5star★

2017年07月

れん「あのね、今日はジム行ってきたよー」

れんちゃんはお休みだったから、一人でジムへ行ってきたらしい。

おもち「えらいねー♡」

最近は休みもなかなか一緒に取れず、私と同棲する前は毎日走ったりしていたれんちゃんなので、ついに一人で行くことにしたらしい。

おもち「今日はどの位頑張ってきたの?○○ちゃんいた?」

○○ちゃんとは、ジムのインストラクターをしているかたで、もしかして、私達と同じかなー?と思っている子。

ジムに行ったときはいつも二人でいるかいないかチェックして、教えてもらうときは○○ちゃんにお願いしている(笑)

れん「今日はいなかったよー。でもね、」

なーんだ、いなかったんだあ…

と思っていたら、

れん「可愛い子がいたよ!!」

おもち「え?」

今、なんて?

れん「れんはね、いつも走る機械でこの位のスピードで走ってるんだけど、可愛い子がいたから、最後の10分はもっと速くして頑張ったの!」

おもち「え…。それって、可愛い子がいるからカッコつけてってこと?」

れん「そう!」

れん「でもね、すっごく速いから、2分位ですぐ疲れちゃって、『あー!まだ8分もあるー(泣)』って思ったんだけど、途中でやめるのもかっこ悪いし、」

おもち「えっ!もしかして、カッコつけて最後まで走ったん?10分も!?最初じゃなくて最後でしょ?」

れん「そう!」

いつも通り、結構なスピードで30分走った後、私にしたらダッシュしてる位の速さで10分間も走ったらしい。

れんちゃんって、普段から変なところでカッコつけるなあとは思っていたけど…(笑)

おもち「れんちゃんすごいねー♡」

可愛い子がいたからさらに頑張るなんて、れんちゃんが可愛い子へアピールする時のパワーってすごい…(笑)

(れんちゃんが可愛い子の話をしてもヤキモチを妬かないのは、いつものことだし、可愛い子にモテたいと思うのは自然なことだと思うので。笑)

そう思っていたら、

れん「走り終わった後も、こう、汗を拭いて、その時もカッコよくしてたんだけど、」

おもち「えー!その時、可愛い子も見てた!?」

れん「うん、それでね、その後、」

おもち「うんうん!その後!?」

まさか、話しかけられたとか!?

気になるー!



れん「後で鏡見たら、髪はここのところがくりんってなってて、めっちゃかっこ悪かったのー(泣)!」

えー!

れん「それに、顔も疲れてこんなんでー(泣)!」

いつもは可愛い顔も、限界まで走った後だからか、疲れ果ててげっそりしていたらしい(笑)

れん「それなのに、こーんな風にカッコつけて汗拭いてて、もう、もう…!(泣)」

恥ずかしくてしょうがない!と嘆いていたけど、

おもち「えー!それ、めっちゃ恥ずかしいやつやーん!(笑)」



でも、正直言って、聞いていてきゅんきゅんが止まらなかった。(笑)

だって、元々きれいな顔をしているれんちゃんだから、髪が短い今、ものすごくかっこいいし、職場でもオフ会に行った時も、みんなに褒められるから私の自慢の彼女なんだけど、

そんなれんちゃんのかっこ悪い瞬間ももちろん知っていて、

そんな時、もう、ときめきが止まらなくなってしまう(笑)

かっこいい人が見せる一瞬のかっこ悪さって、もう、本当に愛しいとしか言いようがない♡(笑)

できるならその場にいたかった…!(笑)






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


れんちゃんのかっこいいところももちろん好きだよ♡

でも、泣いてる顔とかっこ悪いところはもっと好き♡♡♡(笑)

そういうの、ありますよね?

クリックしてくださると嬉しいです*



主任「おもちさん、最近彼氏とどうなの?」

二人で仕事をしていると、必ず彼氏はって聞いてくる主任。

おもち「普通ですよー」

主任「仲良くしてるの?今付き合ってどのくらい?」

おもち「今5年目ですね、仲良くしてますよー♡」

毎回毎回、この会話が繰り返されている。

このあとは、いつも、「結婚しないの?」と続く。

主任的には悪気はないのだろうから、「私、あまり結婚願望がなくて…」と話すのだけど、子供のこととか、親は、とか、色々とこのあとも続いてしまう。

これ以上聞かれないいい方法はないかなーと思うけど、いつも良い方法が見つからず、結婚はしたくないということで通している。

でも、今回はそれ以外に、

主任「おもちさんは彼のことなんて呼んでるの?」

と聞かれた。

え?

名前?

