CANDLEブログ

本日二度目の更新です。

準備していました便とブリーダーさま放出便などいろいろありました。早速ご紹介させていただきます!!


2017-07-21-15-56-21
2017-07-21-15-56-14
2017-07-21-15-56-06


リッジテールモニター“レッドアキー”国内CB

なんと国内CBのリッジテールモニターです!メルマガには『国内初CBかも…』と書いちゃいましたが、よくよく調べると先人さまの手によって以前に国内CB個体が作出されていましたね!失礼シマシタ…。
とは言え、まだまだ非常に少ないと言えます本種の国内CB個体、ブリーダーさまの努力と試行錯誤の賜物、是非ご覧になってください。



2017-07-21-15-59-42

フォルメンテーラカベカナヘビ“La mola”

今年も出してくれました『La mola』産のフォルメンテーラカベカナヘビ。個人的にもめっちゃ欲しかった血統で、この子の親たちはそれはそれは深いディープブルーをしています。後述します『Cap de barbalia』産のフォルメンテーラカベカナヘビがスカイブルー系なのに対し、本ローカリティはディープブルーの発色をする個体が多く、コレクション魂を揺さぶられます。しかも最高クオリティとも言える血統のベビーたち。
ほぼ間違いないかな、のレベルでよければペアも選べます。


2017-07-21-16-00-41
2017-07-21-16-01-09

フォルメンテーラカベカナヘビ“Cap de barbalia”ペア

来シーズン確実に狙えるペア、前述のスカイブルーのタイプの『Cap de barbalia』産のフォルメンテーラカベカナヘビです。現段階でもこの発色、本気モードになるとどれだけのカラーを見せてくれるのでしょうか。もちろん売れ残ったら当店の種親に追加します(笑)



2017-07-21-14-41-45


Xenesthis sp blue
やっときました!来ます来ますと言ってずいぶんとお待たせしてしまいましたゼネのブルー、堂々の入荷です。
サイズも小さすぎないグッドサイズ。国内外問わず謎の人気を維持しているXenesthis属のタランチュラ。次回の入荷はまだ未定ですので、見つけた時にゲットしておいてください。

アダルトの参考画像はこちら


2017-07-21-14-45-54

コロンビアレッサーブラック(Xenesthis immanis

イマニスの愛称でお馴染みのタランチュラ。品薄&高価なゼネ属のタランチュラの中では最もポピュラーな種類なのではないでしょうか。



2017-07-21-14-57-03

サレムオーナメンタル(Poecilotheria formosa

先日入荷しましたメタリカことグーティサファイアオーナメンタルがブルーに輝くポエキロに対し、本種はパープルに発色するタランチュラ。意外にも流通が少ないので、探している方も多いのではないでしょうか?



2017-07-21-14-59-43

インディアンオーナメンタル(Poecilotheria regalis

悪名高きレガリスことインディアンオーナメンタル。それでも衰えぬ人気を誇るのは、本種にそれ以上の魅力があるからでしょう。
禍々しいブラック&イエローの警戒色は、いかにも危険な生物であることを象徴しています。
動きが早いので取り扱いには注意が必要ですが、怪しさ混じりの魅力に憑りつかれてください。



2017-07-21-15-14-04

ペルーパープルピンクトゥ(Avicularia sp peru purple

こちらも久々の入荷になりましたペルーパープル。成長ともにその名の由来となっておりますパープルカラーを存分にお楽しみください。



最後の画像は、先日入荷をお知らせしておきながら画像を紹介しておりませんでしたトランスルーセントパイボールドのエボシカメレオンのペアとバルバータスカメレオンモドキです。


2017-07-21-16-01-52
2017-07-21-16-02-12
2017-07-21-16-02-34


併せてよろしくお願い致します。


2017-07-21-10-16-25
2017-07-21-13-24-05


最後の最後におまけ(笑)
コールダックのちびちびちゃんが店頭に来ています。ご来店の際にはその可愛さにノックアウトされてください(笑)


header



新着さんの紹介はできればまた今日中にブログを更新するとして、まずはイベント情報です!

7月23日に開催されますブラックアウト京都に出店させていただきます!!


ブラックアウト公式ホームページはこちら



今回は地元関西ということもあって、足取りも軽く参加させていただきます。
もちろんリクエストも大歓迎ですので、お気軽にお申し付けください。


今回は会場の広さも2倍になっているということで、我々が認識している「ちょっとこじんまりしたブラックアウト」の京都とは一味も二味も違うイベントになるのではないでしょうか。出展者数も過去最多だそうです!!


