頑張って二日間激文を書いた結果。
眠い。。
しかし今日も書くぞ。
現在時刻は木曜の深夜2時。

今日からWiennersの先行予約開始しました。たくさん連絡いただき感謝っす。ありがとうございます!
ほんでちょっとびっくりしたのが、地元のお客さんよりも、自分らのツアー先によく遊びに来てくれる関東圏や県外のお客さんからの予約だったり、上京した地元の子たちからの予約が多かった。
東京とかだったら、こっちよりも見るチャンスはあると思うのだけど(でもいまはチケットとれないのかな)、あえてバスで7時間、新幹線で4時間かけてこの秘境の地のツアーに参戦するのか。
県外のお客さんはhopeでWiennersとFRIDAYZがやるのが見たいんです。上京した子たちは地元でWiennersが見たいんです(嘘でもFRIDAYZもって言うて。。)。そんなことを言って連絡をくれて、鬼の異名を持つ俺でもこれは感動した。みんなここでしか見れない特別なものを求めてくれている。嬉しい。頑張らねば。

そんなこんなで今日はライトにカレーの話を。。
俺はカレーが好きだ。
わくわくくわくわ。
カレーが好きだ。

どういう経緯からかライブハウスの打ち上げでもけんふらカレーという食の暴力をテーマにしたカレーを作りだしている。
CMK7JgKUYAASBN9
【3兆個のスパイスが効いた♪けんふらカレー】
"けんふらカレー"という抜群のポップセンスと、独特の語呂の良さにより、謎に地元で定着し、そのことがハードルをあげ、コストをあげ、最近めっきりけんふらカレーが打ち上げに出なくなったこと。
察してほしい。。
ライブハウスでリハ後の顔合わせで、「今日の打ち上げはけんふらカレーです。」といった時に起こった「おお〜。」と言う歓声。
何かやべーことになっていると内心震えていた。。
ちなみに3兆個のスパイスというスローガンは、FUJIWARAの原西の1兆個あるというギャグからインスパイアされている。
正確には原西にインスパイアされて1兆個のメニューがあると銘打ち去年の真冬にhopeで提供されていたふわふわカキ氷を作る友人からインスパイアされている。
※1兆個のメニューがあるふわふわカキ氷(since 2014.11〜2015.1月末)。
B7Ola5qIQAEx5T4

b99d28bdfba83f213b0a8659ab5953f8-m
ということで話がそれたけども、俺はカレーが好きだ。
そしてhopeはライブ以外でも楽しいとこだ。
好きな場所では楽しい時間を過ごしたい。工夫している。

最近近所にインド・ネパール系のカレー屋が出来た。
とても嬉しい。そしてとてもおいしい。
しかしそこはこのクソ田舎。
海外移住系のカレー屋が出来ては、いつの間にか消えている。
最終的にナン食い放題の進化系として、アイス食べ放題の提供から、いつの間にか居酒屋に変わっていたのを発見した時。それは本当に悲しかった。

同じ過ちは繰り返したくない。
だから仲間で誓いをたて最近よく通っている。
近所のカレー屋はとても接客がいい。
いつも最高の笑顔で
「ダァーザァー(どうぞ)♪」
と席に案内してくれる。
「わーいでかいナンだー!」ってナンを写真に撮ろうとしたら、
「ワタシがトリマスヨー♪」
と謎にナンを中央に嫁と二人で記念写真をとってもらったことがある。。
結構ですとは言えずに、久々に夫婦で写真を撮影した。ナンとともに。
愛おしい。。
店内には多国籍系のお店によくある、主にWordを屈指した、いまいち伝わらりきらないポップが散りばめられている。
S__2564098
始めこのポップを見た時にTHRASHERかと思った。。
俺はいちおデザインの仕事をしているが、とても強いロゴだと心を打たれた。
勝手にポップ作って、次来た時にプレゼントしようかなって思ったけど、やっぱりこの強い感じがいいのだろうと思う。

店が空いてる時に、カレーを食べていると、遠くで視線を感じる。
厨房で、おいしいかい?って感じで二人のシェフに真っ直ぐに見守られている。
本当にその全てが愛おしいな。。
仲間内のそれぞれのグループで、別々に店を訪れそれぞれが常連になる。
そしていつの日か、その全グループが同時に店を訪れる。そして
「ミナサン、シリアイザァッタノデスカー♪」
と喜ぶ店員の笑顔と満席の店内が見たい。
年末かな?
そう考えている。

なんで仮にもライブハウスの代表がこんな話をしているかというと、ローカルとはまさにそういうことだと思うから。
自分の好きな場所は、自分たちで守らなければいけない。
過ちを繰り返してはいけない。
カレー屋やるために海を越えてきた人たちに、アイス食べ放題にさせてはいけない。
その場所の楽しみ方を見つけるのは自分次第だ。
近所のカレー屋は発見に満ち溢れている。
俺はいつか自分たちの手でこの店をいつでも満席にしたい。
そして好きな奴らとここでカレーを食べながら音楽の話や、馬鹿話をしたい。
みんなにもそんなふうにhopeで、ローカルのライブハウスで遊んで欲しい。
自分次第だ。人任せではいけない。
誰よりも俺らがカレーを食べなければいけない。
ポイントカードはたまらない。
そう思います。

hopeはライブハウスです。

アンモー。