動く犬ペンネームを変えました。「長住哲雄」改め、
「シランケン・重松シュタイン」。よろしく。


                お知らせ              

男の子アイコン1「BOK☆WAIKER」から新刊を発売しました!
盆が来ると、妙は、あの男の「かか」になる——


盆かか表紙画像 (2)村では、盆になると男たちがクジで、
「かか」を交換し合う風習があった。
この小説は、明治の半ばまで、
一部の地域で、実際に行われていた
風習の中で起こった悲劇を
フィクションとしてまとめた官能作品。
筆者初のR18小説作品。濃艶な物語を
お愉しみください。

 『盆かか
 ~三日間だけの交換妻』

 発行・虹BOOKS 定価・200円


「BOOK☆WALKER」からお読みの方は、
下記タイトルをクリックしてください。

 「盆かか~三日間だけの交換妻」 (R18ラノベ)


        今月のNew Entry      

指矢印ローズマリーの詩 第38章~ふたりの門出に贈る歌
指矢印ローズマリーの詩 第37章~若い旅立ちと老いたる再会


ランキングに参加しています。よろしければ、応援ポチ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ    


       当ブログの内容一覧       

ピアノ
管理人・長住哲雄の小説

《短編集》マリアたちへ →目次ページへ →最新記事へ
管理人がこれまで出会った「マリアのような」女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。

ロマン派 《H》 短編集 →目次ページへ →最新記事へ
管理人が妄想力を働かせて書いた、Hだけどロマン派な、官能短編小説集です。

《中編》ローズマリーの詩→目次ページへ →最新記事へ
破産して家の離れに間借りするおじと、結婚話が破談して出戻ってきた私。それぞれに忘れられない過去を抱えながら、ふたりは静かに心を通わせて――。

《中編》遅すぎた花火→目次ページへ →最新記事へ
「死」を決意した少女と「死」を宣告された老人が、忽然と姿を消した。「連れ去りか?」と報じられたふたりの、240時間に及ぶ彷徨の行き着く先は――?

《長編》鬼子母神→目次ページへ →最新記事へ
大事な者を守るために、男たちの「愛」を食う女と、その「愛」に揺れ動く男たち。デリバリーの世界を舞台に繰り広げられる、男と女の物語です。愛し合うことは、こんなにも苦しく、そして、切ない――。

《長編》 急行「霧島」~あの頃の、ボクたちの愛し方
 ※この小説は改訂版を制作中です。

60年代末から70年代にかけての激動の時代を駆け抜けたふたりの愛。急行「霧島」で出会ったふたりは、京都と横浜でそれぞれの学園生活を送りながら、やがて、時代の嵐に巻き込まれていきます。その愛の行き着く先は……。お読みになりたい方は、⇒こちら からどうぞ。

《長編》ハウ・アバウト・ユー →目次ページへ
 ※この小説は連載完結しました。

ジャズクラブに集まるジャズ好きのオヤジたちと、ジャズ・ボーカリストとして成長していく歌姫たちとの交流を通して、歌とは何? 愛とは何? そして人生とは何? を追求するおとなのラブ・ストーリーです。

ダンス同人の小説

《AKIの小説》天使の手袋 →目次ページへ
 ※この小説は連載完結しました。

借金漬けの同居のカレのために出張エステ嬢としてガンバるアキと、出張先で出会った初老の客・ヒデオ。三者の揺れ動く関係は、波乱の中で、主人公を「真実の愛」に目覚めさせていく――。



         姉妹サイトの最新記事一覧    

ふくろうシランケンの不純愛講座
管理人・シランケン重松シュタインが、「愛とは何か?」を、エロ面白く、しかし、大真面目に語る《恋愛論》ブログです。以下は、最新1週間のテーマ。タイトルをクリックすると、記事が別ウインドウで開きます。

【最新記事】
★男と女のモテ技~「10分」をOKした人間は「30分」を断れなくなる
★不純愛トーク~矛盾に満ちた社会をそれでも生きていく――という歌
★妄夢草紙~未亡人下宿〈5〉 筆おろし
★愛が生まれる日本語~話を聞いてもらえない女に共通する話し方の秘密
★自伝的創愛記~先生の覇権と女王の交代
★妄夢草紙~未亡人下宿〈4〉 浴衣の裾は暴かれて

王冠投票! デート&Hの常識
こんなとき、みんなはどうしてる? 恋愛の各ステージで気になるちょっとした問題の常識を、みんなの投票で決めちゃおう――というサイトです。以下は、最新1か月のテーマ。タイトルをクリックすると、記事が別ウインドウで開きます。

【最新記事】
★「大丈夫です」は、「お断り」なの? 「OK」なの?
★夫婦一緒の布団&ベッドで寝るのはいつまで?
★別れたカレ・彼女からのプレゼント、どう処理してますか?
★カレが他の女と、彼女が他の男と会うことを、どこまで許す?

このブログはリンクフリーです。よろしければ、下記バナーをお持ち帰りください。

恋愛小説バナー88 恋愛小説バナ-大