CANDLEブログ

週末も挟むと、いや最近では平日でもですが、非常に毎日がバタバタしており、生体の入れ替わりも激しくなってきています。

なぜか毎日の発送業務も新規のお客様が急増しており、嬉しい悲鳴が通常の悲鳴に変わりつつあります(笑)
活エサ各種は毎日20件ほど発送させていただいています。以前ちらりと触れましたがヤマトさんの値上げ問題が現実になりますと、また頭の痛い問題が発生しそうです。


さてさて、そんなこんなしている間にも新着さんが続々入荷しています。
とりあえず駆け足でご紹介させていただきます。



2017-05-29-16-12-25


グラキリスカメレオン。

久々の入荷になりましたグラキリスカメレオン。所謂カメレオンらしいカメレオンとして昔から知られている種類ですが、最近は本当に着状態がよくなりましたね。
一応選べるほど入荷していますが、ちょこちょこ卒業していますので、選びたい方はお早めに。



2017-05-29-16-12-48


ピーターズバンデッドスキンク。
こちらも久々の入荷になりました。先日入荷しましたサンドフィッシュをそのまま大きくしたような容姿に、今にも泣きそうなうるうるの瞳が特徴的です。



2017-05-29-16-13-47
2017-05-29-16-14-06




なぜか写真が縦掲載になってしまいましたが、メキシカンレッドニータランチュラと、アニータさまことアカプルコレッドニータランチュラです。
チビチビでの入荷は見ますが、ご覧のサイズでの入荷は稀です。



2017-05-29-16-13-01
2017-05-29-16-13-06


個人的にはこちらが嬉しい!
フォルメンテーラカベカナヘビ“Cap de barbalia”のペアです。
昨年の繁殖個体で、個人的に飼育している子とはまた別の血統になります。うーん、マイペットに欲しい(笑)



あと写真を撮っていませんが以下の生体も到着です。


アンティルピンクトゥ
グーティサファイアオーナメンタル
ブラジリアンサーモンピンクバードイーター
ローズヘアタランチュラ
グランディスヒルヤモリ
オカガニ
ヤシガニ
カリフォルニアキングスネーク“バンデッド”
アルビノリコリスラットスネーク


載せ忘れがあるかもしれませんがこんな感じです。




2017-05-28-12-52-17



日曜日に開催させていただきましたアミーゴ鳳店の即売会もおかげさまで大盛況でした!
お迎えも多数で、今回も大いに盛り上がりました。

もちろん店頭もイベントに負けないくらいに盛り上がった週末でしたが、突発的に大物ゲストが…。


2017-05-28-14-40-10


なぜかこの写真をTwitterにアップしたら海外から問い合わせが数件きました(笑)








2017-05-29-09-49-51


そして今日から店頭では、またまたトライやるウィークの学生が店頭業務に参加しています。


2017-05-29-11-50-09


前回同様、今回も女子多めですが、緊張しながらも仕事をこなしています。
ご来店の際には、少し不手際などがあるかも知れませんが、どうか温かく見守ってあげてください。


また詳細は告知しますが、今週末は九レプこと九州レプタイルフェスタですね。
またまたイベント前のフライングゲットが連発しそうな予感で、今週も忙しくなりそうです!!





image



またまたイベント情報です!!

大好評のアミーゴ即売会、ここ最近は遠征が続きましたが今度は比較的近くで開催です!
5月28日(日)、アミーゴ鳳店にていつもの展示即売会を開催させていただきます!!!



アミーゴ鳳店の詳細はこちら





いろいろと新着さんも来ていますので、新たなラインナップで展開、販売させていただけるかと思います!
明日一日リクエストを受け付けしておりますので、生で見てみたい生体がいましたらお気軽にお申し付けください。うまくいけば明日の新着さんも間に合うかも??



もちろん当日は店頭も通常営業ですので、併せてよろしくお願い致します!!

今日も鬼のような忙しさでゆっくりとご紹介記事を書けなかったので取り急ぎご紹介です。

上質な国内CB個体の入荷です!!

