November 04, 2006

芸術の秋な1日

クリスタルライブの席位置は多分、あゆっぺとまいちんの間ぐらい、安部貴志こと鈴鳴蓮太郎です。
機材の位置によっては猛烈にTATTSUが見えない位置です(泣)
それでも、声を大にして言おう。

「そこを良席にするかどうかは本人しだいだ!」

積極的に楽しみます(笑)
つーか、MARIAだけじゃねーし(笑)


そんな昨日は、六本木の森アーツセンターギャラリーにクリーブランド美術館展を観に行ってきました。
ヒルズでございますよ(笑)
街がセレブ過ぎて肌に合いません(苦笑)
喫茶店で、パンとアイスティーで千円近く取られるのは厳しかった(爆)
そんなわけで、今回のクリーブランド美術館展は、アメリカのクリーブランド美術館が改築って事で、作品を出してくれた美術展なんで、下手すると二度と日本では観られないかもなんで、ダッシュで行きました(笑)
目的はルノアールとモネの前期印象派達だったんですけど、最近気になってるファンタン・ラトゥールとか、「考える人」のロダンもあったんで、楽しかった〜。
ミケランジェロじゃねーぞ(笑)あれは「ダビデ像」だ。
お気に入りはルノアールの「リンゴ売り」かなー。新婚旅行中の一幕なんだけど、柔らかくて暖かい画風が彼らしくて好き。
つーか、相変わらず自分の嫁さんと息子は可愛いく描くのな、この人(笑)
ま、嫁さんのアリーヌは実際めちゃめちゃ可愛いいんだけど(爆)
あと、モネのも、嫁さんのカミーユを描いた絵があったんだけど、これもまた愛に溢れてて……

「ノロケ絵か!」

とツッコミたくなる勢い(笑)
基本的にこの二人、

「バカなんだと思います」

もちろん、いい意味で。

全体的にいい意味で「らしくない」画風の絵がたくさんで、新鮮でした。
私設美術館だから、絵の数からすると、チケットがちと高いけどね(苦笑)

そのあと、上野の国立博物館がライトアップしてるっていうんで上野に移動。
いやねー、普段地味〜な印象の国立博物館が、メッチャ綺麗にライトアップされてました。
本館には北斎なんかの絵がプロジェクターで映し出されてました。
つーか、子供の頃からよく行ってるけど、あんなに人に溢れた国立は始めてです(笑)
雅楽のライブもライトアップされた各博物館前で行われて、それ追っかけると、全部ライトアップが見られる仕掛け。
スッゴい素敵でしたね。
今まで工事とかしてた場所もリニュアルしたんで、今度は中もゆっくり観たいねー。
今月中にエルミタージュ展も行く予定だから、そん時にでも(笑)

そんなわけで、心に栄養ガッツリもらった1日でした。

んで、今日は何してたかっつーと、シナリオ書きしてました(笑)
クリスマスを考えると、サクッと色々終らせないと(笑)


rentarou5311 at 19:38│Comments(5)TrackBack(1)clip!たわごと 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プロジェクター比較ガイド  [ プロジェクター比較ガイド ]   November 06, 2006 10:06
プロジェクター比較ガイドでは、エプソン、NECなどメーカー製プロジェクターの価格や情報をご紹介。

この記事へのコメント

1. Posted by りょう   November 04, 2006 22:11
自分はちょうど真ん中あたりだと思います。
ただ欲を言えばぴょこタン前が良かったな(爆)
2. Posted by がお   November 04, 2006 23:35
皆さん、応援ガンガッテ下さい。TT

とか言ってみたりして…。
3. Posted by 蓮太郎   November 05, 2006 19:34
いやいや。ぴょこタンサイドは同時に美紗子&IKKIサイドなんで、激戦区ですから(笑)
マッタリ行きやしょ(笑)



おいおいガオ助、なんの冗談だ?(脅し)

4. Posted by がお   November 06, 2006 02:32
三列目…
。・゜・(ノД`)・゜・。

5. Posted by 蓮太郎   November 06, 2006 22:08
さ、三列目ぇぇぇ!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