やっていきますわよ(デイリーコーディングお嬢様)
随時更新予定→完走しました!やったー!

過去のデイリーコーディング記録 :
Codevember完走しました2019! : だらっと学習帳
dailycodingchallenge日記 : だらっと学習帳





草原っぽいカラーセットで線を重ねてみました。
草や風の流れ、あと草花で編んだかんむりのイメージです。
図形自体はnoiseで形作ったうずまき状の線で、10本描くごとに角度を変えています。
完成後にネギっぽい色合いに見えてしまって以来、ネギにしか見えなくて困っています。


最近勉強中のdrawingContext.clipで魚の形に抜いてみました。
ベースには海っぽいカラーセットの直線を重ねています。
さらに、魚それぞれにdrawingContextでシャドウもつけています。
drawingContext.clip、色々使えそうなんですがまだ全貌をつかめていません…


noiseを使って空っぽいドット絵を描きました。
ひとつ前のお題が「海」だったので、そこと違いをつけるのに苦労しました。
あまり複雑な模様にしすぎると雲っぽくならないので、ふわふわ感の出るパラメータを探し出しました。


桜の花の図形をnoiseであえて歪ませて、手描きっぽい質感を出しました。
塗りつぶしもグラデーションで色ムラっぽくしています。
また、背景も画用紙のイメージでザラつきを持たせました。


砂漠というワードから最初に思い浮かんだのは、スターウォーズに出てくる砂漠の惑星でした。
ということで、宇宙に浮かぶ砂漠の星を描きました。
「横長のキャンバスの真ん中にドーンとオブジェクトを描く」配置をよくやってしまいがちなので、
今回は複数のオブジェクトを奥行を持たせて配置してみました。


ゆめかわいいデザインではおなじみ、水色〜紫〜ピンクを織り交ぜた宇宙の模様を描いてみました。
ゆめかわといえばやっぱりこのキキララっぽいカラーリングですよね。
宇宙の描き方は下記のチュートリアルを参考にしました。
Tutorial - How to Draw a Galaxy by Sugary-Stardust on DeviantArt
それっぽい色合いのグニャグニャの線をたくさん引き、drawingContext.filter = 'blur(100px)'でぼかしました。
drawingContext.filter = 'blur(100px)'は初めて使ったんですがものすごい効能でびっくりしました!
いつか記事として書ければと思います。


昨日も使ったblurフィルタを再び使いました。これに頼りきりになりそうで恐ろしいです。
ブックカバーというお題にだいぶ苦戦しましたが、
子どもの頃漫画を買い揃えていった時に背表紙の絵がつながったりバリエーションがあったりしたのが好きだったことを思い出し、
分割された背表紙というテーマで描くことにしました。
emojiのうさぎ・鹿・鷹・象をeraseで抜いて、下にblurのマーブル模様を重ねました。
その後、バラバラに並べた本の背表紙のように見せるために分割して角度をつけて横に並べました。
以下のコードを再利用しています。
Flow of Water - OpenProcessing



というわけで完走しました!やったー!!!
今回のデイリーコーディングは短期だったので余裕を持って制作できました!
過去のデイリーコーディングよりは少し手間暇かけています。

ギャラリーもいいかんじに作っていただいているのでぜひチェックしてみてください!