7月14日に2ヶ月ほどの仔猫が我が家の家族となりました。
リリといいます。
ランボーが11月に旅立ち、レオが1匹で退屈そうにしていることもあり
相棒を探していました。
高齢のレオには落ち着いた成猫が良いだろう思っていました。
またオットが女の子を飼ってみたいという希望がありました。

知り合いづてや里親募集サイトで新入りさんを探していたのですが、レオの体調の
すぐれない時もあって一時探すのを中断したり、時が過ぎていきました。
それがこの度「幸せの703号室」のアンニイさんから急遽ご縁をいただくことに。
「幸せの703号室」は私が2011年頃から追い続けているブログ。
どうして辿り着いたか記憶はないのですが、アンニイさんの
精力的な保護活動、可愛い犬猫との生活の様子、アンニイさんの
お人柄の溢れる文章が魅力でいつも楽しみにしていました。

6月にアンニイさんのお母様の台湾料理レストラン「かのか」
で偶然にも初めてお会い出来て感激し記念写真までパチリ。
その時にレオのこと、ランボーのこと、そのうちメスの成猫を迎えたいと
お話したりしました。

その後7月7日にアンニイさんが夫婦猫であろう十香ちゃんとポテチ、
リリを含む夫婦の仔猫3匹を保護されたことをブログで見ていました。
その時のブログがこちら
十香ちゃんはメスの成猫だけど、1歳になってないからレオには若すぎるかな、
と思っていました。
しかしアンニイさんがご提案下さったのはなんと生後2ヶ月のメス仔猫。
正直迷いましたが、うちの状況をご存じのアンニイさんが勧めて
下さるのだからと思い、オットとも相談し前向きに考えることにしました。

実はとても悲しいことに703号室の大切な家族のべべちゃんが
闘病の末昨日旅立ちました。
べべちゃんの闘病、他の703号室のメンバーも高齢の子が多く大変な中
アンニイさんは7月7日にリリ達を保護されました。
自分の大切な家族がもうすぐ旅立つかもしれないという辛い時に
5匹の猫を保護する、大変なことです。
ランボーが闘病していた時の自分を思い出すと、情けないですが
とても自分には出来ないと思いました。

お電話やメールで何度かやりとりがあり、アンニイさんは
7月14日に我が家にリリを連れてきて下さいました。
この日はべべちゃんが重度の貧血のため輸血をする大切な日。
本当ならべべちゃんのことだけを考えていたかったと思います。
それでもリリの幸せ、我が家の幸せをを思って動いて下さった
アンニイさんには本当に本当に頭が下がります。

大切な命をバトンタッチしていただきました。
たしかに預かりました。
そして703号室の太陽であったかわいいべべちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。


IMG_6581
わたし、リリっていいます。
みなさまよろしくね。

IMG_6697


IMG_6626
あそぶのだいすき

IMG_6844
じゅんびうんどう、だいじ

IMG_6845
それっ!

IMG_6779
レオじいってちょっとこわいのよね

IMG_6783
「おまえはえんりょがなさすぎる」
「す、すみません・・」

IMG_6616
ぼく、あのちょこちょこしたやつ見てたらつかれました。
ストレス解消においしいものたべたいです。

レオと対面して今日で5日目。
レオはまだシャー言ってます。
無理せず、二人のペースでだんだん仲良くなればいいね。