レンコンブログ

レンコンデザインは経営者の悩みを経営視点で受け止め、 問題解決のためのデザインを提案する集団です。 レンコンの毎日をときどきお見せします。

レンコンデザイン株式会社
www.rencon.tokyo

qws_06
レンコンは、ショッピングセンターなどの大型商業施設のパーキングを洗車場とするユニークなサービスを展開している「クイックウォッシュ」のデザインコンサルを請け負っております。
 
お客様がショッピングを楽しんでいる間に、カークリーニングのプロがその場で手洗いし、ショッピングから戻った時にはピッカピカになっているこのサービス、なかなか面白いんです。

ららぽーと豊洲店を旗艦店に、東京近郊で直営店を増やしていくことを目標にさまざまな企画のお手伝いをしております。

例えば、駐車場でのアイキャッチになる清掃カートやユニフォーム。
qws_03


店内販促物から伝票にいたるまでのさまざまな印刷物。
qws_04


どうしても売上の下がる雨の日向けの企画立案。
qws_05


などなど。
これからも継続的に進捗をご報告します。
現在WEBサイトを構築中ですが、本オープン前にランディングページを制作しましたので、
ぜひぜひご覧ください!
qws_01
qws_02
 
 クイックウォッシュランディングページはこちら。
http://quickwash.co.jp


tht_01-2
レンコンとお付き合いさせていただいている企業は、多種多様な業界がございまして、
トーハツ株式会社さまも業界ではTOPシェアを誇るブランドをお持ちです。

今回お手伝いさせていただいたのは、
「消防・特殊車両カタログ」

消防ポンプを製作されている企業ですので、ポンプを積む積載車や、水難救助車、写真にある水陸両用車など、男子が震える車両満載の紙面構成になりました。

表紙と裏表紙にはシルバーインクを使った消防を意識した作りに仕上がりました。

また、こちらは部署が変わって「海外向けポンプカタログ」です。
tht_02-2

以前、このブログでカタログはジャンケンだ。と書きましたが、
こちらは正にその考えを表現できていると思います。

何が他社と違うのか、他の機種とどう違うのかを数値とイラストで表現しています。

あまり皆様の目につくことのない商品だと思いますが、
消防車が通るたびにいろいろチェックしちゃうマニアになりそうです。


 


1400W業務用レベルのハイパワーを持つプロフェッショナルブレンダーDUNNETTS(ダネッツ)のWEBサイトリニューアルのお手伝いいたしました。

レンコンは、「私のおいしさ、つくろう。」をキャッチフレーズに、“食美意識の高い人”をターゲットしたトータルブランディングを担当しております。
dnt_02
dnt_03


このサイトでは、スペックの高さをアピールする従来の表現とは異なり、こだわりを持つ人にこそ活きるスペック、使って欲しい製品という位置付けで全体を構成しました。

具体的には「Cooking(食にこだわる人)・Beauty(美容にこだわる人)・Health(健康にこだわる人)・Fitness(運動・肉体にこだわる人)」といった4つのテーマを設け、DUNNETTSを使用する人のマインドやライフスタイルが特徴的に描いています。

dnt_04



使う人のこだわりが感じられるこれらのコンテンツは、今後定期的にアップデートされ、
継続的に内容を充実させていく予定です。
 
他にも、製品の特徴、性能がビジュアルと共に紹介される製品紹介のページ、
さまざまな使い方がわかるモードのページ、取り扱いショップ、
実演スケジュールなどがわかるニュース、オンラインショップなどDUNNETTSに関する情報を総合的にわかりやすく整理しました。

dnt_05

 
順次更新していきますので、
食にこだわりのある皆さま、ダネッツブレンダーを要チェックですよ!

ダネッツサイトはこちらから。
http://www.dunnetts.jp

zam01
東京マラソンEXPO2016で、
日本シグマックス様のザムストブースをお手伝いさせていただきました。
完走サポート窓口をコンセプトに、ランナーの不安を解決するブースに仕上がりました。
zam02
みなさん、ザムストブランドをご存知でしょうか?
スポーツをされる方であれば、スポーツショップに並ぶ青いパッケージを見たことがあるかもしれません。
zam03
ヒザを守るサポーターや足底アーチを支えるソックス、
疲労を軽減する商品などを経験豊かなスタッフと相談しながら選べます。
zam05
ランナーの皆さんとのコミュニケーションを取りやすいように、
痛みの原因を解説する説明ボードを、レントゲンを見るライトボックスを意識した表現に。
zam04
自分の足専用にその場で作れるインソール「カスタムバランス」。
簡易診断中の様子をショーアップさせる見せ方で大きく展開しました。

東京マラソンに出場する選手受付と併設されたこのイベントは、
数日後にマラソンに出場する数万人のランナーと接することができるため、各社独自の展開しています。
ランナーの皆さんの不安を少しでも解消したい。そんな思いが届いていたら嬉しいです。

かく言う私もうっかり当選しちゃったランナーの一人。
この記事が投稿される時には結果が出てるはず…。ザムスト効果にあやかりたい!


25-27 February 2016 Tokyo Big Sight West hall

↑このページのトップヘ