ネコとピアノと日常と・・・

ピアノの先生してます。 家族はオット、2匹の♂ネコ。日常について気ままに...

ミカちゃん 改め あんちゃん 番外編②

お外時代のあんちゃんをお世話していたMさんに
あんちゃんのフォトブックをプレゼントしました。


 BFAE0FA5-3D9E-4FC0-BFB6-0F188C7B7A28_1_105_c

CF752C52-32CE-45D6-9F86-80C056B20E69_1_105_c

E06C5133-B775-4EDD-9C2F-38B732B670DF_1_105_c


出来上がったフォトブックを見て再び「あんちゃんやっぱりかわいい・・」とホロリ。

Mさんには大変喜んでいただけました。

ミカちゃん 改め あんちゃん 番外編①

あんちゃんがトライアルに行った後、知り合いの方に
「避妊手術が子宮・卵巣とも取った全摘か、卵巣のみ取ったのか
分かっていると後に病気になったときに役に立つから調べたほうが良い」
とアドバイスが。

避妊手術に2種類の方法があることを初めて知りました

そして里親さんからは「あんちゃんは出産したことはありますか?」と
ご質問が。
私、ボケボケで考えたこともありませんでしたが可能性はある、確かに・・・


ということで、あんちゃんのお世話をしていたMさんに伺ったところ

なんと!
あんちゃんは3匹の子を生んだお母さんだった!
(Mさんはご自分から何でも話すタイプではなく、
わざと黙っていたわけではありません)


Mさんはあんちゃんの子供のうちの1匹の写真も見せてくださいました。
ミケ子ちゃんと呼んでいたそうです。
BFD5F218-C75C-4B5B-B7DA-F16BA99F2DD9_1_105_c
 かわいい。。。。


あんちゃんの避妊手術をしてくれたのは練馬区行政のボランティアさん
だったのですが、その方のメールアドレスを教えてもらい問い合わせたところ
早速お返事をいただきました。
そして分かったこと。

☆Mさんのアパート周辺にいる猫の避妊去勢を2019年に行った。
☆のうち子猫、中猫あわせて6匹を保護譲渡(あんちゃんの子供3匹を含む)。
☆リリースしたうちの一匹があんちゃん。
☆避妊手術は全摘。

そしてあんちゃんの子ども3匹のうち1匹が譲渡後にFIPを発症したけれど、
治療して寛解して元気でいることも分かりました。

あんちゃん、きっと必死に子育てしていたんだろうなぁ。
この写真をSNSに載せたところ、
「きれいな仔猫だしやせ細ってないし、あんちゃんの良いママっぷりが分かる」
とコメント頂き涙が・・・

Mさんはこのミケ子ちゃんの写真を大切に取っていて
毎日「おはよう」と話しかけるのだそうです。
あんちゃんに似てとても可愛い子💕
この子も他の2匹のあんちゃんベイビーもきっとどこかのお家で
幸せに暮らしているのだろうと思うと心があたたかくなります。




ミカちゃん 改め あんちゃんとの再会

あんちゃんのトライアル開始から4週間後、私と夫で
里親さんのお宅を再訪問。

久しぶりにあんちゃんナデナデ出来るかな〜なんて
ほのかな期待を抱いていたのですが

5A78C296-F94A-48AD-8C6C-56C3FEE2C381_1_105_c
もうあなたに用はありませんからー

DE7B67A6-CE06-4727-98BC-2DCCB5C470B3_1_105_c
てんちゃんと洗濯機の下に隠れてしまいました(T_T)

うんうん、それでいいの。
それだけもうこのおうちに馴染んだってことだね。

8D224864-F463-4C1F-9A03-F1D2D85BF1F3_1_105_c
てんちゃん、あんちゃんのことよろしくお願いしますね

1F24A9BA-383E-41C7-B2CB-7AB73D3AB1C1_1_105_c
猫ナシで両家族の記念撮影

パパさんからのリクエストでピアノもちょっと弾きました♫

0FAED814-9F37-41B8-8D9C-9E767E9766AD_1_105_c
譲渡費用と今後の保護譲渡活動への寄付まで頂きました。
ありがとうございます。


あんちゃん用に貸し出していた猫ベッドやお布団は郵送で送り返して頂いたのですが
その時に一緒に入れて下さった可愛いお菓子


B7773AE0-6B1F-4F72-8CB2-666A0AB49351_1_105_c
猫づくし!

