からも頑張ります!!!

rena0225 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月10日

叶う夢だから心に宿る

あなたが願うこと

あなたが手に入れたいと思うこと

あなたが欲しいと思うこと

それも一瞬思っただけではなく、

思い続けることができること。

それはあなたが手に入れるに価すると

深いところで知っているから。

だから思い続けられるのです。

それがあなたにふさわしいと思うから。

だから繰り返し心の中に去来するのです。

人は叶わないことを思い続けることはできません。


つまり・・・・



【叶う夢だから 心に宿る】



あなたの心の中に繰り返し繰り返し

去来することは何ですか?


by 望月俊幸



私の職場の大先輩のブログにあった言葉です。

ちょくちょく引用(の引用)させてもらっていますが、いつも素敵な言葉がたくさんやなー。

職場でのその方の人間性がとても出ているなぁと思います。


結局は「仕事」です。

だけど、その仕事をどれだけ楽しいものに、自分にとっても社会的にも価値のあるものにするか、そして同じ「仕事」でも、この人にやってもらいたい、この人がいなければ、となるのは、「人間性」です。

正直、私の代わりなんて肩書きだけで言えば、数え切れないほどいます。

だけど、他の人ではなく、私でなくてはいけないとなるのは、私の肩書きからではなく、私が私だからです。

そうなるために、おべんちゃらを言うでもなく、八方美人になるでもなく、ごまをするでもなく、偉い人にだけ良い顔するでもなく、常に人としての成長を目指し、すべての人に誠意を持って付き合っていかなければと思います。

そして、学ぶことを忘れずに。


必要とされているところで、自分の力を発揮することができるということは、とても幸せなことです。

結果どうあれ、そのような場があるというだけでも、幸せでありがたいなーと思います。

いや、でも結果も求めたい(笑)。ある程度はね。

結果がすべてではないけどね。


明日は、大好きな大好きな人の晴れ舞台

しっかり正装で行きたいと思います♪


rena0225 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月08日

生きる力

次世代の若者たちが、豊かに安心して住める社会を作るだけでなく

どんな社会であろうと、生きる意味、使命を見いだし、幸せを感じられる、豊かな心を持った次世代をつくっていくことが大事やな〜。

それこそが「生きる力」。



rena0225 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月25日

HOTな1週間

人のふり見て我がふりなおせ。

今いる場所に何かしっくりこないことがあるのなら、それは自分にそこを変えていく使命があるのかも。

それか、自分の居場所ではないということかやね。

ようやく少しずつ、流れがつかめつつあります。


2回目の社会復帰やったし、日本を離れていた期間も1年もないし、慣れている元の職場に戻ったし、そんなに変化はないかと思っていましたが、1回目の赴任時の帰国後の時と、見える風景が全然違う。

いろんなことがとてもはっきり見える感じがします。

いや、でもやっぱりまだまだ色眼鏡がかかっているときがあるなぁ。

レーシックしたはずやのにね。

心のレーシックもせなあかんね。裸眼で。裸心で。

でも、色眼鏡かかってるーって気づける回数が増えました。

気づけたら、外せるもんね。


先週末は短期ボランティアでの赴任の時に仲良くしていた、私の分身(なんぎ?)のバレーボール隊員、とってもお世話になった調整員の方、そして前回の赴任の時に、とっても仲良くしてた夫婦隊員に会いました。

スリランカで出会った人たちに、たくさん会った週末でした。

いっぱいいろんな話ができて、自分を見つめ直すことができたり、新たな発見もあり、こうして深い話ができる仲間がいて良かったなーと思いました。

深い話から、めちゃくちゃ浅い話まで、その幅がとても広いのが協力隊員の特徴かもねー。

みんながみんなそうではないかもしれないけど。

仲良し夫婦には新たな命が誕生しようとしているところで、幸せたくさんもらいました!!


先週末の話を今週末にしている!!

それだけHOTな1週間だったということです

明日も頑張るで−!!


P1070379






rena0225 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Recent Comments
楽天市場
楽天でお買いもの♪