2017年10月12日

ニセコ 羊蹄 アンヌプリを望む家

ニセコ町 (真狩側) 

羊蹄山 を目の前にする 600坪の土地に建つ 住宅。いよいよ着工!

ニセコ町でも 真狩に近づくと 羊蹄山がどんどん迫ってくる。

この敷地は 羊蹄独り占め的な、 もうそれしかないとい ロケーションをもらえる。
resize3920

resize3919

目の前の羊蹄を日々 感じながら生活する家が良い という コンセプト。

いろいろ検討の結果 生活の主体の居間は2階となりました。
冬の多雪を考えると 2階では雪に邪魔をされることなく 窓からの景色を楽しめる。
基礎はあまり 高くしないで、なるべくプロポーションの良い家にね。

MX-2610FN_20171012_172148_001

2階部。居間、食堂、水回り、 屋根勾配なりの天井。ぬけぬけで。
構造 相当検討しました。積雪荷重が相当で、 この地域の事での計算で。ついに 棟梁の 断面が150x690 。ヤング係数 E150!!!  え〜 150???も ダグラスファーだって!

居間にピアノ、薪ストーブが ありながらもゆとりの平面かと思うのですが。
MX-2610FN_20171012_172348_001

MX-2610FN_20171012_172325_001

断熱スペックは外壁230价杷です。

基本羊蹄に真正面の向きにした。
MX-2610FN_20171012_172120_001

resize3918


反対側はアンヌプリの山が望める。
resize3921

2階浴室から アンヌプリ 見たいのですが、道路向かいに大木なトドマツ 4本が邪魔してる。

伐採だ。 という案も出てるのですが、管轄はニセコ町みたいで む〜ん!

完成するまで、楽しみながらの現場にしたいです。

わくわくです。!!

replanblog002 at 17:54│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