5star★

2014年11月


明日から3日程実家に帰ってきます♡

1日目は15時頃帰り着いたら夕方からABCでパンを作って、2日目は朝からまたしてもABCで料理♡
その後は美容室に行くのです♡

心が折れなければ、翌日も料理に行きたいけれど…。

3日連続は多分、精神的にきついと思うので、お友達が時間が空いてたら会いたいな、と思ったり…♡

このペースでABCに通ってたらなんとか期限に間に合うし、料理も上手になるんじゃないかな♡と期待しています♡



そして、来月はもうお付き合いして2年の記念日なので、最近は記念日をどうやって過ごそうか相談中です♡

れん「A5ランクの肉を食べたい♡あーでも、ホテルでご飯食べたいなー♡あっ旅館もいいよね♡温泉入って…♡」

と言っていたので、もうしばらく二人で悩もうと思います♡

れんちゃんの食べたいものが一番なので…♡

楽しみだなあ♡





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



ぽちっとお願いします♡


そろそろ、れんちゃん、顔だししてもいいんじゃないかな♡

と思ったり♡

とっておきの写真があるのです♡♡♡



れん「おもちちゃんはぶーちゃんに似てる♡」

何でやねん♡(笑)

そういうれんちゃんはというと、とある夫人のお孫さんに似ているかな、と思います♡





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

今日は早く帰ってきてくれるれんちゃんとデート♡

この前の連休に、お友達カップルさんとれんちゃんのおうちでお泊まり女子会をしました♡


メンバーは、ミラちゃん♡(ミラジョボビッチに似ているので♡)
ミラちゃんの相方さんで、そうたろうさん♡(以前、そうたろうさん主催のオフ会にも参加させていただいたことがあるのです♡)
そして、れんちゃん、私の4人♡

ミラちゃんのお仕事終わりに来てくれたので、19:30頃、れんちゃん宅の最寄りのお店で一緒に飲み物を選んで、れんちゃんのもとへ♡

お酒を選んでいるときにふとミラちゃん達を見ると、そうたろうさんを前にしてミラちゃんがそうたろうさんの腰を掴んで後ろに連なって歩いていたり(2両編成の電車状態)、そうたろうさんの首の後ろをこしょこしょしていたり♡

もう、ミラちゃんはそうたろうさんが可愛くて仕方ないんだろうなあ♡

っていうのがすぐにわかりました♡

そして、そうたろうさんもされるがままで、嬉しそうな顔♡(笑)

仲良しでいいな♡

私は外でれんちゃんにくっつこうものなら、「おもちちゃん、目がハートになってる!見られる!」と怒られちゃうので…(笑)

ですが、そんなお二人を見ていたらさっきまで一緒にいたのに、早くれんちゃんに会いたくなりました♡

おかしはいくつかありますが、チョコ系はなかったので、おかしを選んでもらうと、そうたろうさんが選んだのは細いポッキー♡

おもち「そういうアレですよね♡」

さすが、甘えんぼのそうたろうさん♡

わかってるー♡

れんちゃんとお買い物に来たときには「ポッキーゲームでちゅーしろってことでしょ?いやだ!」とお断りされていたので、そうたろうさんの配慮によりポッキーがゲットできて嬉しかったです♡(笑)

きっとそうたろうさんもこうしてミラちゃんにちゅーしてもらってるんだろうな♡って親近感…♡(笑)


無事におやつも購入し、いざれんちゃんのおうちへ♡





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


ぽちっとお願いします♡



姉へれんちゃんを紹介する、やっと完結です。

***


まだまだたくさん見たいものがありますが、おもち姉とのランチの時間になったので急いで待ち合わせ場所へ。


おもち母「あっ♡久しぶりー♪」


なんと、待ち合わせ場所にれんちゃんと私を見つけてぴょこぴょこ飛び跳ねている母を発見。

待ち合わせ時間を1時間遅らせてもらっている間に姉は母といつの間にか合流していたようで、図らずも、れんちゃんを家族に紹介するという展開に。(弟除く)


れん「お久しぶりですー♡」

れんちゃん、いつの間にやらいいこの着ぐるみを着ていたようで、「オフ会の時のれんちゃん」になっていました(笑)


れん「いかとか海老抜いてって言い忘れた!」

注文し終わった時に気が付いたのか、慌てて言うれんちゃん。

おもち姉「抜いてって言ったから大丈夫♡」

なんと、れんちゃんが甲殻類にアレルギーがあることを姉はしっかり覚えていて、注文の時にちゃんと伝えてくれていたのです♡

これで安心して食べられるからよかったね♡れんちゃん♡

席につくと、程なくして料理が運ばれてきて、れんちゃんと私はひとつのお皿から半分こして食べて(量が多かったので)、先月ディズニーリゾートとUSJに旅行に行った時の姉達の話を聞いて、ますますディズニーが楽しみになりました♡


