生態系トラスト協会石川

絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動をしている 高知県の(公社)生態系トラスト協会の友の会として、 2015年4月に石川県で立ち上げました。 自然観察会の企画運営を行っています。

12/9 冬の自然観察会



12/9は、本年度最後の自然観察会を行いました。
風邪などで急なキャンセルもありましたが
46名が集まってにぎやかに巣箱のそうじと巣箱掛け。
メダカの紙芝居を上映したり、「手のひらを太陽に」を
みんなで歌って、後半は野鳥のリース作りも行いました。



*巣箱の中を観察してから巣材を出してきれいにそうじ。
 壊れた部分を修復して、5個の巣箱を掛けました。



*巣箱掛けは参加のお父さんやお母さんが大活躍。



*ハシボスガラスがすぐそばにいたので
 みんなでカラスの観察。



*これは何かな?イノシシ!モグラ!と子どもたちが答えます。
 モグラが穴を掘った土だよ、と説明。



*野鳥リース作りでは、まずはバードケーキ作りをしました。
 菜種油、小麦粉、野鳥のエサをこねてお団子作り!



*思い思いのリースを好きな素材を使って作ります。



*出来上がったたくさんの野鳥リース。

最後に焼きたてパンと温かい飲み物でティータイム。
みんなで感想を出し合いました。

リースの松ぼっくりなどにバードケーキを詰めてお庭に出せば
さぁ、これからの冬に野鳥が窓辺までやってくるかな?お楽しみに〜!
本年度最後の観察会は天候にも恵まれ、楽しいひとときとなりました。
来年度も計画中!またたくさんの方々の参加をお待ちしています☆

12月の観察会の下見と準備。



今日は一週間後に迫った観察会の準備で
スタッフが集まって、昨年掛けた巣箱を降ろしました。
5個の巣箱を確認しましたが、全部使ってありました。



この場所の巣箱を外して、移動させる予定ですが、
やはりここにも続けて巣箱が必要だと感じました。
許可はもらってあるので、
今度掛け直すことにしました。



持ちよりランチで一息ついてから
今度は持ち寄った素材を並べてリース作り。
テーマは野鳥が喜ぶリースです。
まずはトウモロコシ粉、菜種油、野鳥のエサを混ぜて
バードケーキを作ってみました。うまくいったので
これは来週のお楽しみ!
スタッフ3人が残って、思い思いのリースを作ってみました。
これは来週の試作品となっています。

12月「冬の野鳥と自然観察会」のお知らせ



17年度最後の初心者向け観察会のお知らせです。
今回は、巣箱の修理と巣箱掛け、
お庭に野鳥を呼ぶバードケーキやバードリース作りも行います。

昨年は巣箱の中の巣材を見て、
野鳥の生活が身近に感じられたと好評でした。
どんな巣材をどんなふうに使っているのか、
観察してみてください。周辺の野鳥観察もして、
みんなでティータイムや生き物の歌等も楽しみます。
参加費は保険料、パンやティーも入れてお一人500円。
バードケーキやバードリースは、実費が400円です。
クリスマスにぴったりのものが作れたら楽しいですね。
ギャラリー
  • 8/19  ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/19  ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/19  ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/5 キゴ山自然観察会の報告。
  • 8月夏の野鳥と自然観察会(金沢・キゴ山)のお知らせ☆
  • 6/3 初夏の野鳥と生きもの観察会(報告)
  • 6/3の自然観察会のスタッフ下見。
  • 6月と8月 夏の自然観察会
  • 2017年度 初心者向け観察会スケジュール(保存版)