CANDLEブログ

先日、南国ファームからのマンゴーを届けに久々に実家に寄ったときのこと(徒歩5分ですが)。

家に誰もいなかったのでお土産だけ置き、庭の戸締りをしてさぁバイクに乗り込んでお店に向かおうと思っていると、どこからともなく視線が…。

見てみると、実家の前に停めているバイク越しに、見知らぬおばあちゃんがじっとこちらを見つめていました。
口を一文字に結び、何かを訴えたいのかと思えるような表情でこちらを見つめるおばあちゃんに対し、「???」というジェスチャーで語り掛けてみると、おばあちゃんは何やらもぞもぞと麻の袋を漁っています。

出てきたのは一本のペットボトルのラムネ。

おばあちゃんは「んっ、」と相変わらず口を一文字に結んだままラムネを差し出してくれました。

ああ、そうか。おばあちゃんは自分のことを何かの配達の人と勘違いしていて、暑い中配達しているのを見かねてラムネをくれようとしているのか。

「ありがとうあばあちゃん、僕はここの家の人間ですよ。ラムネはおばあちゃんが飲んでね」

と伝えてもおばあちゃんはその手を引っ込めません。
こんな見知らぬ人に自分のラムネを渡そうとしてくれるなのて、無口ながらやさしい人だな、と思いながら

「ありがとう、気持ちだけ頂いておくね」

とおばあちゃんのラムネを手に取り、カバンに戻そうとしたときに。



「……ゃう、」

ん???

「ちゃう!フタ固いから開けてーゆーとんねん!!」


えーーーっ!!!??

なんだそうだったのか…今のほっこりした時間はいったい…。

もちろんフタを開けておばあちゃんに渡してあげると、おいしそうにラムネを飲みながら去っていきました。







さ、そんなこんなでパーソンカメレオンです(笑)

2017-07-25-11-35-37
2017-07-25-11-36-01



お問い合わせ爆発のパーソンカメレオン軍団、なぜか入荷頭数を聞かれることが多いので書いておきますね。
今回入荷したのは20頭ほどです。

イエロージャイアントは前回入荷した子と同血統だそうで、親の写真もありますのでご希望の方はお申し付けください。前回の子より気持ち大きいような気がます。
うまく残れば静岡のレップショーでパーソンだらけの状態をお披露目できそうです。








昨日の京都ブラックアウトでは本当にたくさんのご来場ありがとうございました。
京都のブラックアウトは我々スタッフの間でも、「のんびりできるブラックアウト」という感じで、さぞかしゆったりと開催されるのかと思いきや、思いのほかの?大盛況だったようで、おかげさまで卒業も多数でした!

いつも通りエサ、用品メインで臨ませていただきましたが、大量持ち帰り覚悟でご用意させていただきましたコオロギたちも、イエコは午前中で完売、クロコオロギも閉場を待たずしてすべて完売となりました。
イベント用にご用意していましたシルクワームも当然のようにすべて完売、気が付けば京都ブラックアウト史上でぶっちぎりの売り上げを記録しました。

店頭の方も負けじとイベント会場さながらの熱気で、一時お客さまで騒然になる状態が幾度となくありました。

次回のブラックアウトは8月の埼玉になりますが、元気に参加させていただきますのでよろしくお願い致します!





そしてそして、夏の暑さも吹き飛ばすようなホットな入荷です!
タイトル通りですが、少し前より予定していましたパーソンカメレオンの集団が堂々の到着です!!!


2017-07-24-13-55-44
2017-07-24-13-56-12
2017-07-24-13-57-09
2017-07-24-13-58-00
2017-07-24-13-58-49
2017-07-24-14-00-40
2017-07-24-14-01-27



さすがに全頭載せるのは無理(笑)イエロージャイアントのチビちゃんたち。
しっかりと系統別にブリードしていますブリーダーに感謝ですね。ちなみにイエロージャイアントは今回は前回の価格に合わせて販売させていただきますが、次回からは少し値段があがるようです。
もちろん全力で交渉してなるべく上げ幅を抑えるつもりですが、向こうもいろいろあるようです(汗)



2017-07-24-14-04-02
2017-07-24-14-05-16
2017-07-24-14-07-20
2017-07-24-14-08-11
2017-07-24-14-14-06


