5star★

2016年04月

なんだかよくわからないけれど、悲しい出来事があって帰ってきた夜。

れんちゃんは今日は実家に泊まる予定。

今日はちょっと冷たくされたこともあって、少しも元気が出ない。

しょんぼりしながら玄関を開けて電気をつけると、

なんと、

『おもちちゃんお帰り♡チャーハン作ったから食べてね。タマネギサラダと魚も食べてね。
味噌汁もあるよ。
足りなかったら冷蔵庫にうどんもあります
お腹いっぱい食べてね♡(中略)豆より♡』

というような手紙が…。

そして、食べ切れないくらいいっぱいのチャーハンと、二人のお気に入りで最近特に食べているタマネギサラダ、アジの南蛮漬け、そしてお味噌汁が準備されていました。

あんなにラインでは冷たかったのに、こんなにいっぱい準備してくれてて、しかも、チャーハンを作ってくれたのはこの前食べたいと言ったからなのかなと思って(体質的にラーメンはあまり食べられないけどラーメン屋さんに二人で行ってみたいから)、その優しさに涙が出ました。

冷たくされて悲しくなるときもあるけど、いつも何でもないこともちゃんと見ててくれて、優しくしてくれてありがとう。

れんちゃんじゃないとこんな風に嬉しくて泣くこともない。

全部、れんちゃんだからだよ。

大好きだよ。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

またひとつ、れんちゃんからの手紙をもらって幸せ。


ぽちっとお願いします。

26日は私たちがお付き合いして40回目の記念日でした♡

でも、そんな日に限って私の仕事が遅くなってしまい、帰り着いたのが21時過ぎ。

ヘロヘロのくたくた。

なんとかがんばってご飯を作ろうと思ったら、(れんちゃんも忙しくてその少し前に帰ってきたので)


れん「れんが作ってあげる!」

なんと、れんちゃんがとってもおいしい唐揚げを作ってくれました!

おもち「おいしいー♡おいしいー♡」

本当においしくて感動する程だったのに、

れん「そんなにおいしい?まだまだだなあ。」

研究熱心のれんちゃんはまだ味に納得していなかったようです。

おもち「もう唐揚げ専門店の唐揚げは食べない♡」

ごくたまに二人で唐揚げ専門店で買ってきて砂ずりや軟骨の唐揚げを食べるのが大好きだったけど、もうそれを上回る美味しさ♡

れん「またー?(笑)」

そう言ってれんちゃんは笑ってたけど、ケーキも唐揚げもれんちゃんが作ってくれたのが一番おいしい♡

こんなに料理上手で可愛いれんちゃんがいてくれて幸せ♡

そう思っていたら、

れん「おもちちゃん」

おもち「うん?」

れん「ずっと一緒にいてね♡ちゅ」

…!

おもち「…うんっ」

れんちゃんからちゅーしてくれたのが嬉しすぎて、頭が回らなくて一瞬何を言われたのかわからなかったけど、少し遅れて言われた言葉を理解しました。

喜んでいたら、

れん「やー!にんにくくさーい!」

え…

おもち「れんちゃんが作ったんやん♡それに、れんちゃんからは全然匂いしないよ♡」

れん「えー?そうかなー?」

私をくんくんして、唐揚げの下味に使ったにんにくの匂いがする!と大袈裟に言って遊んでいたいたれんちゃんが、急にちょっと真面目な顔になって、

れん「今の、一応プロポーズだったんだけど…」

えっ

おもち「そ、そうなん…?」


こんな幸せなことがあっていいのでしょうか…?

れんちゃんからプロポーズされるなんて…!

嬉しさがじわじわ込み上げてきて、

おもち「ずっと一緒にいるよー!!!」

決まってるやん!!!

ぎゅっぎゅとれんちゃんを抱きしめたら、また

れん「やー!」

イヤイヤとしていたけど、そんなの気になりません♡

だって、私たち、今度こそ、婚約中だから…♡







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ちゅーだってれんちゃんからしてくれたし、一緒にいようって言われたし、今度こそ、今度こそ本当に婚約中♡(嬉しすぎるので二人のきろくのカテゴリーにしました♡)

れんちゃんが気が変わって取り消される前に全国へ公開です♡(笑)

ぽちっとお願いします*



れん「ねえねえ♡」

帰ってきて早々、ちょっと頬を染めてはにかみながら話し出すれんちゃん。

おもち「うん?なーに?」

その表情はこれ以上なく可愛い。

けれど、こういう顔をしているとき彼女が言い出すことはたいていロクなことじゃない。(笑)

不審に思いつつも一応聞いてみると、

れん「首なめられるのって、そんなに気持ちいいの♡?」

今、なんて…?

れん「だからー!そんなにいいのって聞いてるの!」

おもち「え…そんなの、そんなの、言えないよー!!」

恥ずかしくて言えるわけないやん!!!

本っ当、れんちゃん、変態なんだから!!(笑)

いま何時だと思ってるん?まだ夜の10時だよ?

ていうか、何がどうなってそんな考えにたどり着いたん?

誰とそんな話題になったん?

でも私にはムリ!

れんちゃんには言えないよー!

何度も無理無理!と首を振ってもしつこく聞かれたので、

おもち「れんちゃんもされてみたらわかるよ!でも、別になめられるのがいいわけじゃないんだからね!
ちゅーだけでいいの!」

触られるのが嫌いなれんちゃんなので、これなら引き下がるだろうと思ったら、

れん「うーん。じゃあ、ちょっとしてみて!」

え…

おもち「い、いいの…?」

れん「うん」

え、

こんなことって…

こんなこと、ある!?

