5star★

2016年10月

れん「やっぱり少し変わって来たよね…」

鏡の前で朝の支度をしていたれんちゃんの後ろを通った時、彼女の呟きが聞こえてきた。

顔を上げると、鏡の中のれんちゃんと目が合った。

おもち「なんのこと?」

おもち「…!」

なんのことかわからず首を傾げた瞬間、あることに気が付いた。

もしかして…


私がまた太ったってこと…!?

いや、最近、間食してないし、二人のお休みの日には大好きなパン屋さんにも遊びに行ってない。

それに、たまに運動もしてるし!(気休めレベルの)

我が家には体重計がないので正確にはわからないけれど、職場でも実家でも「痩せた?」って聞かれたし太ってはいないはず…!(希望)

そうよ!

れんちゃんに聞かれてもいつも通り堂々と言えばいいの!

「太ってないから気にしてない!」って!

そう思い心を落ち着けたところでれんちゃんを見つめ返すと、

れん「出るところが出てきたなって…」

おもち「え…」

まさかの腕!?

二の腕が太いってこと!?

いや、それは認めるけど…!

彼女のちょっと筋肉質になっても私よりはるかにほっそりしている二の腕から肩のラインを見ながら最近さぼっていた二の腕を細くする運動を再開しようと心から誓ったところで、

れん「顎もほっそりしてきたし、鼻も高くなってきたし」

れんちゃんから発せられたのはこの言葉。

おもち「え?」

れん「マッサージの効果かな?」

おもち「あ!そういうこと?そう、そうね!!」

焦って話を合わせると、

れん「目もぎょろぎょろしてきたし、くちばしも出てきたみたい!
おもちちゃんが口を抑えつけて『もっと出せー!もっとー!』って言うから…♡」

唇を突き出し、ピーチクパーチク鳥になりつつあると嬉しそうに教えてくれるれんちゃん(笑)

いや、確かに口も出せ、目もぱっちりさせなきゃ!ってするかられんちゃんはちょっと嫌がってるけど…!

でもね、口輪筋も眼輪筋も鍛えないといけないし、ちゃんとリラックスもするようにしてるから許してほしい。(笑)


れんちゃんのくちばしがもっと出て私にちゅーしたくて仕方なくなるまで続けたい。











にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

今日もれんちゃんは可愛くて元気いっぱいでした♡

先週の宣言通り、予約更新です♡


ぽちっとお願いします*


れん「ねえねえ!おもちちゃーん、ちょっと手伝ってー!」

今月は3年10ヶ月目の記念日でした。

なので、ふたりで夜ご飯を作る前に私がお皿洗いをしていたら、隣から一生懸命私を呼ぶ声。

でも、あいにく私は泡まみれですぐには手を離せない。

なので、

おもち「ちょっと待ってー。どうしたん?」

横目で見ながら聞いてみると、

れん「あのね、玉ねぎを切りたいのー」

最近の二人のお気に入りである玉ねぎサラダを今日も作ってくれるつもりらしく、他の材料を冷蔵庫から出しつつ忙しそうに動き回っている。

でも私はまだ少し時間がかかりそうだったので、

おもち「れんちゃん、ちょっとやってみて♪簡単だからできるよねー♡」

彼女を励ましてみたけれど、

れん「やー!れんは今からお茶碗蒸しを作ったり忙しいんだもーん!」

即座に拒否されてしまった。

忙しい忙しい!と忙しさをアピールしている後ろ姿を見ていると、

おもち「れんちゃん?ぱんてぃ見えてるよ?」

徐々に落ちてきたズボンの隙間から可愛いお尻とぱんつが見えている。

その事実を告げると

れん「ぱんつくらい見えることもあるよっ!それよりも玉ねぎスライスしてよー!」

丸見えになりつつあるぱんつは全く気にならないのか、堂々とお尻を出したまま玉ねぎを差し出してくるれんちゃん。
(れんちゃんはよくズボンからぱんちらしてる。
ズボンを履いてることの方が少ない私に言われたくないだろうけど)

おもち「えーっとね、私はまだお皿洗ってるかられんちゃんしてみて♡
ほら、こうして、しゃっしゃっしゃーって」

大丈夫、できるよ!と励ますと、

れん「うー!」

しぶしぶ玉ねぎをスライスし始めるれんちゃん。

おもち「そうそう♡れんちゃん、順調だねー♡」

真面目な顔で玉ねぎに向き合う彼女を見守っていると、

れん「うー…」

半分程スライスしたところで急に手を止めて俯いてしまった。

おもち「れんちゃん?どうしたん?」

嫌になっちゃった?とその顔を覗き込むと、

れん「ううう…」

なんと、涙がいっぱい出て来ている…!!