そしてオレンジアイ集団。
今回はペア組はもちろん、オス単体をご希望のお客様も多いのでオスを多めにチョイス。ご覧のように非常に良いサイズで到着しています。

EUでは盛んにおこなわれております本種のブリード、日本も負けないように頑張りたいところですね!うちでも売れ残ったら屋上を改造してやってみようかな〜……なんて、毎回言ってるような気がします(笑)



2017-07-24-14-16-57
2017-07-24-14-15-59
2017-07-24-14-16-59



ついでにこんな子も来ています。バハブルーロックリザード。
元祖青いトカゲというイメージが自分の中であるのですが、実はかなーーーり久々の入荷。初めてこいつを見た時は絶対に欲しい!!と強く心に誓うも、とても手が出るお値段ではありませんでした。
今では十分にチャレンジできる価格に落ち着きましたね。いい時代になってものです。


併せてよろしくお願いしまーーす!!!


兵庫県は宝塚市のCANDLE本店より南へ千と数百キロ。気の遠くなるような離れた場所、亜熱帯気候の真っ只中に当店の『南国ファーム』はあります。

image


今年もこの季節がきました!
南国ファームより農家直送のプレミアムマンゴーがきました!

南国の日差しを余すことなく全身に浴びて育ったマンゴーは、届いたその箱からすでに南国情緒溢れるトロピカルな香りが溢れ出し、中身を確認するまでもなく中身を容易に想像させます。
現地のスタッフが現地のおじぃに直接買い付けて今年も『いいところ』を送ってくれました!


image

ひとくち口に含むと口腔内鼻腔内がたちまちトロピカルな空気に圧倒され、呼吸のたびに暑く優しい南西諸島の高気圧を思い出し、視界が南国フィルターに支配されます

口当たり、みずみずしさ、そして飲み込むのがもったいないくらいの溢れ出る甘さを存分に噛み締めながら、南国ファームからの太陽の贈り物を頂きます!




本日二度目の更新です。

準備していました便とブリーダーさま放出便などいろいろありました。早速ご紹介させていただきます!!


2017-07-21-15-56-21
2017-07-21-15-56-14
2017-07-21-15-56-06


リッジテールモニター“レッドアキー”国内CB

なんと国内CBのリッジテールモニターです!メルマガには『国内初CBかも…』と書いちゃいましたが、よくよく調べると先人さまの手によって以前に国内CB個体が作出されていましたね!失礼シマシタ…。
とは言え、まだまだ非常に少ないと言えます本種の国内CB個体、ブリーダーさまの努力と試行錯誤の賜物、是非ご覧になってください。



2017-07-21-15-59-42

フォルメンテーラカベカナヘビ“La mola”

今年も出してくれました『La mola』産のフォルメンテーラカベカナヘビ。個人的にもめっちゃ欲しかった血統で、この子の親たちはそれはそれは深いディープブルーをしています。後述します『Cap de barbalia』産のフォルメンテーラカベカナヘビがスカイブルー系なのに対し、本ローカリティはディープブルーの発色をする個体が多く、コレクション魂を揺さぶられます。しかも最高クオリティとも言える血統のベビーたち。
ほぼ間違いないかな、のレベルでよければペアも選べます。


2017-07-21-16-00-41
2017-07-21-16-01-09

フォルメンテーラカベカナヘビ“Cap de barbalia”ペア

来シーズン確実に狙えるペア、前述のスカイブルーのタイプの『Cap de barbalia』産のフォルメンテーラカベカナヘビです。現段階でもこの発色、本気モードになるとどれだけのカラーを見せてくれるのでしょうか。もちろん売れ残ったら当店の種親に追加します(笑)



2017-07-21-14-41-45


Xenesthis sp blue
やっときました!来ます来ますと言ってずいぶんとお待たせしてしまいましたゼネのブルー、堂々の入荷です。
サイズも小さすぎないグッドサイズ。国内外問わず謎の人気を維持しているXenesthis属のタランチュラ。次回の入荷はまだ未定ですので、見つけた時にゲットしておいてください。

アダルトの参考画像はこちら


2017-07-21-14-45-54

コロンビアレッサーブラック(Xenesthis immanis

イマニスの愛称でお馴染みのタランチュラ。品薄&高価なゼネ属のタランチュラの中では最もポピュラーな種類なのではないでしょうか。



2017-07-21-14-57-03

サレムオーナメンタル(Poecilotheria formosa

先日入荷しましたメタリカことグーティサファイアオーナメンタルがブルーに輝くポエキロに対し、本種はパープルに発色するタランチュラ。意外にも流通が少ないので、探している方も多いのではないでしょうか?



