5star★

何故か、最近れんちゃんは私を好きらしい。

この前なんて、「いつも本当にありがとうね♡」「大好きだよ♡」というラインが来てて…!

見た瞬間、嬉しくてスクショしたのは言うまでもなでしょう。

どうしてかしら…。

私の愛情表現は変わってないのに…。

やっと私の気持ちが届いた…のかな??




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スクショを載せたいけど、勝手に載せたら恥ずかしがるかと思って控えるけど、本当の話です。(本当)


リラックスしたらいいなーと思って、最近よくれんちゃんの頭をマッサージしているのだけど、子供の頭みたいに熱気を感じるのです…(笑)

じわじわ…じわじわ…

クーラーがついていても、約37℃(もしかしたら頭のてっぺんはそれ以上かも…?)の熱が常に顔の近くにあると暑くて…

シャンプーのいい匂いがするのに、それにときめくよりも先に熱気が強すぎて意識がそっちに向いてしまう(汗)

おもち「れんちゃんの頭の近くにいると、岩盤浴に来てるみたい…」

これは、私が汗かきなんじゃなくて、れんちゃんの体温が高いから…!

そう思いたい(汗)

私はこんなに暑いのに、れんちゃんはだっこされたまま嬉しそうに笑ってて。


れんちゃんが嬉しそうだと私も嬉しい。

明日もごはんをいっぱい食べて、元気に過ごしてほしいなーと思います。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

暑い日が続いていますが、みなさん熱中症に気をつけて過ごしてくださいね!

いろいろとあってしばらくお休みしていました。


といっても、れんちゃんと喧嘩しているわけではなく、仲良く過ごしています。


ただ、今月は日記をかけない日が続きそうなので、来月にはまたいつも通り更新できたらいいなーと思っています。


みなさんも、無理せずにのんびり過ごしてくださいね。


というわけで。

今はここにかけることが少ないのですが、れんちゃんと過ごして嬉しかったことを少しだけ。



***


先日、彼女の実家に行った時のこと。

この日は前日から実家に泊まっていた彼女と待ち合わせをしていて。

呼び鈴を押して、ほんの少しの間を置いて玄関のドアを開ける。

おもち「お母さん、れんちゃん、来ましたー♡
お邪魔しまーす」

れんちゃんもお母さんも手が離せないことが多いので、事前に来ることを知らせている日はこうしてお邪魔している。

れん母「おもちちゃん、いらっしゃい♡いつもありがとうねー♡」

私が玄関に入ってゆっくり靴を脱いでいると、足音がして、彼女のお母さんが出迎えてくれた。

リビングにはれんちゃんがいて、私を見ていつもの声で呼んでくれた。

れん「おもちちゃん、」

おもち「れんちゃん♡元気だった?」

いつも仕事のとき以外はほとんど一緒にいるからか、ほんの少しの間しか離れていなくてもすごく長い間会っていないような気がして、会えると嬉しくて、気を抜くと抱きしめたくなってしまう。

そんな感じでしばらく過ごして。

おもち「れんちゃん♡肩揉む?」

れん「うん」

最近特に肩こりがするという彼女を横にして、肩や頭、背中をマッサージしてあげていたら、いつの間にか眠そうな顔になっていて、それが可愛くて愛しい。

れんちゃんは、眠くないと言っていても、私がマッサージしている時だけはうとうとしてすぐに寝てしまうから、こうして少しだけでもゆっくりさせてあげたい。

そう思ってマッサージしていたら、れんちゃんにつられたわけではないけど、私もいつの間にか隣で眠っていた。

(れんちゃんの実家に泊まるときはいつも一緒のお布団で寝ているので、お母さんも気にしていないのです。
いつの間にか寝るって、我ながらくつろぎ過ぎな気がするけど…汗)


おもち「…うん?」

ふと、耳に感じた違和感で目を覚ますと、

れん「おもちちゃん、ご飯だって。」

れんちゃんがすごく優しい顔をしていた。

さっきの感触は、れんちゃんが私を起こすために耳をくすぐったからだと気付いて。

起きてからも、耳に残った感触と、れんちゃんの優しい声と笑った顔を何度も思い出して、ひとり幸せを噛み締めていた。


特別なことはなくていい。

なんでもない日が幸せで、れんちゃんといつまでも一緒にいたいなぁ。

たまに、泣きたくなるくらいそう思うのです。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



このページのトップヘ