当日は毎回大好評のコオロギやワーム系のエサ類も充実させます。価格だけではなくクオリティで勝負の活エサシリーズ。ありがたいことに毎回かなり多めに準備しているのですが、前回のレプタイルズフィーバーの時は一日目のご用意分が早々に完売してしまい、二日目の販売分に食い込んでしまうという嬉しいハプニングもありました。
最近欠品続きのシルクワームも南国ファームの底力でもしかしたら当日……。


生体はリクエスト頂いたものを中心にご用意するつもりです。もちろん店頭も当日は通常通り営業させていただきますので、併せてよろしくお願い致します!!!







少しだけですが新着さんが来ていますのでご紹介です。



2017-07-18-12-00-46


カリフォルニアキングスネーク“デザートフェイス”
フィフティーフィフティー(50%50%)とも呼ばれるように、白黒の面積が1:1と言われておりますカリキンの人気品種。メリハリの効いたカラーが『いかにも』という感じです。



2017-07-18-11-59-42


ラフグリーンスネーク。

前回も即完売してしまった人気種、鮮やかなグリーンカラーに昆虫食という変わった習性がマニア心を擽ります。比較的リーズナブルなお値段なのも嬉しいところ。



2017-07-18-12-01-39


透明感のあるイエローが美しいデューンスコーピオン。以前ほど頻繁に入荷されなくなりましたね。





あとは画像が撮れていませんが、ヤングサイズのトランスルーセントパイボールドのエボシカメレオンのペアとバルバータスカメレオンモドキも入荷しています!!



image

Takydromus toyamai

ミヤコカナヘビです。
法律によって新たに飼育、捕獲ができなくなってしまい、事実上飼育不可能になってしまいました種類です。
詳しくは当店のこちらの記事にて。



本種の生息地である沖縄県の宮古島でも、このカナヘビを見つけることはほとんど不可能に近いと言われています。実際、とある大学の先生は研究のために本種を探しているけれど見つけられず、目撃情報の募集を行っているほどです。
CANDLEではこの貴重なカナヘビをせめて店頭ではご覧いただくことができるよう、もう何代目になるかわかりませんが継続して繁殖を続けています。


事実上新たな血統の導入ができませんのでどこまで続けられるかわかりませんが、いつの日か現地の生息数が回復し、ペットとしてご紹介できるようになる日を夢見て、この貴重で魅力的なカナヘビを途絶えさせることのないようにしたいと思います。

2017-07-16-15-35-22




暑い………しか言葉が出てきませんね。

そろそろ夏休みシーズンということで、毎日が日曜日のようにご来店のお客様も増加するシーズンなのですが、やはりご来店は比較的涼しい午前中と夕方以降が多く、日中は意外と空いていることも多い店内です。

今はカメレオンたちもほとんど売り切れてしまって少ない状態なので、余計にのんびりさせていただいています。また近いうちにドサッときますので、しばしの休憩と言ったところでしょうか。



そんなのんびりモードの店頭とは違い、今日明日と開催されておりますアミーゴ宇品店の即売会では、すごい盛り上がりを見せているようです。
途中経過ではありますがすでに卒業多数の様子です。やはり専門店の少ない地域だけあって、お客様が専門種、専門知識を求めておられるということが浮き彫りになっている形です。
今後も広島方面では積極的にイベントを開催したいと思っています。




これから下半期に向けてもイベントが続きますが、後半にはブリーダーとしての血が騒ぐ?「ぶりくら市、とんぶり市」がありますね。
今年もカベカナヘビ達をちょこちょことご紹介しようと思っています。


2017-07-11-22-33-54



うじな




またまた大好評のアミーゴイベント情報です!!
今度はアミーゴ宇品店にお邪魔して即売会を開催させていただきます!!!


アミーゴ宇品店の詳細はこちら



今回は7月16日(日)17日(月)の二日間!!いつもは土日ですが今回は日月曜日なのでご注意ください!


出発は明日の午後からを予定しておりますので、すでに数件頂いておりますがリクエストなどございましたらどしどしお寄せください!