名前は、聞かれても「いえいえ、恥ずかしいので秘密です」と言って隠しているのだけど、今回は

主任「えー!いいでしょ?教えてよー!」

諦めるつもりがないらしい。

おもち「えぇー…。」

主任「別にいいじゃん!」

何故そこまで知りたいのかわからないけど、なんだかすね始めたので、仕方なく、

おもち「主任は旦那さんのことなんて呼んでるんですか?」

質問で返してみた。

主任「え?私はね、○○ちゃんって呼んでる♡」

おもち「ちゃん付けなんですね♡仲良くていいですねー♡」

このまま、主任の話をしてもらおうと思ったけど、

主任「おもちさんは?おもちさんはなんて呼んでるの?私も言ったんだから教えてよー」

おもち「え、私は恥ずかしいんで…(笑)」

主任「私は言ったのに…」

えぇー…

偽名なんて言いたくないし…

うーん…

おもち「えーっとですね、ちゃん付けで呼んでます♡」

主任「じゃあ、なんて呼ばれてるの?おもち、とか?」

おもち「私は、○○ちゃん、とか、ぶたさんとかですかね?」

主任「え?」

おもち「私が出会った頃より太ったからってそう言ってくるんですよねー(笑)
だから、私も、「ちょこっと妖怪さん」って呼んだりしてますけど…(笑)」

主任「なにそれ!?(笑)」

おもち「なんでもかんでもちょこっと使ったら洗濯したがるし、あっちでちょこちょこ、こっちでちょこちょこ、いつも動き回ってるんで、そう呼んでるんです(笑)」

主任「へー、ウケるね(笑)」

おもち「いつも楽しいですよ♡」

主任「そういえば最近…」



れんちゃんがちょこっと妖怪なおかげでそれ以外深く聞かれることもなく、ほっとしました(笑)


他の人はそこまで詳しく聞いてこないけど、主任は人事異動とか色々な参考のために聞いてるんだろうなあって思いつつ、結婚のことを毎月聞いてくるのはやめてほしいなあっていうのが本音。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

仲が良いのに、(というか、私が相手のことを大好きなのに)結婚しないことが不思議なんだろうなあーと思ったり。
(付き合っている人がいないと言うと、合コン的なものに誘われたり、紹介されたりしないといけなくなるらしく、そっちの方が断るのが大変だから、困る)

こういう時に、同性とお付き合いしてる方はどうしてるのか気になる。

クリックしてくださると嬉しいです*

先日お弁当を作った時、(私が)冷蔵庫を見る限り、お肉系が何もなかった。

うーん、、

どうしよう?

れんちゃんが帰って来る時にお買い物はしてきてくれるから、多分、お肉も買ってきてくれるとは思うけれど、それから作り始めるとなると私が眠くなってしまう。
(私が作るときは休みの日以外は前日の夜に作って冷蔵庫へ入れている)

仕方ない。

お肉がなくても美味しいものを作ろう!

というわけで、トマトの冷製パスタと、ゴーヤのマヨ炒め、卵焼きにしてみた。

トマトの冷製パスタはすごく好きだし(一回しか食べたことないけど)、ゴーヤのマヨ炒めも大好きだし、好きなものがいっぱい入ってる♡

れんちゃんのつくってくれた卵焼きは好きだけど、自分のは…普通。

でも、まあ、いいよね?

黄色と赤と緑が揃っていることが重要だから。

あとは、れんちゃんにこれを見せて足りそうなら完成でいいや、と思って、

おもち「ねえ、明日のお弁当に全然お肉も魚も入ってないけど、いいよね?」

だめとは言えない空気を出しながら聞いてみた。

れん「えっ、そうなの?(笑)明日、足りるかな…」

帰ってきたれんちゃんは、ちょっと心配そうにしつつも、それで完成となった。

(れんちゃんがお弁当に文句を言うことはないのをいいことに、私が作るときは適当な日も結構ある。笑)

翌日、れんちゃんのお弁当をバッグに入れたあとしばらくして、

おもち「れんちゃーん、忘れ物ない?」

出る直前にいつも通り忘れ物がないかチェックをしようとしたら、

れん「もー!忘れてないから見ないでよー!」

何故か慌てた様子で見なくていいといわれてしまった。

おもち「見ないとだめだよー。財布忘れたら無免許運転になっちゃうでしょ?」

財布は忘れたことはないけど、他のものは忘れてて届けたことがあるし(と言っても私の方が届けてもらった回数が多い…。)、一応見ておかないと…。


おもち「あ!」

れん「もー!見ないでー!変態!ストーカーぁああー(泣)!」

バッグを開けた途端、いつもとは違った様子で、私のことをストーカーと言い始めた彼女だったけど、

おもち「れんちゃん、これ?」

いつも見ているのに、何故か今日に限ってバッグを見ないでと言った理由がわかった。


れん「勝手に見ないでー!(泣)」

そう。

おもち「ご飯足りないかもしれないから入れたん?(笑)大事だね♡」

バッグの中には、れんちゃんの好きそうなおやつがいっぱい入っていた。(笑)

