◎ユーザーが支払いを済ませた時点で音信不通。

◎ユーザーが支払いを済ませたのものの商品は送ってこない。

◎ユーザーが注文したものとは、違う商品を送ってくる。

◎クレームに対して、返答無し。

◎同サイト運営者が無数のサイト名でホームページを開設し短期間で詐欺を繰り返しホームページの開設、閉鎖という手口を計っております。

◎自サイトの宣伝目的に詐欺販売業者が嘘の情報サイトを作りユーザーを引き込む手口以上が大まかなもっとも悪質な詐欺販売店の手口です。


◎スーパーコピーを取り扱う詐欺販売店のについて

の現在解ってる範囲として、スーパーコピーを取り扱う販売店はネット市場、約9割が中国人による業者が締めて居ます。中では日本人と共同に詐欺販売をしてる業者も存在しております。

スーパーコピーブランド 販売詐欺業者情報サイト 主にスーパーコピールイヴィトン、スーパーコピーロレックス、スーパーコピーシャネル、スーパーコピーコーチなどのバック、財布、腕時計などを取り扱う

著作権:管理者の許可なく無断で当サイトの記事や写真を転用・引用することを禁じます。
 ←クリックお願いします