2017-05-25-19-51-51


アカアシリクガメ“ブラジリアンチェリーヘッド”

CANDLEらしからぬリクガメの入荷ですが、数年前に一度入荷させていただきましたブリーダーさまから再度オファーを頂きました。
通常はあまりリクガメはたくさん入荷しないようにしているのですが、この血統は別です。

2017-05-25-19-52-14
2017-05-25-19-51-56
2017-05-25-19-52-18



鮮やかなレッドカラーが頭はもちろん、前足にも非常に美しく発色しており、後ろ足や尾にも鮮やかなレッドが発色しているのです。
数年前入荷させていただきました際も当然即完売してしまった血統、貴重な国内CBということを抜きにしても是非ご覧いただきたい逸品です。


現在ある程度数がいますので、是非お好きな子を選んでください!!




image



今年もブリーディングシーズンに突入し、店頭ではご覧のようにサキちゃんことサキシマカナヘビの孵化の瞬間がご覧いただけることもしばしばあります。

ヤドクガエル、カメレオンも順次産卵、孵化が続いており、日常の仕事がさらに追い詰められています(笑)



そんな中、今年はちょっと狙ってみようかと思っていたあの子の交尾をようやく確認しました。



image


ようやく交尾です。
Lanthanotus borneensis

もはや当店のペットになりつつある、と言うかなっちゃってるミミナシオオトカゲ。

店舗の一階で飼育しているので普段はなかなかご覧になれませんが、ちゃんと生きていますよ(笑)
逆の意味でスペシャルプライスなので長い間店頭で飼育していますが、おかげで本種の特徴や習性も惜しみなく伝えてくれました。

数年前に入荷しました当初は飼育データもほぼ皆無で手探り状態でしたが、今となってはかなーり手抜き飼育です。
以前より本種の発情については、ある一定の条件があるような気がするなーーとは思っていたものの、特に率先して挑戦してみようとは思っていませんでしたが、今年はちょっとやってみるかーってことでひっそりとやっていました(笑)
ほとんど動きませんが交尾シーンの動画も撮影していますので、見たい方はご一報を。

まあ今後まだどうなるかわかりませんが、いつも通りゆるーい感じで管理していきます。








image




イベント中、というよりイベント数日前から非常に慌ただしくなっていました今回の東レプ。
関係ないのですが店頭業務ではここ最近新規のお客様を中心にエサの発送業務が過酷を極めており(笑)、それにと同時にご来店のお客様も増加、イベント前の滑り込みゲットも多数あり、本当にてんやわんやの状態で迎えました。




ある程度予想はしていたのですが、さすが国内最大級の爬虫類イベントというだけあって、開催前にはどこまで続いているかわからない入場待ちのお客様の行列が続き、開催と同時に終始大勢のお客様がお越しになり、行きつく暇もないくらいの大盛況となりました。

スタッフ三人掛かりで常にお客様に掛かりっきり、そんな状態が最初から最後まで続いたので一日目の終わりにして声はガラガラ、足はフラフラで、本当に心地よい疲れでした。
もちろん生体も幅広く卒業のオンパレードで、自慢のパンサーカメレオンたちをはじめ、ヤドクガエルやレオパ、カナヘビたちからタランチュラまで、切れ目なくご検討、ご購入が続いて感謝感謝です!!



百戦錬磨で鋭い見る目をお持ちのお客様が多い印象の東京で、パンサーカメレオンについてのこだわりは多くのお客様に同意を頂きました。昨今の価格競争の販売イベントの中で、CANDLEのカメレオンは決して安いと言えず、むしろちょっと高いかも??という子が多い中、大半のお客様が価格面よりもその子の状態、こだわりや安心感を選んでお迎えくださったことは、本当に嬉しく思いますし誇らしく思います。
絶対にローカルミックスをしないあの『頑固オヤジ』こだわりのパンサーカメレオンたち、多くのお客様に正しいローカリティのこだわりを奥深さ、そしてこだわった分だけの大きな喜びを教えてくれます。これからもCANDLEはどこよりもこだわりを大切に、胸を張ってご紹介できる子たちをご提供することをお約束します!!




