202110_U8_02


202110_U9_01

健康チェックシート

S-Eastリーグ新型コロナウイルス感染対策

 

2021年度は、新型ウイルス感染状況から、世田谷連盟の同対策に準じ、下記対策をこうじながら運営を行っていきます。

《密閉対策》

屋外での競技、また、待機場所についても屋外が殆どの為、対策はこうじません。

 

《密集対策》

1 保護者を含む帯同者の人数を極力最小限にする

(ホストチームは設営等もあり、招待チームよりは多くなるのはやむを得ないかと思います)

※世田谷連盟は無観客試合で帯同者は最大7名となっていますが、このリーグは参加チームがホストチームも含め2チームの場合が多い為具体的な制限はもうけません。ただし、ホストチームから具体的な入場人数の制限があれば、それに準じます。いずれにせよ、無制限ではなく、極力人数を最小限にお願い致します。

2 会場入場に関して、基本的に現地集合は禁止。チーム毎にまとまって入場するようにしましょう。

※既に、そういった方法行っているチームもあるかと思いますが、リーグとして全チーム統一します。

3 ベンチ入りスタッフに関して、今期は3名とします。その他コーチ、父兄の方はベンチには入らず、ソーシャルデイスタンスをとり、対応ください。

4 無観客試合

※ベンチ入りコーチ以外の指示(元々ルール上認められていません)及び応援の禁止。

 

《密接対策》

1 チームとしてまとまっての挨拶は、試合開始・終了時のセンターサークルでの挨拶のみとし、本部挨拶は禁止とします。

2 控え選手の待機場所について、リーグとして、ベンチにはこだわりません。まだ気温も高い状態です。ソーシャルデイスタンスを保った上での待機策をこうじてください(日陰等)

ホストチームも、必要がある場合はスペースの確保をお願い致します。

 

《感染対策》

1 健康チェックシートの活用

※シートを添付致しました。各チーム当日の体温を記入し、参加チームで同士で内容チェックください。ホストチームが、チェックシートの画像を仁田まで送付ください。一定期間仁田で保管します。

2 マスク・フェイスシールドの使用

ホストチーム関係者・参加チーム関係者・選手、全ての参加者へのマスク使用を求めます。

ただし、アップ・試合中の選手、試合中の審判、に関してはマスク着用は求めません。

マスクへのアレルギーがあるかともいるかと思います。フェイスシールドで対応ください。

※9月中は、まだ気温が高い事が想定されます。ホストチーム及び各チームコーチの指示があった場合、ソーシャルデイスタンスをとった上で、マスクを外す事を認めます。個人独自の判断でマスクを外す事は認めません。

3 飲み物に関して

必ず個人で飲み物を用意ください。

給水タイム時にも、各選手が自分の物を自分で取るよう、ベンチでのコントロールをお願いします。それを実行する目的での保護者のベンチ対応も認めます。また、その際選手がピッチ外へ出ることも認めます。

5 消毒に関して

基本的的に、各チーム単位で消毒への対応をお願い致します。

 

《感染が有った場合に対して》

リーグ戦参加者が後日「コロナ感染」した場合は、念の為、仁田まで報告ください(後日とは、1ヶ月以内です)

感染された際の対応は個人の方が行う事になるかと思いますが、リーグとしても状況を把握し、リーグの途中中止も含め、何らかのご連絡をさせて頂きます。

  • 報告項目

クラブ名・カテゴリー(U8 or U9)・開催日・会場

 

《熱中対策》

WBGT指数を活用し、選手含め関わる全ての方の安全を最優先していきましょう。リーグの進行状況・消化状況の判断は、仁田の役目です、勇気をもって中止の判断をする事も大事となってきます。