れん「うあーん!目が痛いー(泣)」

おもち「れ、れんちゃん…」

れん「うー(泣)」

か、

可愛い…!

おもち「れんちゃん泣いてるー!可愛いっ♡♡♡」

れん「もう目が痛いー!(泣)」

玉ねぎがしみて泣いている彼女はかわいそうだけれど、れんちゃんの泣き顔は可愛くて大好きなのでほっぺにちゅーしようとしたら嫌がられてしまいました(笑)








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


私は玉ねぎでしみても涙も出ないけれど(コンタクトだから?)、れんちゃんはいつも泣いてる…♡


ぱんつの話題もあるので一応今日は遅めの更新です(笑)

ぽちっとお願いします*

週末から月末にかけて私が実家に帰らなければいけないので、我が家は少し早めのハロウィンパーティーを開催します♡

メンバーはれんちゃん、私の二名♡

おいしいご飯とデザートいっぱい!

パーティーだからおやつも食べるしれんちゃんには炭酸水もあるよー!


あー!

早くれんちゃん帰ってこないかなあー♡




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

写真は念願だった掛け軸(名前違うと思うけどわからない…)

あんまりイベントの飾りが多くなると困るから、こうして季節ごとの布を飾るのが夢だったので嬉しい♡

可愛い柄の布が多いしこれからクリスマスとか可愛いのをいっぱい飾るのが楽しみ!

とっても短いですけどそろそろパーティーが始まるので今日はこの辺で★


ぽちっとお願いします*


私はお休みで一人のんびり過ごした日。

てっきり一緒にお風呂に入ると思っていたれんちゃんが先に実家でお風呂に入ってきたらしく、この日は私一人で入ることに。

れん「おもちちゃん、お風呂に入って来てー」

何度か促されていたけれど、一人で入るお風呂はつまらないし、テレビも気になるし…。

特に面白いわけではなかったけれど、せっかくふたりでいるのに一人で入るのがいやでついつい先延ばしになってしまっている。

おもち「うん…、もう少し…」

そう言ってすでに20分。

一人だとなかなかお風呂に入るきっかけがつかめない。

でもそろそろ入って寝る準備をしないと一緒に寝ることもできなくなってしまう…。


そこまで考えて、

それはいやだ!

よし!

入る!!

私はお風呂に入る…!!!

やっとのことでお風呂に入る決意をしてお風呂に向かおうとすると、

れん「おもちちゃーん、ちょっとこっち来てー」

ソファで丸まりながら私を呼ぶ声。

おもち「なーにー?」

少し離れたところから返事をすると、

れん「きーてー♡あと10分遊ぼうよー♡」

きゅーんとしかけて、はっと気が付いた。

おもち「それって、洗濯機が終わったら一緒に干そうっていうやつでしょ…?」

れんちゃんがこんな風に可愛く私を呼ぶ理由はそれくらいしか思いつかない…!

そうに決まってる…!(今までも何度もこうして引っかかってる)

おもち「でもね、遊ばないよー!今からお風呂に入るんだからー!」

ふたりで干してもいいけれど、洗濯物を干してからお風呂に入ると出てきた頃には確実にれんちゃんは寝ているはず。

それなら急いで入ってあとで一緒に干した方がいい。

そう思い、れんちゃんを振り切ってお風呂に向かおうとすると、

れん「わーん!」

泣き声が聞こえてきて、また涙は出ていないことはわかりつつも、つい振り向いてしまう。

れん「きーてーよー(泣)」

泣きそうな顔でそう訴える彼女は、やっぱり涙は出ていなかったけれど、

おもち「れんちゃん、いいこで待ってなさいね♡」

やっぱり放っておけなくて戻ってしまう。

髪をくしゃくしゃと撫で、お風呂に向かおうとすると、

れん「あー!待ってー!」

さらに激しく泣いてるフリをして、続けて発せられた言葉は、

れん「おっぱいー!おっぱい触るー!泣」

どうしてもおっぱいを触りたいということだったという…(笑)

おもち「だめー」

笑いが漏れそうになるのを堪えつつ、またお風呂に入ってないんだからと断ると

れん「やー!やー!んんー!」

泣きそうな顔で一生懸命手を伸ばしていて、それがまた可愛くて…(笑)

おもち「もー。しょうがないなあ♡」

ちょっとだけだよ?と言って近付くと、

れん「うんっ♡」

途端にとっても嬉しそうな顔になっておっぱいを触るれんちゃん(笑)

