カティサークのラインナップとして2013年に発売されたのがストームです。
代わって販売が終了したカティサークモルトに対して、こちらはブレンデッドになります。 

cutty_stormスタンダードに対して、マッカラン、ハイランドパークの比較的長い熟成を経たモルトを採用することで、まろやかさを強めたブレンドにしているとのことです。

まずはストレートで飲んでみます。
香りとしては、オリジナル同様にマッカランからくるレーズンの香りがメインになっています。そのあとで甘酸っぱさが口に広がります。
味わいは甘さが強調されていて、アルコールの刺激が多いものの、比較的飲みやすくなっています。

加水してみると、辛みが抑えられて甘さがさらに強調された味わいになっています。香りもナシや青リンゴ、柑橘系のさわやかさも加わってきます。
ハイボールにしても香りは衰えず、甘さを含んださわやかな味になります。

価格は700mL、40度で1800円ほど。多少オリジナルよりも高くなりますが、ちょっと贅沢をするにはいいかもしれません。
ちなみにこの上に12年、18年があり、より熟成されたブレンデッドが控えています。

<個人的評価> 
・香り A: マッカラン由来のシェリー樽元首の甘く華やかな香りが主体。
・味わい B: 甘味がメイン、酸味が後からくる。癖は抑え目。
・総評 A: ストレート、ロック、ハイボールいずれも甘くて飲みやすいウイスキー。