生態系トラスト協会石川

絶滅危惧種ヤイロチョウの保護活動をしている 高知県の(公社)生態系トラスト協会の友の会として、 2015年4月に石川県で立ち上げました。 自然観察会の企画運営を行っています。

冬の巣箱かけ&バードリース作り・奥卯辰山(報告)



12月1日(土)9時から本年度最後の自然観察会を行いました。
集合時は雨が降っていましたが、すぐに止んだので
25名参加で予定通り巣箱かけを行いました。
巣箱の中の巣材を見て参加者たちは興味津々!
卯辰山と奥卯辰山に11個掛けた巣箱は全て使われていました。



子どもたちも頑張って脚立持ち。



無事に5つの巣箱を掛けました。
掛ける時に野鳥が利用してくれるポイントを
いくつか話しました。場所の選定や高さ、傾き、位置などです。



その後、センターに戻って野鳥が好む実の話をしました。
ピラカンス、ノイバラの実、ナンテンハギの実、ハギの実、
カラスザンショウの実、稲、ドングリ、ピーナツ、綿など
素材はもう一人のスタッフと二人でたくさん揃えました。





それぞれが自由に楽しんでリースを作って
とても楽しかったようでした。
みんなで今日の感想も話してもらいました。



最後に冬鳥の紹介をしましたが、
野鳥に詳しい男の子もいて、みな熱心に話を聞いてくれました。
本年度6回行った観察会、無事にすべて終了してホッとしました。
スタッフのみなさま、参加のみなさま、ありがとうございました。
また来年をお楽しみに〜☆

12/1 冬の巣箱かけ&バードリース作り・奥卯辰山



12月1日は、本年度最後の観察会となります。
昨年掛けた巣箱の中を観察し、巣材を出してみます。
そのあと修理や掃除などをしてまた掛け直します。
巣箱を利用する野鳥たちの生活を学びましょう!

後半は、昨年大好評だったバードリース作りを行います。
野鳥たちが好きな木の実などを使って、
クリスマスやお正月のリースにもなります。
野外に出して、野鳥たちのエサ台代わりにも作れます。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

申込み・・・090-8265-0955/白川

10/13 秋の野鳥と生きもの観察会・角間の里




今日は本年度5回目の自然観察会を行いました。
風邪でキャンセルもありましたが19名が集まって
じっくりゆっくり秋の生きもの観察を楽しみました。


さぁ、何に出会えるかな?


タガメやサワガニ、ヨコエビ、ヤゴなど
水辺の生きものを捕らえて観察。


大人たちも童心に帰って楽しみました。


子どもが捕らえた大きなカナヘビ。

最後に施設に戻って恒例の生きもの合わせをして、
ドングリコロコロの歌を歌いました。
みんなでパンとスタッフが用意した飲物で
ティータイムを楽しみながら感想出しをしました。
たっぷりと秋を楽しめた時間となりました!
次回はいよいよ本年度最後の観察会となります。
たくさんの方の参加をお待ちしています〜☆ 
ギャラリー
  • 10/13 秋の野鳥と自然観察会の下見。
  • 10/13  秋の野鳥と生きもの観察会(お知らせ)
  • 10/13  秋の野鳥と生きもの観察会(お知らせ)
  • 10/13  秋の野鳥と生きもの観察会(お知らせ)
  • 8/18 ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/18 ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/18 ツバメのねぐら入り観察会。
  • 8/18 ツバメのねぐら入り観察会。
  • 1回目/春の野鳥&自然観察会・奥卯辰山