おもち「れんちゃん、ほら、袖が付くよ?」

ご飯を食べるのに夢中になっていたれんちゃんの袖をいつも通り捲ってあげたり、れんちゃんが間違えて私のお茶を自分のものにしていたり。

一応気を使っていたのですが、よく考えたらいつもとあまり変わらないことに後から気が付きました(笑)

あえて言うなら、れんちゃんにあまり意地悪されなかったくらい(笑)

あんなにそわそわしていたれんちゃんですが、いいこにしていてくれたので特に何事もなく、姉と母との初めてのランチは終了し、まだまだ見たいものもあったので、ご飯を食べたら私とれんちゃんは母達とすぐに解散♡



れん「お姉ちゃん、めっちゃ優しいやん!」

いつもの姉の奇行や、やんちゃぶりを聞いていたれんちゃんなので、どんな風を想像していたのかわかりませんが、姉は、落ち着いている普通の時は基本的に優しいし、世話焼きです。

ただ、時々異常な求愛行動ややきもち、呪いにかかったシシガミ(もののけ姫参照)のようになるだけで。(笑)

本当、基本的にはちょっと手が掛かるけどお姉ちゃんって感じなのです。

なので、いつも甘えまくりな私なのです♡たったひとりの妹だから♡

なのに、先日、

姉「いーや!もう、妹は二人いるからそんなに甘やかさないの!れんの方が新しいから、おもちのことは甘やかさない!」

などと言い出したので、

おもち「寝ぼけているみたいだから、目を醒まさせてあげる!ここへ来いっ!私のパンチをくらってもまだそんなことが言えるのか?」

左右の腕を反対方向にぐるぐる回し、そこへ挟まれ!と命令するも、

姉「こんなちっこい子猫が何を言うとるのか♡」

といきなり抱きしめられ、身動きがとれない状態に。

おもち「く…っ!放せ!!いやでござる!!!」

姉「子猫が暴れても逃げられないぞ♡」

おもち「いやー!!放してくれーー!お母さーん!姉が気持ち悪いー!いやー!!」

私より大きく力も強い姉なので、こうなると自力で脱出できた試しがありません。

だけど、ものすごく嬉しそうにしている姉に抱きしめられるのはいや!!


ますますきつくなる抱擁という名の拘束に、大騒ぎして助けを求めるも、

おもち母「もー…近所迷惑だからやめなさい」

呆れた顔の母に窘められてしまいました(笑)



外では美人ぶってる姉(職場でも綺麗な顔してる、とよく言われています)ですが、中身はただの変態。(笑)

私のことが大好きなところが可愛いのですけれど♡


れんちゃんも、外では「ミステリアスなかっこいい人」と評判ですが、実際はいたずらっ子の甘えんぼで困ったちゃんですし、同じ様なものかな♡と思いました♡(笑)


後日、姉から「れん、可愛い。」とラインが来ていたので、姉もれんちゃんが気に入ったようです♡

そして、今日はれんちゃんのおうちに姉が泊まりに来るので、3人でご飯を食べに行く予定です♡


姉が奇行に走らないように見守らなきゃいけないし、れんちゃんがいたずらしないように見張らなきゃいけないし、今日も大変です♡(笑)





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

今日もれんちゃんがいてくれることが幸せだなあ♡

って改めて思いました。

この幸せを大切にしなきゃね。


ぽちっとお願いします♡

デート当日、「おにぎり食べたい♡」と言っていたれんちゃんのために、朝からおもち母がおにぎりを作ってくれました♡

本当は私が作ろうと思ったのですが、「お母さんが作ってあげるから早く出掛けられるようにお化粧しなさい」と言ってくれたのでお言葉に甘えて♡

よーし、お化粧もしたし、デートだ♡

と思ったら、おにぎりとお茶を入れたバッグの中に、見慣れないものが。

おもち「これ、誰にあげるの?」

おもち母「れんちゃん、チョコレート食べられるでしょ?れんちゃんに♡」

何と、れんちゃんの好きなコーヒー屋さん(外国の食材屋さん?)のチョコレートと、クリスマス仕様のくまちゃんをプレゼントしてくれたのです。

おもち母は季節のプレゼントが好きで、私が学生の時離れて暮らしていた頃も、そんな風にプレゼントが届くことがありました。

それを、今はれんちゃんにしてくれているのです。

こ、これって…

もしかして…


まあ、考えても仕方ない♡

細かいことはさておき、私はデートへ♡


待ち合わせ場所に向かうと、「家にいて!」とれんちゃんから謎のライン。

まだ着いてないってことかな?

