戦国ランス戦国ランス:謙信ルートその2

2007年06月14日

戦国ランス:謙信ルートその1



……これは戦国ランスの謙信ルートに入るまでを記録した俺の奮闘記である。



title

戦国ランス 謙信ルート突入編




【2週目のプレイ】

前回の記事でも書いたとおり、2週目は謙信ルートに進むことにする。
2週目以降では前回のプレイの評価によって点数がもらえ、それで新しいキャラを仲間にしたりすることができる。
たいていそういう追加キャラは強いのばかりだが、それらが入っても遊べるように難易度も選択できるようになる。

難易度については標準、☆、☆2、☆5の4種類がある。
まぁ俺は難しいの大好きな人間なんで、追加キャラもアイテムも一切なしで、最高難易度の☆5を当たり前のように選択。


これが早まったことだとは、この当時、知る由もない。



【というわけで2週目プレイ】

まず最初は仲間集め。2週目で要領を得ているので、手早く必要数だけ集めて宣戦布告をしにいく。

確かにちょっと敵強いかなーと思いつつ、最初の隣国、原家の本城まで侵攻。


1回目原
(クリックで拡大)

……おい、強くねーか?


あれ、10ターンの時点でこれですか?
ランス隊が200もいってないのに、どうやって650の足軽×2を突破しろと?
しかも攻城戦ということで相手の補正がめっさ強く、正直話にならない。


ついで足利とも戦闘開始になる。
原と足利の両方から攻められているので、こちらが領土を奪っても、防衛部隊がいないため(序盤なんでそんな人数いない)奪い返される、その繰り返しが結構続き、ちょっと国取りものっぽくなってきた。


やはり最高難易度といったところか、足利や原がたまに2回攻撃してくる。こうなると合計3回攻撃になるので、一気に形勢が逆転することになる。


しかし一番つらいのは部隊数の差。
敵は基本的にこちらの部隊数の1,5倍はあるので適当な武将を配置するとすぐ死ぬ。
補充費もバカにならないのでかなりきりつめなければならなかった。

なんせ、最初の大満足ボーナスは「全部隊数+50」を選んだからな。いや、まじでムリにでも部隊数の底上げしないと話にならないぐらい敵が強かった。
そんで2回目のボーナスは「補充費−1」。敵が強いもんだからこっちの部隊が削られること削られること。常時金欠みたいな感じなので、先のことも考えて選択。序盤で補充費−1は長いスパンで見るとかなりいい選択肢だろうから。


そんなだから、足利の領地のひとつである「まむし油田」を落としたときは心のそこから喜んだ。イヤッフー!! って感じ。



まぁ「まむし油田」落としたの30ターンぐらいですがね。


途中から「防衛は切り捨てる」という戦略が効果的だということに気づく。
攻撃部隊が領土奪取&部隊数増加を狙い、敵の侵攻にはあえて防衛しないで、そこをまた攻撃部隊が再度侵攻して再奪回&部隊数増加を図るのが、攻撃部隊の数を増やすのに一番効果的だと判断した。

そうやって攻めては取られ、攻めては取られで、相手の消耗とこちらの強化を図っていった。


その戦法を取っているうち、敵があまり攻めてこなくなった。なので浅井朝倉に宣戦布告して機会を増やそうとしたのがそもそもの大間違い。
ここぞとばかりに原、足利が侵攻し、浅井朝倉の猛攻(こいつ基本2回攻撃)も加えて織田本陣まで接近される。そこからは挽回のしようがなく、そこで詰みとなった。




【2週目、浅井朝倉に宣戦布告するまえのデータからやり直し】

実に10ターンぐらい巻き戻ることになってしまった。
今度は浅井朝倉には手を出さずに着実に原をしとめることにする。


最初のころとは違い、こちらも戦力を整え原に対抗できるだけの勢力は持てた。
ということで、いざ出陣!



1回目詰み原
(クリックで拡大)

増えてるっ!!


とはいえ、あれやこれやと手段を使って最終的には戦果勝ちでギリ勝利。
よしあとは足利だけだ、と思いきや、今度は天志教に宣戦布告される。


俺「フン、農民しかいない連中なぞ俺の部隊のTUEEEEEE!!