毎回非常に大きな反響を頂いております広島方面の即売会、今回も卒業生多数間違いなしです。狙っている子がいましたらキープも可能ですので、リクエスト共々よろしくお願い申し上げます。

毎日茹るような暑さで何かとやる気を削がれる時期ですね。

2017-07-11-16-45-50


店頭でも毎日の暑さにヒーヒー言いながら、のんびりマイペースでブリードを楽しんでいます。

自分自身がなんだかんだでブリードが好きなせいで、イマイチ販売のみに集中できていないような…、かと言って「入れて売るだけ」の店だと逆に味気ないというか、飼育の醍醐味の大きな部分を伝えきれていないような気もするし……じゃあ完璧に両立できるかというとやはり難しいですね。

当店は当店なりのペースで、まずは自分自身が飼育、繁殖を楽しみ、その楽しさを訪れる多くのお客様に伝え、共有することでこのマイナーな趣味の人口の分母の部分を拡張していこうと思います。地道なことですが、この趣味を「社会的に」楽しく続けていこうと思ったら、モラルや常識といった部分と同じくらい、飼育人口の増加も大切なものだと考えています。

それを実現するのに大切なことはやはり店舗、地域にしっかりと根を下ろし、ありがたいことに訪れてくださるお客さまとしっかりと対話し、ともに楽しむことが大切ですしやはりお店側としても楽しいです。
幸運にも立地的にも素晴らしい場所に店舗を展開することができていますので、この幸運をしっかりと紡ぎ、将来飼育者さまになるでろう多くの方に「そこにお店がある安心感」を伝えられればと思います。



2017-07-13-15-29-04


お店を展開してそこそこ経ちますが、ここ最近は動物園や水族館、それに企業さまからお仕事を頂くことが多くなってきました。
先日もとある水族館さまにカメレオンをどさっと納品させていただきましたし、定期的にエサのご注文を頂く動物園さまは数件やそこらじゃありません。
『会社で飼育したいから』と、企業のトップの方からご相談を頂くことも格段に増えてきました。
少しずつではありますが、爬虫類というジャンルが小さな小さな市民権を得てきたのかもしれませんね。



2017-07-13-15-29-25


恐る恐るお店に入ってこられる方でも、眺めているうちに「ちょっとかわいいかも…」ということも多いです。


マニアックな部分と入門的な部分が共存できるお店を目指して…、優秀なスタッフとともに昇華していきたいと思います。












九州地方では先日の豪雨に続き今日は地震……突然のように訪れる災害が他人事ではない今日このごろ、今一度災害への備えと、日ごろから「こうなったときにはこうしよう」とイメトレが大切な気がしています。
大きなスーツケースとまでは言いませんが、日ごろから防災用にリュックの一つくらいは用意しておきたいですね。
地震の際には高いところに不安定に置いているものが落下して避難経路を妨げたりします。常にガチガチに緊張しておく必要はもちろんありませんが、いつ起こり得るかもしれない災害を常にイメージしながら生活することは、いざという時にきっと役に立つと思います。




店頭では今日もパラパラと新着さんが到着しています。
とりあえず撮影できているものだけご紹介です。


2017-07-11-16-14-04



はい、超久々の入荷になりましたアフリカウシガエル。もちろん大きくゴツクなるタイプ。
こんなあどけないベビーがとんでもない変化をします(笑)

2017-07-11-16-14-10

今はまだコオロギのSサイズを追いかけて食べているレベルです。是非是非巨大に育ててください。



2017-07-11-15-15-18
2017-07-11-15-18-43


こちらも久々の入荷になりましたファイアーサラマンダー。

古くから流通はありますが、イマイチメジャーになりませんね(汗)
その名の由来の如く、首筋から毒液を飛ばしたり(飼育下では見たことありません)、警戒色ともいえる派手なカラーリング、一説によると30年以上とも言われています長い寿命などなど、意外と特徴の多い生き物です。
動きはスローでのんびり屋さん、時間を忘れてじっくり眺めて癒されてください。




2017-07-11-13-27-52


こちらは先日文字のみでご紹介しましたマーテルヒルヤモリ。今日はケージのお引越しのために捕獲しました。
ボルボニカヒルヤモリの亜種の中では最もブルーが強いと思われる極美種。個人的にも飼育しているヒルヤモリです。言うまでもなく流通は極々稀で、特にアダルトサイズが出回ることはほとんどありません。
もちろんオンリーワンですので、気になる方はお早めに。



2017-07-09-18-50-04


同じくスタンディングヒルヤモリ。相性の良いペアです。


2017-07-09-18-55-46


ベビーはこの通り、親とは似つかない体色をしており、これはこれで非常に美しいです。
すでに前述のペアもガンガン産卵しておりますので、ブリード狙いの方は是非!!





とりあえず今日はこのくらいで!!