個人的には鋭い眼力のお客様に小さな箇所ながら大きな拘りの部分を多く拾って頂けましたことがうれしかった半面、本当に驚きました。よく見てますね〜!!

例えばヤドクガエルでは、自家繁殖の子たちをご覧になったお客様がその骨格やフォルムのバランスから、メインに与えているトビムシの栄養価に再注目してくださったり、そのトビムシの育て方についても自分のところではこうしているけどお店ではどうしていますかと聞いてくださって、その差異について意見を頂いたり、パンサーカメレオンでは国内初お目見えとなりましたあのノシラダマをご覧になったお客様は、その発色の傾向がアンカラミーとはやはり違い、島モノローカリティである所以を目の当たりにされ、画像では感じることのできない部分を多いの感じてくださいました。
小さなところではハエトリソウも品種の違いに注目されて、特徴の違う気に入った子を選んでいただきました。また、アルマジロトカゲも価格面ではなくてしっかりと仕上がているその子を見てお迎えを決めてくださいました。
今回はカベカナヘビシリーズも卒業多数でした。いつもブログやTwitterを見ていますというお声も多数いただき、今年からカナヘビデビューしますという方も多かったです。しっかりと飼育方法やブリードの細かな部分までお伝えしていますので、今後はもう少し国内CBが増えるかもですね。


とにかく書き出すと書きたいことが多すぎた今回の東レプ、最高の盛り上がりを維持したままあっという間の二日間が終わりました。
早くも次回の開催が楽しみになっています。次回は12月にまた開催されますことが決定しておりますので、楽しみにしておいてください。


また、いつもながら今回も本当に多くの方から差し入れを頂き、改めまして感謝感謝です!!主催者さまやいいつも声をかけてくださる同業者さま、スタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。次回もよろしくお願い致します!!!












tourep




イベント情報!!今度はいよいよ東レプです!!

来る5月20日、21日、池袋はサンシャインシティで開催されます東京レプタイルズワールドに参加させていただきます!!!!



東京レプタイルズワールド公式ホームページ





毎回すごい盛り上がりを見せる東レプがやってきました!
アクセス良好なサンシャインシティということもあり、毎回非常に多くのお客様がご来場されるイベントで、たくさんのお客様にお会いできることを楽しみにしています。

もちろんカメレオン屋の本領発揮として、しっかりと仕上がったカメレオンたちを連れて行こうと思っています。特にパンサーカメレオンはあの『頑固オヤジ』血統のパンサーカメレオンをはじめ数十頭レベルで展示、販売できるかと思います。と言ってもお店にいるパンサーの総数から言うと半分ほどしか連れていけませんので、『これは絶対見たい!』という子がいましたらリクエストください。

今回はヤドクガエルもある程度は連れていけそうですので、CANDLEらしいラインナップでご紹介できそうです。
イベント出店に伴いまして営業時間に変更がありますのでご注意ください。


5月19日(金)〜21日(日) 店舗は休業


今回も金曜日が搬入デーとなりますので店舗はお休みです。エサ等の発送も金曜から日曜日までお休みとなりますのでよろしくお願い致します。




現段階では準備が全くできていませんが(笑)、今回も大いに楽しませていただきます!当日はよろしくお願い致します。











2017-05-15-17-57-13
2017-05-14-10-21-11



昨日はアミーゴ加古川店の即売会とたねくら市、どちらも大盛況で終えることができました。

たねくらは実に数年ぶりの開催ということで、前回開催時には参加しませんでしたので実質今回が初めての参加となりましたが、我々ショップの人間は脇役、地道に頑張っておられる一般のブリーダーさまの発表の場として、大切に育てられた子たちをお披露目されていました。

決して高価な種類でなくとも、珍しい種類でなくとも、大切に育てられていることが一目でわかる子たちはみんな生き生きとした輝きを放ち、普段たくさんの生体を見慣れている我々が見ても素晴らしいと思える子たちばかりでした。
日本国内での繁殖個体の増加を目指すこのイベントには様々な角度から見ても大きな意義があり、当店も微力ながら全力で応援したいと思わずにはいられませんでした。