※中止の判断の目安は、連盟公式戦では、気温36度、WBGT31度。ただし、数字だけでは判断が難しい部分もあります。上記を数字を越えた場合でも、風がある場合は、数字が低くなります。そういった中での開催も十分考えられますので、その場合は、給水タイムではなく、日陰スペースの確保も含め、クーリングブレイクの措置を取る頃も重要となります。リーグの試合消化が最優先にならないよう、重ねてお願い致します。

《感染対策》の項目でも明記しましたが、熱中症対応としての保護者のベンチ対応を認めます。

 

《その他》

当分の間、どのチームも小学校会場以外の外部グラウンドを会場として提供する事が殆どかと思います。グラウンドに関しては独自に感染対を行っている所もあるはずです(健康チェックシート等)会場提供チームの皆さんへは、お手数をお掛けする事もあるかと思いますが、宜しくお願い致します。

参加チームとして挑む場合も、リーグとしての対策・会場独自の対策をしっかり順守頂くよう何卒宜しくお願い致します。

 

以上

 

2021 S-Eastリーグ

統括責任者 仁田

2021S-Eastリーグ要項>


2021年は下記の参加チームで構成する
 (U−8)赤堤・北沢・桜丘・竹の子・テキサス・松沢・松原 計7チーム
 (U−9)赤堤・北沢・桜丘・城山・竹の子・テキサス・松沢・松原 計8チーム
・参加希望チームがあればグラウンド提供を条件として参加を認める
<マッチメイク>
・基本的に毎月20日までに次月の提供グラウンドをメーリングリスト宛に各チームが報告する(提供なしの場合でも)
・チーム事情により報告が遅くなる場合は赤堤仁田さんにお伝えする
25日をメドに提供されたグラウンドへの参加可否をメーリングリスト宛に各チームが報告する
・マッチメイクは赤堤仁田さんが月末までに行い、メーリングリストに流す
・単発のグラウンド提供もマッチメイクは赤堤仁田さんが行う
・対戦が決まった後は当該チーム同士で詳細のやり取りをする(メーリングリストは使用しない)
・リーグ戦終盤になり、あと1チームで終了、のような場合は直接連絡・事後報告も可とする

<戦績及び中止報告>
・試合結果は、グラウンド提供チームがメーリングリスト宛に試合結果を報告する

フレンドリーの結果は必要ありません。

試合終了直後、審判及び該当チーム同士で必ずスコアの確認を行ってください
・幹事チームがホームページに掲載する

・中止の際も、グラウンド提供チームは、メーリングリストでご報告お願い致します。

2021年度は、コロナ対応の「健康チェックシート」と各試合のマンオブザマッチを赤堤仁田さんに報告する。

<順位決定方法>
・勝ち点3、引き分け1、負け0、勝ち点を最優先とする
・並んだ場合は、得失点差、総得点、総失点を基準に決定
・それでも並んだ場合は当該チームの勝ち負け

<大会方式・ルール>

・リーグ戦は1回戦総当たり

・新ルール適用

8人制

・自由に交代(インプレー中でも)、GKの交代のみ審判に申告してアウトオブプレー中に交代させる
・スローインに関しては特別ルールとして「ファールスローした場合同じ選手にもう一度行わせ、再度ファールスローした場合は相手チームへスローインの権利が移る」とするU-8のみ適用)

2チームで行われるリーグ戦の場合、審判は当該チームで前後半の主審を交代する
・審判は勝敗・得点をグラウンド提供チームに報告する

・審判員数については、臨機応変に当該チームで調整することも可(3人制に拘らない)
・審判の練習も兼ねて、公式戦と同じように審判服・ワッペン着用とする

2021年度内での全日程消化を目指すが、途中打ち切りの可能性もある
<ユニフォーム>
・マッチメイク後、ホストチームから詳細連絡を該当チーム同士で行う際に調整する
・各チームのユニフォームは下記(1st2nd3rd
赤堤ー赤、
北沢ー白、紺
松沢ー白、緑
テキサスーエンジ、紺、紫
竹の子ー緑、
城山ーオレンジ、
松原ー青、