とりあえず、あと5分で待ち合わせ場所に着くことを伝えると、

れん「お米持ってきたのー!お母さんにあげようと思って!」

な、なんと、れんちゃん、あの細い体で5キロもあるお米を持ってきたと言うのです…!

腕が千切れるやん!!

大急ぎで元来た道を戻ると、交差点の向こうに愛しいれんちゃんを発見♡

電話ではあんなに重い重いと泣きそうな声だったのに、いつも通りおすましした可愛い顔で歩いていました(笑)

さっきのは嘘泣きだったのでしょうか…(笑)

れん「あのねえ、お母さんたちにお土産あるの♡生大福だよ♡抹茶にチョコレートに、木いちご♡あとはー♡」

れんちゃん、遠いのにわざわざお土産まで持ってきてくれたのです。


優しい(泣)


一度家に戻り、


おもち「れんちゃんからお姉ちゃん達にお土産♡生大福だって♡6個もあるよー♡いいなー♡私も食べたいな♡」

私はあんこが食べられないので、クリームが入った生大福は大好きです♡

おもち姉「お姉ちゃん、生大福大好き♡嬉しいなー♡一気に全部食べちゃうかも♡れんにありがとうって言ってて♡」

おうちに一人なのをいいことに本当に全部食べてしまいそうな姉。

その目はまだ開けられていない箱の中にあるであろう生大福達を見ていました。


おもち「れんちゃんとご飯食べるんだから、今すぐ準備しててね!お昼食べるんだから、12時か1時くらいだよ?すぐにね?」

あと2時間もすれば、ランチの時間なんだから、全部食べたらご飯食べられなくなっちゃうよ、と、言外に含ませ、大体の待ち合わせ時間を伝え、改めて出発♡

今日はれんちゃんの冬の服を探しに行くのです♡

れんちゃん、可愛いから何でも似合っちゃうんですけど、こだわりが強いので今日も大変なんだろうな♡

しっかり見てあげなくっちゃ♡

お買い物するお店は、私の家から歩いて15分程の距離にあるのであっという間に到着♡

れんちゃん、たくさんあるお店の中をぐるーっと一周して、セーターを見ています♡

うんうん♡

寒いからセーター着たいんだね♡

れん「これ、れんに似合う♡」

うんうん♡れんちゃん、色が白いし、綺麗な顔なので何でも似合ってる♡

でもね?

おもち「それ、おうちにあるのとそっくりだよ♡」

れん「え?」

きょとんとして、全く身に覚えがない、とでも言いたげなれんちゃん(笑)

おもち「ほら、去年、私がよく行くお店で一緒に買ったやん♡緑と青のやつ♡あと、そっちは、赤と紺のボーダーバージョンも持ってるよ♡」

どれもれんちゃんのお気に入りのものなのです。

れん「あー!どうりで似合うと思ったあ♡あれと一緒なんだねっ♡」

本気で忘れていたようです(笑)

もー♡やっぱり、私がついててあげなくちゃだめね♡

れんちゃん、ひとりでお買い物来たら同じの買って来ちゃうんじゃないでしょうか♡(笑)

とりあえず、セーターはひとまず置いておき、私の今日のメインイベント「れんちゃんに冬のズボンを買ってあげる」に移り、れんちゃんの好みと私の思う「こんなれんちゃん、素敵♡」が若干違っていたので大変でしたが、なんとか、格好良くて暖かい生地のズボンを購入できました♡

れん「じゃあ、これはクリスマスプレゼントだけど、もうもらっていい♡?」

クリスマスより1か月程早いですが、れんちゃんに気に入ってもらえて嬉しい♡

新しいズボンは、れんちゃんにとっても似合っていて、お店でも「可愛い♡可愛い♡似合ってる♡」と言い過ぎて、またしても叱られちゃいましたが、本当のことなので気にしていません♡

店員さんのお姉さんは以前、ここでズボンを買ったのを覚えていてくれたらしく、
「前もお二人でいらしたことありますよね♡」
と言われました♡
れんちゃんが、あの店員さん、優しくて可愛い♡と言っていたので、私も覚えています♡(笑)

もー♡本当、可愛い人を見るとすぐよそ見しちゃうんだから♡

れん「あっ♡やきもち妬いてる♡」

嬉しそうな顔でそんなことを言うれんちゃん♡

本当、わざとやきもち妬かせるようなこと言うんだから♡

でもね?


おもち「妬くわけないでしょ♡だって、れんちゃん、私のこと大好きやん♡毎日力の限り甘えんぼしてるもん♡」


こんなにれんちゃんのこと好きなのは私くらいなんじゃないかな♡

いたずら好きで甘えんぼで困ったちゃん♡







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


お腹もすいたところで姉とのランチ♡

私を溺愛する姉と、甘えんぼれんちゃん…

どうなるのでしょうか?

ぽちっとお願いします♡



このページのトップヘ