当店のブースはしょっぱなからテーブルクロスを忘れてくるというトラブルに見舞われながらも(笑)、なんとか無事に終えることができました。
今回はエサ、用品を中心に多くの方にお求め頂き、ありがたいことに持っていったコオロギ、シルクのほとんどが完売となりました。驚いたのは、絶対に余りまくるだろうと思っていたシロトビムシが真っ先に完売したことです。
多くのお客様に聞かれましたが、「どうやってコンスタントに殖やしているの?」とのご質問を本当にたくさんいただきました。
はっきり言って何もしていませんので(汗)、お答えに困ってしまったのですが、お話を聞いている限りではどうやら当店の店内はトビムシの繁殖に向いている環境のようです。単価が単価なので大きな売り上げにはなりませんが、求めてくださるお客様がいる限り、せっかく適した環境がある(みたい)なのでせっせと殖やしてご提供させていただきます。

今回はマイペットのカベカナヘビシリーズからカメリアーナ、フォルメンテーラ、クレンメリーの種親を参考展示として連れて行きました。
その圧倒的な発色に多くの方が写真撮影をされ、飼育方法などを詳しく聞かれました。『今年からカナヘビデビューします!!』という頼もしいお声もたくさんいただきました。

今年も秋に行われるぶりくら市、とんぶり市に参加させていただきます。




さてさて新着さんです。少数ですがなかなか良い子が来ています。


2017-05-15-12-53-45
2017-05-15-12-54-00


フトアゴヒゲトカゲ“ゼロ”

ついに当店にもゼロが!!
ということで当店初入荷です。限りなく純白に近い大変美しいフトアゴヒゲトカゲの品種です。
依然として高価な部類ではありますが、それでもかなり頑張った価格を出せるようになってきました。今回入荷の子はそんな中でもかなりの美個体。ごく少数の入荷です。



2017-05-15-12-57-02
2017-05-15-12-57-10
2017-05-15-12-57-16
2017-05-15-13-23-32


フトアゴヒゲトカゲ“ハイポゼロ”

そんなゼロにハイポを加えることでさらにホワイトカラーを強めたのがこのハイポゼロ!!その白さはパンサーで言うノシボラハやCAP ESTのようです(わかり辛い・笑)
例えるならコピー用紙のような白さだと言っても過言ではありません。一見の価値ありです!!




2017-05-15-12-57-40
2017-05-15-12-57-49
2017-05-15-12-58-01


フトアゴヒゲトカゲ“トランスルーセントゼロ”

さらにさらに、そんなゼロとトランスルーセント表現の子も到着!
特徴としましてトランス表現の子はオールブラックアイになります。見た目には瞳がウルウルしているように見えて非常にかわいらしいですね。



今回は前述の通りごく少数のみの入荷になりますが、クオリティは折り紙付きです。
全頭、店頭でご覧いただくことが可能ですので、是非店頭でご覧ください!!
















いろいろとお知らせすることが溜まってきています。

まずはイベント情報から。


アミーゴ加古川


5月14日(日)
 
アミーゴ加古川店


はい、毎度おなじみアミーゴ即売会です。
今回は加古川店さんにお邪魔して開催させていただきます。今回初めて開催させていただきます店舗です!毎度ご紹介していますが、リクエストを頂きましたらその生体を優先して連れていきますので、お気軽にお申し付けください!!

アミーゴ加古川店の詳細はこちら


まわりに専門店の少ない地域でもありますので、今回も熱いイベントになりそうです!!!





そして次はこちら!

いなくら



5月14日(日)たねくら市!!

加古川の即売会と同日、あのぶりくら市の種親バージョン?でありますたねくら市が実に数年ぶりに開催されます!!

