2007年01月05日

歩き遍路の本多いよ。


いきなり本の紹介ですよ。

  今日本屋さんに行く用があって、うろうろしていたら見つけました。


  NHK 趣味悠々の本で「四国八十八ヶ所 はじめてもお遍路」です。


  サブタイトルが「人生に一区切り、歩きながら自分を見つめなおす旅」


  本当に最近は歩きのお遍路さんが多いです。

  夏が終わって、秋になればますます人が増えるでしょうね。


  季節がよくなくては辛いと思いますよ。

  全行程1400キロあるんですよ。

  生半可な気持ちでは歩いてはまわれないと思います。


  一生に一度くらいは歩いてまわってみたいとは思いますが
  今はとても無理です。
  そんな体力もないし。


  今は3回目をまわっていますが、もちろん車です。

  旦那さんと行っているので日曜日が多いかな。

  
  あれ?

  話が飛んだなあ。


  何で今日本屋に行ったかと言えば「歩き遍路」辰濃和夫という元新聞記者で、
  朝日新聞の「天声人語」を13年間担当した人です。

  この人が書いた本を読んでみたいと思って     
  本屋に行ったの。


  内容はまた読んで感想を言いますね。


  まわるきっかけ、まわる方法、
  人それぞれだとは思いますが、
  何はともあれブームだけで終わらないように。。。。



歩き遍路―土を踏み風に祈る。それだけでいい。
88の祈り―四国歩き遍路1400キロの旅

reon3710 at 21:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