なんなのこの強さ! 基本2回攻撃でたまに3回攻撃してくるし!

そして部隊数はこちらの2倍とおい坊主強えーじゃねーか。

こちらは防戦一方だというのに、そこを横からつっついてくる足利がまたウザイ!
急遽3領土ぐらい犠牲にして足利を滅ぼし、天志教のみにしぼるとだいぶ楽になった。


2回目足利
(クリックで拡大)


そして、この天志教戦において意外な伏兵が丹羽

丹羽

こいつが超役に立った。

というのも、スキル「落ち武者狩り」を持っているので、ガンガン捕虜が増える。
天志教の敵はみな強いので、そいつらが捕虜になればこちらの駒として使うことができるからだ。

しかし、ランスより強い坊主ってどうよ……


その後、多少時間はかかったが、天志教→浅井朝倉→上杉の順番で倒す。
やったーこれで謙信ルートと思ったら魔人覚醒。そのまま正史ルートへ。




( ゚д゚ )!?




調べてみると、どうやら30,50,70,90ターン毎に、それぞれ2つ、3つ、4つ、5つ瓢箪が割れてないと強制イベントで割れてしまうそうです。
で、俺は50ターン過ぎて足利を倒したため、「3個目が強制イベントで割れる→足利で4つめ→上杉で5つめ」ということで正史ルート行きになってしまった模様。(5つ割れるまでにヒロインルートに入っていないと正史ルートになる)



ということで、ここにきて(72ターン)まさかのやりなおし。




【3回目のやりなおし】


ぶっちゃけ心が折れそうになった。

もう難易度標準にして最初からやり直してサクサク謙信ルートいこうぜ、とも思ったが、最高難易度は、これはこれでこの難しさがおもしろいため、なんとしてもこの難易度で謙信ルートに行きたかった。その思いでなんとか継続。


しかし、ここにきてまた新たな難題が生まれる。それが時間制限だ。

そもそも最高難易度は敵の複数回攻撃と大部隊ゆえ、ガンガン進めるような仕様ではないので、どうしても進むのが遅れる。そのなかで50ターン以内に足利を倒し、70ターン以内までに天志教と浅井朝倉と上杉の3つを倒さなければならない。


ぶっちゃけどうみても20ターンで攻略するのは無理に等しい。
そこで、もうなりふりをかまうことはやめた。(一休は反則手なので封印)


新計画1:丹羽、乱丸、五十六、明智に「初期戦果」をつける

はっきし言って合戦準備とかやってる場合じゃないので、斥候のみで攻城戦を制する対攻城戦部隊の作成に取り組んだところ、これが大正解。


見よ、このすばらしき戦果を!

3回目天宗教
(クリックで拡大)


4人分の初期戦果は偉大すぎた。これにより攻城戦で負けることはほぼなくなった。
今までのプレイでは攻城戦でだいぶ時間を食わされていたので、この新計画は革新的すぎた。



新計画2:作戦許可証依存

敵が時には3回連続攻撃とか行ってくるので、正直20人弱しかいない我が部隊では戦線を先に進めるのに大変時間がかかる。
ということで、攻めは作戦許可証持ちにまかせて、敵の反撃戦だけを集中して迎撃するという戦法を取ることにした。

攻めの1軍でもある明智とコパ用兵団、そして大満足ボーナスでかなみを呼び寄せて作戦許可証持ちを3部隊作り、それに攻めはまかせる。

ここでかなみを呼んだのは大正解だった。時には防衛戦にもつかえる戦力なので攻守にわたり戦線を上げるのに活躍した。

基本戦略は作戦持ちが敵の本城以外を落として、1軍、2軍、3軍は敵の反撃戦をすべて防衛し、敵を本城だけにすること。そうすることによって次のターンからは即本城決戦が可能となるからだ。
特に作戦許可証は61ターン目に手に入るため、9ターン内で浅井朝倉と上杉を倒さなくてはならず、加えて細かいイベントを起こさないと上杉が落ちないため、すべての行動に迅速さが求められる。


