情報伝達と感情の伝達。

時間ができたので何年か振りに筆を執ってみました。
この場合(blogでも)筆を執るでいいんでしょうか。
恋花です、こんにちは。この書き出しも、久しぶりです。

私には「書く書く詐欺」というのがぴったりかもしれません。

最近は思いつくままにTwitterに垂れ流しております。
様々なSNSをやってきましたが、今のところ定着していないというか…
mixiは絶賛放置の挙句に退会、Facebookは書けることが限られるし、
Twitterに至ってはユーモアの無い私には140文字は少なすぎる。
イマイチ、これっていうのが無い。
そんなわけで、垂れ流している呟きも本当に「時々」という感じで、
手軽に近況や、その場のことを呟けるのは便利なのでTwitterを使ってる状態です。

私は今まで自分の感情の捌け口として、mixiやblogを利用してきました。
今現在は、感情の捌け口というよりは主に「人との繋がり」として利用している気がします。

今更ですが、私は自分の感情を人に伝えるのが下手な人間のようです。
「下手」というより、「伝えようと思わない」みたいです。
そもそも、それがあったからこそmixiやblogを感情の捌け口にしてたんですけど…
些細な愚痴とかネタくらいですむ話なら全然いいのに、
自分の根っこの部分に関することってどうにも話せないんですよね。
意図的にそうしてるってわけじゃなくて、たぶん、言っていいのかわからないのかな。
だから、割と聞かれたら答えるってことは多いと思うけれど、
そんなピンポイントに聞かれることってないじゃないですか。

笑っちゃうんですけど、私、本当に友達少ないんです。
っていうのも、自分がちゃんと本音で向き合えないからなのかなって。
面倒くさがりやっていうのも、要因の1つかもしれません。

リアルで向き合うと、自分のことが素直にお話できないんです。
素直に、というよりは「上手に」の方がしっくりくるかな。
自分の心の中をリアルタイムで言葉にするのが苦手なんです。
それに今まで「伝えようと思わない」で生きてきた人間なので、
伝え方がままならないのは仕方の無いことと言えば、それまでなのですが。
…そもそも、伝えようと思っていないのだから伝わるわけが無いですね。

比べて、ネット上では今まで好き勝手吐き出してきたので、
私の中身をある程度知って付き合ってくださってる方が多く(多分)
ネットのお友達は長いお付き合いの方が多いです。
振り返ると恥ずかしいと思うことも多々あるのですが、それは…まぁ、ハイ。


これだけのことを書くのに、2年くらい下書きして直しては保存し、直しては保存…
というのを繰り返して、やっとのことで公開です。
自分の中で何がしっくりくるかわからないですが、自分にしっくりくる情報伝達ツールを見つけたいところです。

気力と活力、動力源。

日記書かなさすぎだと思うの…
恋花です、こんばんは。お久しぶりです。

先日、SMAPのコンサートに行ってきました。
9月12日、13日と2days。
え?平日?
なんと、会社の方々のご好意に甘えて行かせて頂きました。
しかも翌日14日もお休み頂くと言う不届き者です。スイマセン。
いやしかし、本当に会社の方々には言葉にできぬ程の感謝でいっぱいです。

…と、言うのも。席がですね。すごく良くて。

12日はアリーナだったんです。何年か行ってますが、アリーナと付く席は初めてで。
ただ、調べたらアリーナとは言っても後ろの方の埋もれ席感満載だったので、
そんなに期待してはいませんでした。
ところがどっこい。会場についてみたら…
めちゃくちゃバックステージ(以下バクステ)のまん前。しかも私の席ドセンターw
バクステ前に音響があって、数列後ろが私の席。
バクステまでは10メートル前後。

何、この神席。

ま、バクステ近いとは言ってもアンコールとか終盤じゃないとこっち使わないし…
と少々クールダウンしてはいました。
(というか、そう言い聞かせないと興奮度合いが半端なくて。)

またしても、ところがどっこい。
オープニング後、十数分くらいでバクステへSMAPが!!!
で、興奮とか感動とか嬉しいのとか感極まりすぎて私号泣。
いい歳した大人が「わんわん、えんえん」言って号泣。
釣られて隣の妹も号泣。
そして、連れに若干引かれる私。
人生の半分、大好きだった吾郎さんを間近に見れたら泣いてもしまうわけで。
CCBゴローもバクステでやってくれたから嬉しかったわw

ツアー名が『Gift of SMAP』なだけあって、ものすごいギフトを頂きました。

たかがアイドル、芸能人かもしれないけれど、ファンにとっては生きる活力になりえる程の存在なんです。
2年に1回じゃ補えないから、1年に1回ライブしてくれないかなって真剣に思います。
スケジュールや、年齢上難しいんでしょうけどね。

早くもツアーDVDが楽しみです。
ってか、早くまた次のライブに行きたいですw


気が向いたら、1日ごとのレポを書きます(たぶん書かない)。

大人の女のステイタス?

数日前、『青天の霹靂』を身をもって体験しました。
恋花です、こんばんは

人間というのは不思議なもので…
すでに順応し始めている自分がいます。オソロシイ。
何とも思っていない、と言えば嘘になります。
でも、どうしたって仕方が無いし、考えたって同じこと。
それなら、私にできることはこれしかないんです。
もうしばらくは、このままでいいと思ってます。

「なんのこと?」って感じだと思いますが、
今はまだ詳しくお話できないし、したくないんです。
時期が来るまで待ってて下さい。


そんなわけで、色々ありまして…
心機一転といいますか、ちょっと心境の変化がありました。
本格的に自分磨きをしようかな、なんて思ってます。
最近、ダイエットなんてものをしてましてw
それに合わせてですね、自分磨きというか『女磨き』といいますか!
そろそろいい年齢ですしw

なんとなく、自分には『大人』っていう自覚が足りない気がします。
大体こんなもんなのかな?なんて気もしますが、それにしても…
子供の頃は、大人ってもっと大人だと思ってました。
でも、全然そんなことなくって…
こうやって大人になっていくのかな…と思っていたんですが、
やっぱりそれだけじゃいけない気がするんですよね。

何をもって大人って言うんでしょうね。
それが分からない限りは、私には遠い課題なのもしれません。
早く大人になりたいと切実に願ったこともありました。
自分の不甲斐なさを悔やんだこともありました。
自分に大人としての力や、甲斐性があれば守れる物もあったはず。
そんな後悔をしないためにも…。


自分の理想像と現実って、なかなか噛み合わないもので、
それを近づけるべくすることが『努力』なんでしょう。
私から『努力』って言葉が出ること自体が驚きですがw

私に努力と前向きさを教えてくれたのは友人がいます。
人としてとても尊敬しています。
『その人に恥じぬように生きたい』
今回の自分磨きは、そんな思いからです。
SMAPの『さかさまの空』を自分のテーマソングにしつつ、
頑張ります!
Profile
Archives
Categories
Recent Comments
counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