花火1《連載》
遅すぎた花火
~240時間の彷徨


「死」を決意した少女と
「死」を宣告された老人。
「連れ去りか?」と報じられた
年齢差51歳の彷徨。
ふたりの旅の行く先は……?



 R18 
本作品は性的表現を含みます。
18歳未満の方はご退出ください。



 目次  
本小説の記事一覧です。読みたい記事のタイトルをクリックしてください。


 第1章  少女連れ去り。240時間の彷徨
 第2章  連れ去り男の意外な評判
 第3章  その母はモンスター
 第4章  娘に手を出す父親
 第5章  獣と鬼の棲む家
 第6章  それでも親だから…
 第7章  引き取る者もいない骨を
 第8章  14歳、虐待の家を出る
 第9章  家出娘と夜逃げオヤジ
 第10章  しょっぱいおにぎり
 第11章  暗い海のラプソディ
 第12章  天使と行者の沐浴
 第13章  今日一日を生きる理由
 第14章  川の流れのように
 第15章  幻視の花火
 第16章  男が少女に残した326文字
 第17章  鬼畜報道の嵐
 第18章  魂に捧げる花火
 終 章  幸福のオムライス


※3つのランキングに参加しています。
この小説をもっと読んでみたいと思われた方は、応援ポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ 人気ブログランキングへ オンライン小説ランキングへ

トップページに戻る