54094F4B-5780-4EE5-8EE7-C11EA66153C6_1_105_c

BECE8913-7AAF-4BA1-954D-99CB8C9D0A42_1_105_c




あんちゃんの里親さんのインスタアカウントはこちらです

@ten_yui_memory

私だけでなく、知り合いも里親さんの更新を楽しみにしている方が沢山いて
「てんちゃんのファンになった♡」という人が続出。
あんちゃん、素敵なてんちゃんと暮らせて幸せだね。


1D3486BB-C43E-43C5-80F1-3FC6924C2386_1_105_c
テーブルの上に登って何かアピールしているの?

080365CD-C711-4865-91A6-CADCE5E1B797_1_105_c
ふぁー
お嬢さんのモーニングコール担当のあんちゃん
おサボりすることもあるみたいですが・・


私にとって初めての譲渡。
悩むこともたくさんありましたが、譲渡の先輩方を始めたくさんの励ましの
お陰で無事にあんちゃんと里親さんを繋ぐことができました。
みなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

あんちゃんはとっても良い子で、可愛くて可愛くて・・・
今もいろんなシーンをしみじみと思い出しています(:_;)
あんちゃんは素晴らしい家族とおうちを得ることができて良かった。
命名してもらったあんちゃんの「安心・安全」のもと、元気で楽しくね。

ミカちゃんのトライアル開始

ミカちゃんのトライアル開始は2022年8月21日でした。

52E0E942-D111-43F4-B41F-5F1CFCD58DBE_1_105_c
出発前に記念撮影。1年とちょっと、楽しい時間をありがとう。

車で1時間ほどの間、ミカちゃんは度々鳴いていました。

到着後はまずケージへ。

E2191DD5-4888-4551-BB03-1B6D21948496_1_105_c


E9D75467-C683-448B-9BB4-3959676CA116_1_105_c

9FF717DD-4B7F-4E03-AF6F-C5AEFF5C2273_1_105_c
なんなの・・あたしどうなるの・・?

CDB0FD40-D74A-4609-9CB8-242183885E6B_1_105_c
ミカちゃんをケージに入れてから譲渡誓約書への記入など。
トライアルは成猫同士の相性をじっくり見るため念の為2ヶ月に設定しました。


C208E783-7B54-4230-9789-6BE04E066FFC_1_105_c
「ミカちゃん、たくさん甘えるのよ!」
と言って別れてきました。


帰宅中も帰宅してからもなんだかフワフワした感じでしたが
夕飯を食べ始めたら涙が止まらなくなり・・
ミカちゃんの声が3階から聞こえてこなくてまた寂しくなり・・
でもミカちゃん頑張ってるし!絶対あのお家で幸せになる!
と広い空間でのびのびと暮らしているミカちゃんをイメージしました。
なにせうちでは半物置の6畳での暮らしだったから。
ごめんねミカちゃん。

ママさんは毎日何度も写真・動画・文章でミカちゃんのことをご報告下さいました。
頑張っているミカちゃん、だんだん甘えるようになるミカちゃん・・
優しいご家族と先住のてんちゃんの様子を見てどれだけ安心したことかm(_ _)m

ミカちゃんがうんちもするようになって落ち着いた頃に新しい名前に。
その名は「あんちゃん」
パパさんの命名で「安心・安全に暮らしてほしい」という願いが込められてます。
5月に亡くなったゆいちゃんは「家族を結ぶ存在に」という意味、
てんちゃんは「天使のようだから」とてんちゃんに。
全てパパさんの命名。素敵ですよね。

ミカちゃんのケージはパパさんのお部屋にあり、「夜鳴きすると思いますが大丈夫ですか?」
と確認しましたがご了解済でした。
しかし・・ミカちゃんの夜鳴きはかなり激しく、長く続いたため心配しました。
パパさんは4時起きなのですが、一晩中鳴いていることもあったようです。
息子さんの部屋にもあんちゃんの夜鳴きが聞こえてきて
「パパだいじょうぶなの?」と心配したそうです。
心配したママさんはパパさんにリビングで寝ることを勧めたのですが
パパさんは「大丈夫だから」と10日間近く?あんちゃんの夜鳴きに付き合って
下さったのです。ママさん曰く親交を深めたかったのでは?と。
いやいや、私でも耐えられません・・
ケージから出すようになってから寝ているパパさんの周りをぐーるぐる回っていたそうです^^;
パパさんは譲渡会にいらした時にも「この方優しいな」と思う出来事が
あったのですが、その時感じたままの優しい方だということを再認識しました。
なんとありがたいのでしょう。

9CDF3005-1B29-4BA6-8A38-0973F7822CC9_1_105_c

9EE49EAD-5805-4E38-A90D-C3C0E9FDE346_1_105_c

7BD4B10D-966C-4352-87E0-1EC3FBD4C660_1_105_c
ここから出たいー!

