219
9月の終わり頃、
りぼんのヤツ  お熱が出やがったんだよな。

39.5度…

お医者のセンセんとこで診てもらったんだけど「大将、風邪ですぜ」との診たてでよ、
点滴とお注射。

一旦はこれで見事復活しやがった りぼんのヤツだけどよ、

その後、また発熱。

そのお熱が2-3日 下がらねえんだよな…

おまけに右テテの付け根の脇の下に水腫(浮腫?)が現れやがって、歩くのも不自由になりやがった。


さすがに心配ぇになってよ、
別のセンセに診てもらったんだ。(ベテランで評判のセンセだぜ)


気になってたのは感染症、「レプトスピラ」。

発熱、足の筋肉の痛み、その症状がぴったりなんだもんな。

前回、三重のお山に泊まってからの時間が潜伏期間に合致しやがるし。


でも、とにかく痛みと発熱を取りながらもう少し様子を見てみようとのセンセの言葉に従ったぜ。



9月27日の発熱から2週間、今度は胸の真ん中に固い腫れ物みてえなのが出現しやがった。
211101

熱が出たり下がったりを繰り返しながらなんだか元気のねえ りぼんさん。

いつもお首に保冷剤を巻いてたんだよな。
211


毎日お熱を測るのが日課になったよな。
217
最初はニンゲン様用の体温計だったけど、ほら、ワンコってお尻で測るぢゃん?

だからオレンジの動物用体温計にしたんだよな。
先がぐにゃりと曲がってソフトで、計測時間が短いからよう。



元気が出たり、ぐったりしたり…

毎日、こんな記録をつけて
21109
センセに診てもらってたぜ。

この記録と
腫れ物や、メメの色、体の状態がわかる様におシャシンを取って病院に行くときに持ってったぜ。


結局、3週間目に脇の下の浮腫や、熱も治って、
2110
今ぢゃとっても元気に。

「レプトスピラ」の感染は はっきりしねえうちに元気になりやがった りぼんさん。

結局、抗生物質を使ったドキシサイクリンっていう治療はしなかった。


もし感染していたとしたら、自分の免疫力で克服しちまったんぢゃねえか?とのこと。

なぜ、積極的な治療に踏み切らなかったのかっていうと、


1.目の黄疸がでなかった(肝臓障害がなかった)
2.下痢もせず、食欲が旺盛だった
3.もし重症型のレプトスピラに感染していたら2週間以内に死んでいた
4.脚の痛みは成長痛だとも考えられる


ってことだとセンセが言ってたぜ。



とにかく、治っちまった。

で、先日の…
ta2
田んぼドッグランでのご奮闘ってことになったのさ。


胸の腫れ物も小さくなってきやがったけど、
もうすこしの間、毎日注意して記録をつけるとうちゃんでした。


もしも…
そんなことを考えたこの3週間。

りぼん二世に「守ってやっておくれだぞう!」と祈ってたのさ。


人生の相棒の大犬が調子が悪いと暗くなっちまうよな。

218

好きだぜ、りぼん。

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村



ペット・動物との暮らし 

ペット絵日記