image


雨が続くので、清々しい写真にしてみました。

最近はお休みも雨が多いので、読書が進みます。

映画も公開していますが、本屋大賞も受賞していた羊と鋼の森を読んでみました。
これはピアノの調律の世界を描いたお話。
前に写真を載せた恩田陸さんの作品もそうですが、音楽をテーマにした小説は好きです。
音を想像させる文章は美しいものが多い気がします。

本の中で、小説家原民喜さんの砂漠の花より引用されている言葉があります。

「明るく静かに澄んで懐かしい文体
少しは甘えているようでありながら、
厳しく深いものを湛えている文体
夢のように美しいが、
現実のように確かな文体」

こんな調律を目指している…という場面で引用されているのですが、この言葉がとても良くて。

何度も読み返してしまいました。

好きな言葉を小説や詩からさらっと引用出来るのは素敵ですね😌

そろそろ暑さが戻ってきそうですね。

皆さま体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。

そしてちょっぴりお知らせなのですが、7月後半~8月の頭の週は少し出勤日数が少なくなる予定です。
宜しくお願い致します_(*._.)_