2017-07-21-14-59-43

インディアンオーナメンタル(Poecilotheria regalis

悪名高きレガリスことインディアンオーナメンタル。それでも衰えぬ人気を誇るのは、本種にそれ以上の魅力があるからでしょう。
禍々しいブラック&イエローの警戒色は、いかにも危険な生物であることを象徴しています。
動きが早いので取り扱いには注意が必要ですが、怪しさ混じりの魅力に憑りつかれてください。



2017-07-21-15-14-04

ペルーパープルピンクトゥ(Avicularia sp peru purple

こちらも久々の入荷になりましたペルーパープル。成長ともにその名の由来となっておりますパープルカラーを存分にお楽しみください。



最後の画像は、先日入荷をお知らせしておきながら画像を紹介しておりませんでしたトランスルーセントパイボールドのエボシカメレオンのペアとバルバータスカメレオンモドキです。


2017-07-21-16-01-52
2017-07-21-16-02-12
2017-07-21-16-02-34


併せてよろしくお願い致します。


2017-07-21-10-16-25
2017-07-21-13-24-05


最後の最後におまけ(笑)
コールダックのちびちびちゃんが店頭に来ています。ご来店の際にはその可愛さにノックアウトされてください(笑)


header



新着さんの紹介はできればまた今日中にブログを更新するとして、まずはイベント情報です!

7月23日に開催されますブラックアウト京都に出店させていただきます!!


ブラックアウト公式ホームページはこちら



今回は地元関西ということもあって、足取りも軽く参加させていただきます。
もちろんリクエストも大歓迎ですので、お気軽にお申し付けください。


今回は会場の広さも2倍になっているということで、我々が認識している「ちょっとこじんまりしたブラックアウト」の京都とは一味も二味も違うイベントになるのではないでしょうか。出展者数も過去最多だそうです!!


当日は毎回大好評のコオロギやワーム系のエサ類も充実させます。価格だけではなくクオリティで勝負の活エサシリーズ。ありがたいことに毎回かなり多めに準備しているのですが、前回のレプタイルズフィーバーの時は一日目のご用意分が早々に完売してしまい、二日目の販売分に食い込んでしまうという嬉しいハプニングもありました。
最近欠品続きのシルクワームも南国ファームの底力でもしかしたら当日……。


生体はリクエスト頂いたものを中心にご用意するつもりです。もちろん店頭も当日は通常通り営業させていただきますので、併せてよろしくお願い致します!!!







少しだけですが新着さんが来ていますのでご紹介です。



2017-07-18-12-00-46


カリフォルニアキングスネーク“デザートフェイス”
フィフティーフィフティー(50%50%)とも呼ばれるように、白黒の面積が1:1と言われておりますカリキンの人気品種。メリハリの効いたカラーが『いかにも』という感じです。



2017-07-18-11-59-42


ラフグリーンスネーク。

前回も即完売してしまった人気種、鮮やかなグリーンカラーに昆虫食という変わった習性がマニア心を擽ります。比較的リーズナブルなお値段なのも嬉しいところ。



2017-07-18-12-01-39


透明感のあるイエローが美しいデューンスコーピオン。以前ほど頻繁に入荷されなくなりましたね。





あとは画像が撮れていませんが、ヤングサイズのトランスルーセントパイボールドのエボシカメレオンのペアとバルバータスカメレオンモドキも入荷しています!!



image

Takydromus toyamai

ミヤコカナヘビです。
法律によって新たに飼育、捕獲ができなくなってしまい、事実上飼育不可能になってしまいました種類です。
詳しくは当店のこちらの記事にて。



本種の生息地である沖縄県の宮古島でも、このカナヘビを見つけることはほとんど不可能に近いと言われています。実際、とある大学の先生は研究のために本種を探しているけれど見つけられず、目撃情報の募集を行っているほどです。
CANDLEではこの貴重なカナヘビをせめて店頭ではご覧いただくことができるよう、もう何代目になるかわかりませんが継続して繁殖を続けています。