チョコ系から、お煎餅まで、1つずつ。

これを隠していたのね。

れん「もぉー!見ないでって言ったのにー!(泣)」

れんちゃんって本当、可愛い(笑)

私のバッグにもひっそりお菓子が入れられていたり、

そんなことがあって朝からきゅんとしていたんだけど、

おもち「れんちゃん!ちくわが寝そべってる!!」

お昼にお弁当箱を開けたら、入れたはずのないちくわがお弁当箱の真ん中に切られていないそのままの姿で寝そべっていた。(私はちくわも好き)

れん「びっくりしたー?」



れんちゃんがこっそりお弁当にちくわを追加していたらしい。(笑)

おかげでお腹が空くことなく午後からもがんばれました(笑)





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

バッグにこっそりお菓子を入れていることがバレたときのあの顔は何回思い出しても可愛い(笑)

動画で撮ってなかったことが悔やまれる…

クリックしてくださると嬉しいです*




おもち「れんちゃーん♡ちゅーしよー♡」

今日も大好きなれんちゃんに抱き付いたりちゅーっとしたりすると、


れん「もぉー!しないよー!」

れんちゃんは、イヤイヤとしながら抵抗してくる。

あまりにも構いすぎると怒られてしまうから、れんちゃんがのんびりしている間は私も一人で遊んでのんびりしよう。

そう思い、ソファの足元に座ってスマホを見ていた。

すると、5分程して、

しゃっしゃっ

ぱしっぱしっ

後頭部に何やら違和感を感じた。

振り向くと、ソファに座っている彼女が、ポニーテールにした私の髪でじゃれている(笑)

あまりにも一生懸命掴もうとしているから、

おもち「これはね、れんじゃらしと言って、結んでるだけでれんちゃんをおびき寄せることができるんだよ♡(笑)」

猫と一緒で、れんちゃんはこういうのが好きだからね、と言っている間にもれんちゃんは夢中で髪にじゃれついている(笑)


れんちゃんが遊びたくないって言っても、これなら遊びたくなるでしょ?と言っていたら、

おもち「いたっ」

れん「きゃー♡」

おもち「いたたっ」

れん「キャッキャッ!」

喜びのあまりどんどん激しくなっていき、

おもち「やー!もー!」

れん「キャッキャッ」

おもち「邪魔だよー!!!」

ポニーテールにした髪を私の顔に巻き付けて遊び始めて…(汗)

いくられんじゃらしと言っても、ここまでじゃれつかれるとちょっと邪魔…(汗)

れん「キャッキャッ♡」

れんちゃんは、嫌がる私を見てとっても嬉しそうで…。

遊びに誘うと適当にされるし、遊びたくなるような罠を仕掛けると構われ過ぎて辛い。

もっと普通に遊びたいよ…(汗)






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


そんなことを思った昨日の夜。

クリックしてくださると嬉しいです*




れんちゃんはどんなときでも甘えん坊で、そんなところが大好きなんだけど。

先日、そろそろ寝ようかな、と思っていたときのこと。

れん「…」

先にベッドにいるれんちゃんの隣に横になると、無言で手を繋がれた。

にやにやしそうになるのを堪えて、手を握り返した。

(れんちゃんったら、こんなにずっと一緒にいるのに、寝るときには手をつなぎたいなんて…♡)

ああ、今日も幸せだなあ…♡

そう思いながら目を閉じると、

れん「…」

何も言わず、れんちゃんも二度、軽く手を握り返して来た。

きゅぅーん♡

可愛い…!

可愛い可愛い可愛い!!!

もー!なんでこんなに可愛いのー!

あまりの可愛さにもう一度、手を握り返して、抱き締めて眠ろうとしたら、

れん「…」

今度は、手をポンポンして合図してきた。

おもち「うん…?れんちゃん、どうしたん?」

抱き締めて手も繋いでいるのに、これ以上どうやって寝たいのかな、と思ったら、

れん「…」

無言のまま、手をポンポンしている。

おもち「マッサージする?」

れん「うん」

きゅぅーん♡

おもち「いいよ♡」

れんちゃんったら、マッサージし始めた途端寝るのに、いつもマッサージして欲しがるところが可愛い♡

れんちゃんって、気持ちいいことが大好きで、頭、顔、背中、腰、足とマッサージすると本当に気持ち良さそうに寝ていてその顔を見ていたら心が癒される。

しかも、マッサージのお礼のちゅーをする時に、最近はちゅーというより、口を私のほっぺで拭いてるような感じで…

そんなところも可愛くて好き♡(笑)(嫌がるれんちゃんの顔ってまたまた可愛くて…♡)







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

こんなに毎日好きな瞬間が溢れてて幸せだなあ♡

れんちゃんも、言葉には出さないけど、私のこと大好きなのが伝わってる出来事が多くて…♡

クリックしてくださると嬉しいです*


このページのトップヘ