新計画3:できるかぎり国力を上げる

敵の大部隊に対抗するため、こちらも部隊を増員する必要があり、それには金がかかる。また武将も多く雇用しなければならないので、それに見合った国力も必要となる。今までは国力よりもダンジョン探索で得たパラメーターアップや高感度ボーナスなどによる、個々の武将のパワーアップに重点を置いていたが、今度は使い捨て感覚のように一般兵を多く用いることにした。そのための国力増加作戦である。

とはいえ、役立たずの亜樹姫抱えてるのが一番の問題なんだけどな!(キャラクリのため)



そんなこんなで新機軸作戦を展開。
なんとか天志教を61ターン内でしとめ、作戦許可証を用いて浅井朝倉の短期撃破を狙う。



そして……成功の瞬間。

3回目朝倉
(クリックで拡大)

めっさギリですけどねw


いんだよ勝ちゃあ! 勝てば官軍さ。
当初の予定からは1ターン遅れたものの、一応リセットせずに継続。
だめだったらここから1ターン巻き戻して予定通りに進め直さねばならない。

と、喜ぶのもつかの間。すぐさま捕虜にした朝倉を懐柔して雪姫の謀反を阻止しなければならない。と同時に上杉への進行。とにかく上杉は制覇までの小さいイベントが多くてすっげー焦る。
謙信一目ぼれ>謙信の迷い>撤退後、戦場でランスと再会>佐渡を占領、でやっと城まで攻められるようになる。


そして……

3回目上杉
(クリックで拡大)

上杉、取ったどー!!


無事69ターン内に上杉撃破成功! 70ターンに入っちゃうと冒頭のイベントで他の瓢箪が勝手に割れてしまうので、実質69ターンがリミットなんですよ。で、正真正銘ギリギリ、とw


長かった……本当に長かった。
これからはどんな難題が出されようとも、乗り越えられる自信があるさ。
謙信ルートをクリアできない、というのならともかく、謙信ルートに入れないっていうのは問題外だからなぁ。本当、入れてよかった。


謙信ルート突入時のデータ

謙信ルート突入時改
(クリックで拡大)


ちなみに鈴女と朝倉義景にも初期戦果スキルをつけてます。ってか無いとムリ。
ゆくゆくは直江愛の財テク消して初期戦果にするつもり。財テクもいいんだけどね。



まぁ無事に謙信ルートに入れたということで、これからのんびりとやっていきたいところ。帝レースってのもなんだかよくわからんままだし。



それより今毛利に宣戦布告されたんですけど、奴ら兵数が6万超えてるんですよね……



え? ウチ? ああ……1万ちょいです。




織田\(^o^)/オワタ




【おまけ】

3回目明石
(クリックで拡大)


相変わらずすごい兵力差ですね。(^^♯


renka_the_yggdrasill at 04:45│Comments(2)TrackBack(0)ゲーム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テスク   2007年06月14日 21:39
この人数差でも初期戦果×4とかでギリいけるのか…
工夫すればどうにかなるのは良ゲー過ぎるw
とはいえ後半の敵部隊人数が物凄くやばそうではある
しかしこれ見てると☆2はやっぱぬるいわw
2. Posted by 蓮華   2007年06月18日 04:14
基本戦果勝ちだけどな。浅井朝倉落としたときの画像を見てもらえばわかるが、あんな感じのギリ勝利が本当に多いw 合戦準備とかして戦場補正を下げればもっと楽に勝てるんだろうが、そんなことで1ターン使いたくないのでギリ辛勝になってる。

ぶっちゃけ合戦開始時の軍師のパラメーター付与が全て。
「アタッカー2人に攻撃付与ついてて相手に防御付与がついてない」状況じゃないと基本勝てない。こればっかりはランダムなんで望むようになるまでリセット&ロード。だが特定の状況(攻城戦とか)ではこっちに攻撃付与が非常に付きにくく、相手には異常なほど防御付与がつくなどイラ立つことも日常茶飯事。
また合戦兵術して攻撃付与がつかない場合も落としきれないのでリセット&ロード。

だから多分、軍師禁止だと初期戦果6人とかじゃないと勝てない。そんぐらい軍師重要。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
戦国ランス戦国ランス:謙信ルートその2