れん「ぽよんぽよん♡えへへー♡」

あまりにも嬉しそうにしているから言い出しにくいけど、

おもち「はい、終わりー!」

ちょっとだけという約束だったのでしがみつくれんちゃんを引き剥がして今度こそお風呂に向かうと、

れん「えー!(泣)」

まだ足りないと泣きそうな顔で抗議する声が聞こえてきたけれど、そのままさっさとお風呂に入ることに。(笑)

私が見えなくなるとさっきまで泣いてたようにもなくけろっとして一人で遊んでいるれんちゃんなので心配はしていなかったけれど、一応急いで戻ってきたら、ソファで丸まった体勢のまま寝ているれんちゃんを発見。(笑)

拗ねてそのまま寝ちゃったのかなあ♡

それとも、もう眠くなってたから待ちきれなくて寝ちゃったのかなあ♡

可愛い♡





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


ぽちっとお願いします*

私が午後からお休みだった先日。(午前中だけ仕事で午後からお休みが結構多い私)

れんちゃんの作ってくれたスパサラをお昼にふたりで食べて、シャワーを浴びてお出かけの準備をしていたら、

おもち「あれ…?」

鏡の前にいる彼女の変化に気がついた。

おもち「れんちゃん…」

見間違いかと思い、近付いてその腕に触れる。



おもち「ああ…」

やっぱり、間違いではないらしい。

おもち「れんちゃん、最近、またなんか筋肉ついた…?」

れん「えっ?」

おもち「だって、なんかムキムキしてる…」

そう。

れんちゃんはとても痩せているので腕もほっそりしているのだけれど、その腕がなんだか筋肉質になっていて。

腕をさすりながら「ここに筋肉がない女の子の感じが好きだったのに…」とつい心の声が漏れてしまったら、

れん「しょうがないじゃん!仕事しててムキムキなっちゃうのは許してよー!」

途端に泣きそうな顔になる彼女。

おもち「あっ!ごめんね、そうだよね、れんちゃんは仕事で結構力も使うし、仕方ないよね!!」

私だって力を使う仕事をしているし、(でも私の二の腕が太いのは仕事のせいではない…)れんちゃんはそれについてとやかく言うことはない。

おもちちゃんは太ってるー!と嬉しそうに教えてくれることはあるけれど。


それなのに私ったらなんてことを…!

ごめんね、ごめんね、と繰り返し、その時はそれで終わったのだけれど。



デート中、ソフトクリームを注文したとき、すごく素敵な笑顔の店員さんがいて、(注文してくれたのはれんちゃん)

れん「めっちゃいい笑顔!」

おもち「うん、すごくいい笑顔だねー♡なんか嬉しくなっちゃうね♡」

れん「本当だよねー!すっごくいい笑顔だったから、あと一秒見ていたくて、つい、二個注文しそうになっちゃったー♡」

おもち「えっ?どういうこと?(笑)」

二つ買いたくなるくらいいい笑顔ってこと?

確かにこちらまで嬉しくなるくらい可愛い笑顔だったけれど…

れん「一個、じゃなくて、やっぱり二個!って言ったらあと少し見ていられるかなって思って…♡」

ああ、確かに…(笑)

本当、れんちゃんったら可愛い人がいたらすぐ顔に出ちゃうんだから♡

笑顔の大切さを感じた私達は、仕事中も笑顔で頑張ろうね、とソフトクリームを食べながら話していたら、

れん「ねえねえ!れんもいい笑顔するから話しかけて!」

早速実践したくなったらしいれんちゃん。

いいことはすぐ見習いたくなっちゃうんだからー♡



おもち「はいはい♡『れんさん、あと5分ここにいてくれませんか?』」

れん「喜んで♡(ムキッ)」

おもち「ちょっ…、えっ?」

天使のような笑顔で腕まくりして力こぶを出すれんちゃん。

謎すぎる行動に笑いを堪えられずにいると、


おもち「なんでそこで力を出すん?(笑)」


れん「仕事柄♡」

いや、確かにれんちゃんは仕事柄力も使うけどー!(笑)

表情と合ってないやん(笑)

いや、合ってる…?

笑顔は大事だけど、謎すぎる彼女の行動で笑いが止まらなくなってしまったのでした…(笑)








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

私の「仕事柄」もしてくれたけどさらに面白すぎてもうお腹がいたくなってしまいました(笑)


***
あと少し早く更新するつもりがやっと仕事が終わったので今になってしまいました…。

月曜日を少しでも楽しく過ごしていただけるように今月は(ひっそり)がんばっていたのですが…。来週は予約更新にしたいと思います…! 

明日も楽しくがんばりましょう♡


ぽちっとお願いします*


このページのトップヘ