おもいでの音色

近況:26日27日、両方ともライブビューイング取れた☆SMTは最前列で首痛かったなw今度はまあまあ見やすそうな席でよかったー。セトリが楽しみすぎる♪その前にこの腰痛を治さねば・・・人生始まって以来の腰痛に悩まされております。

タグ:映画

火曜日、暴風雨のなか試写会に行ってきました。
映画はたまに観に行ってるけど、試写会は久しぶり。



『ブラック&ホワイト』 @シネマート六本木

b3f27ef9.jpg

はちゃめちゃアクション・ロマンス!
爆笑シーンてんこ盛りで面白かった〜。
テンポが良くてあっという間に終わった感じ。

リース・ウィザースプーン・・・
若干シャクレが気になるがwかわいい。
FDRとタックなら、私は断然タック派♪





いま、海外ドラマは『ウォーキング・デッド』にハマってます。

ストーリーの行方は気になるんだけど、
グロいシーンが怖いんだよー(=゚ω゚=;)
ごはん食べながら・・・はちょっと要注意です。

インセプション、公開しましたねー。
私も、長い間楽しみにしてました。

*ディカプリオ・・・けっこう好き。
*ノーラン監督(の作品)・・・とても好き。
*謙さん・・・めっちゃ大好き!!



すごい監督に、すごい役者。
これで面白くないワケがないと思う。
いやがうえにも期待は高まるってもんです。

これからワーナーマイカルへ出発。
脳みそフル回転、しっかり集中して観てくる。

プライベートなことを書いてみる。
だんなっちが取締役になりました。

一年ほど前からそのような話があり、先月就任。
お互いの両親もとっても喜んでくれています。

んが、私は手放しでは喜べない。
だって、以前にも増して勤務時間が長すぎなんだもの。

昨日なんて、突発のトラブルに対応してて、
帰ってきたの夜中の3時だよ!それで7時半起きってどうなの!?

人の夫を殺す気かヽ(`Д´#)ノ

ああ体が心配。
ものすごく疲れてるだろうに、がんばってるよ彼は・・・
なんか手伝えたらいいのにな。
ねえ、ベリィちゃん。





話題は変わって、『ハート・ロッカー』観ました。
舞台はイラク。アメリカ軍爆発物処理班の兵士の話で、
すんごいヘビーです。
女の人が監督とは思えない作品だった。

私は『噂のモーガン夫妻』
だんなっちは『マイレージ、マイライフ』を観たかったんだけど、
両方ともタッチの差で公開前なのでした。

だんなっちがジョージ・クルーニー大好きなのね。
だからたぶん観に行くかも。

前やってたオデッセイのCMは確かにカッコよかったなー。
BGMがビージーズのやつ。
CMといえば・・・
アサヒスーパードライのヒュー・ジャックマンも素敵☆

ブログネタ
映画「私の中のあなた」試写会の感想をお書きください。 に参加中!
ライブドアさんからのご招待で、試写会に行ってきました。

『私の中のあなた』
(原題:MY SISTER’S KEEPER )

場所はミッドタウンタワーの34階、
ギャガ試写室 スカイシアターにて。
壁を水が流れるインテリアや、東京タワーの夜景がきれいでした。



まず、あらすじを載せておきますね。

アナ、11歳。
白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。
でも今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。

ケイトに生きてほしい―
その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、
ある日、信じられない知らせを受ける。
「もう姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい。」
と、アナが両親を訴えたのだ。
病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた、突然の出来事。

いったい何故、アナは大好きな姉を救うことをやめる決意をしたのか?
そのアナの決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。






正直言って、あまり多くを語りたくない
・・・というか、この感情を文章にするのは難しい。
そう、「感想」ではなく「感情」です。

それくらい、いい映画でした。とても。
観てよかったし、また観たいと素直に思える。

すごくすごく、いろんなことを考えさせられます。
心に響く台詞が随所に出てきて、何度もはっとさせられた。

姉ケイト(白血病患者)の、潔い静かな強さは
見ているほうが辛くなるほどで、
よせばいいのに己の弱さと比較なんかしちゃったりして、
ちょっといたたまれない気分になったり。。

涙があふれて切なさがこみあげてくるけど、
決してただ悲しいだけのストーリーではないんですよね。

終盤になって気づく、『私の中のあなた』の真意。
この映画を観る前に私が想像していたことと、全く逆だった。

観終わったあと心があたたかくなる、
愛する人がそばにいてくれることに感謝したい、
そんなふうな気持ちになれる映画です。



公式サイトはこちら。10月9日から公開です。
絶対に観てほしい素晴らしい作品。
大プッシュで猛烈にお薦めします。

レポってないけど、先月「ワルキューレ」を観ました。
で、明日は「デュプリシティ」を観る予定。
コメディータッチの映画は久しぶりかもー。

明日って、もしや雨降るの?
いやだなあ。くもりで持ちこたえておくれ。





BlogPaint

画像はコーヒーゼリー(*´∀`)ノ

最近、やわやわ食感仕上げに凝ってます。
だから混ぜるとドロリッチになるよ。

エルセーヴ
ダメージケア EXエッセンス

BlogPaint

◇洗い流さないタイプのトリートメント◇
これ、すっごくイイ♪♪♪


ドライヤーの前、タオルドライのあとなじませます。
ノンオイルだから変なベタつきがない。

ロングにパーマにカラー
の三拍子で痛みまくってる私の毛先(涙)
それでも確かな効果を感じますぞよ。

もうすぐ一本使い切ります。
安いしもう手放せないかも。やるなあ、ロレアル。





そして・・・
待ってましたの映画が明日から公開です。
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

『タイタニック』主演の二人が11年ぶりに再共演。
ジャックとローズ、永遠のカップル復活!
ってことで、かなり期待しております。
早ければ火曜にも観に行く予定。

前略プロフにも
『いつか晴れた日に』を好きな映画に挙げてるけど、
ケイト・ウィンスレット大好き(〃ω〃)

ギリシャ神話の女神のような肉感的な美しさと、
高い演技力を兼ね備えた素晴らしい女優さんですよね。
密かにあこがれです。

ハイちゃーす!
ちゃっちゃちゃーす!!

