>> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】 

あたりまえのことですが、デートは相手がいて始めて成り立つもの。お互いに楽しいデートにしたいですよね。

そのうえで、大切になるのがデートマナーですが、一言にデートマナーといっても、このページでは話し切れないほど様々なマナーが存在します。

なぜなら、デートというのは男性女性がお互いを知るために楽しいひと時を一緒に過ごす時間のことですから、とくにデートに限定されたマナーは少ないからです。

そこに必要とされるマナーの大部分は、社会一般的に認知されている常識的なマナーであって、何もそれはデートにかぎって使われるものではありません。たとえば、テーブルマナー、会話マナー、ホテルマナー、その他にも、一般常識といわれるものや、最近ではケイタイやメールのやり取りに至るまで、様々なマナーが存在します。

デートマナーは、それらのマナーのうえに男性女性の恋愛関係を前提とした独自のマナーが加わります。ですから、全部のマナーを完全に取得して、完璧な状態でデートに挑むことなど、どう考えても現実的ではありません。

それにマナーとは、そもそも相手を思いやる気持ちから生まれたものです。形式的なマナーだけを身に付けても、会社の取引には役に立つかもしれませんが、恋愛を前提としたデートにおいては、それは何の役にも立たないのです。

必要なのは相手を思いやる気持ちです。そのうえで、ちゃんとしたマナーを知っていれば言うことはありませんが、一般常識的なマナーを少しかじっておけば、デートでのマナーは、さほど気にする必要はありません。それよりも、ふたりが楽しむことに神経を集中する方がずっと有意義です。

ただし、デートの場所が高級○○、一流○○と名が付くような場合には、相手に恥を欠かせないためにも、ネットや書籍でマナーに関する勉強をちゃんとしてから、デートに挑んだ方が無難だと思います。それ以外の、誰もが気軽に楽しめるデートスポットなら、それほど神経質になる必要はありません。

あまり深く考えずに、デートを楽しむのが一番です。

でも、ひとつだけ大事なマナーについてお話したいと思います。まぁ、マナーというより常識の範囲のことですが、案外これができていない人もいるので、最低限のデートマナーとして一応お話しておきます。

このトピックの最初の方で言いましたが、デートは相手がいて始めて成り立つものです。それにもかかわらず、約束を平気で破ったり、待ち合わせの時間に平気で遅れたりする女性をよくみかけます。中にはぜんぜん悪気はなく、デートに遅れるのもモテテクの一つだと勘違いしている女性もいるくらいです。

ひとつ言っておきますが、ふたりの合意のもとにデートの日付、時間を決めたにもかかわらず、何の連絡もなしにドタキャンするのは、最低・最悪のマナー違反です。

デートは、相手がいなければできませんし、ドタキャンされた人も貴重な時間を割いて待ち合わせ場所に来たはずです。そんな相手の気持ちも考えないで、何の連絡もなしに平気で約束を破る人は、いずれ誰からも相手にされなくなります。

もし、約束の日にデートに行けなくなったら、ちゃんと相手に事情を話して、できれば別の日にデートを変更してもらいましょう。また、約束の時間に間に合いそうもないときには、できるだけ早く相手にその旨を連絡してあげてください。

誰だって急な都合で、約束を守れないことはあります。大切なのは、そこで必ず相手に連絡を入れるということです。デートは、お互いの信頼関係の上に成り立っています。相手を裏切るような行動だけは絶対にとってはいけません。

 デートマナーで大切なのは、デートの相手や、周囲に対する思いやりです。

いくら形式的なマナーを身に付けても、思いやりの心がなければ、本当のマナーとはいえません。

       合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】