ご存知ぶりくらとは、国内プロ、アマ問わずに国内繁殖個体をお披露目、販売することによって今一度国内繁殖個体の意義、価値を再確認しようという趣旨のイベントです。
個人的にも参加することに多いな意義を感じているイベントで、参加者皆様が手塩にかけて育てられた子たちと、飼育者さまを拝見させていただくことで、販売者というよりも一マニアとして学ぶべきことが多いと感じています。

そんなたねくら市、CANDLEも参加させていただくことができたわけですが、イベント趣旨に則って販売生体はいつもよりもグッと幅を狭めようと思います。
具体的には以下の条件で考えています。

・ 自家繁殖個体
・ 今期、とはさすがに言わないまでも来期にはブリードを狙えるであろう個体
・ 現在の種親個体(ただし展示のみ)

この時期なので自家繁殖のベビーは少ないですが、店頭で産まれているパルマカナリアカナヘビや作シーズンのカベカナヘビたちをちょろりと、気が向けば秘蔵っ子のスペシャルも(笑)

カメレオンはパンサーカメレオンの交配済みのメスが数頭いますので、ブリーダーズイベントらしく交配済みメスのみの販売や、種親候補としてキープしているものの相方に恵まれていないマイペットのパンサーメスたちもちょっと特価でご紹介しようかと思います。
もちろん種親候補としては発情待ちのペアも複数連れていきます。自分自身の経験則にはなりますが飼育方法、繁殖のプロセスもお気軽にお尋ねください。
あとはヤドクガエルたちも自家繁殖個体と種親候補として活躍してくれそうな子を複数連れていきます。



営業時間について重要なお知らせです。

14日(日)は、上記のイベントが重なっておりますので、店頭業務はお休みとさせていただきます。


人手不足全開って感じです(汗)
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します!!!







今日の記事はまだ続きますよ。ご紹介しようと思っていました新着さんです!!


2017-05-12-09-49-41
2017-05-12-09-49-45



まずは毎度お馴染みエボシカメレオン。
今回もグッドサイズが入荷しています。今回は2サイズ入荷しており、こちらは全長25センチくらいはありそうな大き目の子。もちろん雌雄のご指定、ペアも可能です。


2017-05-12-09-50-14


こちらは全長15センチくらいかな?小さめの子。
同じくペア可能です。



2017-05-12-09-55-27
2017-05-12-09-55-32
2017-05-12-09-55-36
2017-05-12-09-55-39



フトアゴヒゲトカゲ“ハイカラー”

前回入荷の子も、お値段の割には非常に美しいとお褒めのお言葉と共に続々と卒業していきました。
今回もかなり綺麗な子を厳選してきました。お値段はいつものまま、お好きな子を選んでください。



2017-05-12-09-47-30


こちら南国ファーム便にて入荷しましたヤエヤマサソリ。一匹で繁殖する、所謂単為生殖をするサソリで、国内に生息するサソリです。
今回も持ち腹らしき大型個体多数です。


2017-05-12-09-47-41


おまけ?として入荷しましたオカガニ。足を広げると20cmくらいでしょうか。
非常に活動的で見ていて楽しいカニです。



ここからはエジプト便の生体。



2017-05-12-09-48-05


ペトリハリユビヤモリ。
超久々の入荷ではないでしょうか。持ち腹厳選ペアの入荷です。販売までに産んじゃった場合、ご希望の方には卵もお付けします(笑)


エレガンスボウユビヤモリ。
すみません、こちらは瞬殺で完売となってしまいました。



2017-05-12-09-47-58


サハラカワラヤモリ。
またまた小さいヤモリです。どこかマダガスカルのサラマンダーゲッコーとエベナビアゲッコーを足して割ったようなフォルムです。
小型のヤモリですので大きなケージも必要とせず、小さなケージでレイアウトをして小型のジオラマのように飼育されてはいかがでしょうか。こちらもペアのご指定OKです。



2017-05-12-09-55-10
2017-05-12-09-55-13



シロテンカラカネトカゲ。
意外なほど(?)人気のカラカネ。お値段も控えめながら意外と美しく、お好きな方にはたまらないフォルムではないでしょうか。


2017-05-12-09-54-24


サンドフィッシュスキンク。
好きな方、いるでしょう(笑)?
その名の通り砂の中を泳ぐように移動するサンドフィッシュスキンク。ツルツルスベスベのボディに、つぶらな瞳が特徴です。少数のみの入荷。



2017-05-12-09-48-52


ホワイトスポットクロコダイルゲッコー
先日も入荷していましたが、いつの間にか完売となっておりました。
今回メスが少な目なので、ペア狙いの方はお早めに!!!