<その他>
2021年度リーグ統括責任者 赤堤仁田

・幹事チーム 城山SC(幹事チームとして統括責任者を補佐する

・補佐の内容は、ミーティングの設定・試合結果の管理とHPへのアップロード・メーリングリストの管理

北沢豊田さんにメダルを用意していただき、金額が余った場合は次年に繰り越す



以上

 

20210518U9

20210515U8

<2020リーグ戦の内容>
・2020年は下記の参加チームで構成する
 (U−8)竹の子・松沢・松原・テキサス・北沢・赤堤、計6チーム
 (U−9)竹の子・城山・竹の子・松沢・松原・テキサス・赤堤・計7チーム
・参加希望チームがあればグラウンド提供を条件として参加を認める
<マッチメイク>
・基本的に毎月20日までに次月の提供グラウンドをメーリングリスト宛に各チームが報告する(提供なしの場合でも)
・チーム事情により報告が遅くなる場合は赤堤仁田さんにお伝えする
・25日をメドに提供されたグラウンドへの参加可否をメーリングリスト宛に各チームが報告する
・マッチメイクは赤堤仁田さんが月末までに行い、メーリングリストに流す
・単発のグラウンド提供もマッチメイクは赤堤仁田さんが行う
・対戦が決まった後は当該チーム同士で詳細のやり取りをする(メーリングリストは使用しない)
・リーグ戦終盤になり、あと1チームで終了、のような場合は直接連絡・事後報告も可とする

<戦績及び中止報告>
・試合結果は、グラウンド提供チームがメーリングリスト宛に試合結果を報告する

※フレンドリーの結果は必要ありません。

※試合終了直後、審判及び該当チーム同士で必ずスコアの確認を行ってください
・幹事チームがホームページに掲載する

・中止の際も、グラウンド提供チームは、メーリングリストでご報告お願い致します。

・2020年度は、コロナ対応の「健康チェックシート」と各試合のマンオブザマッチを赤堤仁田さんに報告する。

<順位決定方法>
・勝ち点3、引き分け1、負け0、勝ち点を最優先とする
・並んだ場合は、‘声催精后↓∩軻静澄↓A躰催世魎霆爐坊萃
・それでも並んだ場合は当該チームの勝ち負け

<大会方式・ルール>

・リーグ戦は1回戦総当たり

・新ルール適用

・8人制

・自由に交代(インプレー中でも)、GKの交代のみ審判に申告してアウトオブプレー中に交代させる
スローインに関しては特別ルールとして「ファールスローした場合同じ選手にもう一度行わせ、再度ファールスローした場合は相手チームへスローインの権利が移る」とする(U-8のみ適用)

・2チームで行われるリーグ戦の場合、審判は当該チームで前後半の主審を交代する
・審判は勝敗・得点をグラウンド提供チームに報告する

審判員数については、臨機応変に当該チームで調整することも可(3人制に拘らない)
審判の練習も兼ねて、公式戦と同じように審判服・ワッペン着用とする

・2020年度内での全日程消化を目指すが、途中打ち切りの可能性もある
<ユニフォーム>
・マッチメイク後、ホストチームから詳細連絡を該当チーム同士で行う際に調整する
・各チームのユニフォームは下記(1st、2nd、3rd)
赤堤ー赤、
北沢ー白、紺
松沢ー白、緑
テキサスーエンジ、紺、紫
竹の子ー緑、
城山ーオレンジ、
松原ー青、

<その他>
・2020年度リーグ統括責任者 赤堤仁田

・幹事チーム 竹の子SC(幹事チームとして統括責任者を補佐する
・補佐の内容は、ミーティングの設定・試合結果の管理とHPへのアップロード・メーリングリストの管理

北沢豊田さんにメダルを用意していただき、金額が余った場合は次年に繰り越す


u-9最終


u-8 最終

↑このページのトップヘ