3A65D1B0-40B1-4A68-BFC3-9FFC210A50CA_1_105_c
あーそこそこ!気持ちいいなー

4D98A764-DB2C-4FE1-8678-159567C6B32A_1_105_c
お嬢さんはあんちゃんが可愛くて
「わたし生きてて良かった・・!」と壮大なスケールで感動(笑)

9D938334-C3FF-4404-93AB-60D4039C276C_1_105_c
仲良し♡

0225C4D9-06C2-483B-B530-70B3A5DE6008_1_105_c
せんじゅうてんちゃんとも次第に距離を縮め

A60288E3-88C1-4669-83E0-DD0FBD0C760F_1_105_c
見つめ合うふたり

3F37008E-A03B-47F8-8AAB-A8C2A05FECD3_1_105_c
初めてのちぅ♡
これを見た時は鼻血が出るかと思いました

FB3E31FA-B4ED-4A38-8FFB-A44AF7B6A6EF_1_105_c
あんちゃんの可愛いおちり


トライアルは成猫同士の相性をじっくり見極めるため長めの2ヶ月間としましたが
3週間経ったところで正式譲渡のご希望を頂きました
もちろん私も夫も大喜び!

お嬢さんは親友のおうちにも猫がいて早くあんちゃんのことを話したかったのですが
正式譲渡までは自主的に我慢していたそうです。
小学4年生なのに、なんて大人なのだろうと驚きました。

正式譲渡にあたり、一度ご挨拶に伺った話はこの次に。




ミカちゃん・トライアル前のお家訪問

ミカちゃんのトライアル開始前には私一人で里親さんのお宅にお邪魔しました。
脱走対策等に心配がないか確認させていただくためです。
ミカちゃんが新生活をスタートするケージも確認しました。

里親さんのおうちは2階建ての戸建て。
とってもおしゃれなおうちです。

初代猫のくるみちゃん(キジトラ)は12歳で突然死でした。
とっても野性的で面白い子だったとのこと。
その後茶白のてんちゃんを譲り受け、次に縞三毛のゆいちゃんを
千葉の保護譲渡団体から迎えられます。
天真爛漫でかわいいゆいちゃんと優しいてんちゃん、幸せいっぱいに過ごしていました。
しかしゆいちゃんが胆管肝炎を発症し、2歳2ヶ月という若さで旅立ってしまったのです。

B494AB9D-20EE-4468-AC53-E657A49D9AD3
てんちゃんとゆいちゃん

ご家族は多頭飼いの良さを経験なさっているので新しい子を迎えたい気持ちと
ゆいちゃんのことを思い出す気持ちの両方が交錯していました。
ペットのおうちでお問い合いただいた時もそのことを強く感じたので
私からも積極的に譲渡をすすめることはしないまま暫く時間が経ちました。
息子さんは「ゆいちゃんが亡くなったばかりなのに新しい子を迎えるなんて」
お嬢さんは「三毛猫枠はゆいちゃんだけだから!」
と言っていてご家族みんなが複雑な気持ちで過ごされていたことも後から知りました。

でもやっぱりミカちゃんが気になるからとご夫婦とお嬢さんで譲渡会にいらして下さって。
素敵なご家族だと思ったのでお申し込みいただいた時は嬉しかったです。

そこからママさんと何度もメールでやり取りをしました。
お互い疑問点や不安点は潰していき、最終的に私がお家を訪問することとなりました。

里親希望者さんにはこちらの個人情報をお伝えするとともに
里親さんの個人情報もお尋ねすることになります。
(住所・家族構成・年齢・お家の間取りや形状・お仕事のことなど)
対象となる猫がどの様な環境で生活することになるのかイメージするためです。
しかし里親をご応募される方は個人情報を教えて下さらないことも多々あり、
そうすると生活の様子もなかなか想像しにくく不安です。
でもミカちゃんの里親さんはその点でも全く不安がありませんでした。
こちらの質問には何でも忌憚なくお答えくださったので安心してお話を進められました。
赤の他人ですから個人情報を伝えたくない、という気持ちも分かるのですが
命に関することですので譲れないポイントです。


