カテゴリ: ルール&規約

●リーグ戦の内容
・リーグ戦は1回戦総当たり
・リーグ戦終了後、
 (U−8)上位、下位それぞれのトーナメントを行い、順位を決定する 
 (U−9)プレーオフ(1〜3位)(4〜7位)の順位決定戦を行う

・上記プレーオフでの成績を元に表彰式を行う
・2018年中ににすべての対戦消化を目指す
・8人制
・2018年は下記の参加チームで構成する
 (U−8)北沢・桜丘・城山・竹の子・松沢・松原・テキサス・赤堤の8チーム
 (U−9)北沢・桜丘・城山・竹の子・松沢・松原・赤堤の7チーム
・参加希望チームがあればグラウンド提供を条件として参加を認める
・各チーム、暑気払い時にリーグ参加費( 4000円)を支払う
・北沢豊田さんにメダルを用意していただき、金額が余った場合は次年に繰り越す

●マッチメイク
・20日までに次月の提供グラウンドをメーリングリスト宛に各チームが報告する(提供なしの場合でも)
・チーム事情により報告が遅くなる場合は赤堤仁田さんにお伝えする
・25日をメドに提供されたグラウンドへの参加可否をメーリングリスト宛に各チームが報告する
・赤堤仁田さんが月末までに対戦チームを決定し、メーリングリストに流す
・単発のグラウンド提供も対戦相手の決定は仁田さんにお任せする
・対戦が決まった後は当該チーム同士で詳細のやり取りをする
・リーグ戦終盤になり、あと1チームで終了、、のような場合は直接連絡・事後報告も可とする

●戦績報告
・試合が終わったらグラウンド提供チームがメーリングリスト宛に試合結果を報告する
・松沢 古井がホームページに掲載する

●順位決定方法
・勝ち点3、引き分け1、負け0、勝ち点を最優先とする
・並んだ場合は、‘声催精后↓∩軻静澄↓A躰催世魎霆爐坊萃
・それでも並んだ場合は当該チームの勝ち負け

●審判
・審判の練習も兼ねて、公式戦と同じように審判服・ワッペン着用とする
・自由に交代(インプレー中でも)、GKの交代のみ審判に申告してアウトオブプレー中に交代させる
・当該チームで話し合い、審判の数を決める
・2チームで行われるリーグ戦の場合、審判は当該チームで前後半の主審を交代する
・審判は勝敗・得点をグラウンド提供チームに報告する
・スローインに関しては特別ルールとして「ファールスローした場合同じ選手にもう一度行わせ、再度ファールスローした場合は相手チームへスローインの権利が移る」とする(U-8のみ適用)

●ユニフォーム
・マッチメイク後、ホストチームから詳細連絡を該当チーム同士で行う際に調整する
・各チームのユニフォームは下記(1st、2nd)
赤堤ー赤、
北沢ー白、紺
松沢ー白、緑
テキサスーエンジ、
竹の子ー緑、
城山ーオレンジ、
松原ー青、
桜丘ー青、白

●その他
・2018年は赤堤仁田さんが統括責任者とし、松沢SCが幹事チームとして補佐する
・補佐の内容は、ミーティングの設定・試合結果の管理とHPへのアップロード・メーリングリストの管理
・2019年度幹事

●リーグ戦の内容
・リーグ戦は1回戦総当たり
・リーグ戦終了後、
 (U−8)プレーオフ(1〜3位)(4〜7位)の順位決定戦を行う
 (U−9)上位、下位それぞれのトーナメントを行い、順位を決定する
・上記プレーオフでの成績を元に表彰式を行う
・2017年中ににすべての対戦消化を目指す
・8人制 or 11人制(グラウンド提供チームがイニシアチブをとって決める)
・2017年は下記の参加チームで構成する
 (U−8)北沢AB・桜丘・城山・竹の子・松沢・松原の7チーム
 (U−9)赤堤・北沢・桜丘・城山・竹の子・テキサス・松沢・松原の8チーム
・参加希望チームがあればグラウンド提供を条件として参加を認める
・各チーム、暑気払い時にリーグ参加費(U-8 3500円、U-9 4000円)を支払う
・北沢豊田さんにメダルを用意していただき、金額が余った場合は次年に繰り越す

●マッチメイク
・20日までに次月の提供グラウンドをメーリングリスト宛に各チームが報告する(提供なしの場合でも)
・チーム事情により報告が遅くなる場合は赤堤仁田さんにお伝えする
・25日をメドに提供されたグラウンドへの参加可否をメーリングリスト宛に各チームが報告する
・赤堤仁田さんが月末までに対戦チームを決定し、メーリングリストに流す
・単発のグラウンド提供も対戦相手の決定は仁田さんにお任せする
・対戦が決まった後は当該チーム同士で詳細のやり取りをする
・リーグ戦終盤になり、あと1チームで終了、、のような場合は直接連絡・事後報告も可とする

●戦績報告
・試合が終わったらグラウンド提供チームがメーリングリスト宛に試合結果を報告する
・北沢 住谷がホームページに掲載する

●順位決定方法
・勝ち点3、引き分け1、負け0、勝ち点を最優先とする
・並んだ場合は、‘声催精后↓∩軻静澄↓A躰催世魎霆爐坊萃
・それでも並んだ場合は当該チームの勝ち負け

●審判
・審判の練習も兼ねて、公式戦と同じように審判服・ワッペン着用とする
・自由に交代(インプレー中でも)、GKの交代のみ審判に申告してアウトオブプレー中に交代させる
・11人制の場合は主審・副審・第4審の4人で構成する。
・8人制の場合は当該チームで話し合い、審判の数を決める
・2チームで行われるリーグ戦の場合、審判は当該チームで前後半の主審を交代する
・審判は勝敗・得点をグラウンド提供チームに報告する
・スローインに関しては特別ルールとして「ファールスローした場合同じ選手にもう一度行わせ、再度ファールスローした場合は相手チームへスローインの権利が移る」とする(U-8のみ適用)

●ユニフォーム
・マッチメイク後、ホストチームから詳細連絡を該当チーム同士で行う際に調整する
・各チームのユニフォームは下記(1st、2nd)
赤堤ー赤、
北沢ー白、紺
松沢ー緑、
テキサスーエンジ、
竹の子ー緑、
城山ーオレンジ、
松原ー青、
桜丘ー青、白

●その他
・2017年は赤堤仁田さんが統括責任者とし、北沢キッカーズが幹事チームとして補佐する
・補佐の内容は、ミーティングの設定・試合結果の管理とHPへのアップロード・メーリングリストの管理
・2018年度の幹事チームは松沢SCとする

↑このページのトップヘ