事実上新たな血統の導入ができませんのでどこまで続けられるかわかりませんが、いつの日か現地の生息数が回復し、ペットとしてご紹介できるようになる日を夢見て、この貴重で魅力的なカナヘビを途絶えさせることのないようにしたいと思います。

2017-07-16-15-35-22




暑い………しか言葉が出てきませんね。

そろそろ夏休みシーズンということで、毎日が日曜日のようにご来店のお客様も増加するシーズンなのですが、やはりご来店は比較的涼しい午前中と夕方以降が多く、日中は意外と空いていることも多い店内です。

今はカメレオンたちもほとんど売り切れてしまって少ない状態なので、余計にのんびりさせていただいています。また近いうちにドサッときますので、しばしの休憩と言ったところでしょうか。



そんなのんびりモードの店頭とは違い、今日明日と開催されておりますアミーゴ宇品店の即売会では、すごい盛り上がりを見せているようです。
途中経過ではありますがすでに卒業多数の様子です。やはり専門店の少ない地域だけあって、お客様が専門種、専門知識を求めておられるということが浮き彫りになっている形です。
今後も広島方面では積極的にイベントを開催したいと思っています。




これから下半期に向けてもイベントが続きますが、後半にはブリーダーとしての血が騒ぐ?「ぶりくら市、とんぶり市」がありますね。
今年もカベカナヘビ達をちょこちょことご紹介しようと思っています。


2017-07-11-22-33-54



うじな




またまた大好評のアミーゴイベント情報です!!
今度はアミーゴ宇品店にお邪魔して即売会を開催させていただきます!!!


アミーゴ宇品店の詳細はこちら



今回は7月16日(日)17日(月)の二日間!!いつもは土日ですが今回は日月曜日なのでご注意ください!


出発は明日の午後からを予定しておりますので、すでに数件頂いておりますがリクエストなどございましたらどしどしお寄せください!

毎回非常に大きな反響を頂いております広島方面の即売会、今回も卒業生多数間違いなしです。狙っている子がいましたらキープも可能ですので、リクエスト共々よろしくお願い申し上げます。

毎日茹るような暑さで何かとやる気を削がれる時期ですね。

2017-07-11-16-45-50


店頭でも毎日の暑さにヒーヒー言いながら、のんびりマイペースでブリードを楽しんでいます。

自分自身がなんだかんだでブリードが好きなせいで、イマイチ販売のみに集中できていないような…、かと言って「入れて売るだけ」の店だと逆に味気ないというか、飼育の醍醐味の大きな部分を伝えきれていないような気もするし……じゃあ完璧に両立できるかというとやはり難しいですね。

当店は当店なりのペースで、まずは自分自身が飼育、繁殖を楽しみ、その楽しさを訪れる多くのお客様に伝え、共有することでこのマイナーな趣味の人口の分母の部分を拡張していこうと思います。地道なことですが、この趣味を「社会的に」楽しく続けていこうと思ったら、モラルや常識といった部分と同じくらい、飼育人口の増加も大切なものだと考えています。

それを実現するのに大切なことはやはり店舗、地域にしっかりと根を下ろし、ありがたいことに訪れてくださるお客さまとしっかりと対話し、ともに楽しむことが大切ですしやはりお店側としても楽しいです。
幸運にも立地的にも素晴らしい場所に店舗を展開することができていますので、この幸運をしっかりと紡ぎ、将来飼育者さまになるでろう多くの方に「そこにお店がある安心感」を伝えられればと思います。



2017-07-13-15-29-04


お店を展開してそこそこ経ちますが、ここ最近は動物園や水族館、それに企業さまからお仕事を頂くことが多くなってきました。
先日もとある水族館さまにカメレオンをどさっと納品させていただきましたし、定期的にエサのご注文を頂く動物園さまは数件やそこらじゃありません。
『会社で飼育したいから』と、企業のトップの方からご相談を頂くことも格段に増えてきました。
少しずつではありますが、爬虫類というジャンルが小さな小さな市民権を得てきたのかもしれませんね。



2017-07-13-15-29-25


恐る恐るお店に入ってこられる方でも、眺めているうちに「ちょっとかわいいかも…」ということも多いです。


マニアックな部分と入門的な部分が共存できるお店を目指して…、優秀なスタッフとともに昇華していきたいと思います。












このページのトップヘ