今月は、偶然一緒のお休みが多いのだけど、れんちゃんの方に色々と用事があって夜だけしか一緒にいられない、というのが続いていて。


次の日もれんちゃんが出かける用事がある日に、

おもち「私、帰りにTSUTAYAで漫画借りて来ていい?
れんちゃんも忙しいしいいよね?」

遊べないなら、私も自由時間だよね?

それなら、ずーっとしてみたかった「TSUTAYAで漫画をいっぱい借りて読む」というのを実践してみるのはどうだろう?

あの漫画の続きも読みたいし、あの漫画も久しぶりに読みたいし、あ、あれも気になってたんだった…!

そんな風にわくわくして聞いたら、

れん「うん、行っておいでー♡」

れんちゃんもすぐにいいよ、と言ってくれて。

やったー!

何借りよう!?

何から読もうかなー?

この日は少しでも早く帰れるように、すっごく頑張って仕事を終わらせて(笑)

帰り道に早速寄ろうかと思ったけど、漫画を借りるとご飯を食べるのもお風呂に入るのも、全部後回しにしたくなっちゃいそうで困る。

それに、久しぶりの漫画にちょっと浮かれすぎた気持ちを落ち着けてから行くため、一旦、家でご飯を食べることにした。

そろそろ食べ終わる頃、れんちゃんからラインが来た。

れん「もう漫画借りに行った?」

おもち「いまご飯食べてるから、終わったら行ってくるね♡
れんちゃんもいく?」

…返信、っと。

れんちゃんが一緒に行くなら少し待っていてもいいけど、行かないならすぐ出れるように準備しよ♪

テーブルを片付け、れんちゃんからの返事を今か今かと待っていたら、


_20190715_205543




oh…。

ついついリアクションが外国風になってしまうくらいショックだったけど、

借りなくていい=休みは遊ぶつもりなのでは!?

と気が付いて、でも、あんまり食い付くと違ったときにれんちゃんが断りにくくなるから、平静を装って来週くらいならふたりの予定的に大丈夫か聞いてみた。


ら、

_20190715_233943



って。

頑なな…(汗)

どうしてそんなに頑なに行かせないようにするの…?(汗)

よくわからないけど、れんちゃん的な私と過ごす計画があるのかもしれない。

もしかしたら、お昼か夜にお寿司とか食べに行くのかもしれないし、レンタルの期間が1週間あっても、実際の休みは1日で、あとは寝る前に読むくらいしか時間がない。

となると、今借りても20冊も読めないから、大人しく諦めよう…。

TSUTAYAは毎日営業してるんだから!

いざとなったられんちゃんに言わずにこっそり借りてきて、毎晩読んでもいいし…(笑)

そんなわけで、好きなブログを読んだり書いたりして1〜2時間経った頃。

今度はれんちゃんからの着信。

おもち「はいさぁーい♪」

最近お気に入りの挨拶で出ると、スマホ越しに聞こえてきた私に負けず劣らずごきげんなれんちゃんの声。

れん「おもちちゃん!今帰ってきてるから、TSUTAYA行こ!」

おもち「えっ!いいのっ!?行く行くー!」

れん「じゃあ、もう着くから待っててねー!」

もう今日は完全に諦めていたのに、漫画を借りられるだけでなく、れんちゃんも一緒に行ってくれることに!


やったー!

やったぁーーー!

このTSUTAYAは、私の大好きなデート帰りの寄り道コースだから、ふたりで行けるだけで嬉しい♡

その上、ずっとしてみたかった漫画を一気に20冊も借りて読む、というのも一緒にできて、またひとつ夢が叶いました♡(れんちゃんは漫画はほとんど読まない。今回も付き添ってくれただけだけど…笑)



ちなみに、借りたのは

「約束のネバーランド」

_20190716_000439



「とんがり帽子のアトリエ」

_20190716_000419


という漫画♡

おもしろくて一日で読み終わってしまいました♡

いま2周目が読み終わるところです(笑)



恋愛が絡まないこわい系(戦い系?)のファンタジーと、魔法が好きな人にはおすすめです♡






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


れんちゃんがなにか言う時は大抵無意味じゃないから、大人しくしてるといいことがある、というすり込み…(笑)

次はもう借りたいの決めてるので、しばらく冒険の旅から帰れそうにありません…(笑)