オードリーと我が家とザ・パンチと
はんにゃと響が最近のお気に入りのRepiです。
おはようございます。

みなさんクリスマスはどう過ごされましたか?
ウチはというと、
イブの夜は自宅でチキンとケーキを食べて、
25日はだんなっちがお休みだったのでお出かけしました。



まず映画。
キアヌの新作、『地球が静止する日』を観ました。

ええと、ちょっと期待はずれ・・・。
キアヌはホントに大好きなワタシなのに、
それでも良い点数はつけられない(笑)

最後のツメが甘ーい。
「えっこれで終わり!?」って拍子ぬけしたもん。
途中までは面白いのにラストがなぁぁ。。といった感じ。
うーんもったいないな。
お客様感謝デー(チケット1000円)で正直助かったわ。

そうだ、ドラゴンボール実写版の予告が流れたんだけど
これがもう、笑うしかない。
ナニアレッヽ(*゚ω。)ノ
話変わりすぎ。キャラ変わりすぎ。
とにかくツッコミどころ満載ですわ。あーお腹痛い。



そのあとイタリアンのディナーを食べに、
だんなっちの実家近くのマンマ・ブッファラというお店へ。
まったりゆったりお料理をいただきたかったので、
今回写真は撮りませんでした。

前菜の盛り合わせ、特製手打ちパスタ
魚料理、肉料理
ドルチェ、食後の飲み物の☆ディナーコース☆

野生の蝦夷鹿とか紫のジャガイモとか出てきたの。
なかでも、トルテッリ(小さな帽子のような詰め物パスタ)
がすっごくおいしかった〜。
焼きリンゴのペーストとゴルゴンゾーラのクリーム
が添えてあって、舌がとろけそうなお味でしたん♪

そして、ドルチェがいちごづくしで感激!
ミルクレープとジェラート、
いままで食べたなかで一番かなというくらい美味だったなあ。

珍しいものを色々食べられて大満足。
丁寧な接客で料理の説明も上手、お店の内装も素敵。
この隠れ家的レストラン、リピート間違いなしです。

先日、B-Promotionさんにご招待いただきまして
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の
関係者・マスコミ向け完成披露試写会に行ってきました。


ライラの冒険
オフィシャルサイト
特設サイト


☆作品紹介☆
世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を
完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。
『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、
世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。
監督と脚本は『アバウト・ア・ボーイ』のクリス・ワイツ。
ヒロインの少女ライラ役には、新人のダコタ・ブルー・リチャーズがふんし、
ニコール・キッドマンやダニエル・クレイグを始めとする豪華キャストが脇を固める。
哲学的なストーリーや幻想的な視覚効果など、壮大な世界観が楽しめる。


☆あらすじ☆
“オックスフォード”の寄宿生である
12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、
一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。
そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、
親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。



あんまりストーリーに触れるとネタバレになっちゃうので
キャストの印象などを書いてみます。

主人公ライラ役のダコタちゃん
起伏に富んだ堂々たる演技で、全然新人&子役っぽくないです。
整った顔立ちに赤い巻き毛がキュート。
将来はユマ・サーマン系のビューティーになりそう。

そして相変わらず美しいニコール・キッドマン。
氷のような冷やかなオーラをまとって、存在感が際立ってます。
ダニエル・クレイグの出演シーンは思ったより少なかったな。
続編でスポットが当たりそうな話の流れでしたね。

わくわく・ドキドキするような、
スケールの大きいファンタジーがお好みならぜひオススメです。
老若男女問わず素直に楽しめる映画だと思います。
私も続きが気になっちゃって、もういまから2が待ち遠しい♪
試写会の体験レビューがこちらに多数掲載されています。
この作品観てみたいな〜という方はのぞいてみてくださいね。

キャンペーンバナー

映画 「ライラの冒険」試写会モニター

ディパーテッド 久々に映画観てきました。
 レオナルド・ディカプリオ主演
 ディパーテッド
 
 香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク。
 そっちはまだ観てないけど(・ω・)




いや〜〜すっごい面白かった!!
ドンパチは耳が痛いし心臓に悪いからちょっと苦手なんだけど、
これは観に行ってよかったです。

とにかくストーリーがとても良くできていて、緊迫感がハンパない。
複雑に絡み合う人間関係と、綱渡りのような命を懸けた駆け引き。
全然ハッピーな終わり方じゃないのに、もう一回観たくなる。
とりあえずジャック・ニコルソンが怖すぎです(笑)

ディカプリオのルックスはそんなに好きではなかったり・・・
でも、彼の演技は大好き。(なんじゃそりゃー)
どの作品を観ても、この人すごいなぁと思います。

オリジナルの方にも俄然興味がわいてきたd(゚∀゚)b
せっかくなんで借りてこようかな。






追記:やっとPCの方にも、プロフィール載せられました。
よかったらご覧くださいね♪
そして相互リンクを募集しておりま〜す!!

このページのトップヘ