相変わらずバタバタしております店頭です。

先日ご紹介させていただきましたカナヘビシリーズも予想通りの反響を頂きましたぼちぼち減ってきました。
EU便で入荷しました種類も合わせて、カナヘビの入荷はまだまだ豊富になっています。
ちょこちょこと新着さんが来ていますのでとりあえず駆け足でご紹介させていただきますね。


2017-07-09-18-27-01
2017-07-09-18-26-57
2017-07-09-18-26-53
2017-07-09-18-26-49



なんだか寝ている写真ばっかりですが(笑)ニシアフリトカゲモドキシリーズ。

ニシアフリトカゲモドキ“ホワイトアウト”メス
ニシアフリトカゲモドキ“キャラメルアルビノ”ペア
ニシアフリトカゲモドキ“ホワイトアウトズールー”オス
ニシアフリトカゲモドキ“ズールー”オス

どの子も良いサイズで到着です。


2017-07-09-18-26-36


今回の新着じゃないけれど紹介していなかったと思うのでご紹介。

フトアゴヒゲトカゲ“スーパーレッドトランス”

なかなかの赤さです。少数のみ。



2017-07-08-11-33-51
2017-07-08-11-33-46
2017-07-08-11-32-49


マツゲイシヤモリ・ペア

こちらも当店としては超久々の入荷。最近あまり見かけないマツゲイシヤモリです。
良いサイズのペアですので、是非ブリードを狙っていただきたいと思います。



あとは写真が撮れませんでしたが、マーテルヒルヤモリとスタンディングヒルヤモリのペアも入荷しています。特にスタンディングヒルヤモリはボコボコ産卵しているペアですので、ブリード狙いの方には絶対おすすめです。


2017-07-08-12-43-56


最後はこちら、可愛さが隠し切れない世界最小のアヒル、コールダックです。
アヒルと言えばホワイトというイメージがありますが、今回の子は原色と言いますか、所謂鴨カラーというやつでしょうか。とにかくピヨピヨかわいいです(笑)

2017-07-06-15-50-53


こちらがふ化直後の写真。まだ頼りない感じですね。


現在は一丁前にエサを食べ散らかし、水入れで暴れ、元気に走り回っています。是非店頭でご覧になってください!!

とにかく熱い夏本番、九州地方では記録的な大雨になったりと、何か例年とは少し違うような違和感を覚えていますが、相手が自然環境である以上、適応、対応していくしかありません。これからは台風やゲリラ豪雨など、ますます気を付けなければならないことが増えてきます。
夏を楽しく乗り切るためにも、気を抜かないようにしましょう!!



ということで新着さん。
現在の在庫状況ではカメレオン屋というより完全にカナヘビ屋と化していますが、そんな状況に拍車をかけるべく、またまた興奮のカナヘビがきました!

2017-07-06-11-57-03

Podarcis siculus campestris

所謂シクラカベカナヘビ。
成長すると背中にベットリとグリーンが乗り、非常に美しくなります。
安価ではありますが、属としてはあのカメリアーナやフォルメンテーラ、リルフォードなどと同じPodarcis属の由緒正しきカベカナヘビ。もちろん飼育面でもその魅力が存分に発揮してくれます。
価格的にも初めてのカベカナヘビにおすすめです。



2017-07-06-11-57-21

Gallotia galloti eisentrauti

今年の新仔のアイセントラウトカナリアカナヘビ。ブリーダーさまがしっかりと殖やしてくれました。
成長すると非常にクールなブラック調のボディにわき腹にブルーやイエローのスポットが激しく発色し、大変美しく成長します。
さらにその食性はどちらかというと植物性が中心になりますので、生き餌が苦手な方でも人工フードのみでも飼育が可能。
さらには日本の冬の寒さもへっちゃらなくらいに耐寒性を持っていますので、温帯気候である日本でも非常に飼育しやすいと言えるでしょう。



2017-07-06-11-58-42

Podarcis pityusensis kamerianus 

そしてそして、来ましたよみんな大好きカメリアーナカベカナヘビ!!
今回ブリーダー様が出してくださったのが、我が家の『MAKO』血統。自分でいうのも嬉しいですが(笑)、めちゃめちゃ綺麗な血統ですよ。
カメリアーナは結局みんな綺麗にはなるのですが、やっぱり自分のところの血統となるとどうしても贔屓目に見てしまいますね(笑)



2017-07-06-12-08-16
2017-07-06-12-08-43
2017-07-06-12-09-15
2017-07-06-12-14-47
2017-07-06-13-29-49


カメリアーナ、なななんと昨年のCB個体も到着しています!!しかもペア、雌雄のご指定可能です。
このサイズのトカゲとしては非常に高価でありながら、毎年必ず売れ残らないスーパー人気種、今年こそ…と思っておられる方も多いかと思います。
このサイズから飼育すれば来シーズンにはベビーが見られるかと思います。自家繁殖個体のかわいさはまた格別です。


もちろんですが各種ともにごく少数のみの入荷となっていますので、気になる方はまずお問い合わせください!



このページのトップヘ