2017-05-12-09-48-25


個人的にツボ、プレデタービートル。今回ご紹介するのはホワイトエッジプレデタービートル。
凶暴な肉食性の甲虫で、自分と同等の大きさの獲物のむしゃむしゃ捕らえてしまいます。こちらも少数の入荷となりましたが、お好きな方は是非!!






とりあえず駆け足でのご紹介となりましたが、イベント情報諸々よろしくお願い致します!!!


























殺人的な忙しさだったゴールデンウイーク、各地で開催させていただきましたアミーゴ即売会と共に、店頭も連日イベントのようなあわただしさが続きました。


2017-05-09-14-08-51
2017-05-09-14-08-48
2017-05-09-14-08-23




アミーゴではお知らせしておりました通り五日市店、大町店、一日空けて今治店と、三店舗での即売会を開催!
今回も大量のお客様のご来店と共に、多くの生体が卒業していき、途中では急遽お店から追加生体を送り込む事態になりました。

回を重ねるごとに確実にお客様の数が増加するとともに中身も濃くなっているアミーゴ即売会、次回もさらに充実した内容で開催できればと思います!!!




2017-05-09-13-48-07
2017-05-09-13-47-46
2017-05-09-13-47-32
2017-05-09-13-47-15
2017-05-09-13-46-57



店頭では、あの『頑固オヤジ』のパンサーカメレオンを目当てに全国から非常に多くのお客様がご来店くださいました。
予想を遥かに上回るお問い合わせ、ご予約を頂き、次々を売約を頂いております。やはりお客様が口々に仰るのが、「種親にするにはやはり確実な子を選ばないと」と言う部分。

さらには初めてカメレオンを飼育してみたいというお客様も多く、しっかりと育っているCB個体はこれ以上ない条件だと言えるでしょう。
今回は総勢50頭を上回るパンサーカメレオンが到着しましたが、このペースだとかなり早いペースで減っていきそうです。
日本から遠く離れた頑固オヤジも非常に喜んでくださって、日本のお客様に少しでもカメレオンの魅力を知ってもらえれば、との言葉を頂いています。

ちょこちょこ完売、もしくは完売直前のローカリティもいますので、気になる子がいましたらお気軽にお問い合わせください。














本日二度目の更新です。


非常に慌ただしいゴールデンウイーク、ありがたいことに先日からの卒業ラッシュでカメレオンのケージに空きが目立ってきましたが、あのヨーロッパのスーパーブリーダー、『頑固オヤジ』が今回もいい仕事をしてくれました。
東レプも控えた最高のタイミングで最高のパンサーカメレオンがどっさり到着です!!

今更説明は不要かと思いますが、『頑固オヤジ』とはヨーロッパ在住のパンサーカメレオンのブリーダーで、ローカルミックスが多く流通するヨーロッパの市場において、絶対にミックスを作らないという強いこだわりを持つブリーダーです。
彼のこだわりはとどまるところを知らず、自分自身の繁殖個体であっても、時にはDNA検査までしてクリーンなローカリティにこだわり続けています。種親候補とする個体は自家繁殖個体かワイルド個体となりますが、ワイルドに関しては知り合いをマダガスカルに住まわせ、輸出ライセンスを取らせて各地域まで取りに行かせるという徹底ぶりです。
そんな彼の姿勢と当店のローカリティへのこだわりがマッチしたのかどうかはわかりませんが、ありがたいことにCANDLEの販売姿勢とこだわりに強く共感してくださり、安定して非常に質の高い、ローカリティに間違いのないパンサーカメレオンを提供してくれています。

そんなこだわりのブリーダーだからこそ、当店の種親候補としても残しておきたい個体ばかりが入荷します。いつも言っていますがメスに関しては売れ残り大歓迎なので、オス単体、もちろんメス単体での販売もOKとさせていただいております。