バリタチのれんちゃんは、何もするつもりがない私が近付いただけで嫌がるのに!?


ほ、本気…?(いや、一回ちゅーするだけだけど)

でも、そんなことより、れんちゃんの気が変わらないうちに早くしなきゃ!!

細くて白いれんちゃんの首筋にちゅー…


もう、考えただけでどきどきするー!!!


おもち「じゃ、じゃあ、ちゅーするだけだから…」

れんちゃんが警戒しないように言って、息を整える。

落ち着くのよ、おもち!

よし…!



れん「わー!!!」

!?

な、なに!?


れん「近付かれただけで気持ち悪いー!!!(泣)」

おもち「えっ!まだ近付いてすらないんですけど…」

そう。

まだ、れんちゃんに向かい合って一歩にじり寄っただけ。

距離にして15センチ程。

それなのに、

れん「いやいや!無理ー!!気持ち悪いー!」

しっしっ、と触ってもないのに、追い払われる私。


その顔は本気で心の底から嫌がってる時のもので、私が自分から誘ったわけじゃないのにこんなに拒否されて…。

少なからずショックを受けました…。(泣)






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

でも、二人が付き合っていくには役割分担も大切だし、れんちゃんがバリタチというのが再確認できて(今まで揺らいだことすらないから確認もいらないのに…笑)、よかったんじゃないかと思い直しました(笑)



ぽちっとお願いします*

ご飯を作っていると、

れん「おもちちゃんと沖縄行きたいよ〜」

おもち「えっ?」

いつもとは明らかに違うけれど、聞き覚えのある訛りに戸惑っていたら、

れん「沖縄〜二人で行きたいよ〜」

おもち「ど、どうしたん…?」

れんちゃんの提案は嬉しいけれど、いきなりどうしたん??


れん「いま沖縄のテレビしてるよ〜」

ああ、そういうこと?(笑)

テレビで沖縄の特集がしていて、すっかり沖縄気分になったらしく、音楽に合わせて一人で踊っています(笑)

ちょっと前は静岡のバスツアーや横浜のホテルランチを見て行きたがっていたし、二人で行きたいところがいっぱい♡

でも、あの子ったらわかってるのかしら…?

沖縄行ったら結婚式するって約束…♡

きっと、そう言ったら「えー!違うよー!!」ってまた大騒ぎするんだろうなあ(笑)

そこがまた可愛いのだけど♡



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

でもまだ遠回しなプロポーズという可能性も残ってる…!はず!

ぽちっとお願いします*



おうちで過ごす日は毎日一緒にお風呂に入る私達。


おもち「もういいよー!」

先に全部洗い終わってかられんちゃんを呼ぶと、

たたたっ

ガチャッ


れん「お願いします…」


走ってきた時とは一転、丁寧なご挨拶とともに、ちょこんと私の足元に座り、大人しくされるがまま。

最近は二人とも忙しくてお風呂もシャワーだけになることが多かったけど、湯船に浸かるときは、

れん「すや…すや…」

膝枕の体勢で寝ながらお風呂に浸かるという荒業を発揮しているれんちゃん。

このお風呂での膝枕が大のお気に入りだったのですが、私にはもっとしたいことがあって、

おもち「れんちゃん♡起きて♡あれしよ♡」

れん「んーにゃー!!」

気持ちよく寝ているところを起こされて最初は不機嫌にしていたれんちゃんも、

れん「気持ちいい…おもちちゃんもしてほしい?」

ほわーとした顔で、今までよりもリラックスしているみたい。

いつも、お返しにしてあげようか?って聞かれるけど、

おもち「んーん?私はいいよ。自分でできるから♡それより、私にはれんちゃんの美しさを保つっていう使命があるから…」

そう。

私には、この天使のような可愛い彼女の美しさを保つようにサポートするという、他の誰にも任せられない大切な使命がある…!


れん「いたっ!いたたー!痛いよー!(泣)」

おもち「あっ!ごめんね、ちょっと力が入りすぎたみたい…(笑)」

決意が強すぎて指先にまで伝わってしまったらしく、

れん「憎しみを込めないでー(泣)」

日頃から心当たりがありすぎるれんちゃんは泣きそうな顔で、それがまた可愛い♡(笑)

でも、

れん「わー♡顔が軽くなったあー!ここが上がってる気がするー!」

おでこや、パソコンを使って疲れやすい目の周り、ほっぺ、フェイスラインのマッサージを終えると相当軽くなったらしく、一生懸命顔を動かしてる♡

そんなに喜んでもらったらもっとしたくなるやん♡


おもち「よかった♡じゃあ、早く出たら、次はベッドでマッサージしてあげる♡」


れん「ほんとっ!?」

お風呂が大好きなれんちゃんはまだまだお湯に浸かっていたいようでしたが、大急ぎで出て、私が髪を乾かす頃にはすでにベッドに転がって待ってるという素直さ♡

なのに、

れん「すやーすやー」

マッサージを始めた途端に寝ちゃって、あまりの寝付きの良さにまたしても和みました♡

れんちゃんの素直で可愛いところを見ると私の心も満たされて、二人にとって一番の癒やしの時間なんじゃないかな、と思います♡





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

今度のお休みの日は、美の時間、フルコースが待ってるからね♡

ぽちっとお願いします*

このページのトップヘ