ではお家を訪問した時の様子を。
ミカちゃんはまずパパさんの寝室に設えていただいたケージの中からスタートします。
うちに来た時にケージに目隠しにとシーツを掛けていたら齧ってしまっていたため
目隠しが触れられないように浮かせたりと工夫してくださっていました。

EEE0F211-D446-4EC3-AFB1-368F775AEA92_1_105_c
ケージの中から目隠しが触れないように浮かせてあります

8BA097EB-BDDE-4EBF-AF42-6664E34CA932_1_105_c


58863A17-9CA5-4E07-9A8E-5868FDBDFE5A_1_105_c
ケージに興味津々でくつろぐ先住のてんちゃん
ミカちゃんと仲良くしてくれるかな?
(この写真は事前に里親さんから送られてきたもの。
私がお邪魔した時はてんちゃんは隠れてしまったのでちょっとしか会えませんでした笑)

279FFA99-F3CB-4CF1-9C60-31A29AF447B8_1_105_c
てんちゃんはおっとりでとっても優しい子。
5月に亡くなったゆいちゃんのことも溺愛していました。




01F3504D-A193-4195-A068-BF3C4099CDCF_1_105_c

F53C5279-FE1A-4FE7-94E5-02E9FF66F69C_1_105_c
すでに施されていた脱走対策
こちらは窓ストッパーを追加していただきました
子供部屋も含めてすべての窓に脱走対策をしてあります


E88AF105-EA57-4E64-9047-081153BECAC9_1_105_c
素敵なピアノ発見!広々としたリビングです。
写真に写っていませんが亀のレッツくんもいます。
人が来ると寄ってきてアピールする可愛い亀さん🐢

DBF00D2A-6A83-4F85-9CAC-BA8E92A8F397_1_105_c
洗面所には猫トイレ専用のスペースが

CFFDDFBE-6BD8-4839-AF94-4FF8E70BB96B_1_105_c
かわいい札付き


5CD39519-9C91-47A0-A694-FF365DB5FED8_1_105_c
じゃーん

454E1C27-6EC5-439F-81C1-C8B60B1F3B84_1_105_c
トイレスペースにはトレッタが2つ
ミカちゃんも慣れたら使ってくれますように

108E864B-1B58-4D67-8E97-86903AE80AA9_1_105_c
ここをかけ昇ったり降りたりするミカちゃんを想像してワクワク

A7A2BB6D-CF03-404B-B211-B1131DCDCE25_1_105_c
玄関手前の扉には鍵もついています
お子さんにもドア閉めと鍵掛けを徹底しているとのこと

9B010619-6798-4492-9EC3-02C47648CBCA_1_105_c
リビング側から玄関を見る

お子さんは中学2年生の男の子と小学4年生の女の子。
脱走防止については
「脱走させてしまうとうことは殺してしまうのと同じことだからね」
と説明しているとママさんがお話くださいました。
いろんなお話をしていてとても愛情深いご家族と感じました。

この日はママさんのご提案で先住てんちゃんの匂い付きタオルと
ミカちゃん愛用のお布団の交換もしました。
匂いの交換でトライアルが順調に行くようにと考えてくださいました。
感謝!




プロフィール

板橋区でピアノ教室してます。
このブログでは日常とネコの話題ばかりに。。
ピアノに関することは教室のブログへ→ http://collinepiano.blogspot.jp/

家族
レオ
2003年4月生まれ♂
おっとりしているが食べるときはちょー早い食いしん坊
おしゃべり
いつも誰かにくっついていたい人

ランボー
2003年6月生まれ♂ 2016年11月永眠
ヤンチャ(ランボー)でありながら繊細な心の持ち主
まっしぐらな性格・可愛い顔と抜群の運動神経
膵炎と肝炎で闘病ののち旅立ちました

オット
プログラマー
優しくて前向きな性格
実家の猫は23歳の長寿でした!


ピアノ弾いたり教えたり
結構いつも悩んでる・・
  • ライブドアブログ