今回入荷しましたローカリティは以下の通りです。


パンサーカメレオン“アンカラミー”
パンサーカメレオン“アンタラハ”
パンサーカメレオン“アンバンジャ”
パンサーカメレオン“アンバンジャブルー”
パンサーカメレオン“Nosy Radama”
パンサーカメレオン“アンビローブ”
パンサーカメレオン“CAP EST”
パンサーカメレオン“タマタブ”
パンサーカメレオン“アンキフィ”
パンサーカメレオン“マソアラ”
パンサーカメレオン“ソアニエラナ”


好きな人には武者震いレベルのラインナップではないでしょうか。

人気のノシベとノシファリーについては今回は入荷していません。ノシベは出来栄えは上場だったらしいのですが、先述の通りDNA検査の結果数世代前にミックスの個体がいた可能性がある、とのことで、見た目は完全にノシベなのですが今回は出したくない、と言われてしまいました。ノシファリーについてはまだ小さいのでもう少し育ってから…とのことです。



いろいろと語りたいことは多いのですが、まずは国内初入荷と思われますこちらをご覧ください。


2017-05-06-14-50-02



Nosy Radama

ノシラダマです。見た目は所謂ピンクパンサーのような発色を見せるのですが、こちらは完全に島モノのローカリティ。昨今これだけワイルドのパンサーカメレオンが日本に来ているのに本ローカリティが入荷されないのにはわけがあります。

もう数年前になりますが、いつもお世話になっている現地シッパーにノシラダマを依頼したことがありました。一般的に集積場で集められたカメレオンが日本に送られてくるのに対し、当店で入荷するワイルド個体は必ずその現地まで採りに行ってもらうようにしています。正しいメスにこだわる以上、それしか方法がありません(汗)

ところがこのラダマという島、現地シッパーに言わすと他に商品になりそうな生き物がほとんど採れないらしく、少数のパンサーのみで島までわたると、とてつもない金額になるよ…と。それでいて数ペアとかでは動けないので、最低でも20頭くらいは買ってほしいな〜…と言われ、0.1秒であきらめました(笑)

そんなノシラダマ、数年の時を経てようやく巡り合うことができました。
調べてみたところフル発色時にはなかなか素敵なカラーになりそうです。

Nosy Radamaの参考画像はこちら



なんだか違うパンサーがたくさん出てきますが、世界的に見てもそれだけ流通の少ないローカリティであることがわかります。

今回、ごく少数の入荷ですがペアももちろん可能ですので、是非ブリードを狙ってみてください。





あとは駆け足になりますが、ざっと撮影した画像を紹介します。
どれも入荷したてなので全然パッとしない状態を撮影していますので、今後ツイッターなどで仕上がっていく様子をご紹介しますね。


2017-05-06-12-56-04
2017-05-06-12-55-05
2017-05-06-12-54-03
2017-05-06-12-52-46
2017-05-06-12-51-21
2017-05-06-12-45-54
2017-05-06-12-44-19
2017-05-06-12-39-07
2017-05-06-12-30-58
2017-05-06-12-22-44
2017-05-06-12-21-46
2017-05-06-12-21-02
2017-05-06-12-17-10
2017-05-06-12-16-19




さすがに全頭撮影するのは無理なので、ごく一部となりましたがこんな感じです。

レアローカリティのCAP EST も少数ながらペア取り可能です。さらに今回は個人的にイチオシのアンタラハが非常に良い感じです。メスも即戦力ですので、是非ブリードを狙っていただきたいと思います。
言い出したらキリがないのですが、アンカラミーもしっかり発色したサイズでメスも即戦力が選べます。さらにはマソアラは前回とは違うタイプでこれまた魅力的です。
アンビローブも様々なタイプの子が到着しており、メスも良いサイズです。


もっともっと紹介文を書きたいのですが、すべての子は店頭でご覧いただくことができますので、是非是非足を運んでご覧になってください!!!!














このページのトップヘ